<   2016年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 

第92回全国市議会議長会総会

午前7時30分 今朝は子どもの見守りは欠席。議会事務局長の車で綾部駅へ。
午前7時56分発で、東京へ。
午前11時半 東京着。宮津と京丹後の議長・事務局長と東京駅近くの飲食店で昼食。
午後1時 東京駅近くにある東京国際フォーラム「ホールA」にて第92回全国市議会議長会定期総会に出席。
f0111128_08440213.jpg
岡下会長のあいさつに続いて、内閣総理大臣安倍晋三氏、参議院議長、高市早苗総務大臣、石破国務大臣の来賓あいさつを受ける。
永年議員や正副議長に就任している全国の議員の表彰が行われた。
続いて会務報告に入り、地方行政委員会他6分野の専門委員会からの会務報告が行われたのち、議案審議に入る。全国8ブロック(部会)に分かれて検討された部会提出議案についての審議が行われ、別途会長からの提出議案について審議。いずれも異議なく可決された。ちなみに近畿ブロック(部会)の提出議案は、京都府北部ブロックで検討し決定された「近畿北部地域の道路交通網の整備について」舞鶴市議会議長の桐野議長から提案された。北陸新幹線に関しては、京都府北部地域へのルート誘致について要望を出さねばならないところだが、京都府中部ブロック自治体に配慮し統一議題としにくいことから提案されなかった。その他全国の各ブロックから、各分野にわたって25の議案が、会長提案として熊本地震関係他3件について議案提出され、異議なく可決された。
 各会計決算報告、並びに平成28年度予算に関しても審議可決された。最後に各部会の役員・顧問の委嘱について全会一致で承認された。

顧問には二之湯参議院議員が再委嘱された。又役員では、綾部市議会は、全国154の議長と共に本年度も全国市議会議長会評議員として参画することとなった。

午後4時半 総会は終了し、一旦宿舎の都市センターホテルへ。
テレビを点けると、衆議院で安倍内閣不信任案の投票が行われていた。午後5時過ぎに不信任議決は否決され、いよいよ6月1日が衆議院の最終日となることが決まった。

午後6時 東京グリーンパレスホテルへ。京都府北部5市議長と、京都府選出国会議員との意見交換会に出席。会費1万円は当然自腹で支払い。舛添氏や国会議員のように政治資金収支報告には計上しないしできない。自分で食べる食事代くらい自分の財布から出すのは当たり前だ。

午後6時半 国会議員さんは忙しいので三々五々出席された。最初に西田昌司参議院議員が来られ意見交換。参議院はまだ明日に議案の会期末処理をしなければならないようでこの間の経過についてお話を聞いた。
その後、谷垣禎一幹事長も出席され、開口一番福知山の議長に市長選の檄を飛ばしておられたが、地元に事務所もあり秘書もいる。秘書が市長選挙を動いている様子はないが。
 その後竹内厚生労働副大臣もお越しになり懇談。消費税が延期になったので、国際連帯税を是非実施してほしいと依頼をしておいた。厚労予算は莫大で、少しでもその負担を分散するためにも、飛行機利用税を徴収し、世界的な感染症の防疫対策や開発途上国への医薬品等援助を行う国際連帯税の創設を要請。
 二之湯参議院議員もお越しになったので「世界連邦の参議院国会決議」採択の御礼を申し上げた。国会議員の皆さんは、私たちとの会合の他にも4・5カ所も会合をお持ちのようでバタバタと出はいりされた。

