<   2017年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

第93回全国市議会議長会出席

今朝は午前7時30分に議会事務局長迎えの車で自宅を出発。こども見守り隊は欠席。

午前7時50分過ぎの特急で東京へ。第93回全国市議会議長会に出席のため。特急には京都府北部の各市議会議長さんも乗車しておられるだろう。

午前11時30分 東京着。有楽町まで山手線で戻って下車。福知山大谷議長や宮津松浦議長と、会場近くのガード下の飲食店でステーキ定食。200gで1300円のステーキ定食は安い?

12時20分 東京国際フォーラムへ。近くではビジネスマンたちが昼食を三々五々とっている。
f0111128_11374276.jpg

午後1時 ホールAにて総会開会。全国840の市区議会議長と事務局長が参集しての年に1度の総会は壮観たるものがある。

全国市議会議長会の岡下会長(香川県高松市議会議長)の開会のご挨拶に続いて、安倍晋三内閣総理大臣、大島理衆議院議長、伊達参議院議長、山本幸三地方創生担当大臣。原田総務相副大臣の来賓あいさつ。
f0111128_1142745.jpg

今回の総会では、近畿部会の市議会議長として、部会提案の議案を提出しなければならず、会場最前列の一番中央に指定席があり、写真撮影も最高の場所だった。

引き続いて、役員選考委員会が行われ、今回任期満了で、岡下会長は退任され、新たに北海道部会から山田一仁札幌市長が推薦され満場一致で承認。岡下会長には、とても懇意にしていただいた。気さくな性格で、香川県観光連盟会長の梅原さん(綾部出身)とも親しい方で諸事相談したりした。
とりわけ、全国市議会議員共済会会長として理事の私とも親しくしていただいた。大役ご苦労様でした。

続いて議員表彰規定による表彰状・感謝状の贈呈式が行われた。約400人が表彰対象だった。綾部市では議員歴10年以上の議員、高橋輝議員、高倉武夫議員、吉崎進議員、私の4人が表彰を受け、昨年評議員だった私が感謝状を受けることとなった。いずれも、6月議会で伝達式を行う予定だ。

休憩後、会議が開かれ、昨年5月から本年4月までの本会一般事務及び平成27年度会計決算・平成29年度会計予算の報告が事務局から、地方行政委員会他6つの委員会の会務報告が各委員長から報告されすべて承認された。

一般事務報告の中で、事務局から「平成29年4月20日開催の春の園遊会の本会からの招待者数」が報告された。本会からは、指定都市5市・一般市18市の議長が招待されたとのこと。18人の選考の理由は不明だが、私が選ばれたこと、誠にありがたいことであったことを改めて感謝申し上げたい。
f0111128_11383914.jpg

いよいよ私の登壇になる「議案審議」で「部会提出議案審議」が始まった。北は北海道部会など全国の8の地方(部会)の中から27項目にわたって政府に対して政策提案・要望を行う議案を審議する。京都府支部では、昨年中部ブロックから「子ども子育て支援に向けた施策の充実強化について」の提案を行い近畿支部総会で承認され、本日の本会の議案として上程されている。

府市議会議長会会長として壇上に上がって近畿部会上程議案を読み上げ承認のお願いを行った。

引き続いて、会長提出議案も事務局から提案され、いずれも承認された。
議案審議を終え、役員の改選が行われ、正式に札幌市議会議長の山田さんが会長に就任され、二之湯智参議院議員も引き続き、本会顧問に就任された。

閉会式では、岡下前会長に感謝状の贈呈が行われ、山田会長発声の万歳三唱で閉会。

午後5時30分 引き続き、本会の各委員会の役員選考が行われた。私は今年1年間「地方行政委員会」に所属することとなる。

午後6時 会場を後にする。地下鉄で、麹町へ。東京グリーンパレスホテル到着。

午後6時30分 京都府北部5市の市議会議長は、例年2日目も北部5市の地域課題を整理し、関係省庁大臣に要望書を提出する陳情活動を行っている。私が議長になって以降北部5市議会で協議し、与党国会議員との意見交換会に引き続いて翌日の陳情活動をセットで取り組んでいる。

