あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

<   2016年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

完オフ

今日は夏休み。と言っても、子ども達は2学期が始まっている。
我が家は夏休み。家内と京都へ。

午前10時 車で出発。1時間半で賀茂別雷神社(上加茂神社)へ。京都でも北は、多少なりとも涼しい。今日は湿度も少ない。参拝しおみくじを引いた。「大吉」 珍しいことだ。
f0111128_00472674.jpg
京都でもとても由緒のある神社で初参拝した。
f0111128_00483274.jpg
今度は、鴨川を下って、木屋町通り松原。昼食時だったので覗いてみる。高級レストラン「鮒鶴」のランチは3千円。高~い。2軒隣の「KAWA CAFE」へ。鴨川の川床を活用し古民家をうまく改装しレストラン&カフェに。若いカップルがいっぱい。若い人たちに混じって60代のカップルがランチ(1200円+コーヒー・ケーキ500円)を注文。

若い人たち好みのランチで、とても年寄り夫婦には、お口に合わないというか。(いやいやこういうランチにも慣れないと)アメリカンスタイルと言うか、山盛りのポテトティップと腸詰ウインナー、レタスサラダ、ライムギパン、冷製スープ。経営者が外人なので、イギリスかアメリカのランチというところ。たまには良かろう。

午後2時 四条河原町のデパートの駐車場に車を止めて自由時間。最近断捨離で物欲が無い。ロフトまで足を運んで最近のトレンド調査。
午後4時 暑さでぐったりして京都を後に。
午後6時 京都縦貫自動車道瑞穂ICで降りて国道9号で福知山へ。長い。遠い。狭い。
     スシローで夕食。年寄りにはこれが一番だ~。
午後7時 帰宅。完全オフのゆっくりした一日だった。



[PR]
by ando-ayabe | 2016-08-31 23:24 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

災害は忘れたころに

昨日は警報が出たけど、帰りは30分早いだけやった。と子ども。警報で保護者が学校に迎えに行かねばならなくて、働いている親はたいへんやった。と大人。

与党の勉強会でも、大雨警報発令で「地区公民館ごとに避難所開設し、自治会の主事さんや連合会長は明け方まで大変やった。避難所開設は市役所職員(公助)でするか、各自治会での自主避難程度にとどめておくべきやったのでは?」
「公助ではとても小さなところまで迅速には対応できないからこそ、地域の共助が必要。市の職員が対応するのではなく、自主避難は自治会単位で、もう少し災害の規模が大きくなりそうなら、地区単位の避難所を連合自治会(自主防災ネットワーク)が共助の範囲で対応するべきなのでは?」
「避難所を開設せずに大災害が発生したら行政の責任は重大。むしろ避難所開設したけど何もなく良かったと思ってもらいたい」

意見は色々あるが、議論こそ大切だ。より良い方向を議論反省をすることで、ベターを求めればよいと思う。

午前9時 議会へ。決裁等を済ませ、
午前9時30分 9月議会開会への議会運営委員会。市理事者から9月議会の付議事件の説明。約20分で議案の説明は終了。その後議会運営委員会で議案等の処理。条例制定改正が4件、予算議案が4件。動産取得議案1件。人事案件が3件。
会期日程は、9月6日から10月17日までの42日間。
会期中に平成27年度決算議案の上程と決算審査もある長丁場。これも議員になってから、行った改革。早期に決算審査を行い、審議結果を翌年度の当初予算案に反映してもらうため設定した。

その後9月議会初日の進行について事務局と協議。
昼食は市の食堂で。
午後1時30分 全員協議会。議会運営委員会と同様の議案の説明。その後、京都府後期高齢者医療広域連合議会の報告、京都地方税機構議会の報告、新市民センターの土地利用計画について教育委員会から説明。平成29年度以降の下水道使用料のあり方についての審議会答申の内容を下水道部長から説明。事務局から事務連絡。

午後2時20分 全員協議会は終了。直ちに代表者会議を開催。9月議会の役員選出に関して代表者会日程の調整。
午後2時40分 委員会室で与党勉強会開催。意見交換と9月議会での質問内容の調整
午後4時 今日の会議は終了。5時前に帰宅。くたびれたが、背中の痛みは特になくなった。寝た時は痛いが。
午後5時 家庭菜園で、トマトなど夏野菜の片付け。茄子はまだまだ実っている。草刈機の調子が悪くなってきたので今日は中止。










