ホタルの乱舞

6月10日(土)
前夜の歓迎レセプションでは、英語教育の必要性を痛感した。
今朝は、川糸町畑会の皆さんとの意見交換会をお昼に開催していただいた。市議会活動の近況を報告したり、あんどう新聞の説明をしたり、家庭菜園の互見会をしたり。午後3時まで。
 11年前に立候補を決意した時に真っ先にご相談に伺った皆様たち。その後ずっと応援していただいている。感謝申し上げます。引き続きのご支援をお願いした。

午後6時15分 中上林「ほたるの夕べ?」のイベントに出席。雨男がいる。開会式の午後6時30分に急な雨。「皆さんのエネルギーで雨を吹き飛ばして」とご挨拶。その後、山崎市長と中上林渡辺弘造連長(私と同級生で、高校時代からギターを弾いていた。)のギター演奏・歌?を聞きつつ少しビールをいただく。波多野議員の奥さんも頑張っておられたな~。

午後8時 ようやく雨が上がり、山田川へ飯室事務局次長と移動。ホタルの乱舞を観ることができた。
午後8時30分 流れ解散のようだったのでそのまま帰宅。

6月11日(日)
午前8時30分 綾部小学校へ。消防団綾部分団の団長点検実施日。自治会長や分団長OBの皆さんと一緒に激励。皆さん仕事がありながら、地域防災の要としてご尽力いただいている。私も若い頃は市役所の仕事をしつつ分団本部長をさせていただいた。
f0111128_004338.jpg

午前10時45分 綾部市日中友好協会(松本哲郎会長)の定時総会に出席。市民ホールにて。市長・府議も出席。来年はぜひ中国常熟市へ表敬訪問したいな~。中国の実情を見てみたい。何でも、中国の新幹線はすでに日本の4倍もの距離が整備されていると言う。京都府日中友好協会会長の田中弁護士がおっしゃっていた。経済面でもっともっとウィンウィンの関係が構築できるはず。
正午過ぎに総会が終了したので退席させていただく。

f0111128_01357.jpg

午後0時10分 以久田野のふれあい牧場で綾部混声合唱団の遠足会に出席。BBQパーティ。平均年齢少なくとも60歳以上の皆さんと「童心」に帰ってBBQではしゃぐ。ノンアルコールでも対応可能。だんだんそうなってきた。良い傾向?
f0111128_23213876.jpg

午後2時過ぎ 解散。車で帰宅。

夕方は、娘と家内の3人で福知山へ。スタバと鎌倉パスタで夕食。
[PR]

# by ando-ayabe | 2017-06-11 23:38 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

マンダウエ市視察団歓迎レセプション

6月9日(金)
麦秋ではないがこの時期には、家庭菜園にも収穫の時期が始まる。
前年の秋から育てていたタマネギの収穫時期だ。

タマネギの葉の部分が枯れて、倒れかけるといよいよ収穫。しっかりと土に張り付いているが、根ごと引き抜き、一晩畝で置いておく。そして翌日の昼前。天日干しが済めば、コンテナに積み込んで、自宅に持ち帰り、根を切り3個まとめてビニール紐で結索し、風通しの良い軒下に吊り下げる。ネギ坊の立った玉ねぎは早く腐るので、それから食べ始めること。今年は意外とネギ坊タマネギが少ない。

午前中から昼過ぎまでその作業。

午後4時30分 議長車で副議長共々、京綾部ホテルへ。
午後5時からフィリピンマンダウエ市の副市長と収入役にあたる徴税官、議会議長、前商工会議所会頭など行政経済関係者が綾部市を訪問され2日目。公式の歓迎レセプションが開催され、議会からは、正副議長、議会事務局長が出席。

フィリピン・マンダウエ市とは、昨年山崎市長が英語教育や介護人材関連での連携ができないか調査に出向かれた自治体。今年になって、マンダウエ市長がお越しになるとのことで歓迎の準備が進んでいたが、日程変更されたり、市長ご夫妻が国の事情でこれなくなったり流動的だったが、8日 副市長・徴税官・議長・前商工会議所会頭・市役所秘書課の課長など随行を含めて6名が来綾された。