今年は、西田昌司参議院議員と足立敏之議員が出席いただき、各市議会議長事務局長と楽しい夕食を共にすることができた。山陰新幹線の問題で議論白熱する場面もあったが、籠池問題や加計学園畜産学科の問題など西田先生からお話を聞かせてもらった。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-24 10:09 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

市内の飲食店をお薦め

今朝は午前10時に議会へ。今日はとても暑い一日だ。
午前10時30分 関西電力福知山営業所から、いよいよ関西電力高浜原発第4号機が営業運転を行うとの報告に関電から説明を受ける。今日まで慎重にも慎重を重ね準備を進めてきた。途中では、原発稼働と全くかかわりのないが、屋根工事におけるクレーン倒壊と言うアクシデントも発生し、関電の危機管理意識が問われてきた。万全の管理体制を構築してもらうことはもちろんだ。それほど万が一にも原発事故が発生した場合の被害の甚大さを考えると、これで良しと言うことはない。

昼までかかったが、もろもろの事務処理を済ませて、一旦帰宅。

午後2時30分 自宅を出発
午後3時 ITビルへ。綾部衛生協会第64回代議員総会に出席。私と府議と木下芳信さんが衛生協会の常任顧問に就任しており総会に出席して審議を見守る。

本年度から理事を増やし代議員になっていただき体制の強化を図られるようだ。平成28年度の衛生優秀・優良店舗表彰が行われ食品衛生優秀点に「あず木」「栄亭 綾部店」が、食品優良店に「綾部ふれあい牧場ハイジのキッチン」「小雲閣」「Ⅿahalon」「薬膳喫茶悠々」「花山」「志庵」「現長」の7店舗が表彰され、府中丹東保健所の常盤所長から表彰状の授与が行われた。
f0111128_108550.jpg

その他、平成28年度事業報告・決算報告、平成29年度事業計画・収支予算案が審議・承認された。日常、綾部市民の飲食店として食品衛生環境を確保・維持しつつ、食文化の継承・発展に寄与いただいている各店舗の経営者の皆さん、従業員の方々に心から敬意を表したい。

代議員総会終了後、ゆらり広小路店で、意見交換懇親会があり、参加させてもらった。色々貴重なご意見を伺った。その後、本会の副会長のお店「八重」で二次会まで参加させていただいた。

5月23日(火)忙中閑あり。
子ども見送りして後、同級生と一緒に熊ちゃんに芝刈り技術を教えていただく。
午後5時帰宅。

午後7時 井倉町公会堂へ。綾部市由良川内水対策協議会に出席。地元組織のこの協議会には、地元議員として参与として出席させていただいているが、今日は議長として挨拶をせよとのご依頼を受け、自主防災ネットワークの総会の際の資料を活用して、そして、先日の足立敏之参議院議員の資料を活用してご挨拶をする。

午後9時 総会は終了。本会の活動はまさに内水被害を受ける自治会の住民運動、東京国土交通省や京都府へも手弁当で陳情に行かれる。私たちも同行するが熱心な活動をしていただいている。

その後、関係自治会の役員さんと井倉町の飲食店で意見交換。午後11時前に帰宅。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-22 09:35 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

春季大法要と自民府連大会

今朝は5時に目が覚める。もう朝陽が差し込んでくる。今朝は前日よりも暑くなるだろう。
午前7時 朝食を済ませ。車で信用金庫西町支店の駐車場へ。

午前7時15分 貸し切りバスはすでに到着し、参加者もすでに全員お揃いになった。乗ってきた軽自動車から急いで缶ビールやジュースなどをバスの車内へ持ち込み。26名の参加者から参加費を頂戴しお菓子や参加者名簿・行程表を配布。中山上人が出発前にご挨拶。

午前7時25分 京都の顕本法華宗総本山妙満寺へバスは出発。平成29年度春季報恩大法要に参列。今年も本山参拝の企画・運営を担当。もう10年にもなるかな。

車中にて片山祥司総代のご挨拶に続いて今日の日程を連絡。その他議会報告も。バスの中でガイドもどきのことをしながら、早いもので午前9時過ぎに宝ヶ池の本山妙満寺に到着。

