あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ
3月11日(土)
今日は土曜日。久しぶりの休日とはいかない。青少年育成連絡協議主催の平成28年度綾部市青少年健やかフォーラムが中央公民館で開催される。

午後1時 中央公民館へ。会場は一杯。年に1回だがフォーラムを開催し、青少年の健全育成に向け、各界の代表者が集い研修を深める。綾部市議会も構成メンバーであり、代表者として出席する。

 最初に開会セレモニー後TOMOSによる「TOMOS×AYABE」が最初に行われた。綾部出身の大学生の谷田谷さん、徳島さん、そして現役高校生の坂根さんによる若者の世代間交流の実践発表が行われた。
「京都市内には大学などが40もあるのに、府北部には福知山公立大学しかない。中高生の将来や今の悩みなどの相談相手は、保護者か先生しかない。大人でもなく実際に今を生きていこうとする大学生と中高生が連携し主体的に行動する若者として育っていきたい。一緒に育っていきたいと「灯す」を結成し福知山や綾部でいくつかの行動を起こしてきた。」とのこと。
f0111128_11201.jpg

「高校生未来塾」や「tomos future session」や「tomos×ママ・パパセッション」など出会いの機会の設定など活動を展開している。若者がこのようなことを自主的にしかけることができるようになったんや。日本の将来も捨てたものではないと思った。

その後、「社会的親になるために~おせっかいの進め~」と題して関西大学人間健康学部の杉本厚夫先生の講演があった。
 毎年のように講師で綾部にお越しになっている。ありがたいことで、学習は繰り返しが重要だ。

午後4時 フォーラムは終了。

午後7時 ロータリークラブの元古さんが5月に開催する世界平和のつどいのオープニングをすることになっている綾部混声合唱団の代表者と話がしたいとのことで、指揮者の梅原さんとITビル前で待ち合わせ、当日の協議をする。

午後8時 帰宅。

3月12日(日)
朝8時 了圓寺へ。3月19日に開催される春季彼岸法要の準備にお寺へ。提灯を付けたり幕を張ったり、1時間青年部の皆さんと奉仕活動をする。
午前9時 帰宅し着替え
午前10時 公用車が迎えに来てくれた。奈良県境になる木津川市へ。木津川市制施行10周年記念式典が、山城総合文化センター「アスピアやましろ」で開催されるので、市長代理の高橋学企画財政部長と一緒に議長車で出発。
途中道に迷ったが、12時前に到着。国道24号沿いのジョイフルで昼食。

午後0時40分 会場へ。ホストの河合規子木津川市長、倉克伊市議会議長にお迎えをいただき、各市議会議長とお出会いし、お茶席で木津川市特産の抹茶でお薄をいただく。

午後1時 指定された席にて記念式典行事を見守る。山田知事、二之湯参議院議員もお越しになり、名誉市民や自治功労者などの表彰式、来賓祝辞などが続き、友好都市のアメリカサンタモニカ市との友好都市盟約の締結披露がなされた。サンタモニカ市とは、平成11年からの交流で既に200人もの中学生が訪問し授業体験などがなされているとのこと。

綾部市も、中学生のオーストラリア派遣を昨年から始めたがようやくという感じ。派遣をするなら木津川市のように都市間での交流も可能となるような英語圏の国・都市と友好都市交流を進めてはどうだろう。私自身もそんな都市があれば英語でも習得に行きたいくらいだ。

イスラエル・エルサレム市との友好都市はどうなっているか。中東和平と言う大義は理解できても実が上がっていない。草の根交流と言うが最初から政治に翻弄されていてややパフォーマンスに見える。中国常熟市はどうか?100万人の大都市との友好都市盟約。相手国は経済交流しか求めていないのではないだろうか。相手国から市民団が来たことがあるだろうか。
 平成29年度には、山崎市長がエルサレムに出かけ、友好交流の判断をしに行かれるとか。当初予算にも計上された。昨年にはフィリピンにも多くの随行職員と出掛けたがその方向性や成果は明らかにされていない。国際交流を進めたい気持ちは理解できるが、闇雲に行動してその効果判断をしっかり示されないと公金支出の是非を問われることになる。かつてはフランスニームにも前前市長が出張し交流が途絶えていることを確認してこられた。木津川市と比べて綾部市の国際交流はまだまだと言わざるを得ない。

