<   2017年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

政治倫理条例 産みの苦しみ

8月8日(火)
台風は案外無事に通り過ぎたが、沖縄・奄美など被害も多くあったようで、お見舞い申し上げたい。
明け方まで警報も解除されず心配をしたが奥上林で相当な雨量だったようだが、市街地の被害はなかったようだ。自宅のカーポートの支柱など片付け。
午後7時 雨で延期だった自民党地区支部長会の開催。第2回目。安倍改造内閣がスタートしたが、厳しい政治環境に変わりはない。しかし地域住民に責任を持っている地域政党として信念をもって政治を進めていかねばならない。地方政治における自民党の活動は重要。常在戦場の気持で党員拡大を一人一人進めたい。とあいさつ。1か月の間に100人もの党員拡大を進めてくれた市民グループもあり、議員団も引き締めて党員拡大をして欲しいとお願いした。

8月9日(水)
 我が家の外壁の塗装工事を25年ぶりに施工する。仮設足場工事を朝から。ほぼ1日で完了。
 朝からふるさと出産で帰省中の娘が子育てで腰を使いすぎてギックリ腰を発症。やはり娘だ。私の腰痛持ちまで遺伝している。昼前に山下整形外科に娘を受診させる。子育ての母親は、とにかく腕の腱鞘炎や腰痛の発症が多いとか。夕方元森林組合長や元府議と暑気払い。意見交換。帰宅が遅くなった。バアバが新生児の育児に没頭。ばあばも持病を持っており、発症しないことだけを祈っている。
f0111128_20574097.jpg

8月10日(木)
 いよいよ屋根・外壁の高圧洗浄作業が始まった。動力エンジンの音が家中に響くが新生児はスヤスヤと眠っている。作業員の方々への飲み物の準備をしたり、コインランドリーで洗濯物を乾燥したり家庭菜園へ行ったりと忙しい。バアバは一人で育児や来客の対応をしている。午前中娘をリハビリに山下整形へ送る。手間のかかる娘だ。

午後1時 議会へ。書類決裁や協議。
午後1時30分 市議会全員協議会を開催。議会改革の一環として「綾部市議会政治倫理条例」を制定するため、その条例案を議会運営委員長から全議員へ説明。議員全員で意見交換。議長・議会運営委員会の権限が強まるおそれもある。議員個々の高い倫理性・責任感が求められる。議員はできうる限り議員の職務を中心にしっかりと仕事をすることになる。
 この条例によって「NPO活動などを行う若い人たちの政治参加が阻害される」と懸念するご意見もあり今後さらに議論が必要。
午後3時30分 全員協議会を終え帰宅しようとしたら、突然の雷雨。時間雨量40mm程度。下水は溢れ道路は川のようで心配したが暫くして小雨に。
午後4時 帰宅したが高圧洗浄は半分を終えて雨のため中止。
午後7時 混声合唱団の練習へ。

8月11日(金)
前日残った高圧洗浄作業が再開された。屋根瓦が相当傷んでいるという。25年も放置したせいだ。もっと家のメンテナンスをするべきだった。反省しきり。後になるほどお金がかかる。午前中で高圧洗浄は終了。
午前8時 了円寺のお盆行事の準備に寺へ。提灯・幔幕等を青年部の皆さんと準備。
午前9時30分 高圧洗浄の作業員さんの飲み物を準備したり、コインランドリーで乾燥した洗濯物を持ち帰ったり。家庭菜園へ行って小芋の土寄せや脇芽をとったり。
もう夏野菜は終わった。早いようでもう「立秋」。秋に植え付ける「白菜やキャベツ」の種まきも近い。
「山の日」に続くお盆だが、今年は孫「珠季」の育児中心のお盆となりそうだ。
午後は、高校野球の好カードを視聴。プロ野球並みに面白い。甲子園球場も夏休みで早朝6時に満員となったようだ。







 
[PR]

by ando-ayabe | 2017-08-11 23:18 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

更に発展的運動へ

8月6日(日)
台風5号の影響はまだ出ていない。のろのろ台風のおかげ?で色々な影響が発生した。

午前5時 平和祈願記念早起き会に出席。倫理実践宏正会が主催する早起き会。記念早起き会なので、参加する。市長、吉崎副議長、松本市議も今回は参加されていた。いつもは府議と私だけの二人だが、府議は欠席。前日深酒したか?