午前10時 檀家でもあったTYOTA創始者の豊田佐吉翁生誕150年を記念して老僧から法話。
f0111128_22471364.jpg

午前10時30分 法要第二座が山本管主の導師のもと始まる。参拝者代表には、トヨタ自動車の前社長夫妻、現社長夫妻に加えて、広島・法勝寺檀家の岸田文雄外務大臣の奥さんの岸田裕子さんも参列。

岸田外務大臣も顕本法華宗の檀家であったのかと初めて承知した。いずれ我が宗派の檀家から総理大臣が輩出されるかもしれないと思うととても興味深い。

午前12時10分 法要が終わり、比叡山を借景にした松永テイトク作の「雪の庭」の前で了圓寺の皆さんと抹茶をいただいて三々五々バスに乗車。昼食会場の丸太町室町の「京都つゆしゃぶCHIRIRI」で京都ポークの豚しゃぶランチをいただく。参加の皆さんもとても美味しいと好評だった。

午後1時20分 皆さんお腹いっぱいになってバスで移動。御池通間の町通りの交差点で下車。一筋下がったところにある「京都万華鏡ミュージアム」へ。820円で万華鏡製作体験や館内見学をいただいた。

私は、他の世話役さんにしばし役割を交代し、タクシーで二条堀川のANA京都ホテルへ。
午後1時40分から3時前まで自由民主党京都府連定期大会に出席。綾部も13人が参加。会場は一杯だった。谷垣さんの身体の様子も知りたかったが、ビデオメッセージがあるわけでもなく(私がANAホテルへ到着前にビデオメッセージがあれば失礼)単なるメッセージ朗読で本人が作成したかどうかは未定。伊吹さんや西田さんがいくら谷垣さんの様子を伝えても、本人を見たわけでもなく、人伝に聞いた話。支持者にどう伝えればよいのか困る。
f0111128_22474531.jpg

自民党ももう少し市民・国民に透明な説明が出来る党運営がなされるものと思っていたが、所詮人間の集まり。見えないところでストーリーが作られているのだろう。ま~世の中それぞれ人が考えること。妥協と妥当で落ち着くのだろうが、遠慮と配慮・忖度しながら応援している自民党支持者に対しては、前段そうだとしても納得のいく説明は欲しい。

午後2時 党役員の交替について。二之湯参議院議員が府連会長に、菅谷府議会議員が、府連幹事長に就任と決定された。地方のことをよく知っている二之湯参議院議員。引き続き東京と地方との格差を是正する取り組みを期待したい。

午後3時 万華鏡ミュージアムに戻り、皆さんとバスに乗り、綾部への帰路に。

午後5時30分 途中でゆっくりと休憩を取りつつ綾部に到着。畑に水やりに行く。カラカラが続いている。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-21 23:14 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

バラが咲いた バラが咲いた

朝からきつい日差しだ。もう夏か?夏のジーパンを箪笥から引き出す。
f0111128_1041244.jpg

午前9時 綾部特産館前の日渡場へ。バラまつりオープニングセレモニーに出席。例年ご案内もなかったが、今年は遅ればせながら、出席して欲しいとのご案内。今年は京都市の初の女性副市長村上圭子さんや上田産業観光局長、武田産業戦略部長、安河内商工部長馬屋原伏見区長さんも来賓でご参加いただいたようだ。京都市との観光面や産業面での連携ができればそれに越したことはない。

強い日差しの中で、綾部バラ会の塩田典康商工会議所会頭の開会挨拶や来賓のご挨拶などがあり、オープニングセレモニーは終了。気温はどんどん上昇

あやべ特産館お茶カフェで抹茶ジュースやアイスクリームを注文。

10時45分にはお越しくださいとのことで今枝宗昭先生のお茶席へ。市長共々お濃・お薄と二席を回らせていただく。

午前11時30分 急いで回らせていただき、大汗をかいて自転車で帰宅。

午後0時30分 昼食後 綾部シティホールへ。市役所の元消防署長で地元青野町でもお世話になっていた井長守さんが91歳でお亡くなりになられた。葬儀に参列。娘の みゆきさんは同級生。

井長さんはスポーツマンで毎日ウオーキングしながらゴミ拾いボランティアをずっと続けておられ、何年か前の綾部市制記念日に善徳者として表彰されておられた。穏やかなお人柄だった。