前日は、クリーンセンター、介護施設松寿苑などを視察され、9日は、綾部小学校、日東精工八田工場、グンゼスクエアなどを視察され、歓迎夕食会に臨まれた。
f0111128_15441813.jpg

市長は英語が得意だが、私は全くと言ってよいほどしゃべれない。乾杯の発声の役回りだったが、娘が帰省中だったので、簡単な歓迎の言葉を英訳させてそれを読んで歓迎挨拶と乾杯の発声をした。

Hello everyone, welcomu to Ayabe City.

How was today's trip?

I hope our city and your city to become friends.

And I hope to your health and success. 「Cheers!!」

あ~こんな英語がすらすら喋れたらな~。
f0111128_15463182.jpg

国際交流協会や商工会議所、視察先の関係者も交えて楽しいひと時だった。綾部小学校にALTで英語指導に当たっている女性の中にフィリピンの女性がおられ、来綾された徴税官と先輩後輩とかで世界は広いようで狭いものだと感心した。

日本人もどんどん英会話ができるようになって国際性を持った市民が出来たらよいと思う。
[PR]

# by ando-ayabe | 2017-06-09 23:15 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

ふるさと出産

6月6日(火)
午前9時30分 ふるさと出産をするため娘を迎えに出かける。家内と義母も一緒。片道330kmの遠距離に住んでいる娘夫婦。迎えに行くのも一苦労だ。

三重県御浜町の新居に出かけるのも結婚後初めて。京都縦貫自動車道から京滋バイパス~名神~第2名神~伊勢自動車道~勢和自動車道~国道42号線。慣れないのでくたびれたが娘夫婦が住む教員住宅に到着。午後4時
f0111128_11134116.jpg

午後7時30分 熊野市の宿近くの「華月」と言う創作料理店で娘夫婦と夕食。宿は元熊野かんぽの宿。熊野灘一望できる。

6月7日(水)
午前9時30分 雨の中を再び娘を乗せて旦那の勤務する県立高校へ立ち寄り、愛妻弁当を渡してしばしの別れを惜しんで(知らんわ)綾部に向かって同じ道を戻る。帰りは余裕をもって運転できた。PA、SA巡りをしながら帰る。
午後4時 雨の中綾部着。しかしくたびれた。特に名神から京滋バイパスに分岐するところはヒヤヒヤ。ぐっすり眠れた。


6月8日(木)
午前9時30分 編集委員会に出席。綾部市議会も「広報広聴委員会」に組織変えするため規程の見直し作業をする予定だったが、少し調整不足と手違いがあり再調整。それでも一歩前進。

午前11時 一応12日までに原案をすり合わせてメールで最終原案を送付してもらい各派で調整を願うことにして終了。

午後1時 雨が上がったので、家庭菜園へ出かけ、タマネギを天日干ししておく。野菜収穫。前日の雨でズッキーニが大きくなってきた。キュウリも何本か収穫できる。

午後7時30分 綾部混声合唱団の練習に出席。
[PR]

# by ando-ayabe | 2017-06-08 23:50 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

諸行事をこなす

6月2日(金)
午後1時30分 綾部市民憲章推進協議会総会に出席。市役所委員会室にて。

午後3時30分 綾部世界連邦運動協会総会出席。同じく市役所委員会室にて。

午後7時 自由民主党綾部支部役員各地区支部長会。並松町の事務所にて。

午後8時30分 綾部小学校へ。四方府議や北原君、大志万君と消防団第2部の団長点検訓練を激励に。仕事を終えてから市民の安全安心のために訓練をしてもらっている。ありがたいことだ。
f0111128_1192179.jpg

多くのボランティアで、綾部市民の安全安心は確保できていることを感謝しなければならない。


6月4日(日)
午前7時45分 綾部出発。
午前8時15分 奥上林二王公園広場
午前8時30分 仁王門登山レーススタート式に出席。約900人が参加する春の大レース。
午前8時40分 引き続いて二王公園祭オープニングに出席。お昼御飯となる「ほう葉飯」を2個購入。 
f0111128_119275.jpg