午後9時 国会議員との懇親会は終了。その後府北部の議長と事務局職員で居酒屋で飲み直す。北部の議会が統一して与党国会議員と意見交換をするのは3回目で定着してきたが、まだまだ霞が関・永田町界隈で活躍している国会議員と地元を這いずり回っている私たち地方議員との意識には結構なずれがあるようだ。
 もっと地域に入って実情を見てもらわないと何のために有権者は投票しているのか解らない。国家論や党内外の駆け引きや調整も大切かもしれないが、地元選挙区の声を聴いて真剣に課題を解決するための動きをして欲しい。代議士が忙しいなら、秘書だって動けるはず。代議士秘書も含めて他の選挙区の国会議員とは選挙区の活動において大分温度差があるように思う。ほっといても投票するだろうという楽観論があるのかな~。各自治体首長選挙においても、檄を飛ばすだけで地元に帰ってもこないようなことでは、地元の有権者も熱が入ってこないことは確かだ。
午後10時 ホテルへ戻る。

 



[PR]

by ando-ayabe | 2016-05-31 22:47 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

綾部衛生協会第63回代議員総会に出席

午前中 ブログの整理や公民館だよりの原稿制作で大汗をかく。火曜日から東京出張でもあり焦っている。イライラも出てくる。
午後2時 議会事務局へ出かける。決裁をしたり、明日からの東京出張の日程時間などを聴いたり。翌日の出発時間によっては朝の見守り隊をどうするのか判断しなければならず、自分自身の性格上早め早めの予定を組んで生活しているのでついイラついてしまった。以前は1週間くらい前には日程調整できていたのだが。

午後3時 綾部衛生協会の第63回代議員総会に府議と出席。顧問に就任している関係もあり代議員会には毎回出席している。衛生協会は、市内の飲食店や食品営業店舗、理美容関係の店舗で構成されており、食中毒予防活動や従業員さんの保菌検査や食品営業許可、食品衛生責任者講習、食中毒予防活動、食品安全の啓もう啓発活動を推進しておられる。
食品・環境衛生優秀・優良店舗の表彰や平成27年度決算報告、平成28年度予算案の審議が行われた。
廃業により何店か退会される老舗店舗もあり寂しいことだ。退会に伴い役員の一部改選が行われた。会長は高橋辰夫氏が留任。
衛生協会は、行政の役割の一部も担っておられ安全で衛生的な食品や飲食の提供のため、尽力いただいている。私たちが飲食店で、安全に食事ができるのも衛生協会の日常活動のたまもの。
f0111128_08451649.jpg
代議員総会終了後、広小路のゆらりさんで懇親会が開催され、府議と共に出席。乾杯の発声をさせていただいた。皆さん綾部の街が賑やかになることを願っておられる。綾部の街は料理旅館も他市に比べて数多くあるし、斬新でユニークな店舗も多い。もっと、町が活性化しより多くの利用者が増えるため、PRにも努力しなければならない。






[PR]

by ando-ayabe | 2016-05-30 22:20 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

戻ってきた京都合唱祭

朝から暑いくらいの好天。天気は午後崩れるとの予報。
午前8時20分 綾部小学校へ。消防団綾部分団が団長点検1週間前の総合訓練をするとのこと。竹本分団長にご挨拶と激励。
午前8時50分 市役所へ。
午前9時 綾部混声合唱団のメンバーと京都へ出発。車中声出しの練習を梅原指揮者がしてくださる。
午前11時前 京都会館ではなく「ロームシアター京都」に到着。早速ユニフォームに着替え、会館南側で記念写真
f0111128_14043345.jpg
今年新調したユニフォームは少し派手で、恥ずかしいが、メンバーの一人Hさんが、「この色はイギリスのゴルフ大会マスターズで優勝した時に贈呈されるブレザーと同じ色で、格好良いで~」と。

まっ、とにかく孫にも衣裳で、合唱団らしいだろうか?
f0111128_14061963.jpg
近くの公園で発声練習をしておにぎり昼食。新しく改装された会館のホールへ。改装されたにしては、前後の椅子席の間隔が狭い。同じ改装するのならもう少しゆとりを持ってほしかった。音響は抜群で、反響もせず、素晴らしいホールに生まれ変わった。

