<   2017年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

民政会・創政会・公明党 合同会議

午前中は、公民館だよりの編集作業を必死でする。何とか今日中に仕上げて出稿したい

午後1時前 議会事務局へ。決裁等を済ませて、6月1日の京都府市議会議長会の総会の協議。

午後1時 創政会・民政会・公明党の3会派で勉強会開催。6月議会に向けて。

午後2時 勉強会は終了。その後、創政会の部屋で、会派会議。政治倫理条例について条文の検討・意見交換をする。

午後3時 綾部小学校遊びの城へ行かねばならないが、会派の会議が長引く。キャンセルするしかない。

午後4時 会派の会議は終了。暑さと腰痛で、ぐったり。帰宅して、少し休む。

午後5時 菜園へ出かけ、腰が痛いのに、除草機で除草。


午後6時 再び公民館だより102号発行に向けて原稿レイアウトなど制作。

午後11時 原稿作成完了。綾部印刷に電話し明朝取りに来てほしいと要請。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-31 23:18 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

国道27号をもっと早く整備してください

朝9時30分 議会へ。いつもは市民センターで開催される国道27号整備期成同盟会の総会が今年は、市役所の委員会室で開催された。市長応接室で、来賓の国土交通省福知山河川国道事務所長の久内さんと名刺交換。先日国土交通省の石川道路局長に出合って国道27号整備などの要望をしておいたことなどお話した。

午前10時前に委員会室へ案内される。主催者の期成同盟会で、西八田地区自治連会長の木下芳信さんの挨拶に続いて山崎市長、久内所長など。

木下会長から懸案の「従来2団体あった国道27号の整備促進の住民組織を1本化し、山家地区・綾部地区・西八田地区・東八田地区の4地区住民で期成同盟会を再構築したこと。」について報告。本年度の総会から、山家地区も加えての総会となった。
f0111128_10521195.jpg

久内所長から現在①西八田地区の用地買収交渉・交差点部分の工事に入っている。②綾部地区の味方町で山家方向に、用地買収・測量設計を行っている。別途山家地区の肥後橋の架け替えに向けて調査事業を行っている。旨挨拶と工事説明があった。

国道27号の整備に関しては都市計画事業で取り組んだ新綾部大橋から丹波大橋周辺の事業は平成11年頃に完了。その後、牧野工業倉庫~消防署~京セラ交差点までは着々と工事が進んだが、下八田町に入ると、急に事業進捗が遅れ、もうあれから10年以上経過し、用地買収に手間取り工事が膠着状態となっている。この調子では東八田地区の通学路となっている歩道の危険個所なんかは何時整備できるのか知れない。一方で、舞鶴から綾部福知山方面への通勤車両は増加している。

国直轄国道とのことだが、府道の方がまだ早い進捗で工事が進む。

とにかく京都の国費の予算付けが低い。蜷川府政の責任とのことだがもう何時までもそんな遠い昔のことを言っていても致し方がない。早急に事業が進捗するよう運動するしかない。

忖度でも何でもしていただいて早急に工事進捗いただきたい。マスコミも民進党も共産党もいい加減くだらない議論に時間を費やしないで、国民の痛みを理解せよ。!!

政治の力がなければ「肥後橋」の架け替え決定だって進まなかったことを考えれば、今の加計学園や籠池問題の議論がむなしいことは国民の多くが知っている。だから安倍内閣の支持率が下がらないのだ。そんなことも民進党や共産党は理解できないのだろうか。

午前10時30分 期成同盟会の開会セレモニーが終了したので議長室に戻る。
農業委員の制度変更に伴う同意案件の取り扱いについて事務局、副議長などと協議。

午前11時45分 七百石のゆう月へ。了圓寺顕本婦人会の総会・懇親食事会に出席。総代さん達と昼食。
午後1時 食事会の途中だったが途中退席。綾部にとんぼ返り

午後1時30分 ITビルにて平成29年度綾部市老人クラブ連合会総会に出席。来賓あいさつで、元気のもとは良く食べ、良く笑い、よく歌い、よく学ぶことだとお話。老人クラブが旅行に出向かれる行政バスの利用回数が、2回に戻ったこと。出来るだけ利用され、元気で、何時までも興味を持っていただくようお願いしておいた。

