忙しかった9月前半。   

2017年 09月 17日

9月4日(月)議会運営委員会開催。
人事案件の説明。元綾部中学校の山田校長に替わって今回元綾部市職員で、青野町に住む樋口高夫さんが教育委員に。合唱団の仲間が教育委員に就任される。綾部の教育振興のためご尽力をお願いしたい。
政治倫理条例について再度の協議。

9月5日(火)
午前9時30分 議会全員協議会。人事案件の処理について
午前9時45分 9月議会の議案上程、人事案件の即決同意。
午前中に議会が終了。
午後1時 綾部地区公民館の役員会と運営委員会に出席。
午後3時 片付けをして帰宅。

9月6日(水)
午前10時 議会へ。議長室にて、大飯原発の再稼働に関する関西電力からの説明を聞く。
午後1時30分 議会一般質問の抽選会。6月議会と異なり、9月議会の質問者は、11名。久しぶりに少ない質問者だ。9月12日からの質問の順番を決める。4人、4人、3人となる。
午後2時 指定管理者について、執行部から説明を聞く。

9月7日(木)
娘と孫があと数日で三重に帰るので心残りながら、終日孫の守をする。良きジイジでおりたい。
f0111128_152611.jpg

午後6時30分 亀甲家で四方源太郎後援会役員・支部長会議・懇親会が開催されたので出席。乾杯の発声をさせていただく。
午後8時30分 中締め。引き続き若者達と2次会の桃太郎へ。午後11時 帰宅。

9月8日(金)
朝から、自治会連合会主事の井田要君と府道広野綾部線の要望書を作るため現地の写真撮影に。
途中、和木のケーキのお店で、シュークリームお土産購入。

9月9日(土)
午前11時30分 娘に送ってもらって京綾部ホテルへ。綾部市森林組合創立50周年記念祝賀会に出席。お祝いのご挨拶を申し上げる。綾部市森林組合さんとは仕事の上で、福井組合長~四方組合長の頃からとても思い出がある。若い頃(30歳代)には、組合の若い職員さんや作業員さんとも懇意にしていただいた。又、役員の方々も市役所の先輩も多く、色々とご意見アドバイスを頂戴している。 次の節目へ向けて、角山組合長のリーダーシップで、山を守り育てていただきたい。森林は日本の宝。命の水を育み、大気を生み出し、食料・資材の貴重な保管庫だ。森林・山をもっともっと大切にしたい。今議会では、森林環境税の創設について意見書を上げようと思っている。
午後3時 帰宅。しばし休む

午後6時 西町の芦田呉服店へ。明日の日本会議京都北支部の憲法改正学習会の講師先生との夕食会に出席。江崎道朗先生のお話は国際情勢も含めて我が国の最近の政治・経済情勢をご教示いただける。とても新鮮なお話をお聞かせ願える。残念ながら日曜日の学習会に出席できないが予算委員会の質問の参考にさせていただこう。
午後8時 奈島宮司も同席しておられ、八幡宮のお田植祭が府の文化財に指定の可能性があるとのお話し。喜ばしいお話。この件は、2度3度と予算委員会ya一般質問で市教委を質してきた経過がある。

9月10日(日)
午前9時 綾部中学校へ。体育祭に出席。良い天気で幸いだ。夏の間に準備した体育祭。子どもたちの健やかな成長ぶりを保護者にも見ていただきたい。多くの来場者があった。平成15年当時の山田校長や梅原教頭・竹林総務と私たちPTA役員との熱い想いで実現した体育祭の日曜開催だ。
f0111128_15364995.jpg


午前10時 一旦帰宅。娘の夫君が三重県から珠季(孫娘)と娘を迎えに来た。荷物を載せチャイルドシートを取りつけて午前10時30分三重伊賀へ向けて帰って行った。かわいい孫娘と別れる。寂しいがそうも言っておれない。元気で育てよと祈るばかり。