もうすこし「身の丈に合った都市」との「穏やか」で「地道な」交流活動は出来ないものか。国際交流協会との草の根交流から一歩づつ国際交流の実を広げてはどうか。市長は国際派なのだから、本市に見合った海外の都市も御承知なのではないだろうか。

木津川市の20年近い交流の実績を身にしみて感じた。
f0111128_1114367.jpg


また、木津川市は、木津町、山城町、加茂町の3市が合併した市で合併当時6万6千人が、10年の今日、人口7万5千人に成長している。

そして福寿園の本社のあるところで、名誉市民特別表彰に「福井伊右衛門」さんが表彰されておられた。まさにペットボトルの「伊右衛門」の発祥だ。

綾部市も「綾鷹」を勝手に「綾部ブランド」だと言っていないで本市市制施行70周年記念日には「綾鷹」発祥の上林春生氏を特別市民表彰してはどうか?

午後3時 木津川市を出発。綾部には、午後4時30分着。高速道路がついて、あっという間に南北の時間距離が短くなったものだ。4月30日からは第2京阪と新名神が繋がりさらに時間距離が短縮されるようだ。

午後7時30分 町内卓球同好会の会合を時間を間違えて欠席してしまった。最近こんなことが多くなった。ぼけてきたかな?




 
[PR]
# by ando-ayabe | 2017-03-12 23:12 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

万華鏡の世界

3月10日(金)
今日は議会は、産業厚生環境委員会(森義美委員長)の開催。議長は、議事整理券もあり何かあった時には、地方自治法上委員会と言えども、議事の進行管理に注意を払わねばならない立場。
午前10時過ぎに議会へ出かけ、議長室で待機。午前11時30分。委員会は無事終了したようだ。

午後0時30分 京綾部ホテルへ。ロータリークラブ3月例会に出席。メンバーの朝倉修様からお誘いを頂戴し、NPO法人京都万華鏡こう房の代表理事伊藤知子さんの卓話をお聞きする。
f0111128_1084339.jpg

伊藤さんから万華鏡の歴史や日本伝来の話、最近では東日本大震災との関わり、日東精工のネジを使った万華鏡の制作など万華鏡に関するお話を聞いた。万華鏡は1816年今から200年くらいの歴史で、スコットランドの物理学者が発明したとのこと。そして3年後には日本に伝来したが、日本では「おもちゃ」の世界だが、世界的には美術工芸品の世界。その万華鏡の世界大会が、日本で初めて京都で開催される。
f0111128_10121330.jpg

期間は、5月25日から28日まで、京都堀川御池ギャラリーで開催され、一般公開は27日土曜日と28日日曜日。入場料は500円。

また、京都文化博物館北側(京都市中京区姉小路東洞院東入)には「京都万華鏡ミュージアム」が常設されており万華鏡の制作もできる。是非行かれてはどうか。

午後2時 再び議会へ戻り、午後2時30分 帰宅。
[PR]
# by ando-ayabe | 2017-03-10 23:48 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)
とにかく議会に集中していて、帰宅後はぐったり。今日9日も総務教育建設委員会で、朝の9時から現地調査と委員会で請願審査の後委員会が終了したのは午後4時30分。とにかくくたびれた。やはり若い頃のようにはいかんわ。疲れた~。で、ようやくブログの更新をしようと思う。

3月5日(日)
今日は朝から日曜議会開会。午前9時までに議会事務局へ出かけあれやこれやと事前調整。せっかくの日曜日に、お休みになりたい市民もいらっしゃる中で、「日曜議会にご参加を~」とお願いしまくって今日を迎えた。