[PR]
by ando-ayabe | 2016-08-30 23:35 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)
いよいよ2学期が始まった。みんなたくさんの荷物をもって集合場所に。2学期のスタートにしては寒冷渦の影響で、既に雨が降り始めている。傘をさして荷物をもって大変な登校だった。

とにかく変な台風の影響なのか、台風が変な状況になったのか、迷走台風と寒冷渦の影響で、数日前から雨模様。カンカン照りよりはマシか。

帰宅後、とと姉ちゃんを見て、ブログを整理し、午前10時30分 綾部市の建設課へ出かけ、数日前に調査した西福院の坂下の角のカーブミラー設置について要望書を提出。
f0111128_00425551.jpg
議会事務局へ行き、決裁等をして、12時に帰宅。

午後2時 雨の中、福井県小浜市へ出発。「平成28年度綾部・小浜・敦賀間国道編入並びに整備促進期成同盟会」の総会に出席するため、府道1号線を利用して小浜市のホテルへ。

途中高浜ICから舞若道を使ったため、小浜に着いたのは、午後3時10分。あまりに早いので、小浜港へ。時間をつぶして、午後3時40分ホテルへ。

午後4時 同盟会の総会。会長は山崎綾部市長なので、開会挨拶。来賓祝辞等があり、主要地方道小浜綾部線の整備状況について中丹東土木事務所次長から報告。改良区間は73%になっていると報告があったが、この会場へ来る途中も道路を使ってきたが、現地の状況は奥上林地区を中心にまだまだ改良の必要があると思う。一方が崖地で一方が上林川と言った危険な場所もあり、一旦土砂崩壊等が発生したら当分通行止めになりそうな箇所がいくつもある。
f0111128_00400176.jpg
福井県側の同じ県道で特に難所となっている、府県境から大飯町川上地区までの峠の県道は、既に「福井県広域避難道路」として用地買収が95%完了し、今秋から工事着手されると福井県小浜土木事務所の職員さんから報告があった。また、小浜市内の一般国道162号線に関しても、3橋を含む870m区間の改良のための設計を完了し、補償交渉に入っているとのことだった。福井県敦賀土木事務所管内の一般国道162号線も、若狭町三方五湖周辺の県道を3カ所について改良工事を実施されている。

 報告や意見交換でお聞きした話で驚いたのは、完成が京都府よりも遅れた舞若道の福井県側で2カ所のスマートインターチェンジを整備すると報告があったことだ。1カ所は、若狭上中ICと若狭三方ICの間に三方五湖PAスマートインターチェンジを平成29年度完成予定で整備しているとのこと。また、もう1カ所は、敦賀美浜ICと北陸道とのジャンクションの間40kmの中間点にスマートインターチェンジを作り、敦賀市内へ更に利便性向上を図ることとしているとのこと。

どうして、綾部市や京都府北部地域では出来ないことが、福井県では、それも2カ所もできるのか?議会では舞若道に特産物販売所やスマートインターの設置を訴えているが、一向に前に進まない。財源確保も重要だが、スマートインターを作るという方針を確定し、そのための手法を考えることがまず先だ。「金が無いからできない」で片付けるのではなく「どうすれば、何処に設置すればスマートインターができるのだろうか」と言う思考で物事を進めたい。

何事でも、ハードルが高い方が出来上がった時には完成度が近いものができる。是非課題の綾部PAの汚いトイレの改修も含めて、そして、原発災害時の除染場所として、また、あやべ球場弓道場などの府下有数のスポーツ施設を活用した「スポーツ観光」への活用も含め、当該地域にスマートインターチェンジ整備構想を立ち上げてほしい。

福井県の敦賀市・小浜市や高浜町。若狭町・大飯町の行政・議会の連携を更に強化し、連携の実証事業でもあり、原発地域の最重要避難道路でもある「綾部・小浜・敦賀間」の国道編入並びに整備促進の事業を成功させたい。