午後2時 市役所に戻る。その後の会議が延期になったようで帰宅。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-30 23:50 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

議会OB会との昼食会

土日は、出張でつぶれたが、今日も今日とて、議長公務

午前10時 議会事務局へ。
午前11時45分 市議会議員のOBの方々で作っておられる「春秋会(会長:平田喜久夫氏)」の年に一度の総会に出席。場所は市内の料理旅館「萬家」。総会参加者は午前10時30分に集合され、昨年度事業で完成した、鍛冶屋町の「森もりホール」を見学。
12時 視察を終えて総会会場に到着。お出迎えし山崎副市長と共にご挨拶を申し上げる。私からは日ごろのご教示の御礼と議会活動の現況について。昨今の地方行政に関することなぞお話申し上げる。

会の予算・決算の協議後、懇親会へ。昼からお酒だが、これも先輩との懇親の場。議長の役目でもある。今日は会員28人中13人のご参加。最高齢92歳の大先輩も矍鑠とされ参加されている。先輩のお話をお聞きしつつ、昼なので飲み過ぎないようウーロン茶で薄めながらお相手する。
午後2時30分 鹿子木さんの発声で中締め。

その後、自宅まで送ってもらい、しばし身体を休める。

午後6時15分 ITビルへ。「平成29年度安全・安心のまちづくり推進協議会総会」に出席。
防犯や交通安全など安全安心のまちづくりを推進するための市民の組織の総会。
総会後は、研修会で詐欺事犯について、京都府警察本部生活企画課犯罪抑止対策室長の酒井啓之さんから「特殊詐欺の現状と対策について」と題してお話を聞いた。
幸い綾部市では、京都府警察管内でも最小の被害発生件数だったが、それでも昨年4件、被害総額は1400万円。とりわけその内3件は65歳の方が被害に遭われているとか。綾部署長の挨拶では、綾部の犯罪件数は昨年度140件で一昨年より13件減少。自転車窃盗が多いとか。綾部高校生による「鍵1グランプリ」と言った取り組みが功を奏して自転車窃盗は減少傾向だとの報告もあった。
交通事故死は昨年1件だったが、今年になって2件発生しており要注意だ。
f0111128_8444290.jpg

常に犯罪や事故の状況を機会ごとに報告いただき、啓発いただく中で、市民皆が注意喚起し、犯罪の抑止力を高め犯罪の少ない街づくりを進めたい。

午後8時30分 協議会総会は終了。帰宅。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-29 23:23 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

第68回全国植樹祭とやま2017参加

富山二日目。今回の植樹祭は、京都府市議会議長会会長として出席している。京都からは、町村会の野口副会長にお出会いした。又南丹市議会議員の柿迫さんも林業研究グループで参加しておられた。又丹州材木材市場の伊東宏一さんや京都府職員など10人近く参加されていた。

午前5時 起床し、朝風呂に入る。
午前5時30分 朝食。
午前6時30分 バスで出発。黒部の今となっては高原になるが元々は、第一扇状地だとか。立山からの扇状地になっている富山県。立山から富山湾まで4千メートルの高低差があるという。扇状地に位置している。豊かな自然や美しい水に育まれ、富山湾の魚もとても美味しいのもうなずける。湾内に立山からの湧水がある(当然と言えば当然だが)と言う。
f0111128_1846367.jpg

午前7時30分 黒部市の黒部牧場近くの山林に到着。前日からの参加者全員で、無花粉杉「立山森の輝き」を記念植樹。県林業関係職員の説明などで、スムーズに植樹が済む。
f0111128_184685.jpg

再度バスに乗り隣市の魚津市へ移動。
午前9時20分 魚津市に到着。植樹祭会場となる魚津桃山運動公園はもう多くの参加者でごった返していた。厳重な警備チェックを受け、会場に入る。雨が降ったり晴れたりの山間地ならではの気象。
立山は雲に隠れていた。
f0111128_18471323.jpg