午前9時 議場は満席。有難~い。午前中50人の市民の傍聴をいただいた。「ただいまから本会議代表質問を行います。」で始まって、トップバッターは共産党井田佳代子市議。続いて新政会久木康弘議員。
午前11時30分 午前中せっかく多くの市民にお越しいただいているので、3人目の質問をお願いした。民政会 相根一雄議員。5項目中1項目の質問のみ質疑いただいて、11時49分。次の質疑は12時を越えると思い午前中は終了。

昼食をはさんで

午後1時 議会を再開。午後の質問へ。相根議員の質問を継続いただいて、代表質問最後の質問者創政会波多野文義議員。午後も、38人の傍聴をいただき延べ人数で88人の傍聴をいただいた。

午後2時53分 初日の代表質問は終了。久しぶりに多くの市民の皆様に傍聴いただいての議事進行で緊張の連続で疲れた。

午後2時50分 創政会、民政会の幹事長と議会運営について意見交換。
午後3時30分 帰宅。少し休憩。家内がキンカンの苗を購入したとか。キンカンなんぞ何にするのかね~。

午後5時30分 了圓寺青年部の平成28年度総会に出席。決算や事業報告、そして予算や事業計画の報告・承認など。午後6時40分までお寺で行われた。

午後7時 会場を亀甲家に移動し、総会後の懇親会。檀家さんでオカリナ奏者の四方さんや参加者でのいつものカラオケも披露したり楽しいひと時を過ごす。

午後9時30分 中締めでお開き。


3月6日(月)
一般質問2日目。午前9時30分からスタート。松本幸子議員、荒木敏文議員、高倉武夫議員の3人の質問が午前中で終了。11時50分休憩。

早朝の北朝鮮のミサイル発射に抗議する声明を山崎市長と私の名前で表明する。プレス発表。何度も同じ抗議声明では効き目がない。もっと強い抗議の姿勢を表さないと彼らの増長ぶりに憤りを感じる。

午後1時から再開 吉崎久議員と種清喜之議員の2人の質問で午後2時36分まで。5人の質問なら通常は午後3時半ごろが常だが、今回はスムーズに質疑答弁が繰り返され、予定より速い時間で終了。

午後2時50分から議会運営委員会。請願3件の処理と3日目の本会議の進行について。議会報告会の日程・名称について協議。今回の議会報告会から「市民と議会のつどい」と言うタイトルを冠することになった。市民により親しまれる議会報告会にするための工夫の一つ。また、議会報告会は、5月10日から22日までの期間に市内12会場で開催することも決定。

午後4時 議会運営委員会終了。


3月7日(火)
日曜日から議会が始まっているので、今週は長く感じる。
議会に集中したいので、今週は見守り隊も休ませてもらおうと思っている。
午前9時議会へ。一般質問の最終日。

午前9時30分 搗頭久美子議員から一般質問が始まる。2番目は片岡英晃議員。2人で午前11時27分まで行ったので、午前中止めようかとも思ったが、次の質問者の村上宣弘議員の1問目だけでも午前中に終わらせようと、3人目の質問者村上議員も登壇してもらう。
1問目の質疑終了で午前11時50分になったので午前中の議会を暫時休憩に。

午後1時 再開し村上議員の質問を続行。引き続き、堀口達也議員、塩見麻理子議員の質問で一般質問14名の質疑が終了。午後3時30分。5人ならこれくらいがいつもの時間。

