北部合唱交流会

7月4日(日)
雨がまた降りそうだった。前夜の疲れが残っていたが、舞鶴へ。綾部混声合唱団と京都府北部の混声合唱団と交流会。舞鶴総合文化会館まで、無料化された高速道路(舞鶴自動車道)で移動。やはり通常よりも1.5倍くらい交通量が多いが、私は高速でのスピードは100m/h以下でしか走らないのでそんなに苦痛ではない。30分で会場に到着。これで無料は便利だ。

もうリハは済んでいた。午前11時早速交流会が始まった。舞鶴の木星会から始まって、福知山混声、石川混声、亀岡混声、そして最後は綾部混声だった。石川混声はさすがに上手い。さすが、加悦谷高校合唱部は世界的な合唱団。そのOBやOGも加わっていると言う合唱団だけに上手さが違う。
f0111128_2023322.jpg
交流会の出し物の練習をする綾混
f0111128_2023204.jpg
福知山混声合唱団
f0111128_202444100.jpg
石川混声合唱団
f0111128_20262135.jpg
綾部混声合唱団
綾部混声合唱団は、庶民に親しまれる歌を歌う。終了は午後0時40分。交流会は午後1時からだが、地元青野町での行事があるので、残念ながら、交流会は欠席した。トンボ帰り。

午後2時半から青野町二宮神社の祇園祭りが開催され、私は、少し送れて参拝。
既に会場では、衣川さんや上田さんが焼きそばを焼いていた。「お~安藤さんが着たぞ~」一緒にやきそばを焼く。沢山の地元の皆さんが祇園祭にお越しになっていた。ご挨拶も出来て大変よかった。ワイワイガヤガヤと楽しい2時間が過ぎて、午後4時。ビンゴゲームで会はお開き。日曜日、町区の皆さんも村祭り「祇園神社」の祭礼でゆっくりと懇親されていた。午後5時からは、青野町自治会青年部結成準備会に。大変有意義な会で午後10時終了。有意義な日曜日でした。地域行事に日常参加し手伝いをしたりお年寄りやご参加者と一緒にお話を聞いたりするのは大事なことです。
[PR]

by ando-ayabe | 2010-07-06 20:25 | 文化体育活動  

<< 第15期市議会終わる 国民文化祭プレ事業 >>