午前10時 プロローグの舞踊に始まり、開会セレモニーへ。大会ポスターや標語の受賞者に感謝状の贈呈など。
午前11時 天皇皇后両陛下のご入場。日章旗を振ってお出迎え。
国土緑化推進機構の理事長の開会の言葉に始まり、国旗等の掲揚。富山県知事の主催者あいさつ。緑化運動など功労者の表彰が続く。
f0111128_1849406.jpg

いよいよ天皇皇后両陛下による「お手植え・お手播き」天皇陛下お手植えの樹種は「タテヤマスギ優良無花粉スギ」「コシノヒガンザクラ」「ヒメコマツ」の3種
皇后陛下お手植えの樹種は「コシノフユザクラ」「キタコブシ」「ホオノキ」の3種

天皇陛下お手播きの種の品種は「エドヒガン」「タブノキ」。皇后陛下お手播きの種の品種は「ヤマザクラ」「マルバマンサク」

いよいよセレモニーも終盤。大会テーマのアピール。大会宣言、リレーセレモニーと続く。来年は、福島県南相馬市で開催されるとのこと。富山県知事から福島県知事へ大会旗承継。富山県議会議長の閉会の挨拶で天皇皇后両陛下ご退場。お見送りをする。

午前11時50分からエピローグの踊りなどが披露され、12時過ぎ式典終了。終わるころには雲一つない晴天。暑いくらいだった。
f0111128_184752100.jpg

昼食は、富山県の名産が詰まったお弁当をいただき、その後出発までの2時間、議会事務局長と「おもてなしステージ」で富山県を満喫。富山県五箇山の「こきりこ唄・踊り」や富山県民謡「越中おわら」有名な越中八尾風の盆踊り。それにしても、富山県は歴史と文化が息づいている。越中麦屋節やせり込み蝶六などの踊りも披露された。別の機会にぜひ訪れたい町々だ。

午後2時10分 バスで会場を後に。
午後2時45分 JR黒部宇奈月温泉駅から北陸新幹線で金沢まで乗り、金沢からはサンダーバードで、京都まで。京都からはいつもの特急で綾部に着いたのは午後8時前。充実したが疲れた2日間だった。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-28 23:23 | Trackback | Comments(0)  

第46回全国林業後継者大会2017富山大会に出席

午前7時10分 議長車にて敦賀へ出発。
午前8時30分 敦賀駅に到着。9時02分発のサンダーバードにて金沢へ。
午前10時25分 金沢着。北陸新幹線ホームへ移動し、午前10時56分発で「はくたか560号」にてJR黒部宇奈月温泉へ向け出発。30分で宇奈月温泉駅へ到着。
お腹もすいたが、12時05分発の富山地方鉄道で宇奈月温泉へ
午後0時35分 宇奈月温泉駅に到着。駅近くの河鹿と言うお店で、この店の売り?の釜めしを注文。
徒歩で宇奈月国際会館セレナへ移動。
午後1時30分 第46回全国林業後継者大会に出席。林業後継者のグループ・林業研究会・林業関係企業の発表やパネルディスカッションを聞く。
皆さん意欲をもって林業に取り組まれてておられる。そして異口同音に、今こそ、林業経営にとって最大のチャンスが来ている。人工林は本格的な利用期に入っており、成熟した森林資源を有効に活用し再生するサイクルにより、林業を地域の成長産業につなげるまたとない好機に来ている。
「伐って、使って、植えて、育てる」林業本来の姿を取り戻す。とりわけ、富山県庁を退職し家業の木材業を引き継ぎ、分収契約により作業道整備と木材搬出、販売を手掛けている40歳の若手経営者島田優平さんの話には、将来の見える林業の夢がうかがえた。一度、綾部市でも講師として招聘したいような方だった。林業の将来に否定的な意見も多い中、伐り出せば儲かる林業を目指してあくまで前向きな若手経営者にまだまだ林業も知恵の絞りどころがあるな~と思った。
f0111128_17534849.jpg