午後3時40分から創政会、民政会、公明党議員団合同会議。約1時間。議会運営について協議。

午後4時30分 議員団会議は終了し、職員の様々な議会関連事項について調整協議。これも議長の判断一つなので慎重に対応。

午後5時 帰宅。今日で議長としての議会進行の山を越えたので、ほっと一息。

3月8日(水)
予算委員会総括質疑。今日は高橋予算決算委員長に汗をかいていただく番。
15人の議員から総括質疑の通告。私も質問を許されているので、質問する。
内容は、
①市内の商工繁栄会が順次解散したり事業を廃止したりしている。地域活性化の事業もそれにつれて減ってくる。まちづくりにも影響している。何らかのソフト面での支援が必要ではないか。
②四尾山プロジェクトが青年会議所や地区自治会連合会、観光協会など市民の手で進んでいる。綾部市のいきいき地域支援事業500千円の成果。行政もこれを生かして「森の綾部」を売り出すプロジェクトを仕組んではどうか?例えば「綾部トレイル」というトレッキングコースを設定し、スポーツ観光を進めるとか。
③「都市のスポンジ化」が心配されている。綾部市街地の空き家・空き地の状況はどうか。綾部市は先に都市計画の線引きを廃止した。スプロール化の心配はないか?
④上野町・寺西地区の廃池の大谷池の豪雨時安全対策工事は地域住民の安全・安心のための事業で本年度予算化を評価する。工事概要はどのようなものか。

というもの。時間も制約されており、担当課長部長が対応するので、即刻明確な回答が返ってくるものではないが、課題提起にはなる。

で、昼の休息を挟んで午後2時30分頃終了。その後雨水下水道事業に関して都市計画変更が必要なので説明を聞く。

午後4時 帰宅。

3月9日(木)
午前8時30分 議会へ。建築担当課から事業説明。
午前9時 総務教育建設委員会の管内調査へ。市道認定路線等4線の現地調査。上杉~以久田野~井倉へ。
午前10時50分 市役所庁舎へ戻り委員会が再開される。議長も委員の一員として出席。
10件の議案と3件の請願審査。3件の請願審査は原発再稼働反対の案件ばかり。既に国の方針は最大60年をもって原発の再稼働しない方向で動いており、規制委員会が定めた安全審査を進めていくことは、あのテレビ朝日で原発即刻廃止といっていた「三田園鹿児島県知事」でさえ方針転換している。福島原発は、想定外の地震と津波による冷却水の補給困難化によって引き起こされている。それの対応も万全となった。もう大阪高裁の再稼働を認める抗告審の判断がなされるだろう。
 何でも反対では政治も何もない。まるで韓国の朴政権打倒と同じではないか。「情」で政治を進めてはならないしマスコミによる印象操作で政治家が判断を誤ってはならない。ついこの間までTPP反対、マイナンバー法案反対、戦争法案反対と言っていたが、FTAでアメリカが攻めてくると今ではTPPの方が良かったって。何言ってるの?マスコミも支離滅裂に近い。視聴者も視聴率優先のマスコミに踊らされポピュリズムに陥ってはならない。(余談)冷静に冷静に物事は鳥の眼虫の眼で判断するべきだ。

昼休みも大変。こんどは過去に工事をしてもらった大手電気事業者の独占禁止法違反に関する指名停止案件。議会での報告について協議。即刻対応いただくことに。

で、委員会が終了したのは午後4時30分。これだけ長時間の委員会は10年議員をやっているが初めて。充実し疲れた1日だった。

午後5時帰宅。夕食後、
午後7時 綾部市民センターへ。綾部小学校地域支援協議会(綾小応援団 会長:安積将明綾部地区自治会連合会長)の初会合。綾小応援団の今後の進め方。3月14日の市長との懇談会。など協議する。
午後8時30分 終了
[PR]
# by ando-ayabe | 2017-03-09 23:00 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

12の徳目

今問題となっている教育勅語をウィキペディアでコピーした。

何が問題なのだろうか?