午前9時10分 奥上林を出発。
午前11時20分 京都岡崎到着。京都ロームシアターにて開催の「京都合唱祭」に参加。綾部混声合唱団と合流。昼食後、

午後1時30分 大ホールにて合唱発表。上手く歌えたような気がしたが。

午後1時45分 他の合唱団の発表もきこうと思ったが、夕方の渋滞も心配なので綾部へユーターンする。

午後4時 綾部着。 少し休んで家庭菜園へ出かける。

6月5日(月)
午前9時 議会へ。
午前9時30分 議会運営委員会に出席。市長から議案上程概要を説明。その後、6月議会日程を決めて、議会改革の件。政治倫理条例の案文について各会派との意見調整。

午前11時 議会運営委員会が終了したので了円寺へ。7月2日に開催される鬼子母神大祭の内容等について、住職と協議。今年から寺の役員で鬼子母神大祭を運営しなくてはならなくなったので、役割分担等について事前に協議。

午後0時20分 昼食。

午後1時30分 議会全員協議会。議案内容について総務部長、企画財政部長から説明。その後、消防長から「消防団応援の店制度について」協力事業所の概要等について説明を受ける。

午後2時30分 創政会、民政会、公明党各派の勉強会。市の理事者を交えて6月市議会での懸案事項や最近の市政全般について意見交換。年4回だが、各議員の持っている課題や政策を理事者に提案、政策議論をする。これも議会運営上は必要なこと。

午後4時 2会派での一般質問案件の調整。重複質問を避けるため調整する。

午後5時 今日の予定は終了。一旦帰宅し、資料を作成。

午後6時 鬼子母神大祭実行委員会を開催。世話方、青年部三役、婦人部三役が集まって鬼子母神大祭の役割分担について協議。たらふくにて。会議終了後、懇親会。午後8時30分まで。

 
[PR]

# by ando-ayabe | 2017-06-05 23:50 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

京都府市議会議長会定期総会

今日は、京都府下の市議会議長会の総会の開催日。当番市は八幡市議会。
午前9時 予定より少し早く八幡市へ出発。と言うのも、京都縦貫自動車道が工事中とのことで、丹波ICから園部ICまで、国道9号を利用しなければならず、渋滞が予想されたので、早い目に出発した。会長市である綾部市議会は当番市議会と事前に本番の確認をすることになっており職員6人と一緒に議長車で出発。こういう時にワゴン車は役に立つ。

なつかしい国道9号の観音峠を越えて、園部町内へ。ずいぶん街並みが代わっている。区画整理か街路事業か、広い道路があちこちについている。昔の園部とは様変わりだ。

再び園部ICから京都縦貫道へ。

午前10時30分 八幡市立松花堂庭園美術館へ。森川信隆議長や事務局長さんがお出迎えいただき、議長会の会場となる会議室や名勝・史跡に指定されている松花堂庭園をご案内いただいた。
f0111128_0395639.jpg

午前11時30分から森川議長さんとご一緒に松花堂弁当をいただき、12時過ぎ。まだ開会まで時間があったので、松花堂昭乗が集めた江戸時代の掛け軸に加え、松花堂美術館が収集展示した美術品を学芸員さんに解説頂きつつご案内いただいた。

午後1時30分 各市の議長がお見えになる。森川議長と二人でお出迎えする。山内副知事もお見えになり午後2時前に会長席に着席。

午後2時 八幡市議会事務局長さんの司会で平成29年度第1回京都府市議会議長会が開会。
開催市議会の森川八幡市議会議長のご挨拶に続いて、会長市議会の私が挨拶。今日の地方自治を取り巻く環境や行政と議会の役割について開会のご挨拶を申し上げる。

引き続いて、開催市の堀口八幡市長から開催自治体の歓迎のご挨拶を頂戴する。八幡市の素晴らしい歴史的、そして今日の状況をお話しされた。
f0111128_8561938.jpg