また、富山県の無花粉杉「立山森の輝き」(苗木品種)の開発の苦労話や夢を語られた魚津地区林業研究グループ協議会の熊野聡さん。などそれぞれ6人の発表者の話は農林業行政から遠ざかっていた自分自身にまた新しい興奮を覚えさせた。

午後6時からは、宿舎となっている宇奈月温泉「延對寺荘」で、参加者交流会が催された。丁度座った席が、先述の島田優平さんの横の席だったので南砺市や富山県の林業行政の話やたくさんの話を聞かせていただけた。また宿舎の「延對寺荘」と言う旅館が、山崎綾部市長のゆかりのある宿だということも判明し印象深い1日目だった。

午後8時 町内の消費喚起を主催者からも要請されたので、西川局長と近くの居酒屋へカランコロンと。ホタルイカや白エビ、新鮮魚の練り揚げなど富山湾の旬の素材を堪能する一夜だった。

午後9時30分 旅館へ戻り就寝。  
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-27 23:16 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

綾部鉄工工業協同組合設立65周年

今朝は、子どもたちの見守りに久しぶりに出かける。午前中は、ブログの整理。

午後2時 議会へ。溜まっていた決裁をして、6月議会の協議をして午後2時45分 ITビルへ。
午後3時 綾部鉄工工業協同組合設立65周年記念式典に出席。綾部機工㈱の村上良治氏や大槻鐵工の大槻俊昭氏など組合功労者表彰として京都府知事などから表彰状の伝達や交付がなされた。来賓祝辞などがあり、その後組合が取り組んだ「黒谷和紙総合振興事業」(楮の皮剥ぎ機)に関して副理事長の波多野隆史氏から報告がなされた。
f0111128_1793035.jpg

午後5時30分 場所を現長に移動し祝賀会が開かれた。京丹後機械協同組合の山本理事長と同席になり、色々とお話をお聞きする。

午後7時20分 少し早いが、明日のこともあり途中退席した。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-26 23:57 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

府北部5市議会連携行動

東京2日目 いつもの定宿東京グリーンパレスホテルを午前9時30分出発。
昨夜から福知山、宮津、綾部の3市議会議長・事務局長が泊まっていたが、いわゆる昔の市町村共済会館である東京グリーンパレスは予約で常に満室で早くから予約しておく必要がある。

午前10時前に、京都府北部5市議会議長会のメンバーは国土交通省に集合。竹内譲衆議院総務委員長の秘書の方のご案内で、国土交通省の各局へ回る。

府北部の喫緊の課題を要望書にとりまとめ、何としても事業推進をと陳情する。この陳情活動も今年で3回目。議長になって以降毎年続いている府北部連携の陳情活動だ。以前から地元選出国会議員との議長会総会後の懇親・意見交換会は行われていたが、翌日の行動は各市議会の自由だった。それを「府北部で足並みをそろえよう」と議長会で意思統一。共通課題を事前に絞り込み統一要望活動を行うこととした。

要望先は主に国土交通省が中心だが、幸い国土交通省は公明党の国会議員の定席。宮津市議会議長の松浦さんにお願いしたのが始まり。その後、北部5市議会の幹事市議会が交替してもその流れは続いている。今回は福知山市議会が幹事市で、大谷議長の下で段取りを組んでもらった。

国土交通省では、石川雄一道路局長に面会し、山陰近畿縦貫自動車道(丹後大宮~峰山~豊岡間)の早期整備促進や、国道27号の西舞鶴や綾部・山家肥後橋、西八田区間の整備促進を強く訴えた。
f0111128_9112548.jpg

特に公共事業費が京都府は全国41位であること。出来るだけ予算を積み上げて欲しいと要望。
f0111128_9115719.jpg

その他、国土交通大臣秘書官の杉戸研介氏や観光庁加藤庸之観光地域振興部長、国土交通省鉄道局総務課堀江信幸企画調整官の面々に面会し、山陰線の高速化利便性向上、観光振興に関する要望など行った。