至極当たり前のことが書かれている。
昭和23年衆参国会で廃止決議がなされた。GHQ占領下の国会において。戦後の教育基本法の見直しの中で比較されたこともあるらしく教育勅語の良いところは取り入れたらよいと思うが。

至極当たり前のことが書いてある教育勅語をまるで悪のように批判し始めた。


良く内容を理解してから批判するべきだと思い炎上覚悟で掲載した。


12の徳目
1.父母ニ孝ニ (親に孝養を尽くしましょう)
2.兄弟ニ友ニ (兄弟・姉妹は仲良くしましょう)
3.夫婦相和シ (夫婦は互いに分を守り仲睦まじくしましょう)
4.朋友相信シ (友だちはお互いに信じ合いましょう)
5.恭倹己レヲ持シ (自分の言動を慎みましょう)
6.博愛衆ニ及ホシ (広く全ての人に慈愛の手を差し伸べましょう)
7.学ヲ修メ業ヲ習ヒ (勉学に励み職業を身につけましょう)
8.以テ智能ヲ啓発シ (知識を養い才能を伸ばしましょう)
9.徳器ヲ成就シ (人格の向上に努めましょう)
10.進テ公益ヲ広メ世務ヲ開キ (広く世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう)
11.常ニ国憲ヲ重シ国法ニ遵ヒ (法令を守り国の秩序に遵いましょう)
12.一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ (国に危機が迫ったなら国のため力を尽くし、それにより永遠の皇国を支えましょう)
[PR]
# by ando-ayabe | 2017-03-08 23:01 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

FMイカルで日曜議会宣伝

3月2日(木)
今日は雨が降ったり風も。春近しと言えども春遠い一日

午前4時30分 起床 スーツに着替えて50分に自宅を出発

午前5時00分 熊野新宮会館到着。早起き会に出席。今朝は、四方府議も3月議会で、京都泊まりとか。ご案内いただいて出席したのは私だけ?

いつものように朝の誓いを唱和。今日のテーマは「気づいたら?今、直ぐ実践でしょう!」について。何人かの会員の方々の実践報告の後「10分程度あいさつを」と言うことで、平櫛田中の言葉「いまやらねば いつできる。わしがやらねば たれがやる。」の言葉を引用し「日常の中の気づきの大切さと、気づいたことを実現するためのしつこさ」について平成29年度予算に計上された綾部中学校の給食施設整備までの経過などをお話した。綾部中学校の給食の必要性に気が付いたのは、平成15年のPTA会長の時。さらに議員となって半年後、平成19年「食育の必要性」を議会で訴え食育基本計画策定へ。以降議会の度に中学校の完全学校給食実現の質問と提案を繰り返す。平成26年度にようやく自校炊飯方式で整備することを決定していただいた。

午前6時10分 熊野会館を後にして自宅に。朝食を食べ新聞2紙に目を通す。

午前7時26分 子ども見守り隊で集合場所へ。

午前8時30分 自室で事務

午前10時30分 市議会事務局へ。決裁をしたり、議長日程の調整など。

午前11時40分 西町1丁目のFMあやべ(コミュニティ放送局)へ。MCさんとインタビュー内容調整

午後0時15分 スタディオへはいり40分頃まで綾部市議会日曜議会の内容や取り組んできた内容。傍聴のお願いなどさせていただいた。

3月5日(日)午前9時30分から 議場にお越しください。1年に1回の日曜議会。ここ数年参加者が減り続け、3桁から2桁の参加になってしまった。今年6月議会からは、インターネットライブ中継も始まる。6月議会からは自宅でパソコンで視聴が可能となる。

日曜議会の趣旨は、平日に参加できない方に休日に議会を開き、参加しやすいようにしようと取り組んで19年。ここら辺が節目になるかもわからない。1桁になったら実施の意義を問い直さねばならないだろう。