午前11時 中丹文化会館へ。中丹コーラスフェアに参加。綾部混声合唱団も参加しておりリハーサルを経て午後3時頃舞台へ。上手く歌えなかったが2曲を合唱。
参加されていたお年寄りから舞台のステージ台が高く、壇上に上がるのに一苦労する。出演者控室も舞台裏で、階段を上がり降りしなければならず、年寄りには大変な施設だ。とボヤキにも似た不満を漏らされた。事情はよく理解できる。

午後4時30分 帰宅
午後6時 3カ月に及ぶ娘の里帰り出産は、午前中に三重に無事旅だった。家内とお互い慰労するため鎌倉パスタへ出かける。出産後2カ月間、無事珠季の世話ができた。家内がおおむね面倒を見ていたが、家内のいない時には私も協力し世話ができた。安堵と寂しさが混ざっている。娘の椎間板ヘルニアが予定外だったが、概ね発症時の痛みもなくなったようだ。後は、夫婦でしっかりと子育てをして欲しい。

9月11日(月)
自宅の片付け。畑の秋冬野菜の準備・播種など。

9月12日(火)
9月議会一般質問4人の議事進行。松本議員、井田議員、片岡議員、荒木議員

9月13日(水)
9月議会一般質問4人の議事進行。吉崎久議員、相根議員、搗頭議員、波多野議員の4人
一般質問終了後、議会運営委員会開催。平成28年度綾部市会計決算議案の上程他が市長から説明された。議員も一人を除いて全員傍聴出席いただき、決算議案の説明を聞いてくれた。決算議案の全議員への説明会は昨年度までは、議案上程後に説明を聞いていたが、時間的なずれがあること。予算は議会運営委員会後に開催していることなどから議運開催日同日に議運の傍聴と言う形でやってしまおうということに議運委で決めて実行した。

9月14日(木)
一般質問最後の3人(堀口議員、久木議員、種清議員)を午前中に済ませ、そのまま12時を越えたが、追加議案を上程。決算議案や新市民センターの工事請負契約議案を視聴から提案。続いて人見監査委員から平成28年度決算の監査報告をいただいた。
12時20分 4日目の本会議終了。
午後2時 帰宅。
午後7時30分 気持ちを入れ替えて綾部混声合唱団の練習に出席。宮代コミュニティセンターへ。年末の市民合唱祭へ向けて練習再開。

9月15日(金) 予算委員会総括質疑。
午前9時30分から、私を含め14人が質問。トップに私が質問させていただいた。
質問内容は次の通り。
①国民保護法第3条第2項・第3項に基づく国民保護のための措置の実施について
・今朝も北朝鮮のミサイルが我が国上空を通過した。Jアラートの機器の機能は大丈夫か。学校での子どもたちへの「防災頭巾」の配備などの考えは。子どもたちの避難訓練や危機意識の啓発は。
核シェルターの検討は。医薬品の備蓄は。テロへの対応。楽観論が危機を呼ぶ。意識改革が必要ではないか。

②綾部市立図書館の蔵書数について。
日経グローカル調査から。他の自治体と比較して極端に蔵書数が低い。スペースの関係か?予算の関係か?

③障がい者・高齢者にやさしい公共施設(中丹文化会館)について
・先日中丹文化会館で開催されたコーラスフェアの際、高齢者の出演者から苦情を聞く。ステージの演台の段差が激しく登るのに困っておられた。ちょっとした改善で解消できる。高齢者や障がい者の視点で施設の総点検してはどうか。

④安全安心のまちづくり(防犯カメラの設置)について。
・先頃自転車窃盗犯の逮捕があったが、防犯カメラの精度が悪く機能しなかったと言う話しを聞いた。綾部市の公共施設等に防犯カメラ設置はしてあるか。通学路に防犯カメラ設置の必要がありはしないか。民間事業者が防犯カメラを設置する場合の補助制度はどうか。


午後2時に委員会は終了。帰宅後、家庭菜園や車庫など台風対策をする。
土曜から月曜までのすべての公務や行事は中止や延期になった。ひたすら台風が大きな被害もなく通り過ぎることを願うばかり。
[PR]