続いて、ご来賓として山内府副知事からご挨拶を頂戴した。地方創生交付金を活用し各市の特徴を生かした事業展開を期待するとの激励も頂戴する。府の自治振興課の能勢課長や岡本山城地方振興局長、山内副知事、堀口市長が退席されいよいよ会議が開催される。

最初に会務報告。3月まで市議会議長会会長だった舞鶴市議会から前回議長会から3月までの会務報告を、4月以降今日までの会務報告を本年度会長市議会の綾部市議会から報告。そして議案審議になり、平成28年度府下市議会議長会歳入歳出決算報告を平成28年度会長市議会の舞鶴市議会から報告され、同様昨年度会計監査だった宇治市議会から監査報告を各議長から報告された。議長の八幡市議会議長から採決の通告がなされ、異議なく全員賛成で、決算は承認された。

その他の項目で、次回京都府市議会議長会開催市の決定について、全国・近畿・京都府市議会議長会の年間行事予定について提案がなされ承認された。

この間約40分。議事はすべて終了し、森川議長から閉会のご挨拶をいただいて会議は終了。
午後3時 バスで八幡市の北の端の淀川三川合流域桜であい館を視察。平成29年3月にオープンしたこの施設。桂川と宇治川、木津川の三川が合流する淀川河川公園背割り提地区で地域間交流の拠点の施設が建設されている。
f0111128_039362.jpg

淀川になる前の合流地点で緑豊かな景色でとりわけ展望台からの景色は素晴らしい。御幸橋のたもとに建つこの施設。桜のシーズンには最高のロケーションだろう。

約1時間施設を見学し京都へ向けて出発。

午後5時前 京都駅の南側にあるセントノーム京都に到着。例年開催している府下15市議会の議長・事務局長との交流会が開催され各市議会議長と意見交換。

今回は、多くの市議会議長が交替され馴染みを深くするのが目的。市制施行順に円卓を囲み、食事をしながら、近況や各市の取り組みなど約2時間意見交換する。

午後7時 八幡市議会議長のご挨拶で閉会。皆様をお見送りし、森川議長にねぎらいのご挨拶を申し上げ綾部へ向けて出発。まだ合唱の最後の練習に間に合うかと思ったが、京都縦貫道帰路は、園部IC以北の道路が通行止め。夜間舗装工事だとか。再び園部ICから国道9号27号を使って帰宅は午後8時40分。あきらめた。え~いぶっつけ本番か。4日は京都で合唱祭だ。










 
 
[PR]

# by ando-ayabe | 2017-06-01 23:22 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

民政会・創政会・公明党 合同会議

午前中は、公民館だよりの編集作業を必死でする。何とか今日中に仕上げて出稿したい

午後1時前 議会事務局へ。決裁等を済ませて、6月1日の京都府市議会議長会の総会の協議。

午後1時 創政会・民政会・公明党の3会派で勉強会開催。6月議会に向けて。

午後2時 勉強会は終了。その後、創政会の部屋で、会派会議。政治倫理条例について条文の検討・意見交換をする。

午後3時 綾部小学校遊びの城へ行かねばならないが、会派の会議が長引く。キャンセルするしかない。

午後4時 会派の会議は終了。暑さと腰痛で、ぐったり。帰宅して、少し休む。

午後5時 菜園へ出かけ、腰が痛いのに、除草機で除草。


午後6時 再び公民館だより102号発行に向けて原稿レイアウトなど制作。

午後11時 原稿作成完了。綾部印刷に電話し明朝取りに来てほしいと要請。
[PR]

# by ando-ayabe | 2017-05-31 23:18 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

国道27号をもっと早く整備してください

朝9時30分 議会へ。いつもは市民センターで開催される国道27号整備期成同盟会の総会が今年は、市役所の委員会室で開催された。市長応接室で、来賓の国土交通省福知山河川国道事務所長の久内さんと名刺交換。先日国土交通省の石川道路局長に出合って国道27号整備などの要望をしておいたことなどお話した。