午後2時30分 帰宅。とにかく暑い。ワイシャツ2枚目着替え。

午後6時 少し涼しくなった。萬家で山崎市長の後援団体「あやべ太陽の会」の正副会長・幹事長・事務局会議に出席。今年1年の太陽の会の活動計画や収支報告など確認する。その後意見交換会。

午後9時30分 帰宅
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-20 23:44 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

議会報告会最終日

今朝も子どもの見守りで早朝の二宮神社へ。常緑樹の葉が落葉し神社一面に広がっている。竹ぼうきで掃除をしたいが、子どもの見守りでサクラティエの場所まで行くともう次のことを考えてしまい掃除は氏子さんや総代さん達にお任せしようということに。

ついつい、公民館行事当番の新町公会堂前での朝の見守り活動を失念。帰宅し、朝食を摂ってしまう。手帳を見て気が付く。ぼけてきたな~

午前中今夜の公務の準備。

午後1時 議会へ。
午後2時前 京都丹後鉄道利用促進協議会の事務局の職員さん(宮津市の企画の職員さん)お二人が来訪。平成28年度の決算監査をさせていただく。綾部市議会と伊根町議会は、利用促進協議会の監査を担っている。年に1回のことだが、昨年度どのような事業を進めたのか、会計決算諸帳票と通帳残高に間違いがないかなど詳細にチェックした。利用は、ウイラージャパンに経営が替わった初年度は利用客も増加したが、昨年度は利用者も減少したとのこと。利用促進のため、イベントを打ったりスタンプラリーをしたり、利用団体への補助金を交付したりとあの手この手の利用促進を図っているが伸びないようだ。昨年度は特に、天橋立与謝IC~大宮ICまで山陰自動車道が延伸したので自動車利用が鉄道利用を圧迫しているのだろう。鉄道もないと困るがさりとて、鉄道利用ばかりもできない。悩ましいが支援をしてでも、最低限の鉄道インフラは残しておきたい。

午後3時前に監査は終了しお別れする。一旦帰宅
午後4時45分 公用車で綾部建設業協会へ。
午後5時 綾部建設業協会平成29年度定期総会に出席。山崎副市長、小林京都府中丹東土木事務所長もご出席されていた。青松会長から、本年度は国の予算も減少、同様地方自治体の建設関連予算も減少している。地方にとって公共事業費が減少することは建設産業にとって死活問題だ。しっかりと予算を確保して欲しいと要望を込めたご挨拶。

府・市の来賓は共に現状と本年度取り組もうとしている国・府・市の事業概要をお話され、引き続きのご協力をお願いされていた。

私は、同じように話していても仕方がないので、5月13日に開催された自民党府連の研修会に出席したので、講師の足立敏之参議院議員が話されていた「公共事業の推進に向けて」と題した冊子に基づいて「我が国の道路整備率や京都府の道路・河川の整備率が全国第41位で低位であること。府域に日本海側で唯一の高速道路のミッシングリンクが存在すること。補助金・交付金配分も劣っていること。治水安全度は極めて低いこと。我が国の公共事業費と建設労務単価は民主党政権時代の平成22・23・24年度に一気に低下し今日もその影響を受け戻っていないこと。したがって京都府はもっと運動を強化し、公共事業予算を確保しなければならないこと」などをお話した。

午後5時30分 引き続き現長において懇親会に出席。ノンアルコールで皆さんのご意見をお聞かせいただいた。6時30分頃四方府議会議員も合流いただき意見交換をさせていただいた。

午後7時15分 次の会議があるので途中で退席。

午後7時30分 綾部地区の議会報告会「市民と議会のつどい」に出席し議会の議決状況の説明などをして、意見交換に入る。
f0111128_9355886.jpg

連長のご配慮で自治会長会終了後議会報告会を開催したので、多くの皆さんにお話を聞いてもらう機会ができたが、皆さん会議続きでお疲れの様子だった。
午後9時15分まで多くの皆さんから質問意見や政策提案を頂戴した。基本的にはお話をお聞きする会としていたため、特段反論するようなことはせず、ご意見として伺ったが、質疑にはしっかりと現状などお答えする。多くの皆さんのご意見を参考に、議会として議員として政策提案を進めていきたい。