午前6時 早起き会は終了。
午前7時40分 お盆の準備に了円寺へ。確か今日は、一斉墓地清掃のはずだが、数人しか来ていない。余りに参加者が少ないので聞けば、施餓鬼法要の案内用紙に墓地一斉清掃は8月7日となっていたとか。それならその案内用紙に年度初めに配布している年間事業計画を変更し8月6日を7日に変更する旨記載してくれないと、何のための年間事業計画なのかと言いたい。

仕方がないので、自分の墓地の周りだけ除草や掃除をし1時間ほどで帰る。8月7日は台風直撃の日で、とても一斉清掃どころではない。ましてや7日は平日で参加できない。

帰宅して暫くすると、棚経で浄敬上人が我が家にお越しになったので、その旨誤りを指摘させていただく。

午後は家内とダイハツの売り出しなので見に行く。

8月7日(月)
もうすでに雨が降り始めている。のろのろ台風5号の影響で、今朝から日程変更の指示を出したり。午後の全員協議会や夜の自民党支部長会は日程を延期。

午前中の会議のみ出席。
午前9時30分 北陸新幹線京都府北部ルート誘致推進同盟会理事会と総会に出席。
北部5市2町の首長・議長・府議・商工会議所会頭・観光協会長で組織する。
多々見舞鶴市長の議長で議事進行。平成28年度の事業報告と会計決算報告。次に、京都府北部ルートが実現しなかったことによる、今後の本会の方向について提案がなされた。
①同盟会の名称を「山陰新幹線京都府北部ルート誘致・鉄道高速化整備促進同盟会」に変更し、山陰新幹線の整備促進を図る。また、山陰線・舞鶴線・福知山線の利便性向上と高速化を推進する。2つの目的をもって組織を継続することとなった。

元々、綾部市は、山陰線の園部綾部間の複線化高速化を課題としており、その運動に取り組み始めたところ、突然、西田参議院議員が、北陸新幹線の小浜から京都府北部への迂回ルートを提案してきた経過がある。それではそうしようと一旦山陰線の高速化の取り組みを止めて、北陸新幹線府北部ルートで北部5市2町の統一の取り組みをしてきた。しかし形成は敗色濃厚。最後のあがきで、従来から鳥取・島根両県が取り組んできた新大阪発の大阪~鳥取・松江への「山陰新幹線整備促進」を小浜から日本海側を経由して鳥取へ繋ぐ山陰新幹線の運動へと方向転換したものの、それはこれからの課題とされ、当面の北陸新幹線小浜~舞鶴~京都ルートは夢と終った。
f0111128_1524164.jpg

私らからすれば、おさわがせの西田さん。と言う感じだ。

福知山の井上府議も質問されたが同様の思いで「当面は山陰線・福知山線・舞鶴線の高速化・利便性向上を優先しつつ将来の山陰新幹線整備促進を図るべきではないか」「山陰新幹線のルートに関しては必ずしも小浜からの延伸ルートとかにこだわらず基本構想にあった新大阪から山陰方面へのルートも検討するることも」との思い。
f0111128_153511.jpg

とりあえず、福知山線の篠山~福知山・山陰線の園部~綾部~福知山、舞鶴線の綾部~東舞鶴までの「イコカ」カードシステムの導入を最優先に、山陰本線の園部綾部間の複線化を推進することを強力に推進する必要がある。国も過疎地域の交通輸送に積極的な支援を行うべきだ。

午前11時 総会も終了し公用車で帰宅。午後は、台風の通過状況を自宅で見守る。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-08-07 23:01 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

第39回夏の大ジャンボリー開催

8月5日(土)
前夜は午後10時前に帰着。疲れていたが、翌日も公務があるので早々と就寝。
今朝は、清々しい。そして夏本番。

午前9時20分 公用車で奥上林の旧奥上林小学校グラウンドへ。「第39回あやべ夏の大ジャンボリー」が開催され、主催者の青少年育成連絡協議会のメンバーでもあり、議会を代表して開村式に出席。