# by ando-ayabe | 2017-09-17 12:02 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

9月らしい9月   

2017年 09月 03日

9月に入って一層秋らしい気温になった。冬の布団を押し入れから引き出してきた。

9月2日(土)
午前10時 綾部市内の中学生の海外派遣研修の報告会が、川糸町の府教育センターホールで開催され出席。この事業は、昨年から開催されており、中学2~3年の生徒15人を選考しオーストラリアアデレードで語学研修と海外の生活を体験し国際理解教育に寄与するもの。今年も、15人の中学生が、夏休み中にオーストラリアへ派遣され研修した。1週間と期間は短いが、海外の生活特に英語圏の生活習慣や同世代の学生との交流を体験を通して理解し将来に生かしていこうとするもの。
f0111128_8494380.jpg

市民の中には、「市民の税金で一部の生徒にのみ特別な扱いをするのはおかしい」と指摘する人もいる。しかし、この事業は、市民の篤志者からの指定寄付によって賄われており、税金は一切使用していない。一部の生徒だが、意欲のある生徒には門戸は広げてある。真に海外研修を受けようとする中学生は意欲的に申し込むことを期待したい。

その他、小学生には「イングリッシュキャンプ」の開催や中学生には「英語検定受験費用の全額市負担」など国際理解教育に力を入れている。今後ますます英語教育の充実が求められており、知恵と工夫で、更に英語教育を進めねばならない。

午前11時30分 報告会が終了したので、松竹散髪屋で薄くなった髪の毛の散髪。と言うか理髪。


9月3日(日)
午前8時 クリーン大作戦に参加。青野町内のゴミ拾い活動。ほとんど美しく拾う物がない。
[PR]

# by ando-ayabe | 2017-09-03 23:32 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

国道27号整備促進期成同盟会要望活動   

2017年 08月 31日

なぜか秋の気配も感じる
午前8時45分 市役所へ。今日は、国道27号整備促進期成同盟会の皆さんとともに、国道27号の綾部市区域の早期拡幅や改良をお願いするために、山家、綾部、西八田、東八田の各地区連合自治会長さんや沿線自治会の会長さん、沿線地域の市議会議員代表と山崎副市長・四方府議、市役所担当部長などと要望活動をした。

山崎副市長が参加していただけるようになって2年目。昨年期成同盟会の役員会で(私は綾部地区の代表議員として役員となっていた)「谷口市長時代は、市の理事者も共に国への要望活動に参加いただいていた」と紹介し、市を挙げての切なる願いなのだから理事者も参加してもらえるよう要請してはどうかと提案した。と言うのも、平成8・9年ごろ、私が国道整備の担当課長(都市整備課長)だった当時、衣川収入役や塩見助役がこの陳情活動に参加していただいていた。しかし、何時頃からか、参加いただけなくなって、地元住民を中心とする同盟会役員と地区代表議員だけの陳情となっていた。 加えて、今年からは、議長も陳情団として加えてもらえることとなった。とにかくオール綾部で予算取り・事業促進を図らねばいつまでたっても国道27号は整備されない。持てる力を生かし、少しでも事業が進捗するよう全力を尽くさねばならない。

 今日も、木下芳信同盟会会長以下役員と市の理事者・関係者が共に足をそろえ、綾部管内の国道27号の早期整備を訴えに大阪の国土交通省近畿地方整備局や京都府道路交通部の責任者に陳情した。

午前11時から1時間要望説明をした。その後バスの中で弁当を食べ京都府庁に移動し、午後4時から1時間京都府の山本道路交通部長に力添えをお願いした。

綾部へは午後4時半に帰着した。綾部を少しでも良くしたいという思いは、願っているだけでは少しも実現しない。国や府や政治家に地域の願いを訴えなければ、それも継続的に、かつタイミングよく、そして重層的に(市民の声、行政の声、地方政治家の声、経済人の声 etc)要望活動を繰り返さないとなかなか前進しない。それは、各地域での要望は山ほどあり、印象付けないと予算化する人、事業を計画する人たちに訴えなければ忘れられてしまうのです。

