ボランティア・コーラス

4月25日(日)
ようやく春らしくなってきたけど、まだ朝は寒い。昨夜の「おたっしゃ会」では楽しく話ができた。午前中、前夜のお礼の手紙をPCで作成し名簿入力。正午の市役所集合に遅刻。直接上夜久野の老人ホームへ。今日は午後2時から綾部混声合唱団でコーラスを披露。例年この時期施設訪問している。お年寄りが懐かしく聞いてくれそうな唱歌や戦後の歌など17曲披露。手を叩いて下さる方や口ずさんでくださるお年寄りの方々。少しでも楽しい時間を過ごしていただこうと一生懸命歌った。


午後3時過ぎに終了。あまり良い天気だったので、少し道草。夜久野高原を散策。菜の花畑に野仏が鎮座。寛政十年と記されていた。

菜畑に 仏のすがた 入日射す
 石仏の 菜畑の丘 光射す   やはり下手やな~  
 
夜久野高原はクロボクという火山灰土に覆われ、水はけが良いので、庭木の育苗が盛んな土地。兵庫県・京都府の緑化センターがある。何時だったか、みどり公社を設立した時、公社へ3年間出向した。自らも樹木の剪定技術を習得しようとこの緑化センターへ数日通った記憶がある。今日は休日で門扉が閉じられていた。有名なシダレザクラのトンネルは名残の花びらも、散りかけていた。

夜久野には京都府で唯一の火山「田倉山」があるが30万年前の噴火で溶岩流でや火山灰で夜久野高原が出来たということらしい。
玄武岩公園が夜久野ドライブインの近くにある。昨年秋に「額田の祭り」を綾部公民館で見に行った時以来だが、ゆっくり見てみたいと帰路立ち寄った。
f0111128_20115068.jpg

こんな近くに玄武岩の柱状節理が見れるところがあるとは貴重な財産だ。
f0111128_20122098.jpg
石柱に 太古の動き 今に見る  これも駄目か。
この玄武岩公園。綾部から行くと、夜久野ドライブインの手前200m「小倉」と言う交差点(信号)を左折、500m道なりに行くと写真の看板が出てきます。連休中に一度行かれてはどうでしょう。
帰宅は午後5時。東の空に月が登っていた。
[PR]

by ando-ayabe | 2010-04-25 20:15 | 日々の生活  

<< 値札下がる「ハト弁」 激励 >>