還暦

とうとう還暦を迎えた。娘からお祝いメール。嬉しくもあり寂しくもあり。

それでも、60年間。その時々で、色々な経験を積ませていただいて、今も積ませてもらっている。ありがたいこと。この世に産んでくれた「父母・ご先祖様」に感謝の一言。

還暦と言う言葉は、まー「人間五十年、下天の内にくらぶれば、夢幻のごとくなり」の織田信長さんの時代の話~すると、充分に生きてきたが、「四十、五十は鼻タレ小僧」と言う翁の言葉を借りれば、まだまだ、還暦で赤チャンチャンコをきる気分にもならない。

もっともっと仕事をしたい気持ちが湧いている一方で、「もう充分やっただろう。これからは余生を楽しまないと」と聞こえてくる。若いときの体験を熟練工として、臨機応変に噛み合わせ、仕事をしていこうと思っている。

と言うことで、8月6日土曜日は記念すべき「私の誕生日(還暦)と父の命日」そして、広島にハーグ条約に違反して14万人もの一般市民を殺戮したアメリカの原爆投下記念日。66年前の無差別殺戮を忘れてはならないと思う。しかしそのアメリカも、政府内のソビエト共産党のスパイの謀略によって日米開戦へ導かれたことが今史実として証明されようとしている。

早朝4時10分起床。午前5時から開催された倫理実践宏正会の早起き会に参加する。朝から正しい行いを実践する会に参加されている方の話を聞いて、清々しい気持ちになった。

6時過ぎに早起き会は終了。一旦帰宅。朝食を食べ午前8時半から今夜開催される青野自治会納涼祭の準備開始。大変暑い一日。テントを9張建て、机や舞台を作り、電気配線やガスの設置などして午前11時半に帰宅。

今日は、義父の初盆でもあり、午後0時半、市内の料理屋さんで親戚の皆さんと直会。午後3時に帰宅し、午後4時。二宮公園へ。宣伝に町内を回ったり最終準備し、午後5時50分青野町の恒例納涼祭が開会。
f0111128_019232.jpg
今年も司会進行をご下命。させていただいた。山崎市長もお迎えして開会式の後、綾部太鼓の披露や、〇×クイズ、踊りや子ども達の演舞、カラオケ同好会のカラオケなど楽しい宵のひと時を過ごす。
f0111128_0193384.jpg

模擬店も上々の販売で、カレーライス、チジミ、カラアゲ、ポテトチップ、ヤキソバ、手作りケーキ、かき氷など全て完売。最後にお楽しみ抽選会。盆踊り、花火の打ち上げなどで、午後9時終了。500人近く参加いただいた。
f0111128_019508.jpg

f0111128_02081.jpg

後片付けの後公会堂でスタッフの反省会。盛り上がり来年に向けての提案も出された。午後11時帰宅。大変くたびれたが充実した一日だった。ぐっすり眠れた。

7日・日曜日は、午前7時から菩提寺の墓掃除。高齢化や過疎化で、無縁墓が増え、墓掃除が大変になってきた。

8時半から、納涼祭の後片付け。テントや借り物を帰して、終了したのは午前11時。役員文化体育委員で反省会。新体制での自治会役員の結束を固めることが出来た。正午に解散。くたびれた。

午後1時。菩提寺の住職「棚経」をお迎えし、読経していただく。
連日の肉体仕事にくたびれ、涼しいクーラーの効いた部屋で昼寝。

夕方家庭菜園で、タイガーマスクメロンを収穫。
[PR]

by ando-ayabe | 2011-08-07 22:29 | 日々の生活  

<< 地獄の釜 犯罪被害者支援 >>