平成29年度から2年間は大飯町長が会長に就任された。山崎市長には2年間ご苦労様でした。交流会では若狭町の議長さんや小浜市議会議長、敦賀市建設水道部長さんなどとの意見交換や、高浜町からの田中県会議員さんとの小浜綾部の峠の整備と関電の福井県側からの送電の話も聞かせていただいた。いろいろなことを学ぶことができた。

午後8時半 綾部に帰着。帰りは、舞若道を利用した。大雨警報が出されている。被害が出なければよいが。











[PR]
by ando-ayabe | 2016-08-29 23:55 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)
8月25日(木)
 夏バテの続きか。食欲が無い。いっそ朝食を抜いちゃえ。
 午前9時 議会へ。
午前10時前 埼玉県熊谷市議会議会改革委員会の皆さんが本市の日曜議会を始め議会改革の取り組みを調査に来られた。
 波多野議会運営委員長と相根副委員長の3人で説明・意見交換。
 日曜議会は平成11年度から開催しているが、全国的にも珍しい取り組みなので、話を聞かせてほしいと良く来綾される。前夜にも綾部に宿泊いただいて、今日も午前中委調査活動をされた。

午前12時前 熊谷市議会の一行が調査を終え市役所を退庁されたので、我々も、それぞれに帰る。午後3時から東綾小中一貫校の内覧会があったが、体調がいまいちなので内覧会を失礼する。夜の合唱の練習も欠席。胃の調子が悪いのは困ったもの。気力も失う。

8月26日(金)
今日は、大阪方面への要望活動だ。体調はボチボチだが、少しだけ朝食を摂り出発。
午前8時15分 市役所前に集合。中型バスが待っていた。国道27号の改修整備促進協議会(綾部~東八田)と国道27号改良推進協議会(綾部地区~山家地区)の両団体が合同で、国土交通省近畿地方整備局福知山工事事務所長と、近畿地方整備局道路部長に要望活動をするために福知山、大阪へと要望行動を行う。
f0111128_00185705.jpg
午前9時 福知山工事事務所南郷所長に、要望書を提出。今回は、以前の役員会で提案した通り、綾部市の山崎副市長も出席いただき、加えて、四方府議も一緒に参加いただき、相当強力な布陣になった。平成8・9年当時、私が綾部市都市整備課長だったころは、要望活動には助役か収入役が同行し、大阪の道路部長に面会し要望していた。ちょうどそのころは、味方の丹波大橋近辺を工事していた。その後、私が異動し市の方針も変わったのか市の理事者の同行が無くなると同時に対応する整備局も部長クラスから道路情報調整官へと対応が替わった。と同じころ綾部に付いていた国道27号改良の予算も減少に。市の姿勢を見せなければ、住民の結束力を伝えなければ、国も意識してもらえない。住民の切なる想いと、府議や市議など政治家・市町村行政のトップの強い意志を示せれば、対応する国の官僚もプレッシャーとして伝わり予算付けにも力が入るだろう。
f0111128_00192102.jpg
今年3月まで京都府道路交通部長だった東川さんが国へ戻られ、近畿整備局の道路部長に就任された。副市長以下陣容を整えていった効果か、もちろん懐かしさもあるけれど、東川道路部長が対応してくださった。四方府議も顔見知りだし、私も昨年度府道綾部美山線の改良工事で強くお願いしたところ「鶴の一声」を聞かせていただいた。副市長が、最初にとても見やすい図面で現状説明され、その後、地元自治会連合会長から具体的な要望。約30分、しっかりとお話を聞いていただきアドバイスもいただいた。

午後0時30分 いつもの中華料理店で、定食を食べて帰路に。少し回復してきたかな。
午後3時 綾部に帰着。
午後6時~9時 以前からお約束をしていた気のおけないメンバーと懇親。飲めだした。