9時30分 帰宅
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-19 23:02 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

友好都市議長来訪

5月17日(水)
午後1時 議会事務局へ。農業委員会委員の選任制度が変更になっていよいよ人事案件を6月議会へ上程されることになった。従来は、農業委員は公選制だったが、法改正がされ、議会の同意を経て首長の任命制になった。綾部市でも制度変更により同様の制度となるが、議会での審議方法について事前協議をする。今後、議会運営委員会で協議することに。

午後3時10分 合気道の植芝盛平翁とかかわりのある都市間で友好都市締結をしているが、その一つ、茨城県笠間市議会の海老澤議長さん、石松副議長さん、飛田事務局長とが、ご挨拶にお越しにななった。笠間市と姉妹都市の兵庫県赤穂市からこちらに回られたようで、予定より40分遅れだったが綾部に無事到着された。市長室で山崎市長に先に表敬訪問をしてもらい午後3時40分に議会へ。午後4時まで綾部市の新作紹介DVDをご覧いただき、その足で植芝翁のゆかりの大本本部神苑をご案内。約30分かけて長生殿をご案内。

午後4時40分 今夜は綾部市にお泊りいただくことになっており京綾部ホテルに一旦お送りし、夕食をご一緒する。

午後6時 由良川ゆらりで招宴(但し割り勘)。綾部市や笠間市の歴史や地勢、双方の議会の運営など時間が経つのも忘れてお話が弾んだ。今夕は綾部市退職部課長会の年に一度の総会があったが公的行事を優先し市役所の先輩・仲間との懇親会は欠席。

午後8時30分 二次会も市内のスナックでセットしゆっくりしていただく。ご当地ソング「由良川慕情」をご披露。
10時30分 ホテルへお見送り。カウンターに日ごろお世話になっている経済関係のお二人に呼び止められお付き合い。帰宅は12時。


5月18日(木)
午前10時30分 徒歩で大本みろく殿へ。昨日もお邪魔したが、今日は「大本協賛会平成29年度定期総会」に議会を代表して出席。川端勇夫会長のご挨拶。市長代理の山崎副市長・府振興局商工部長の祝辞。私からは簡単にコメント。「前日植芝盛平翁のゆかりの都市笠間市議会正副議長がお越しになり大本神苑をご案内した。このように綾部に訪れる方々も多い。大本協賛会のますますのご活躍を祈念する」と申し上げた。平成28年度の事業報告や決算の承認。平成29年度の事業計画と予算の提案と承認がなされた。終了後、新緑の神苑を移動し、木花庵で、昼食をいただき、お抹茶も頂戴した。とても美しい新緑の大本だった。写真を撮れば良かった。残念

午後 しばし家庭菜園へ。雨が降らないので野菜が悲鳴を上げている。生育してきた野菜の支柱をつけ灌水もして作業完了。

午後6時30分 合唱の練習日だったが欠席し、自由民主党綾部支部三役会を市内の料理店で開催。四方常任顧問、梅原幹事長と夕食を交えながら6月支部定例役員会での協議事項について下協議を行う。
本年度の活動を早急に取り組まねば。

  
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-18 23:28 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

ご近所力を養おう

5月はバラ。4月に開催されたあやべ特産館の寄せ植えの作品展で作品に投票したのだが、その際投票者にも抽選で賞品があるとのことだったが、そんなことすっかり忘れていたら、数日前に当選しており商品を取りに来るようにとの連絡。

家内が頂戴に出かけたら美しいバラの鉢植えをいただけた。何でも応募してみるものだ。人によっては週刊誌の抽選コーナーにマメに応募して、ゴルフクラブもらった~。ゴルフボールもらった~なんて言っている御仁もいるはず。
f0111128_1129687.jpg

頂戴したバラの鉢は、さて無事管理ができるかな~。

午前中は、来週日曜日に我が寺の本山である京都妙満寺への団体参拝の準備。団体参拝の責任者も、もう11年させていただいている。参拝者名簿の作成や、法要時の代表参拝者氏名、駐車場の関係か来訪する際のバスのナンバーや運転手の氏名など事細かに本山へ報告せねばならない。