夜は、3週間ぶりに合唱の練習に参加。先週バスパートの皆さんが指導者から叱られたとか。何があったのか?楽しい合唱練習であってほしい。
[PR]

# by ando-ayabe | 2017-08-31 18:37 | Trackback | Comments(0)

綾部環状道路整備に向けて運動強化   

2017年 08月 30日

今日は、朝から忙しい。
午前9時30分 自治会連合会の事務所へ。議会運営委員長と訪問。川端勇夫自治会連合会会長に、議員定数に対する自治連からの質問に回答。今日まで議論してきた経過や全国の同様の自治体の議員定数調査の結果など説明し来年の市議会改選は、議員定数を「据え置き」で臨みたいとの回答をする。

午前10時30分 議会事務局へ戻り決裁や相談対応

午後1時30分 再度市民センターへ。「府道広野綾部線整備促進協議会」の平成29年度定期総会を開催。事務局長でもあり、司会や議事進行をする。予算や事業計画を議決いただいた。来賓各位からは、それぞれ、本年度中に京丹波町の区間の供用を開始する計画であることや綾部での終点の変更を行い、綾部環状道路として府道安場田野線と接続し両路線を整備していくこと。など説明いただいた。京丹波町側も綾部市へのアクセスが飛躍的に改善されることなどメリットが大きいので歓迎だ。

午後3時 福知山の鎌倉パスタへ。記念品がもらえるとのことで、もらいに行く。併せて、石原の義母の見舞いを「カタシマ」で購入し、石原までUターンしお見舞いする。

午後4時30分 帰宅。
午後5時30分 黒目のスーツに黒ネクタイし、自転車でシティホールへ。川糸町の中野進さんの奥様が急逝され、お通夜に参列。

午後6時40分 黒いネクタイを外して、ITビルへ。
午後7時 自由民主党綾部支部主催の第9回未来を語るセミナーを開催。講師には、4区の衆議院議員で2期目の田中英之議員に現在の国会の状況自民党の様々な問題を説明、ご講演いただいた。将来有望な議員で京都市議会議員から転進されており最近心配されている2期目議員だが、田中議員は全くそんなことはなく、地方のことをよく承知しておられ、有隣会のメンバーとして真面目に勉強を重ねておられるな~と実感した。官僚上がりでもなく市民目線で説明されるところが好感が持てる。

午後8時40分 支部長として閉会の挨拶を申し上げセミナーは終了。その後、本町の「ピアノ」で田中議員を交え有志による懇親会に参加。午後10時30分解散し帰宅。
[PR]

# by ando-ayabe | 2017-08-30 22:56 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

いよいよ17期最後の9月議会   

2017年 08月 28日

秋の気配が感じられる。陽射しは強いが、空気が秋。

午前9時 議会へ。
午前9時30分 議会運営委員会開催。市長から9月議会へ上程する議案の説明を受ける。財産処理委員会と議会の条例廃止の時期を巡って質疑がある。?のような質問で財産の処分は有償譲渡の場合は市長に認められた権限だが、財産処理委員会で先に審議した。議会軽視だとか 市長は財産処理委員会の答申に基づいて議案を上程しているのだが。財産処理委員会はあくまで市の付属機関で最終決定は議案として上程された議会が最終判断するのだが。?意味が分からんな~超ベテラン。しっかり。

議案は
議第58号 綾部市共同集会所等の設置及び管理に関する条例の一部改正について
議第59号 綾部市災害弔慰金の支給に関する条例の一部改正について
議第60号 綾部市介護保険条例の一部改正について
議第61号 綾部市農林業事業費分担金徴収条例の一部改正について
議第62号 綾部市営住宅の設置及び管理条例の一部改正について
議第63号 平成29年度綾部市一般会計補正予算(第2号)
議第64号 平成29年度農林業者労働災害共済特別会計補正予算(第1号)
議第65号 平成29年度綾部市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
議第66号 平成29年度綾部市介護保険特別会計補正予算(第1号)
議第67号 平成29年度綾部市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)
議第68号 平成29年度綾部市地域排水事業特別会計補正予算(第1号)
議第69号 動産の取得について
議第70号 市道路線の認定について
同意案件 綾部市教育委員会委員の任命について
諮問案件 人権擁護委員の候補者の推薦について