8月26日(土)
午前9時10分 大分体調が戻ってきたようだ。朝食を摂り中丹文化会館へ。部落解放第45回京都府女性集会に地元議長として開会行事に出席。

午前10時10分 開会行事が終了したので、昔府の地方課でお世話になった府男女共同参画部の大谷学さんを綾部駅に送り帰宅。

午前11時 上杉のグラウンドへ。朝からヘリが飛び交う。今日は、午前中を中心に福井県、京都府、兵庫県の3県をまたにかけた。3府県合同原子力防災訓練が開催され、高浜原発から10キロ圏内の住民を中心に避難訓練が実施された。詳細を市議会が承知したのが8月15日という遅い情報開示の状況で、奥上林の住民がバスで約90人避難するとのことが判った。また数日前には、福井県の避難訓練で、綾部市上杉町のあやべ球場駐車場を使用し、福井県からの避難者を舞鶴若狭自動車道綾部パーキングから球場駐車場に集結させ被ばく検査や、避難車両等の放射能汚染洗浄訓練も実施すると知らされた。
f0111128_00274198.jpg
巷間、あやべ球場では、高校野球の試合があったが県の申し入れを受け中止になったとか別会場へ移動したとか。(多分高校野球は早くから申し込みをしていたのだろうけれど)訓練をするのはとても大切なことだが、もう少しこういう重要な訓練は、前広に広報し調整し万全を期してほしいものだ。実施にあたって府県間の連携や関係市町村間との連絡はしっかり取れていたのだろうか?綾部市は京都府と9月4日にも防災訓練を実施するし、京丹後市は28日に防災訓練するとのことだ。
f0111128_00195622.jpg
まっ、何はともあれ、上杉の会場へ足を運び、訓練風景を見学した。自衛隊も出動し、実際の災害さながらに訓練は実施された。機材も整っているようで初めて見るような設備があり、興味を持って見学できた。
f0111128_00201077.jpg
起こってはならないことだが、万が一原発事故が発生し、大気へ放射能が拡散する重大事故の場合、被害は甚大になるので、常日頃から最悪の事態を想定して訓練をしておくことは大事なことだ。
f0111128_00203577.jpg
午前11時30分 上杉グラウンドの訓練はほぼ終息する様子だったので帰宅。
午後1時 丸山グラウンドゴルフ場へ。「北部5市市議会議員有志球技大会」が綾部市議会の当番で開催されるので会場へ。京都府北部5市議会議員約70名が参加。

午後1時30分 当番市議会を代表して開会のご挨拶。
f0111128_00210720.jpg
午後2時 ゲーム開始。各市議の交流が目的なので、チーム編成も市議がばらばらになりプレイ。他市議会と知り合いになる良い機会でもある。
f0111128_00212606.jpg
午後3時30分 休憩を挟み2コースを回って終了。綾部市グラウンドゴルフ協会の皆さんのルール指導等も受けながらとても楽しい時間が過ごせたと思う。協会の皆様ありがとうございました。各市議ともGGを「芝生」でした経験はあまりないようで、芝生コースがとても良かったと大きな評価を頂戴した。このグラウンドの整備に至る経過などもお話し、是非我が市にも作りたいと言っていただく近隣市議もおられ、このグラウンドで開催してよかったと改めて満足する。
 
f0111128_00214480.jpg
午後4時 京綾部ホテルへ移動してもらい、温泉を利用して汗を流してもらう。良い温泉だと評価を受けた。

午後5時 アフターパーティ。成績発表で、団体では、京丹後市議会が優勝された。ホールインワン賞や個人タイトルの表彰など、綾部の特産品の副賞を贈呈した。準備から当日までお世話になった吉崎副議長と高橋輝議員に感謝を申し上げたい。また各市議会の幹事の皆さんにもお世話になり感謝申し上げる。

午後6時 山崎綾部市長も駆けつけていただきご挨拶いただいた。各市のコメントや次回開催市の舞鶴市議会のあいさつなど楽しい雰囲気の内に午後7時閉会。

その後当番市の本市議員有志で2次会へ行き、反省会をして午後9時お開き。

8月28日(日)
午前9時 綾部市民グラウンド第2グラウンドへ。
プライベートな一日だった。自治会対抗ソフトボール大会が開催され、応援に出かける。青野町自治会のソフトボールチームはA・B2チーム出場、第1回戦は両チームとも突破。特にAチームは、強豪の井倉町に勝利した。午後試合があったが、雨が降ってきたので、応援はお許しいただいた。結果はBチームは2回選敗退したが、Aチームは桜が丘チームを破り来週の3回戦へと駒を進めたようだ。来年はBチームピッチャーで出場するぞー(意欲満々)
f0111128_10125089.jpg
午後4時 家内と福知山へ。カメラの部品とガーリックパンを求め電気店・パン屋さんへ。
午後6時 帰宅後夕食。今日は完全フリーな一日で、背中の痛みも和らいだ。食欲も湧いてきた。気候の影響かな?過ごしやすい一日だった。