午後は、公民館事務局へ出かけ、6月発行の公民館だよりの原稿収集。その後、自民党事務局へ。

午後6時30分 綾部市中央公民館へ。昨年までは確かITビルで開催されていた「自主防災ネットワーク会議総会」今年から市中央公民館に変更か。駐車場を配慮した場合、こちらの方が便利。そのせいか満杯の参加者。しかし危うくITビルに自転車で出かけるところだった。
f0111128_11204038.jpg

開会セレモ二ー。市長のごあいさつの後、議会を代表して祝辞を申し上げる。
単なる挨拶では面白くないので、国の防災情報センターで調べた我が国の災害発生の状況について具体的に数値で申し上げ、そして糸魚川市の大火災の際の「地域力」の力のお話を申し上げ、だからこそ「共助の重要性」を申し上げた。議会では、瞬間的豪雨の際の市街地の内水対策や土砂災害の原因となる森林保全など防災・減災への提案も行っていると申し上げる。
f0111128_1121448.jpg

午後7時過ぎ 研修や総会は失礼して退席させていただいた。
午後7時30分 私の後援会の主要メンバーで昨日の市道青野豊里線の開通式の際に太鼓などでご協力いただいた隆夫さんや自治会の役員さん同級生の皆さんと駅前で夕食会。これもご近所力。地域防災の要は日ごろからの共助の醸成も必要。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-16 23:01 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

市道青野豊里線 供用開始

今日は、5月にふさわしい気候になった。

午前9時 自宅を出発。自宅近くのお墓に眠られている元青野町自治会長を訪ね黙祷をささげ「市道青野豊里線が開通しましたよ」と報告する。

平成8年 当時の市長谷口昭二市長の命を受け、当時44歳 都市整備課長就任後の私は、元綾部市消防長で青野自治会長をしておられた藤山行雄氏を訪ねた。平成3・4年ごろから青野自治会に要請していたが、地元のご理解が得られず停滞してきた本市のまちづくりにとっての懸案を解決するべく再度のお願いに上がった。そもそも都市整備課とは都市計画課から事業分野だけを分離して事業推進させる前線部隊の様な部所を市長が機構改革で作り、その初代課長に事務屋の私を任命したのだが。
f0111128_10584772.jpg

 綾部市のまちづくりの懸案の一つ、グンゼの東側の市道西町青野線(今や綾部市の幹線)と青野井倉線の交差点(由良ビルやGS前の交差点)を拡幅改良するためにはグンゼの店「ふくわ」(現在のローソン西町店近辺)の立ち退きや用地の提供が必要だったのだが、地権者であるグンゼ㈱は「市道青野中央線の一部(グンゼ機械事業部の北側 旧西社宅でグンゼの共同浴場からグンゼの店までの間)をグンゼに返還してほしい」との条件提示があった。当該区間の市道敷はグンゼのもの。そしてその一部に里道が走っている状態だった。地元にすれば「グンゼの土地とは言え旧来から農耕で東西を行き来する里道として、また、地元のせんだん保育園へ子供や孫を送り迎えする大切な生活道路として使ってきた」と、市道廃止とグンゼへの土地返還に難色を示されていた。

そこで、再度、藤山自治会長にお願いをして地元との話し合いの場を持っていただいた。2~3回の交渉を経て、青野中央線に代わる道路として17mに拡幅された市道青野井倉線(都市計画道路本宮豊里線)が代替機能を充分果たすこと。身近な市道青野豊里線(今回拡幅された市立病院西側市道L=3~4m)を将来拡幅改良することなど条件提示をして市道青野中央線の一部廃止をお願いした。

その結果、自治会長の大きなご協力と地元の皆さんのご理解を得て、平成9年に市道青野中央線の一部廃止に同意いただいた。そしてグンゼの絶大なご協力で、グンゼの店の移転補償交渉やグンゼの土地提供も進捗し、グンゼの前の市道西町青野線は立派な綾部の街の賑わいの幹線道路となった。
f0111128_10592834.jpg

その後、条件で整備するとされた市道青野豊里線の整備時期を巡って、歴代自治会長は早期整備を要望。市は財政難等を理由に市道西町青野線の西町踏切の改良後、整備に取り掛かると回答。私も議会で議員就任後約束の履行を求めて何度か質問をしてきた。