市内の小学4年生以上の子ども達102人が参加。今日明日の2日間。テントを立てたり、飯盒炊爨をしたり、川遊びをしたりして野外活動を楽しんだり、友達作りなど交流をする。多くのボランティアに支えられ、子どもたちが自主的に野外活動をする。

市内各小学校の校長先生やサポータのJCメンバー、体育指導員、レクリーダーの皆さんが2日間子どもたちを支援する。
f0111128_140412.jpg

もう赤とんぼが飛んでいる。綾部市街地では、まだシオカラトンボなど夏のトンボが主流だが、奥上林は市街地と2度も気温が低いらしく、もう秋の気配すら感じられる。
f0111128_141810.jpg

綾部小学校からも46人が参加した。子どもたちは、日常と異なる環境の下で、チームワークや友情をはぐくむことだろう。夜には、奥上林小学校の校舎を使用しての肝試しもあるようだ。このような経験を積むことは成長段階の子どもたちにとってはとても大切なことだ。君尾山のキャンプ場が使用不能になって数年経過するが、むしろ、このグラウンドを整備して、川遊びや農業体験もできる谷あいのキャンプ場として整備し、綾部の子どもたちだけではなく、都会の子どもたちとの交流キャンプなどもできるよう、施設整備をすればどうだろうか。芝生や木陰植栽をして炊事場や釜戸の設置、木製のテントサイトの整備などサポーターや班長会議の出来るようなログハウスなど、小学校は解体し駐車場にして地下通路を生かして一体的に奥上林ジュニアキャンプ場として整備すれば都会からの交流人口も増加するし、あやべ温泉との効果的な利用促進にもつながると考える。

お昼前に帰宅し、昼食後、市役所職員時代、色々と勉強させていただいた波多野健二さん(搗頭市議会議員の実父)のお葬式に参列する。

午後3時帰宅。
午後4時 青野町自治会の納涼祭の呼び込みのため、四方隆夫さんのサイドカーに乗り込んでハンドマイク片手に小一時間、呼び込み宣伝をする。

午後5時30分 井倉町公会堂横の広場に行き井倉町納涼祭に参加。日東精工の役員さんや市長、府議も三々五々参加。6時40分ごろ、ご挨拶をさせていただいて、青野町納涼祭にトンボ返り。

午後7時のカラオケに出演するために急いで戻ったら、時間が早まって順番飛ばされており、もう出演は不要と宣告される。ひどい話だ。それなら最初から頼まないでよ。

仕方がないので、カレーライスを食べたりビールを飲んだりして最後の盆踊りのみ参加してお終い。
役員を退いたので、のんびりと参加させてもらった。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-08-06 23:49 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

世界連邦運動更なる活動を

8月2日(水)
京都出張 京都府高速道路網整備促進協議会の平成29年度定期総会がルビノ堀川で開催され、監査報告をするため出席。

会長は、山田啓二京都府知事 副会長は、府下の6自治体の首長、監査は、京都府下市議会議長会会長と京都府下町村議会議長会会長が任に当たる。会員には、府下全自治体の首長議長。

会の目的は、府域の均衡ある発展や府民の安全・安心の確保を図るため、京都縦貫自動車道及び新名神高速道路をはじめとする京都府域の高速道路網が早期に全線完成するよう促進活動を展開することを目的としている。

山田知事の議長の下で、平成28年度事業報告と決算報告がなされ、私から代表して監査報告。審議では、異議なく可決。平成29年度予算と事業計画もそのご提案され承認された。

今年も陳情活動を展開する計画。最後に①新名神高速道路の全線開通②山陰近畿自動車道の全線開通③舞若道、京奈和道などの暫定二車線の四車線化④高速道路のインターチェンジアクセス道路、スマートインターチェンジ整備のための財源確保などを要望することとして協議会によって決議が採択された。

午後3時20分 京都発
午後5時 綾部帰着。
午後6時 友人3人で意見交換会。

8月3日(木)
午前10時 来週開催される自民党綾部支部の支部長会議の事前協議を梅原幹事長とする。
午後6時 綾部市民センターへ。綾部市体育協会総務委員会開催。賛助会費をお願いするための準備作業
午後7時半 綾部混声合唱団の練習へ。