午前10時前に委員会室へ案内される。主催者の期成同盟会で、西八田地区自治連会長の木下芳信さんの挨拶に続いて山崎市長、久内所長など。

木下会長から懸案の「従来2団体あった国道27号の整備促進の住民組織を1本化し、山家地区・綾部地区・西八田地区・東八田地区の4地区住民で期成同盟会を再構築したこと。」について報告。本年度の総会から、山家地区も加えての総会となった。
f0111128_10521195.jpg

久内所長から現在①西八田地区の用地買収交渉・交差点部分の工事に入っている。②綾部地区の味方町で山家方向に、用地買収・測量設計を行っている。別途山家地区の肥後橋の架け替えに向けて調査事業を行っている。旨挨拶と工事説明があった。

国道27号の整備に関しては都市計画事業で取り組んだ新綾部大橋から丹波大橋周辺の事業は平成11年頃に完了。その後、牧野工業倉庫~消防署~京セラ交差点までは着々と工事が進んだが、下八田町に入ると、急に事業進捗が遅れ、もうあれから10年以上経過し、用地買収に手間取り工事が膠着状態となっている。この調子では東八田地区の通学路となっている歩道の危険個所なんかは何時整備できるのか知れない。一方で、舞鶴から綾部福知山方面への通勤車両は増加している。

国直轄国道とのことだが、府道の方がまだ早い進捗で工事が進む。

とにかく京都の国費の予算付けが低い。蜷川府政の責任とのことだがもう何時までもそんな遠い昔のことを言っていても致し方がない。早急に事業が進捗するよう運動するしかない。

忖度でも何でもしていただいて早急に工事進捗いただきたい。マスコミも民進党も共産党もいい加減くだらない議論に時間を費やしないで、国民の痛みを理解せよ。!!

政治の力がなければ「肥後橋」の架け替え決定だって進まなかったことを考えれば、今の加計学園や籠池問題の議論がむなしいことは国民の多くが知っている。だから安倍内閣の支持率が下がらないのだ。そんなことも民進党や共産党は理解できないのだろうか。

午前10時30分 期成同盟会の開会セレモニーが終了したので議長室に戻る。
農業委員の制度変更に伴う同意案件の取り扱いについて事務局、副議長などと協議。

午前11時45分 七百石のゆう月へ。了圓寺顕本婦人会の総会・懇親食事会に出席。総代さん達と昼食。
午後1時 食事会の途中だったが途中退席。綾部にとんぼ返り

午後1時30分 ITビルにて平成29年度綾部市老人クラブ連合会総会に出席。来賓あいさつで、元気のもとは良く食べ、良く笑い、よく歌い、よく学ぶことだとお話。老人クラブが旅行に出向かれる行政バスの利用回数が、2回に戻ったこと。出来るだけ利用され、元気で、何時までも興味を持っていただくようお願いしておいた。

午後2時 市役所に戻る。その後の会議が延期になったようで帰宅。
[PR]

# by ando-ayabe | 2017-05-30 23:50 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

議会OB会との昼食会

土日は、出張でつぶれたが、今日も今日とて、議長公務

午前10時 議会事務局へ。
午前11時45分 市議会議員のOBの方々で作っておられる「春秋会(会長:平田喜久夫氏)」の年に一度の総会に出席。場所は市内の料理旅館「萬家」。総会参加者は午前10時30分に集合され、昨年度事業で完成した、鍛冶屋町の「森もりホール」を見学。
12時 視察を終えて総会会場に到着。お出迎えし山崎副市長と共にご挨拶を申し上げる。私からは日ごろのご教示の御礼と議会活動の現況について。昨今の地方行政に関することなぞお話申し上げる。

会の予算・決算の協議後、懇親会へ。昼からお酒だが、これも先輩との懇親の場。議長の役目でもある。今日は会員28人中13人のご参加。最高齢92歳の大先輩も矍鑠とされ参加されている。先輩のお話をお聞きしつつ、昼なので飲み過ぎないようウーロン茶で薄めながらお相手する。
午後2時30分 鹿子木さんの発声で中締め。