[PR]
by ando-ayabe | 2016-08-28 22:11 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)
残暑が続く。体調もいまいち。夜中もっクーラーを点けっ放しで寝る。

午前10時30分 市民センターへ。府道広野綾部線改良促進協議会総会の準備に。事務局次長の井田君が、事務局次長同士で準備するからいいよ。と言ってくれたが、事務局長として申し訳ない。思えば、次長に任せっきりにしていた。

進行についても相談していなかった。急いで帰宅し、議事進行表を作成。
午後0時30分 再度市民センターの多目的ホールへ。
午後1時30分 「平成28年度府道広野綾部線改良促進協議会総会」を開く。
安積將明会長の開会のあいさつに続き、綾部市長代理の山崎清吾副市長から過日の綾部市の知事要望にも府道広野綾部線の早期改良を要望してきたことを報告。
京丹波町長代理の山田参事さんからも京丹波町区間の早期整備についてご挨拶。四方源太郎府議からは、国道27号の肥後橋も重要課題として解決していく旨ご挨拶。
f0111128_17473633.jpg
中丹東土木事務所小林所長からは、南丹土木事務所の工事区間の進捗状況と合わせて、終点となる野田並松についてもできるだけ早期に事業進捗出来るよう努力する旨ご挨拶を頂戴した。
f0111128_17470134.jpg
 
 南丹土木事務所管内の立木駅周辺の未改良区間は、平成27年度補正予算で8千9百万円。(実質28年度事業)本年度予算で4千万円が付いているようで、急速に道路築造工事が進められている。平成29年度には、ほぼ京丹波町区間は完成すると思われる。
f0111128_17472142.jpg
 京丹波町議会議長さんをはじめ来賓紹介をして後、議事に入り平成27年度事業報告と会計決算報告。平成28年度事業計画と予算案の審議をお世話になり、異議なく可決・承認いただいた。昨年度から、綾部地区が事務局や会長を引き受けており、昨年度から、従来にもまして要望活動を強化しており京都府道路交通部長に直接要望を行っている。また、中丹土木事務所長とも連携を密にして由良川左岸道路の早期整備を推進している。
 役員も自治会役員の交替により新役員名簿を承認。最後に決議案を作成し、全員一致で決議をおこなった。

 午後2時30分 約1時間で総会は終了した。10月には要望活動を展開しなければならない。
f0111128_17482298.jpg
午後3時 先日のPTAや地域の皆さんとの通学路調査で、危険個所とされた神宮寺西福院の坂のカーブミラーについて、東神宮寺自治会長と現地調査。
f0111128_17484561.jpg
午後4時 会議で腰を大分使って、骨折した部位が痛む。しかし、夏野菜の家庭菜園が気になり菜園へ。茄子が大豊作だったが、雑草が「これみよがし」に繁茂していたので、草刈機で雑草処理。しかし、それがたたって、帰宅して後体調が悪くなり、夕食後、直ぐに就寝。熱中症かな~?夏バテかな~?







[PR]
by ando-ayabe | 2016-08-24 23:06 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

咲き急ぐ朝顔

朝夕の涼しさを感じるようになってきた。大輪の朝顔が、5輪6輪と咲き競っている。秋の空気を感じているかのように咲き急いでいるようにも見える。

要望活動の無理がたたったのか?骨折したあばらの下あたりの神経がピリピリ。痛いッ。ひきつるような痛み。これも日にち薬かな~。

午前9時 議会事務局へ。溜まっていた書類を決裁。
午前9時30分 並松町自治会長さんと、市道寺住宅線や市道寺中央線の交差部のカーブミラー設置を市の建設課へ要望に。予算が無いので本年度は無理だということだった。危険個所の事故の回避のためにも早急に設置を要望。