8月4日(金)
午前7時53分発の特急で東京都三鷹市へ出張
世界連邦自治体協議会平成29年度定期総会に出席のため。
東京駅で昼食後、中央線に乗り換えて、三鷹市へ。
午後2時 三鷹産業プラザで開催の世界連邦宣言自治体全国協議会平成29年度総会に出席。
競技会の会長の山崎綾部市長が開会の挨拶。主催都市の三鷹市清原三鷹市長から歓迎のご挨拶。共に活動する超党派の国会議員で構成する世界連邦国会委員会の横路衆議院議員から連帯のご挨拶。海部俊樹世界連邦運動協会会長からの祝電と続く。
f0111128_1046548.jpg

その後、議事に入り、平成28年度事業報告・会計決算報告が行われ、承認。平成29年度事業計画と予算案に関しても提案され議決された。

午後3時からは、三鷹市民も交えた研修会になる。
国立天文台渡辺潤一副台長による「続々見つかる第二の地球」と題して、近年の発見によって地球以外にも地球と同じような生命体の可能性が実証されつつあり、地球上での争いの無意味さをお話された。
f0111128_1047229.jpg

綾部市議会では、数年前にも、国際連帯税の創設について議会で意見書を採択国会に制度創設を要請している。この取り組みを更に推し進めたい。そのためには、加盟自治体の議会が自主的に国際連帯税の創設に関する議会決議を上げていくことだと思う。働きかけをしたいと思う。小さな一歩だが、少しでも駒を進めることが重要だ。

午後4時30分 研修会も終了したので、東京駅に戻って午後5時47分発の新大阪行きで帰綾
午後10時前に綾部着。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-08-04 23:44 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

綾部市制施行記念日

7月29日~31日の3日間は公務もなくプライベートのことに専念。
29日には30日に来客があり掃除や家の片付けなど。30日は、娘の夫君とそのお父上お母上が我が家にお越しいただき、誕生した孫娘と対面。とても喜んでいただいた。孫娘は両家の宝物でもあり健やかに幸せに育ってほしい。

31日は、左奥歯の治療に柳原歯科医院で治療してもらい、綾部警察署に出かけ、免許証の更新手続きを済ませる。

8月1日(火)
午前9時 綾部市議会へ。決裁他日程調整
午前10時 昭和25年1950年8月1日に綾部市制を施行した記念すべき日。本年は2017年だから67年になるか。
市制施行記念日には、節目の年以外の年は「綾部市功労者・篤志者・分野別功労者表彰式」が開催される。
 市長からそれぞれ表彰状と記念品を贈呈。功労者には、長年綾部市文化協会会長として本市の文化芸術の振興・発展に寄与された田所卓氏を表彰。篤志者には、本市の地域振興や社会福祉事業等に浄財等をご寄附をいただいた永井修氏他個人4名・1団体を表彰。
分野別功績者には、各分野の大臣表彰を受賞されたり各種の大会等で、優秀な成績を納めその分野の振興発展に寄与された海老ケ瀬順子氏ほか個人7名・7団体を表彰。

表彰式後は来賓を代表して私からお祝いのご挨拶を申し上げ、田所さんから謝辞があり、記念写真を撮影して式典を終了した。

午前12時20分 自宅へ帰宅。昼食後は書類整理。長い間処分等をしてこなかった議会の視察関係書類をひもで縛り資源ごみとして出すため作業を半日する。まだまだ作業は完了しないが、少しずつ整理していこうと思う。

マスコミは、籠池問題や加計学園問題はすでに過去の話なのか、もうニュースでは、取り上げ方も少なくなってきて、今や、今井・橋本議員の不倫騒動や内閣改造の話ばかりがガンガン流されている。

人のうわさも75日。移ろいやすいものとはいえ、あまりの変わりように唖然とするばかり。マスコミに扇動され続けている国民。ポピュリズムをけしかけているのが実はマスコミだ。そして自分たちの視聴率を取るためだけに血道を上げている。冷静に見ている国民もいるのに恥ずかしげもなくコロコロと自分の主張こそ正しいと言わんばかりのコメンテーターを見ていると、情けないというか、可哀想な眼で見てしまうのは私だけか。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-08-01 23:12 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)