で、特別会計補正予算は、平成28年度決算の認定に伴い繰越金を補正しようとするもの。一般会計補正では、奥上林分団と中上林分団を上林分団として統合するための消防本部整備事業費やコミュニティ助成事業費の追加計上。(これは以前に私が年度内でも補正計上できるようにするべきと要綱等の改正を議会で質し実現したもの)夕陽丘自治会など4自治会が認定されている。

会期日程は、9月5日から10月16日までの42日間で、平成28年度決算議案も会期内に追加提案される。これらの改善は、決算議案の上程・審議を日程的に速め、決算の結果を翌年度の予算編成に生かすようにするために行った。従来は10月の下旬から11月に決算議案のみ上程・審議し12月議会で決算の承認を行っていた。15期以降で改善改革した項目は結構多い。

時代とともに、議会の運営や行政の運営も改善・改革をどんどん進めていかないと住民のニーズに追いついていかない。「保守的」と言うか「教条的」な野党会派も見受けられるが、与党会派ほど「革新的」で改革志向が強い。

午後1時30分 全員協議会を開催し、議会運営委員会で説明された9月議会の議案の説明がされた。また、京都府後期高齢者医療広域連合議会や京都地方税機構議会の報告を関係議員から説明。
また、17期の議会で検討されてきた議員定数の見直しについて最終結論を提案「18名で据え置き」が決定された。その他、市の防災担当から大飯発電所に係る安全協定について説明があった。

午後3時から4時まで与党の勉強会。市理事者との意見交換を行う。
[PR]

# by ando-ayabe | 2017-08-28 22:09 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

京都府北部5市議会議員有志交流球技大会in舞鶴   

2017年 08月 26日

第13回となる、京都府北部5都市の議員有志による交流球技大会。今年は、舞鶴市議会の当番で、舞鶴西の全天候グラウンドでソフトボール大会が開催された。

数か月前から実行委員の片岡英晃議員と種清喜之議員の段取りで、各市議会の実行委員で協議して決定してくれた本大会。綾部市の意向としてはグラウンドゴルフの継続だったが、残念ながら当番市の舞鶴の強い意向でソフトボールと言うこととなった。皆が参加できる種目をと言うことで、昨年綾部市がイニシアティブをとってグラウンドゴルフに種目変更したが、年齢の若い議員を中心にソフトボールや野球と言う意向もあり、最終的にソフトボールと言うこととなった。
f0111128_144733.jpg

 友好交流が主目的なので、出来るだけ多くの議員の参加をお願いした。
 結果、選手として、私と相根議員、松本議員、吉崎進議員、森義美議員、片岡英晃議員の6名がフル参加。試合だけ参加いただけたのが、堀口議員、吉崎久議員、久木康弘議員。応援のみお越しいただけたのが、井田議員、搗頭議員、塩見議員。で、2試合目は9人そろわず助っ人をお借りし、順位外になってしまった。みんなで決めた時には、万障を繰り合わせて参加いただきたいもの。参加いただいている議員もそれぞれに用事があったはずだが、ご高齢(古希)の議員もプレイしてもらった。午後お葬式のある議員も午前中だけでもと参加いただいたり、応援だけでもと会場に足を運んでくださった議員。急病で欠席の議員は飲み物を差し入れしてくれたりした。参加できなくても同じ仲間として心が伝わる。
 他の用事を優先させた議員もいるが、人任せも良いが、自分がその責に着いた時、協力を求めねばならない時も来るのだから、義理を欠くようでは、人間としての識見を疑う。
f0111128_1443592.jpg