午前11時30分 衆議院議員会館へ徒歩で移動し、谷垣禎一衆議院議員の事務所を訪れて四方義人秘書に面会。谷垣代議士の病状をお聞きした。杖を付いてリハビリに励んでいること。声が出にくいこと。など懸命にリハビリしているとのことだった。私からは、立候補される意志があるのだからポスターを制作し、選挙区内に貼るべきではないかと提案もしたが、躊躇している様子だった。

その後、竹内譲代議士の事務所に要望書を届け昼になったので、衆議院議員会館地下の食堂で昼食。その後、参議院議員会館へ移動。

午後1時10分 足立敏之参議院議員、二之湯智参議院議員に面会。議員用にはとりわけ詳細な地域要望を記載している。綾部市では、今話題となっている加計学園岡山理科大学獣医学部と国家戦略特区認定で争った京都産業大学獣医学部新設に関する要望を行った。その他、倉林、福山、西田参議院事務所を訪れて秘書の方に要望書を手渡した。
f0111128_9124846.jpg

午後2時30分 2日間のすべての日程を終え、議員会館前で解散。急いで東京八重洲へ。
午後2時56分の新幹線に間に合い乗車。

午後7時前に綾部に帰着。 夕食後、綾部混声合唱団の練習に参加した。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-25 23:37 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

第93回全国市議会議長会出席

今朝は午前7時30分に議会事務局長迎えの車で自宅を出発。こども見守り隊は欠席。

午前7時50分過ぎの特急で東京へ。第93回全国市議会議長会に出席のため。特急には京都府北部の各市議会議長さんも乗車しておられるだろう。

午前11時30分 東京着。有楽町まで山手線で戻って下車。福知山大谷議長や宮津松浦議長と、会場近くのガード下の飲食店でステーキ定食。200gで1300円のステーキ定食は安い?

12時20分 東京国際フォーラムへ。近くではビジネスマンたちが昼食を三々五々とっている。
f0111128_11374276.jpg

午後1時 ホールAにて総会開会。全国840の市区議会議長と事務局長が参集しての年に1度の総会は壮観たるものがある。

全国市議会議長会の岡下会長(香川県高松市議会議長)の開会のご挨拶に続いて、安倍晋三内閣総理大臣、大島理衆議院議長、伊達参議院議長、山本幸三地方創生担当大臣。原田総務相副大臣の来賓あいさつ。
f0111128_1142745.jpg

今回の総会では、近畿部会の市議会議長として、部会提案の議案を提出しなければならず、会場最前列の一番中央に指定席があり、写真撮影も最高の場所だった。

引き続いて、役員選考委員会が行われ、今回任期満了で、岡下会長は退任され、新たに北海道部会から山田一仁札幌市長が推薦され満場一致で承認。岡下会長には、とても懇意にしていただいた。気さくな性格で、香川県観光連盟会長の梅原さん(綾部出身)とも親しい方で諸事相談したりした。
とりわけ、全国市議会議員共済会会長として理事の私とも親しくしていただいた。大役ご苦労様でした。

続いて議員表彰規定による表彰状・感謝状の贈呈式が行われた。約400人が表彰対象だった。綾部市では議員歴10年以上の議員、高橋輝議員、高倉武夫議員、吉崎進議員、私の4人が表彰を受け、昨年評議員だった私が感謝状を受けることとなった。いずれも、6月議会で伝達式を行う予定だ。

休憩後、会議が開かれ、昨年5月から本年4月までの本会一般事務及び平成27年度会計決算・平成29年度会計予算の報告が事務局から、地方行政委員会他6つの委員会の会務報告が各委員長から報告されすべて承認された。

一般事務報告の中で、事務局から「平成29年4月20日開催の春の園遊会の本会からの招待者数」が報告された。本会からは、指定都市5市・一般市18市の議長が招待されたとのこと。18人の選考の理由は不明だが、私が選ばれたこと、誠にありがたいことであったことを改めて感謝申し上げたい。
f0111128_11383914.jpg

いよいよ私の登壇になる「議案審議」で「部会提出議案審議」が始まった。北は北海道部会など全国の8の地方(部会)の中から27項目にわたって政府に対して政策提案・要望を行う議案を審議する。京都府支部では、昨年中部ブロックから「子ども子育て支援に向けた施策の充実強化について」の提案を行い近畿支部総会で承認され、本日の本会の議案として上程されている。