午前10時 議会事務局へ戻ると、いつも色々アドバイスを頂戴する吉美地区の市民が来訪。有害鳥獣駆除について「吉美地区までもイノシシ被害が出ている。市では対策を講じているのか?。議会で議論になっているのか?」と切迫した質問。「動物に繁殖を抑える薬を投与できないか。」といった提案も。本当に事情は良く理解できる。営農意欲も削がれるとのご意見。  
 市も以前から対策は講じている。先日行った京都府の知事要望にも市長から重点課題として要望もされた。議会でも、有害鳥獣駆除の質問が出ない議会はない。常に問題提起している。猿も増殖しており、平成28年度予算では猿対策も計上されている。とお話し理解を求めた。ご理解はいただけないようだったが、個別案件に関しては農林課が対応してくれるのでと窓口に関しても説明する。

午前11時30分 いったん帰宅し昼食。食欲はないが、食べないと夏バテになりそうで、食べる。食べれる間はまだ大丈夫だろう。

午後1時15分 少し昼寝をして、再度、議会へ。
午後1時30分 議員親交会幹事会を開催。8月27日に開催する京都府北部5市議会議員交流会の当番市である綾部市の体制・当日の運営について協議。当日の京都府原子力災害訓練への対応に関して意見交換。交流グラウンドゴルフ大会は午後2時から開始することにして、災害訓練との重複を避けることとしており、主催都市として、計画通り開催することを決定する。その後、下水道料金の改定に関する審議会の答申に関して執行部からの説明に関して、30日開催の全員協議会で、説明を聞くことで了解を得る。

午後2時45分 ITビルへ。
午後3時 NHK朝の連続ドラマ誘致活動推進協議会に出席。本年度の事業計画の修正点について協議。顧問なので言わないでおこうと思ったが意見を求められたので、「グンゼ120周年記念事業とこの協議会の活動との連携について」お話をした。

午後4時40分 会議は終了。議会へ戻り、荷物をまとめて帰宅。
午後5時過ぎ 西八田地区自治会連合会長で元議長の木下芳信さんが来訪。四方山話を午後7時前まで庭先のベンチでする。もうすっかり夕暮れは涼しくなった。ひんやりした風も吹いて秋の走りを感じるようになった。

 涼しげに 咲く朝顔に 秋の風  



[PR]
by ando-ayabe | 2016-08-23 08:41 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

要望活動

8月21日(日)オリンピックもあと少しとなった。テレビのオリンピックの番組も減ってきて、日常に戻りつつある。処暑も近いというのに暑い。体調もすぐれない。夏バテ?それとも、骨折の影響かな~?今日は特に残暑がきつい。2年後の第3週の日曜日には、市議会議員選挙の告示日。こんな暑い期間の選挙。4年後のオリンピックも盛夏の東京オリンピック。大変だな~。

今日は午後一の公務のみ。午前中は自宅にて、パソコン処理。自治会の要望書案の作成など。
午後0時30分 アスパへ。恒例となっている書道研究玄游会京都地区書道展の第29回書道展表彰式に出席。午後1時からの開会までゆっくりと展示作品を観る。いずれも素晴らしい書だ。

午後1時 学生書展の部の表彰式。市長賞には、福知山市立日新中学校3年生の田中雅輝君が。議長賞には、綾部市立中筋小学校6年生の高橋晴君が綾部市教育長賞には、綾部中学校の新宮彩香さんが受賞された。多くの子ども達が、書道を学んでいる。字を書くことは言葉に次ぐ人間の表現で、美しい字を書くこと書を学ぶことは大切なことだと思う。

市長あいさつに続いて、挨拶をする「字は体を表す。心が乱れていると書く字も文章の表現も荒れたものになる。心が穏やかな時は書く字も文章も穏やかなものになる。字を書くときは、平常心で心穏やかに描きたいものだ。」と。