 まあ来てくれない人のことを言っても仕方がない。とにかく試合に出ることだと割り切って皆でチームプレイに徹する。
 結果は、ぼろ負けだったがどうにか2試合をすることができた。後日足腰がいたくなるのは承知の上。慣れない運動を皆さん必死で健闘してもらった。
f0111128_145191.jpg

お昼過ぎに試合が終了したので、綾部市チームは一足先に「光湯」でひと風呂浴びて、まだ時間があったので、五老ケ岳展望台へ。
f0111128_1453639.jpg

夕映えの舞鶴湾は最高でした。
f0111128_146429.jpg

午後5時 舞鶴グランドホテルビアガーデンへ。各市交流と成績発表会。6名の議員が参加。審判推薦好プレー賞で交流会は欠席だったが堀口市議が受賞。伝達してもらう。実行委員の皆さんのアイデアで地酒の紹介もあり、綾部からは「綾小町大吟醸」を提供。メンバー不足で順位外となり賞品もなかったが各市議員と交流ができて楽しいひと時だった。

午後8時 帰路に。当日の会計やグローブなど道具調達、敷物、飲み物まで準備してくれた片岡市議に心から感謝したい。

北部5市の市議会議員ささやかな夏休みだった。
[PR]

# by ando-ayabe | 2017-08-26 23:15 | 文化体育活動 | Trackback | Comments(0)

綾部市の要望活動に同行=市政策課題を訴える   

2017年 08月 25日

8月23日(水)
午前10時 議会事務局へ。関西電力の担当の方が来訪。原子力発電所大飯発電所に係る安全協定の締結について関電から説明を聞く。その他地層処分に関する「科学的特性マップ」に関しても説明を聞く。

午後1時30分 議会運営委員会が開催され、議会改革に関する協議を行う。数日前に開催した全員協議会で議論された「綾部市議会政治倫理条例について」を議論。何点か修正の議論を行い、会派へ持ち帰ってもらうことに。その他、議員定数に関する最終結論について協議。
f0111128_16255740.jpg

午後4時 綾中町にある「花の木地蔵盆」に参拝。丁度青野町の子供会のみんなが参拝していた。地蔵盆は子どもが付きもの。お地蔵さまも喜んでおられることだろう。
f0111128_16261832.jpg

帰宅。今日は、私が再び孫娘の夜の授乳当番にあたっており、早めに眠り、午後0時から朝まで授乳。仮眠がつらい。

8月24日(木)
前日午前0時から今日は一日孫娘の授乳や育児に専念。娘は相変わらず椎間板ヘルニアのため、自宅療養している。昼は良く寝てくれた。コインランドリーへ行って洗濯物を乾かしたりできた。
夕方になって少しぐずりかけた。

午後7時 家内が京都から帰宅。育児を交替する。

8月25日(金)
午前6時50分 自宅を議長車で出発。市役所で商工会議所会頭・府議会議員、綾部市岩本企画課長と共に京都府庁へ。

午前8時40分 市長や副市長と府議会事務局で合流。綾部市の平成30年度へ向けた政策要望書を各部長・知事・副知事等に説明するため、各部へ要望開始。
f0111128_1623443.jpg

午前9時 環境部長室を皮切りに、商工労働部長、建設交通部、企画理事、健康福祉部、山田知事、山内副知事、城福副知事まで午前中しっかりと政策課題を説明。市長を先頭に、府議、議長、商工会議所会頭、副市長、振興局長など行政・経済界の責任者がそれぞれ各部を訪問。市長等から本市の政策課題を説明。
f0111128_14272721.jpg

昨年度から議長も要望活動をすることとなった。今年からは商工会議所の会頭も加わって綾部市の重要課題を説明して回る。国・府も予算要望時期でもあり、課題に対して少しでも重点的に予算配分いただきたいとの切なる願いだ。
f0111128_16233645.jpg