そして西町踏切が改良されて数年後、山崎市長就任後の平成23年、整備を進めるとの約束をいただき、調査事業が始まり3年かかって工事も行われようやく今日の完成を迎えた。

その間20年。私が議員になってからも藤山元自治会長は、出合うと「儂もお前も市道青野豊里線が完成するまでは死んでも死に切れんぞ」とおっしゃっておられた。

工事が始まった数年前、持病が悪化しお亡くなりになられた。今朝は墓参しその旨ご報告することができた。あと少し元気で今日を見ていただけたらと残念でならない。

安らかにお休みください。先輩。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-15 23:13 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

熊野新宮神社藤まつり

国の統計の一つ全国家計調査によると京都府は一人当たりのパンの消費量が全国第1位とか。それもうなずける。
f0111128_0241585.jpg

今朝の食事は、昨日、地下鉄京都駅にある人気のパン屋さんで買ったハム・チーズサンドイッチ。ラベルに少し温めるとおいしいと書かれている。1分30秒ほど温めて食べた。こんなおいしいパンは最近食べたことがない。特に少し温めるところにポイントがありそうだ。テレビでもお馴染みの「SIZUYA」のサンドイッチ。美味い。
f0111128_0234713.jpg


午前10時30分 氏神様の熊野新宮神社の藤まつりの祭礼に参拝。四方府議も今年は当番氏子で同様参拝されていた。社務所で藤まつり祭礼に続いて氏子総会が開かれ、収支決算報告や事業報告など提案された。その後の直会ではお弁当を食べながら、氏子の減少・高齢化対策など意見交換。何とかしなければ、このまま推移すれば、熊野神社の氏子は減少の一途を辿り最後は消えてしまいそうな不安がよぎる。今日も今日とて、総代さん・禰宜さん・当番町区の氏子を含め総会出席者は15人。年々参加者は減少し、来年には当番町区の氏子と総代・宮司だけになりそうで心配。

年に一度の氏子総会くらいは繰り合わせて出席したい。責任総代さん達も困っておられる。そして、府議とも話した水無月祭祭礼の改革提案も検討いただき、なんとか歴史ある熊野新宮神社が未来永劫、氏子・崇敬の方々の手により護持されていくように、今こそしっかりと方策を講じる時だと思う。

午後1時 直会も終了し自宅へ帰宅。昼からお神酒を頂戴した。昼寝。

午後4時 少し涼しくなってきたので、家庭菜園へ。トウモロコシとオクラの苗を畑に定植する。
ジュンテンドーで、アワノメイガの防除薬剤を購入。トウモロコシ対策。

午後6時 今日は母の日。家内と外で夕食。いつもありがとう。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-14 23:12 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

年輪の重さ

5月12日(金)
今朝は子ども見守り隊へ。民生委員のTさんも信号のところに立っていただけるようになった。ありがたいことだ。皆の協力で、子どもたちが明るい気持ちで、安全に登校できるように地域が見守っていくことが大切だ。

午前中は、ブログの整理に加えて、いよいよ6月発行の「公民館だより」を制作するのに資料集めをボチボチと。それから「あんどう新聞」も6月号を少し早い目に制作しようと準備。半ページ分は出来たが。まだまだ記事になりそうな行事もある。

午後1時 議会事務局へ。議会報告会の状況を聞いたり、公務の日程調整や決裁文書のチェック。
議会報告会は、4会場終了したが、どの会場とも、昨年度を上回っている。自治会連合会のご協力に感謝したい。市民新聞でも初日の様子を記事にしてくれている。

午後3時 帰宅。天候が不順でもあり畑にも行かず。


5月13日(土)
午前7時10分 早いお迎えだ。今日は、京田辺市へ出張。京都府議会議長会会長の公務。
山崎副市長も議長車でご一緒に京田辺市中央体育館まで。車中いろいろとお話。

午前8時30分 京田辺市中央体育館へ到着。1時間20分で京田辺市に着くなんて新名神城陽IC~京田辺ICの開通によって飛躍的に京都の北部から南部までの時間距離が短縮された。高速自動車道路と言うものは、これほど多くの人やモノの流れの改革に繋がっていくものかと改めて感慨深い。