午後2時 表彰式は終了。

8月22日(月)
午前7時京都へ向けて公用車で出発。途中四方府議も同乗いただき京都府庁へ。
午前9時 山崎市長・山崎副市長・中丹広域振興局長さん・京都府の職員さん・市の担当部課の職員さん共々、京都府知事・副知事・各部部長・課長さんに綾部市政の44項目にわたる重要課題について要望活動を行う。府議と共に今回は議長も同行し一緒に要望活動を行う。
f0111128_09425908.jpg
山下副知事・城福副知事にも面会し要望活動
f0111128_10070567.jpg
午後4時30分に要望活動は終了。帰路に。帰宅は午後6時
午後6時30分 行動を共にした事務担当の職員さんや理事者と居酒屋で慰労会。怪我の後で久しぶりの陳情活動で午前午後府庁内を歩き回りとても疲れたが気分はスッキリ。今は亡き谷口市長さんと陳情や出張へ行った帰りには随行の職員に「おい『細道』へ行くぞ」と号令一家、居酒屋で慰労会をしたものだ。節々で職員を慰労しつつ一心同体の庁内体制をとられたことを思い出す。今夜もそんな一夜だった。




[PR]
by ando-ayabe | 2016-08-22 23:55 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

地蔵盆

夏の風物詩は、地蔵盆だ。地域の大人がそこに住む子ども達の安全を、健全な発達をお地蔵さまにお祈りする。そして子供たちが喜ぶ遊びをしてやったり大人も楽しむ屋台を開いたりする。
今日は、午後3時から開催された川糸町地蔵盆に参加させていただいた。

午前10時 綾部小学校へ。いよいよ、29日から小学校の2学期が始まる。それに先立って、自治会長さんや民生児童委員、PTA、保護者が、児童が通学する通学路の安全点検を行う活動を昨年から始めたようで、見守り隊にもご案内が来たので参加することに。
f0111128_11003360.jpg
午前10時30分 村上校長の挨拶に始まって、小林副校長の注意。それぞれ、通学路ごとに班分けし、小学校から集合場所までの通学路の点検を行う。
f0111128_11010209.jpg
いつもは気にならない普通の道路も、躓いたり、傘が引っ掛かったりするような箇所もあり、保護者も真剣に点検活動を行っておられた。何点か気になる箇所も判明、また要望していくことになった。午前11時30分二宮神社で解散。

帰宅後、シャワーを浴びて昼食。

午後2時50分 川糸町公会堂へ。私の生まれた街でもあり、いつも自治会長様が呼んでくださる。宝住寺河野住職の法要に始まり法話・数珠回しなどをしていただいた。綾部では、まだ数珠回しの行事はないが、京都の地蔵盆では常に行われているとのことで、昨年から河野住職が大きな数珠を御持参いただいて老若男女参加者全員で交替に数珠回しをする。

オン カーカーカー カビサマ エー ソワカ とお題目を唱え、数珠を回していく。大きな数珠玉が来たところで、各人お祈りをしていく。
f0111128_10501601.jpg
子どもにとっても大人にとっても古き良き地蔵盆の風習は伝えていきたい。
f0111128_10510328.jpg
ご挨拶を申し上げた。①共働きをしている保護者の夏休み中の子ども達の保育に関して、小学校において、放課後学級(夏休みクラス)を今年から始めたこと。②一昨年度事業で設置した空調設備が、いよいよ今年の夏は本格稼働すること。引き続き、地域でも子どもの健全な発達にご支援をお願いしたいと。

午後4時30分 地蔵盆の法要が終了してので、帰らせていただく。

午後6時30分 シティホールへ。私の最初の選挙でも大変お世話になって、選挙中励ましの言葉をいただいたり、差し入れなどしていただいた。櫻井幸市さんが91歳でお亡くなりになった。お通夜に参列しお別れをした。安らかにお眠りください。







[PR]
by ando-ayabe | 2016-08-20 23:23 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