午後0時30分 議会に戻らず、帰宅。
午後は、ブログをUPしたり。参議院予算委員会を観たり。

午後7時30分 宮代コミュニティセンターでの綾部混声合唱団の練習に参加。
午後9時40分 帰宅。

3月3日(金)
今日は少し温かくなってきた。

午前7時30分 いつものように見守り隊へ。

午前7時50分 帰宅して朝食。朝イチに、小池知事が出演している。観ながら出かける準備。

午前9時20分 議会事務局へ。決裁など。

午前10時 関西電力さんが来訪したので対応。

午後0時30分 食堂で局長と昼食を食べて帰宅。

午後は、書類作成をして夕方、議会事務局へ送る。さて、なかなか難しい。

午後4時 家庭菜園へ出かける。耕耘をしようとマメトラを始動。エンジンは掛かったが、クラッチが錆びついてなかなか動かない。が どうにか動く。機械のご機嫌のよい間にジャガイモの畝2畝を耕耘。鍬で畝立てもして、元肥と石灰を同時に鋤き込んで準備完了。

午後5時 タマネギに最後の追肥しキャベツを1個収穫して帰宅。久しぶりに農的生活をする。

夜の行動はなし。




 
[PR]
# by ando-ayabe | 2017-03-04 13:07 | Trackback | Comments(0)
例年だが、この時期になると、政治資金収支報告書を作成し、京都府選挙管理委員会事務局に提出に行く。議会は、一般質問の提出後予定もないので、一日京都行きに充てることとする。

午前10時10分 京都へ車で出発
午前11時50分 京都府庁市町村振興課内の府選挙管理委員会事務局へ到着し書類提出。
正午 書類を受理していただき、届け出終了。
午後0時30分 京都駅南にあるイオン京都駅へ出かけ昼食を摂り、大垣書店へ行き、今売れている呉座勇一著作の「応仁の乱」(中公新書)を購入し、コメダ珈琲でウインナーコーヒーを飲みながら読書。
午後3時 館内にある映画館で「相棒Ⅳ」を鑑賞。いよいよますます「テロ等組織犯罪処罰法」が必要だと理解できる内容だった。
f0111128_2249358.jpg

午後5時30分 京都発
午後7時20分 綾部着


        
[PR]
# by ando-ayabe | 2017-03-01 23:24 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)
午前7時50分 見守り隊を終え帰宅し新聞2紙を読みながら朝食
最近は、ネットニュースやTVなどで情報を得る若者も多く、新聞離れも顕著になってきた。しかし、新聞では活字に記者の思いも当然文字になるが共感する記事もあれば疑義を感じる記事もある。しかし、それも当然に読者の思想や心根によって読後の思いは異なる。それでよいと思うが、一方では、マスコミも含め大衆に事実を伝える際には、事実や事象を正確に伝える義務があろう。ペンも権力の一つであって慎重に表現を選んで記事にすることが重要で読者や見ている人々が物事を理解する判断の材料とならねばならない。

テレビなどでは、最近知識も浅く雑駁なコメントを平気に口にするテレビコメンテーターや経験不足の若いMCも散見し、視聴率を意識したお笑い芸人コメンテーターもはびこってきてもいる。見る方(読む方)も読解力も下がっており受け取る側も薄っぺらになってきているのだろう。活字離れが進む世の中。今後日本人はどうなるのか。国外と比較すると高い読書力を誇っているが、高い文化・文明を保持している日本。教育にもっと力を入れなくてはならない。昔は国語で読解力を学んだものだが今はどうなのだろう。

午前10時30分 議会へ。コミュニティナースの新聞記事に対応して、関係部課長に議長室にお越しいただき事実・経過を把握する。その後、各会派を回り、会派長に代表者会開催を通知。

午後1時30分 午後一般質問の抽選会
質問順は、
3月5日(日)午前9時30分~
①井田佳代子議員
②久木康弘議員
③相根一雄議員
④波多野文義議員
以上の議員は、会派を代表して日曜議会で質問を行います。後日FMイカルでラジオ放送されます。

