卓球デビュー

24日日曜日 朝9時市民センター競技場集合
平成21年度自治会対抗卓球大会
今年の3月。青野町卓球同好会を結成。今年から正式に自治会の同好会として出場。およそ30人が同好会に加入。自治会副会長の小原勝さんが同好会の代表者。運営責任者は渡辺慶子さんをはじめ女性が中心になって会をリードしていただいている。私も昨年自治会で応援に行って、今年から同好会に加入して卓球を始めた。
f0111128_2140111.jpg
これまで素人卓球だったのが、梅垣幸吉さんに2カ月くらい前から指導していただいて結構「格好」になった。青野町からは4チーム16人が出場。団体A(上級)1チーム、団体B(中級)に3チーム出場。個人戦も出場した。午前中が団体戦。結果団体Aで準優勝、団体Bも準優勝。
f0111128_21405913.jpg
              【団体A準優勝の青野町チーム】
午後からの個人戦では、男女A・B・Cクラスごとに出場。女子の部で松田さん、渡辺さん、樋口さんがそれぞれのクラスで準優勝、男子Cクラスで小原さん優勝という好結果だった。
f0111128_21432967.jpg

私は卓球初デビュー戦。団体戦では4試合して、1勝3敗。個人戦ではCクラス1回戦でフルセットまで行ったが敗退。本当に身体を動かすことは楽しい。何より、地域の皆さんと一体となって大会に参加できるということが何より楽しいことだ。試合も結構白熱して(レベルが同じ程度なので)緊張感も味わえたような。
f0111128_21434554.jpg

f0111128_2144315.jpg

市内各自治会からも多数参加され交流が出来た。卓球は室内競技でお年寄りも楽しく出来るスポーツ。下原町の廣瀬さんは、「わしはもう70歳やでー」といいながらCクラスで準優勝。「まだまだやれるで」と言っておられた。「安藤君また来年もやろか」と言ってくださった。広瀬さんとは、農林課時代の府職の良きパートナー。お互い退職しても出会ったときは旧交を温めあえる。何時までも厚誼していただけるのが嬉しい。
f0111128_2144149.jpg

夜は、自治会長も交え公会堂で打ち上げ。青野町のまちづくりや行政サービスに対する要望、下水道の時期や固定資産税評価額のことなど質問・答弁。2次会へも参戦しみんなで11時に帰宅。
銀ちゃんはもう就寝
f0111128_21442518.jpg

[PR]

by ando-ayabe | 2009-05-25 21:41 | 文化体育活動  

<< 核実験と世界平和 受難の日 >>