府市議会議長会会長として壇上に上がって近畿部会上程議案を読み上げ承認のお願いを行った。

引き続いて、会長提出議案も事務局から提案され、いずれも承認された。
議案審議を終え、役員の改選が行われ、正式に札幌市議会議長の山田さんが会長に就任され、二之湯智参議院議員も引き続き、本会顧問に就任された。

閉会式では、岡下前会長に感謝状の贈呈が行われ、山田会長発声の万歳三唱で閉会。

午後5時30分 引き続き、本会の各委員会の役員選考が行われた。私は今年1年間「地方行政委員会」に所属することとなる。

午後6時 会場を後にする。地下鉄で、麹町へ。東京グリーンパレスホテル到着。

午後6時30分 京都府北部5市の市議会議長は、例年2日目も北部5市の地域課題を整理し、関係省庁大臣に要望書を提出する陳情活動を行っている。私が議長になって以降北部5市議会で協議し、与党国会議員との意見交換会に引き続いて翌日の陳情活動をセットで取り組んでいる。

今年は、西田昌司参議院議員と足立敏之議員が出席いただき、各市議会議長事務局長と楽しい夕食を共にすることができた。山陰新幹線の問題で議論白熱する場面もあったが、籠池問題や加計学園畜産学科の問題など西田先生からお話を聞かせてもらった。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-24 10:09 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

市内の飲食店をお薦め

今朝は午前10時に議会へ。今日はとても暑い一日だ。
午前10時30分 関西電力福知山営業所から、いよいよ関西電力高浜原発第4号機が営業運転を行うとの報告に関電から説明を受ける。今日まで慎重にも慎重を重ね準備を進めてきた。途中では、原発稼働と全くかかわりのないが、屋根工事におけるクレーン倒壊と言うアクシデントも発生し、関電の危機管理意識が問われてきた。万全の管理体制を構築してもらうことはもちろんだ。それほど万が一にも原発事故が発生した場合の被害の甚大さを考えると、これで良しと言うことはない。

昼までかかったが、もろもろの事務処理を済ませて、一旦帰宅。

午後2時30分 自宅を出発
午後3時 ITビルへ。綾部衛生協会第64回代議員総会に出席。私と府議と木下芳信さんが衛生協会の常任顧問に就任しており総会に出席して審議を見守る。

本年度から理事を増やし代議員になっていただき体制の強化を図られるようだ。平成28年度の衛生優秀・優良店舗表彰が行われ食品衛生優秀点に「あず木」「栄亭 綾部店」が、食品優良店に「綾部ふれあい牧場ハイジのキッチン」「小雲閣」「Ⅿahalon」「薬膳喫茶悠々」「花山」「志庵」「現長」の7店舗が表彰され、府中丹東保健所の常盤所長から表彰状の授与が行われた。
f0111128_108550.jpg

その他、平成28年度事業報告・決算報告、平成29年度事業計画・収支予算案が審議・承認された。日常、綾部市民の飲食店として食品衛生環境を確保・維持しつつ、食文化の継承・発展に寄与いただいている各店舗の経営者の皆さん、従業員の方々に心から敬意を表したい。

代議員総会終了後、ゆらり広小路店で、意見交換懇親会があり、参加させてもらった。色々貴重なご意見を伺った。その後、本会の副会長のお店「八重」で二次会まで参加させていただいた。

5月23日(火)忙中閑あり。
子ども見送りして後、同級生と一緒に熊ちゃんに芝刈り技術を教えていただく。
午後5時帰宅。

午後7時 井倉町公会堂へ。綾部市由良川内水対策協議会に出席。地元組織のこの協議会には、地元議員として参与として出席させていただいているが、今日は議長として挨拶をせよとのご依頼を受け、自主防災ネットワークの総会の際の資料を活用して、そして、先日の足立敏之参議院議員の資料を活用してご挨拶をする。