午後1時15分 私たちの出番も終わり、梅原指揮者によると「ミスもなく概してよかった」と。ほっとする。
f0111128_14054583.jpg
午後1時30分 出発予定は午後5時。まだ時間はゆっくりとある。蔦屋と隣接するスタバでアイスコーヒーとワッフルを食べる。
f0111128_14073052.jpg
午後2時 北部合同合唱団の発表を聴いて会場を出る。近くにある京都市美術館で6月5日まで開催されている「ルノワール展」へ行く。観光地京都。凄いバスが走っている。雨が降るぞ~
f0111128_14052614.jpg
後期印象派としてルノワールは才を放つ。繊細な色彩のすばらしさを感じながら、日本文化とのかかわりなどのある作品などを鑑賞して1時間
午後3時 再び京都合唱祭の会場へ戻り、福知山混声合唱団や舞鶴市の木星会、西城陽高校の素晴らしい発表を見たり聞いたりした。合唱のすばらしさを堪能した。
京都合唱祭の会場は、約3年間工事のため、八幡市文化会館で開催されてきた。昨年は綾部日中友好協会の総会があり欠席した。

良い音楽は良い会場でと言うのも理解できる。

午後5時雨の中、綾部に。
午後7時過ぎ 綾部市役所へ帰着。家内と新風館で夕食。娘が結婚記念日にプレゼントを贈ってくれた。薄給のくせに。さてこのポーチ。何に使うかな~?
f0111128_14094867.jpg










[PR]

by ando-ayabe | 2016-05-29 23:43 | 文化体育活動 | Trackback | Comments(0)  

健康チャレンジウイーク

今朝は雨も上がって良い天気だ。
午前8時 体育協会のチャレンジウイークの行事の一つ。市内の健康ウオーキング大会が開催された。約60人が参加。
f0111128_23291877.jpg
8時から30分間は開催の会場準備。三々五々市民の参加者がお越しになる。60人弱が参加。

距離は6.7km意外と距離無い。

午前9時15分 ストレッチ終了後、先頭は川北さん。アンカーは私。
市民センターから正暦寺の少し先を寺町へ上がり、小学校まで戻ってきて、その後、田町の坂を下りて、浅巻建設のところから月見町へ入り、神宮寺公会堂まで登り、続いて下って、協立診療所から綾部駅を越え、駅北側からグンゼの前を歩いて、アスパ交差点からグンゼ本社特産館の前を北へ。白瀬橋花壇展会場から堤防を歩いて市民センターへ。約1時間45分。最高齢87歳のSさん。よくぞ歩かれた。私の万歩計も12千歩歩いた。
f0111128_23303531.jpg
午前11時30分 片付けの後、畑に立ち寄って、ソラマメを収穫し、帰宅後シャワーを浴びて、ザルソバで昼食。
午後1時15分 ITビルへ。
午後1時30分 綾部市老人クラブ連合会の平成28年度総会に出席。
議会を代表してご挨拶。午前中の87歳のお年寄りの健康ウオークの話をおりまぜながら、高齢者政策に関して議会の取り組みを報告。
午後2時 式典のみ出席し帰宅。午後はゆっくりする。雨が降ったり止んだり。へんな一日。

[PR]

by ando-ayabe | 2016-05-28 23:18 | 文化体育活動 | Trackback | Comments(0)  

議会欠席届

午前9時 議会事務局へ。議会代表者会を開催。
各会派に投げかけていた「議員の議会諸行事の欠席届」の申し合わせ事項の協議。ほぼ成案になった。少し厳しくさせていただいた。市民の税金を頂戴し議員活動を行っている。議員は、議会優先が鉄則。それを逸脱しないよう厳しく律することが必要だ。ルールを定めなくても議会基本条例に書かれている通り議員に専念いただければよい。

しかしそうもいってはおれないので、定めることにした。今日も新聞におおさか維新の会の国会議員が国会を欠席して大阪府議会のおおさか維新の会の議員団に挨拶に来ていたとか、熊本県議会の松野明美議員が、臨時議会を欠席し、東京都主催の講演会に講師として出席していたとか。