従来なら、3時間は見ておかねばならなかったが、今では1時間20分で京都の南まで行くことが可能となった。そのおかげで、府下議長会の皆さんとも、物心両面から実に近い関係が構築できるようになった。

午前9時 京田辺中央体育館で開催される「京田辺市制20周年記念式典」に出席。開会まで30分。控室で二之湯先生や府市長会の宮津市の井上市長と雑談。時間があるもので、田辺の玉露茶を3杯も頂戴する。

山田知事がお見えになったので、壇上への移動途中に、カルビー㈱のフルグラの増設についてお礼を申し上げ、早速朝食で食べてきたと申し上げると、小・中学校の給食で週に1回ぐらいはフルグラ給食も考えてはと提案を受けた。良いアイディアだ。子どもは絶対に喜ぶ。

午前9時30分 市制20周年記念式典開会。石井明三市長の式辞に続いて、松村市議会議長の挨拶。表彰状・感謝状の贈呈が続き、山田知事、近藤府議会議長、府市長会会長、同志社大学理事長の祝辞が続いた。その後、来賓紹介、京田辺の歌が披露され第1部が終了。
f0111128_23581425.jpg

 京田辺市は、京都市内・奈良市内まで20分、大阪中心部まで30分、名古屋まで75分とか。人口68千人で今も増加中とか。京田辺市のキャッチコピーは「便利でええやん!京田辺」だとのこと。本当に便利になって、大学も同志社もあり、北陸新幹線駅もできる。近鉄・JRと2線あり、今回の高速道路整備で、本当にキャッチコピー通りの都市となった。
f0111128_954766.jpg

色々な面で京田辺市の状況は羨ましいの一言だが、綾部市は綾部市の特徴を生かしてそして府北部の良さを生かして市民や府北部に暮らす府民の幸せを追求していかねばならない。政治家の務めはそこにある。

午前11時20分 第2部の記念講演は失礼して一路京都駅へ車で移動。議長車のナビが朝から故障しており、西川事務局長の運転もなかなかで、途中で道を間違えて枚方まで南下したりしながらも、どうにか京都駅南へ着いた。12時30分。綾部へ帰るのとあまり時間かわらへんな~

 昼食はアバンティにて1時30分まで。その後、副市長と秘書の野間女史はそれぞれ次の公務で別行動。私は次の政務へ。西川局長一人綾部へ帰ってもらう。

午後2時30分 地下鉄で烏丸御池まで移動し御池通り沿いに堀川通り近くまで徒歩で歩いて移動。自民党府連本部へ到着。

午後3時 相根議員と合流。「我が国のインフラ整備と公共事業の推進に向けて」と題して、参議院議員の足立敏之氏の講演。日本の道路インフラの整備が世界から如何に遅れているか。そして京都の
インフラ整備が日本の中で下位にあることをグラフで示していただき、だからこそ「もっと強力に公共事業の継続・推進と事業費の増額を求めねばならない」とをお聞きした。
f0111128_23573747.jpg

 とりわけ、民主党政権下の3年間で、我が国は大幅に公共事業の進捗が遅れ、公共工事の労務単価も最低になったりしている。その遅れが、今も全体の足を引っ張っている。今こそ京都の公共事業をもっと引き上げしなくてはならない。蜷川府政以降京都の公共事業予算は低位のまま。全国41位とか。年輪を重ねても重ねても、最初に小さくなった年輪を一気に大きくすることはできない。それもこれも府民の選択。蜷川府政や舟橋京都市政を称賛した府民のツケだ。

何としても、陳情や要望を強力に推し進め、京都への公共事業予算の獲得に向けてあらゆる手段を講じなければならないと痛感した。

午後4時15分 講義は終了。相根さんの自家用車に乗せていただいて綾部へ。午後5時20分に到着。

午後7時 青野町公会堂へ。リサイクル推進員の会合に出席。青野自治会でゴミの分別をいかに進めるかについて侃々諤々の議論をして、夕食弁当もいただいて、明日からまた頑張ろうと意思統一して別れる。みんなで考えることが重要だ。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-13 22:58 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)