午前中が終了し、みんなで職員食堂へ行き昼食。
午後は、農林水産部、文化スポーツ部、府警本部、総務部、政策企画部、危機管理監、教育庁と回った。
f0111128_1624667.jpg

午後4時 すべての部所への要望を終え、帰綾へ。

午後5時30分 綾部着。雨が降っていた。それにしても、各部を回っても部長級に加えて、各課の課長も含めて丁寧に対応をしていただける。そして本市の課題も良く把握いただいている。ありがたいことだ。こうして、府のセクションとも密接にコミュニケーションを取っておくことは非常に重要で、とりわけ市長や議長、商工会議所、府議など各セクションのトップがお願いに回ることは、都市間競争の昨今非常に重要だ。一時途切れていた時期があったが、それはすなわち情報が入らないことになる。お互いの情報を共有し、策を共に考えていくことが大切だ。

今後、新しい本市の政策課題を解決するためにも住民組織も含め各分野から要望政策提案活動を強めたい。
[PR]

# by ando-ayabe | 2017-08-25 23:47 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

議会報研修会   

2017年 08月 22日

府下の各自治体の議会広報は、議員が広報委員会を組織して編集発行しているが、住民と議会を繋ぐ貴重な議会広報で、住民に如何に読んでいただけるか編集に工夫こなさなければならない。

 残念ながら、議会広報は、市の広報紙と異なり、編集の主力は関係する議員で、職員は議会事務局の職員が通常の職務と掛け持ちしながら、議員の編集のお手伝いをしていただいている。
 自治体の広報紙のように専門の担当職員はいないし、「広報課」と言った専門セクションもない。予算も非常に少額。発行は通常は年4回発行している。編集技術を少しでも向上し、住民の読んでいただきやすい広報紙にしようと関係する議員=広報広聴委員会のメンバーと議会事務局の担当職員が研修会に参加した。

午前10時 私は元編集委員長だが、議会改革の一環で、7月から編集委員会を改め、広報広聴委員会とし、委員長は副議長の充て職とした。市議会議長会の会長としてこの研修会の主催者としての開会のご挨拶をするため広報広聴委員さんと一緒に議長車で出発。

午前11時40分 府庁に到着。職員食堂で昼食。
午後0時30分 府庁近くのルビノ堀川に移動。
午後1時 京都府市町村振興協会主催議会広報研修会「住民に読まれ議会活動が伝わる~議会広報の基本と編集」と題して議会広報サポーターの吉野政明氏による研修会が始まった。
f0111128_1539461.jpg

出席者は、府下の市議会町村議会の議員・事務局職員合計156名が出席。綾部市議会も高橋輝議員を除いて7人の議員と2名の職員が出席。議会の広報クリニックをしていただいた。
f0111128_15382960.jpg

開会の挨拶では地方創生がいよいよ動き出したが、議会としても、地方創生を推進するとともに、政策のチェックをすることも必要。住民にその内容を広報することも大切。日ごろ発行している広報紙が住民目線ではどうか専門の先生からクリニックしていただく絶好の機会。最後まで熱心な研修をお願いしたいと。
f0111128_1540795.jpg

午後1時から午後4時30分まで各自治体の広報誌をひとつづつクリニックいただいた。納得できる内容で、参加者も9月議会から改善へ向けて検討をされていくものと思う。

午後5時40分帰宅。
[PR]

# by ando-ayabe | 2017-08-22 23:07 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

登下校路点検活動   

2017年 08月 20日

8月19日(土)
ふるさと出産で生まれた孫がようやく1か月。本当に小さかった愛孫も母乳やミルクで体重も1kg太った。小さな命が一人前に成長するまでには多くの大人の愛情の結晶がこもっている。

数日前にその母親がギックリ腰発症。家中で孫を育てている。60代に入ったジイジもバアバも必死で育児最優先。おまけに我が家の25年ぶりの外壁塗装工事でそちらへも注力せねばならず大変なお盆の1週間だった。