その後、自宅まで送ってもらい、しばし身体を休める。

午後6時15分 ITビルへ。「平成29年度安全・安心のまちづくり推進協議会総会」に出席。
防犯や交通安全など安全安心のまちづくりを推進するための市民の組織の総会。
総会後は、研修会で詐欺事犯について、京都府警察本部生活企画課犯罪抑止対策室長の酒井啓之さんから「特殊詐欺の現状と対策について」と題してお話を聞いた。
幸い綾部市では、京都府警察管内でも最小の被害発生件数だったが、それでも昨年4件、被害総額は1400万円。とりわけその内3件は65歳の方が被害に遭われているとか。綾部署長の挨拶では、綾部の犯罪件数は昨年度140件で一昨年より13件減少。自転車窃盗が多いとか。綾部高校生による「鍵1グランプリ」と言った取り組みが功を奏して自転車窃盗は減少傾向だとの報告もあった。
交通事故死は昨年1件だったが、今年になって2件発生しており要注意だ。
f0111128_8444290.jpg

常に犯罪や事故の状況を機会ごとに報告いただき、啓発いただく中で、市民皆が注意喚起し、犯罪の抑止力を高め犯罪の少ない街づくりを進めたい。

午後8時30分 協議会総会は終了。帰宅。
[PR]

# by ando-ayabe | 2017-05-29 23:23 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

第68回全国植樹祭とやま2017参加

富山二日目。今回の植樹祭は、京都府市議会議長会会長として出席している。京都からは、町村会の野口副会長にお出会いした。又南丹市議会議員の柿迫さんも林業研究グループで参加しておられた。又丹州材木材市場の伊東宏一さんや京都府職員など10人近く参加されていた。

午前5時 起床し、朝風呂に入る。
午前5時30分 朝食。
午前6時30分 バスで出発。黒部の今となっては高原になるが元々は、第一扇状地だとか。立山からの扇状地になっている富山県。立山から富山湾まで4千メートルの高低差があるという。扇状地に位置している。豊かな自然や美しい水に育まれ、富山湾の魚もとても美味しいのもうなずける。湾内に立山からの湧水がある(当然と言えば当然だが)と言う。
f0111128_1846367.jpg

午前7時30分 黒部市の黒部牧場近くの山林に到着。前日からの参加者全員で、無花粉杉「立山森の輝き」を記念植樹。県林業関係職員の説明などで、スムーズに植樹が済む。
f0111128_184685.jpg

再度バスに乗り隣市の魚津市へ移動。
午前9時20分 魚津市に到着。植樹祭会場となる魚津桃山運動公園はもう多くの参加者でごった返していた。厳重な警備チェックを受け、会場に入る。雨が降ったり晴れたりの山間地ならではの気象。
立山は雲に隠れていた。
f0111128_18471323.jpg

午前10時 プロローグの舞踊に始まり、開会セレモニーへ。大会ポスターや標語の受賞者に感謝状の贈呈など。
午前11時 天皇皇后両陛下のご入場。日章旗を振ってお出迎え。
国土緑化推進機構の理事長の開会の言葉に始まり、国旗等の掲揚。富山県知事の主催者あいさつ。緑化運動など功労者の表彰が続く。
f0111128_1849406.jpg

いよいよ天皇皇后両陛下による「お手植え・お手播き」天皇陛下お手植えの樹種は「タテヤマスギ優良無花粉スギ」「コシノヒガンザクラ」「ヒメコマツ」の3種
皇后陛下お手植えの樹種は「コシノフユザクラ」「キタコブシ」「ホオノキ」の3種

天皇陛下お手播きの種の品種は「エドヒガン」「タブノキ」。皇后陛下お手播きの種の品種は「ヤマザクラ」「マルバマンサク」

いよいよセレモニーも終盤。大会テーマのアピール。大会宣言、リレーセレモニーと続く。来年は、福島県南相馬市で開催されるとのこと。富山県知事から福島県知事へ大会旗承継。富山県議会議長の閉会の挨拶で天皇皇后両陛下ご退場。お見送りをする。