午後9時 総会は終了。本会の活動はまさに内水被害を受ける自治会の住民運動、東京国土交通省や京都府へも手弁当で陳情に行かれる。私たちも同行するが熱心な活動をしていただいている。

その後、関係自治会の役員さんと井倉町の飲食店で意見交換。午後11時前に帰宅。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-22 09:35 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

春季大法要と自民府連大会

今朝は5時に目が覚める。もう朝陽が差し込んでくる。今朝は前日よりも暑くなるだろう。
午前7時 朝食を済ませ。車で信用金庫西町支店の駐車場へ。

午前7時15分 貸し切りバスはすでに到着し、参加者もすでに全員お揃いになった。乗ってきた軽自動車から急いで缶ビールやジュースなどをバスの車内へ持ち込み。26名の参加者から参加費を頂戴しお菓子や参加者名簿・行程表を配布。中山上人が出発前にご挨拶。

午前7時25分 京都の顕本法華宗総本山妙満寺へバスは出発。平成29年度春季報恩大法要に参列。今年も本山参拝の企画・運営を担当。もう10年にもなるかな。

車中にて片山祥司総代のご挨拶に続いて今日の日程を連絡。その他議会報告も。バスの中でガイドもどきのことをしながら、早いもので午前9時過ぎに宝ヶ池の本山妙満寺に到着。

午前10時 檀家でもあったTYOTA創始者の豊田佐吉翁生誕150年を記念して老僧から法話。
f0111128_22471364.jpg

午前10時30分 法要第二座が山本管主の導師のもと始まる。参拝者代表には、トヨタ自動車の前社長夫妻、現社長夫妻に加えて、広島・法勝寺檀家の岸田文雄外務大臣の奥さんの岸田裕子さんも参列。

岸田外務大臣も顕本法華宗の檀家であったのかと初めて承知した。いずれ我が宗派の檀家から総理大臣が輩出されるかもしれないと思うととても興味深い。

午前12時10分 法要が終わり、比叡山を借景にした松永テイトク作の「雪の庭」の前で了圓寺の皆さんと抹茶をいただいて三々五々バスに乗車。昼食会場の丸太町室町の「京都つゆしゃぶCHIRIRI」で京都ポークの豚しゃぶランチをいただく。参加の皆さんもとても美味しいと好評だった。

午後1時20分 皆さんお腹いっぱいになってバスで移動。御池通間の町通りの交差点で下車。一筋下がったところにある「京都万華鏡ミュージアム」へ。820円で万華鏡製作体験や館内見学をいただいた。

私は、他の世話役さんにしばし役割を交代し、タクシーで二条堀川のANA京都ホテルへ。
午後1時40分から3時前まで自由民主党京都府連定期大会に出席。綾部も13人が参加。会場は一杯だった。谷垣さんの身体の様子も知りたかったが、ビデオメッセージがあるわけでもなく(私がANAホテルへ到着前にビデオメッセージがあれば失礼)単なるメッセージ朗読で本人が作成したかどうかは未定。伊吹さんや西田さんがいくら谷垣さんの様子を伝えても、本人を見たわけでもなく、人伝に聞いた話。支持者にどう伝えればよいのか困る。
f0111128_22474531.jpg

自民党ももう少し市民・国民に透明な説明が出来る党運営がなされるものと思っていたが、所詮人間の集まり。見えないところでストーリーが作られているのだろう。ま~世の中それぞれ人が考えること。妥協と妥当で落ち着くのだろうが、遠慮と配慮・忖度しながら応援している自民党支持者に対しては、前段そうだとしても納得のいく説明は欲しい。

午後2時 党役員の交替について。二之湯参議院議員が府連会長に、菅谷府議会議員が、府連幹事長に就任と決定された。地方のことをよく知っている二之湯参議院議員。引き続き東京と地方との格差を是正する取り組みを期待したい。

午後3時 万華鏡ミュージアムに戻り、皆さんとバスに乗り、綾部への帰路に。

午後5時30分 途中でゆっくりと休憩を取りつつ綾部に到着。畑に水やりに行く。カラカラが続いている。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-21 23:14 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)