360歳の先輩

午前9時 前日相談していた借家物件、家主の方と借家希望の方を引き合わせる。議員がそこまでと言う声もあるが、小さなことでも、困っている方には力を添えてあげたい。

午前10時 帰宅して、パソコン処理。
午前11時 三婆&熊ちゃんと和知へ向けて出発。和知「角屋」の鮎づくしをいただく。美味い。やはり自然の食物は良い。鮎を幾重にも活用して食事を美味しくしてきた日本人の歴史が凝縮される。鮎の塩焼き・田楽・刺身、鮎出汁のそうめん、鮎の甘露煮、鮎のマリネ、鮎の赤だしみそ汁、鮎のフライ、鮎釜飯、鮎骨のフライ(絶品)、うるか、鮎寿司。鮎づくしとはこのこと。
f0111128_18085952.jpg
お昼ご飯を食べながら、1950年代の生活について三婆の色々なお話を聞いた。いろいろと勉強になる。仏壇と位牌を大切にしなければ家族に何かと災いが起こる。先祖を大切にすること。と先達の言葉は重い。いろいろアドバイスを受ける。永年生きてきた人は経験値も豊富にあり、とても参考になる。4人の年齢を加算すると約360歳。
f0111128_18101246.jpg
午後3時 帰路へ。
午後3時30分 皆さんを自宅まで送り、帰宅後すぐに家内の運転で京 綾部ホテルへ。
午後4時 「高齢化・人口減少社会と地方創生」に関して四方府議や介護施設の理事長さんらと勉強会。日本版CCRCの可能性について世界の例や日本の今の動きなどご教示いただいた。とても勉強になった。次回も継続しようということに。最後にホテルの「鮎」ならぬ「鰻重」を食べて午後7時30分解散。今日は魚dayだった。




[PR]
by ando-ayabe | 2016-08-19 21:26 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

農業まだまだ頑張るぞ

午前9時半 議会事務局へ。
午前10時 綾部市の課題事項について、与党代表幹事・副幹事長正副議長とで協議。9月以降の議会運営についても協議。
午後1時 綾部福祉会の大槻理事長・古和田さんが来訪。建設予定のグループホームについてお話をお聞きする。ダイバシティ(障がい者も健常者も誰もが共に暮らせるまちづくり)の理念を実践するにはとても良い事業で住民意識の改革も含めて、どんどん受け入れるべきだと思う。
f0111128_18053290.jpg
午後4時 並松町の副自治会長、2組組長からお話を聞いていた市道へのカーブミラー設置の要望について現地調査する。未だこのような危険な市道にカーブミラーが未設置だったとは認識不足だった。早急に要望をすることに。

一人住まいで困っている女性から雨風がしのげる住まいはないかと問い合わせ。何人か知り合いに実情を説明し協力を求める。

8月18日(金)
午前中メール処理。
午前10時 アヤベ福祉フロンティアの曽根理事長とハーフタイムで近況報告。時折お話をお聞きするのはとても参考になる。1時間で帰宅。

午前12時半 昼食後議会へ。副市長と面談。
午後1時 物部営農センターへ出発。
午後1時30分 「綾部市農業未来を築く会設立総会」に出席。集落営農組織の連合体である綾部市集落営農推進協議会と担い手(個人・グループ)の団体あやべアグリの会の2組織を統合し、綾部の水田農業の強力な受け皿組織を作ろうとするもの。
f0111128_18023689.jpg
午後2時30分 綾部へ戻り相根議員と市長と三者で将来の日本海時代を見据えた総合エネルギー政策等について意見交換。大いに議論をし、素晴らしい綾部の街を後世に残していきたい。

午後4時 同級生で、綾部の老舗建設業上田工業㈱の社長をしていた永井一成君がこのたび代取社長を退任されるので、後任の社長と共にご挨拶。

入社後、若い時代に請け負われた藤山山頂の平和の鐘のモニュメントの話など懐かしい話をされた。初めて聞く話もあり、大いに語り継がねばならない平和の遺産だ。資料をお願いしておいた。

午後4時30分 8月27日に開催される京都府原子力防災避難訓練と京都府北部5市市議会議員交流会の時間調整等について実行委員の吉崎進議員と高橋輝議員と協議。訓練終了後に交流会は開催できるので、予定通り開催することに。

午後5時 先日探していた困っている方の借家の良い物件が見つかったので、相談した方と下見に行く。

午後6時 綾部シティホールへ。大槻実雄さんの奥様のお通夜に参列。午後7時前に帰宅後夕食。
午後7時30分 綾部混声合唱団の練習に参加。





[PR]
by ando-ayabe | 2016-08-18 10:26 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)