午前11時50分からエピローグの踊りなどが披露され、12時過ぎ式典終了。終わるころには雲一つない晴天。暑いくらいだった。
f0111128_184752100.jpg

昼食は、富山県の名産が詰まったお弁当をいただき、その後出発までの2時間、議会事務局長と「おもてなしステージ」で富山県を満喫。富山県五箇山の「こきりこ唄・踊り」や富山県民謡「越中おわら」有名な越中八尾風の盆踊り。それにしても、富山県は歴史と文化が息づいている。越中麦屋節やせり込み蝶六などの踊りも披露された。別の機会にぜひ訪れたい町々だ。

午後2時10分 バスで会場を後に。
午後2時45分 JR黒部宇奈月温泉駅から北陸新幹線で金沢まで乗り、金沢からはサンダーバードで、京都まで。京都からはいつもの特急で綾部に着いたのは午後8時前。充実したが疲れた2日間だった。
[PR]

# by ando-ayabe | 2017-05-28 23:23 | Trackback | Comments(0)  

第46回全国林業後継者大会2017富山大会に出席

午前7時10分 議長車にて敦賀へ出発。
午前8時30分 敦賀駅に到着。9時02分発のサンダーバードにて金沢へ。
午前10時25分 金沢着。北陸新幹線ホームへ移動し、午前10時56分発で「はくたか560号」にてJR黒部宇奈月温泉へ向け出発。30分で宇奈月温泉駅へ到着。
お腹もすいたが、12時05分発の富山地方鉄道で宇奈月温泉へ
午後0時35分 宇奈月温泉駅に到着。駅近くの河鹿と言うお店で、この店の売り?の釜めしを注文。
徒歩で宇奈月国際会館セレナへ移動。
午後1時30分 第46回全国林業後継者大会に出席。林業後継者のグループ・林業研究会・林業関係企業の発表やパネルディスカッションを聞く。
皆さん意欲をもって林業に取り組まれてておられる。そして異口同音に、今こそ、林業経営にとって最大のチャンスが来ている。人工林は本格的な利用期に入っており、成熟した森林資源を有効に活用し再生するサイクルにより、林業を地域の成長産業につなげるまたとない好機に来ている。
「伐って、使って、植えて、育てる」林業本来の姿を取り戻す。とりわけ、富山県庁を退職し家業の木材業を引き継ぎ、分収契約により作業道整備と木材搬出、販売を手掛けている40歳の若手経営者島田優平さんの話には、将来の見える林業の夢がうかがえた。一度、綾部市でも講師として招聘したいような方だった。林業の将来に否定的な意見も多い中、伐り出せば儲かる林業を目指してあくまで前向きな若手経営者にまだまだ林業も知恵の絞りどころがあるな~と思った。
f0111128_17534849.jpg

また、富山県の無花粉杉「立山森の輝き」(苗木品種)の開発の苦労話や夢を語られた魚津地区林業研究グループ協議会の熊野聡さん。などそれぞれ6人の発表者の話は農林業行政から遠ざかっていた自分自身にまた新しい興奮を覚えさせた。

午後6時からは、宿舎となっている宇奈月温泉「延對寺荘」で、参加者交流会が催された。丁度座った席が、先述の島田優平さんの横の席だったので南砺市や富山県の林業行政の話やたくさんの話を聞かせていただけた。また宿舎の「延對寺荘」と言う旅館が、山崎綾部市長のゆかりのある宿だということも判明し印象深い1日目だった。

午後8時 町内の消費喚起を主催者からも要請されたので、西川局長と近くの居酒屋へカランコロンと。ホタルイカや白エビ、新鮮魚の練り揚げなど富山湾の旬の素材を堪能する一夜だった。

午後9時30分 旅館へ戻り就寝。  
[PR]

# by ando-ayabe | 2017-05-27 23:16 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)