今日は、その合間を縫って午前10時30分から綾部小学校の登校路の点検活動に参加。綾部小学校地域支援協議会「綾小応援団」の一員として参加。PTAの地域委員さんや民生児童委員・学校の先生と一緒に、学校の登下校の危険個所や急な雨の避難場所・防犯上の逃げ込みの家などを点検に回る。
f0111128_1142406.jpg

青野町と弥生団地の境まで点検に回る。交通標識が木々が生い茂って見えなくなっていたり、登下校路の一部変更によって危険個所が見つかったり。

12時前に帰宅。汗びっしょりに。シャワーを浴びて昼食。

午後3時 川糸町公会堂へ。川糸町地蔵盆に参列。味方町の宝住寺河野住職の発案で、京都の地蔵盆を体験させようと始まった「数珠回し」は、今年で3年目になるかな。子どもたちにはとても良い思い出となるだろう。

午後6時からは、川糸町区の皆さんのお誘いもあって、納涼祭にも参加。色々なご意見を頂戴した。課題事項が解決されていないことを確認した。

午後8時 帰宅。綾部中学校PTAの資源回収作業が20日に行われるので、家内と紙・雑誌・本・段ボールなどあらかじめ結束しておいたものを近くの資源回収場所まで持ち込む。30分ほどかかってようやく終了。ため込んでおいた古新聞や雑誌などを一気に整理できた。

今夜は私と娘で、孫の夜の授乳。夜中の2時30分から5時まで、夜泣きする愛孫の抱っこ、授乳。
結局3時間ほど眠ったかな。くたびれたが孫のためジイジは負けないぞ。

朝方娘が再度のギックリ腰発症~。

8月20日(日)
3時間しか眠っていないがバアバが起きてきてくれたので育児を交代。バアバも連日の夜の育児でくたくた。持病が発症しないか心配。ちょっと仮眠。

午後0時30分 アスパアカデミーへ。第30回記念 書道研究玄游京都地区書道展の表彰式に出席。
山崎市長や教育長と共に、表彰状を交付。議長賞には小画仙の部で西八田小学校の内田優歌さんが受賞された。たくさんの子どもたちが習字で素晴らしい作品を書いている。

子どもの時期にしっかりと習字を学んでおくことは将来必ず役に立つだろう。自虐ネタも使い激励のご挨拶もする。

午後2時 1階のショッピングセンターで3人のお昼弁当を購入し帰宅。

帰宅後、昼食と娘のギックリ腰の看病や孫の育児の手伝いなど。今夜は家内が孫と一緒に寝てくれるそうだ。無理をせずにもうしばらく家族で助け合い孫の育児をしよう。
[PR]

# by ando-ayabe | 2017-08-20 23:04 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

世界連邦運動を   

2017年 08月 17日

f0111128_10511558.jpg


お盆恒例の行事でみんなで合唱 綾部では、世界連邦都市宣言を1950年の秋に市議会で議決。恒久平和を誓った。それから67年 世界平和には程遠い昨今の状況。宗教間の争いが根源にはあるが、人種差別に基づく争いも生まれている。また、極東の地では、イデオロギー対立もいまだに存在し、歴史は繰り返されている感が否めない。
f0111128_1113539.jpg

世界は全く混とんとしている。現実的政治とその根本では「理念」が絶対必要。世界連邦運動は、「理念」の分野だが、支柱を失うと視座も狂ってくる。

綾部市は市民憲章の第1項目で、「祈りあるまちにしよう」世界で人が人を憎しみでもって殺し合うのではなく、祈りをもって許し合う世界を実現したい。そのためのあらゆる努力を綾部市は小さい都市ながら地道に愚直に訴え続けねばならない。

世界各地で発生する宗教テロや覇権主義に基づく核開発競争。地球にそれぞれ住む人々一人一人の生存権を尊重し、決して殺し合い、力の強い国・人間が支配するものではなく、世界連邦思想に基づいてそれぞれが生かされる世界の実現を。

祈りのお盆行事だった。
[PR]

# by ando-ayabe | 2017-08-17 23:50 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)