3月6日(月)
⑤松本幸子議員
⑥荒木敏文議員
⑦高倉武夫議員
⑧吉崎 久議員
⑨種清喜之議員

3月7日(火)
⑩搗頭久美子議員
⑪片岡英晃議員
⑫村上宣弘議員
⑬堀口達也議員
⑭塩見麻里子議員
以上14名が質問。

午後1時45分 抽選会終了後、会派代表者会に切り替えコミュニティナースの公募に関して関係部長から経過や制度について説明を聞き、質疑を行い、会派長から会派内の議員への説明を依頼。今後一般質問や予算委員会総括質疑などで質問答弁を願うことにする。

午後2時30分 ご支援をいただいている八重乃さん宅を訪れて、相談対応。
午後3時30分 議会事務局へ戻り、一般質問ヒアリングの状況を把握し、午後4時前に帰宅。
[PR]
# by ando-ayabe | 2017-02-28 23:07 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

3月議会開会

いよいよ平成29年3月議会が開会。
午前9時 市議会へ。
午前9時30分 議会全員協議会。議員も全員出席。3月22日まで円滑な議会運営をお願いして、議事に入る。案件は1件。人事案件で、人権擁護委員の推薦について2名の人権擁護委員を市長が推薦するので同意に関して、本会議で即決採決する旨の了解を全議員に求める。全員その議事進行に異議なく了承。
5分で全員協議会は終了。

午前9時45分 3月議会本会議開会。
諸報告をして議案46件の上程を市長から。約30分にわたって所信表明と共に、議案の提案理由を説明。引き続き、人権擁護委員の推薦について提案。西口博幸氏に代わって渡辺博幸氏、斉藤啓子さんに代わって竹内早智子さんの2名を推薦することに即決同意。続いて議会提案の「政務活動費の交付に関する条例の一部改正、議会基本条例の一部改正について」提案理由の説明を波多野議会運営委員長から。そして議第34号の雪害対策関連の平成28年度補正予算について別途市長から提案説明。その後、議第34号のみを直ちに予算委員会に付託し案件処理。暫時休憩に入る。

午前10時30分 直ちに予算委員会を開会。執行部から雪害対策の予算計上について補助対象のビニールハウスや茶園等農業施設についての説明。3人の議員から質疑。意見調整の後採決。全員一致で補正予算を可決した。この間40分間

委員長報告をするまで時間を必要とするので、その間に議会編集委員会を開催することに。
午前11時30分~11時55分まで議会だより編集委員会。3月議会に関する議会だよりの内容等について編集委員で協議。編集方針等を決定。

昼食をはさんで、午後1時30分から議会運営委員会。予算委員会の議決案件について議案処理。

午後1時50分 議会本会議再開。議第34号の補正予算案に関して高橋輝予算委員長から委員長報告。
採決の結果全員一致で可決。早急な災害復旧事業の推進を求めた。

午後2時 本会議は終了。次回は3月5日の日曜議会から。

午後2時30分 議会を出て、本町郵便局、綾部公民館へまわって帰宅。

午後7時 四方源太郎後援会の正副会長会へ。今後の取り組みについて協議。後援会の役員体制を検討。
午後9時終了 仲間4人でH山へ。午後10時30分帰宅。やっぱり肉は元気が付く。
[PR]
# by ando-ayabe | 2017-02-27 23:39 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)
2月25日(土)
土日の休日。午前中はゆるりとする。
午後1時 青野町の9組(市立病院北側)の公共下水道サービス管の引き込みに関して、私道で地権者(法人)が破産し、清算人が死去しており新たな清算人を上げない限りその土地に無断で配管できないことが判明。3戸の方々へのサービス管が当該民地に阻まれ届かないのだ。大変困っておられる。そんな土地が宅地開発した当時の会社の名義で綾部市中でいたるところにあり困っている。

何とか清算人の後任を見つけて欲しいが、誰も損な役は引き受けないだろう。どうしたものか。当時は開発した宅地を売って後、道路は公共用道路にして税金はかからないようにしながら、地権だけはそのまま宅地開発業者の名義。更なる宅地開発が他の業者であった時に最初の開発業者が関わっていけるとの思いがあったようだが、こうなってみるととんでもない話だ。その宅地開発会社は倒産しその後後継者も死亡し裁判所の管理物件となって今に至っている。

市下水道の職員とともに下水道が配管できない家を訪問し相談する。私道なので、行政も関与することができない。要はサービス管だけでも配管できれば良いのだが。
午後2時30分 検討することをお話しし帰宅。自治会も巻き込まないと致し方がないな~。

2月26日(日)
午前10時 青野自治会公会堂へ。雑紙を資源ごみとして持っていく。2月は古紙も少ないようだ。
午後1時 綾部市林業センターへ。京都綾部ユニセフ協会の2017年度総会に出席。
来賓挨拶として、今朝起こった地中海での難民の救出の話をしたり、今自分たちにできることから取り組むことの大切さをお話した。綾部市議会では「2015年に『国際連帯税』を課税し難民支援を行うこと」などを決議し国会意見書を提出したことの話などもした。
f0111128_23494361.jpg

その後、総会議事に入り会計監査もしているので監査報告。役員の交替があり2009年から会長をお世話になっていた松本哲郎さんが2016年で退任され後任に元綾部小学校長の大槻富美雄さんが会長に就任された。監査はもう一年協力しようと思う。
f0111128_2350865.jpg

総会後は、綾部市教育委員会小林参事の記念講演があり「子供の貧困」についての話があった。
日本でも深刻な問題となっている。もう個人で対応ができる状態ではなく行政や社会全体で子どもの貧困対策に取り組まねば国が亡ぶことになる。

午後3時30分 中丹文化会館の映画。娘が出演している?いや娘にそっくり(親の欲目)な「杏」さんが主役の映画「オケ老人」を観に行く。本当によく似ている。しぐさや体型などそっくり。DVDを買おうと思っている。

午後5時30分 終了。帰宅。
午後7時30分 青野自治会組長会に出席。20分で終了。
[PR]
# by ando-ayabe | 2017-02-26 23:14 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

歴代議長写真を掲示

2月24日(金)
2日サボった見守り隊へ。相変わらず元気な子供達だった。

午前9時過ぎ 議会へ。議会本会議前日の議会運営委員会開催。今議会は、日曜議会の関係もあり、招集日が2月27日の月曜日になった。その関係もあり、前日土曜日曜となるので、金曜日に開催された。国民健康保険条例の一部改正と人権擁護委員の推薦について同意案件の追加上程について市長から議会運営委員会に説明があり了承。

その後、議運委のみで、議事日程1号から3号までの調整。会議録署名議員の指名。陳情2件の処理についての件で、協議。

続いて、定例会初日の日程について議運委で確認。
27日は、午前9時30分~全員協議会→本会議→予算決算常任委員会→議会運営委員会→本会議を一気に行う。雪害対策に関する補正予算案のみ早急に審議し議決をする計画。

その後、議会運営委員会で視察した先進地調査に関して今後の本市議会の議会運営委員会の取り組む方向について協議。「議長私案」を提示してたたき台にしてもらうことにした。

3月議会での質疑や審議調査が忙しく、会派内で協議をしている時間はないと、主張される会派もあり、3月議会が済んでから協議しようという引き伸ばし論的なご意見もあったが、そんなに悠長な時間もないので並行して協議しようということとなった。

お昼前に会議は終了。午後 帰宅。
議長室に掲示されてあった歴代議長のお写真だが、議長室ではもう一杯になり、この際議場に掲示していただくこととなった。議場で真剣な議論を見守っていただくほうが先輩各氏には良いと思ってそうした。
f0111128_23142963.jpg

午後7時30分 綾部中学校同窓会三役会議に出席。2年ぶりの同窓会だったが、今後の取り組みも協議し、プレミアムフライデーでもあり午後8時30分会議は終了。平成15年度綾部中学校PTAお達者会をやってくれとのご要望。考えねば。

2月25日(日)
[PR]
# by ando-ayabe | 2017-02-24 22:51 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)