とにかく、議員は議会中は議会を最優先するのが当然だ。どこから報酬をもらっていると思っているのか。議会不要論が出るのもうなずける。

その他議会報告会で出された案件について、今後の対応について協議。一定方向を出す。

午前10時30分 代表者会は終了。
午前11時 議会議員のOB会「春秋会」に現議長として出席。91歳の平田喜久夫さんが会長。収支決算報告後、山崎清吾副市長から挨拶。私も、議会の近況報告をさせていただいた。
12時 お食事会にも出席し、接待させていただいた。

午後2時 議会へ戻り市の職員と何点か協議。
午後4時 京丹後市長の三崎政直さんがご挨拶にお越しになった。お祝いを申し上げた。
午後5時 帰宅。畑に出かけ、水やり。
午後8時30分 消防綾部分団第2部の双方訓練を他のグラウンドでしているとのことだったので、家内の運転で激励に行く。
午後9時 帰宅。



[PR]

by ando-ayabe | 2016-05-27 22:58 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

世界連邦参議院国会決議成る

今朝も見守り隊へ。しっかりした班長で、二宮神社集合場所はとても助かる。そして地道に見守りをしていたら、お母さんたちが3人くらい毎朝、一緒に見送ってくれるようになってきた。

こんな爺に任せておけないと思っているのかもしれないけど、自然発生的に、ゴミ出しを兼ねて身に来てくれたり、保育園に送っていくまでに一緒に見送ってくれたり。大人も朝のほんのちょっとした時間(集合から出発まで10分以内)なのだし、手の空いた方はぜひ参加してほしい。いやいや欲は言うまい。こうして見守ってくれるお母さんが増えただけでも意義はある。

で、帰宅後朝食を摂り、午前9時30分 議会へ。
午前10時 関西電力福知山営業所の担当者が原子力発電所の状況についてレクチャーに来られた。今朝は「高浜発電所1・2号機運転期間延長認可申請について」そして「高浜発電所1号機から4号機の原子炉設置変更許可について」「熊本地震による川内原子力発電所への影響について」ペーパーで、判りやすく説明いただいた。

今山崎市長は「高浜原発1・2号機の運転期間延長に対して疑問を呈している」との新聞報道があったところだが、内容は「運転開始から40年たった原発はデジタル対応にも対応していない時代のもので、延長して使うことには疑問を持つ」というコメントをされたと新聞報道。

今日の説明では、「以前から国は、法律に基づいて、運転開始30年以降毎年10年毎に60年間の運転期間を想定した技術的な評価を実施し、評価結果を踏まえて、長期運転を前提とした原子力事業運営を実施してきた」その方針決定は平成8年4月に「高経年化に関する基本的な考え方」と言う当時の通産省通達に基づいて電力事業者は、高経年化対策を実施してきている。

で、高浜1・2号機に関しては、平成11年に30年次評価報告書を国に提出し、60年間運転しても問題なしとする評価を受けているようだ。

その後、福島原発事故を受け、平成25年7月に急きょ新規制基準を国が設定し、40年を超過して運転する場合は、従来の高経年化対策制度に加え、40年超運転のための運転延長認可申請が必要となったもの。

関西電力では、炉心・原子炉以外のすべての機器を取り換えるとともに、デジタル対応できるよう、中央制御室の制御盤等の機器もすべてデジタル化するという。そこまでしてコストは?と聞いたが、やはり、83万キロワットの出力の原子炉は重要な原子炉で、ほとんどすべてを取り換えるくらい新たな安全対策の工事をするとのことだった。

話しを聞いていて、徹底した技術管理によって世界最高基準の厳格な規制基準をクリアするための最大限の努力をされておられると感じた。夜間のベースロード電源を考えると、いくらでもCO2排出の火力発電所を運転させておくのは地球環境から見ても世界第2位の大国日本の立場からも問題が大きいのではないか。ましてや資源供給の石油・石炭資源は、産出国の政情によって大きく価格や量が変動する恐れがある。基本線としては、ベースロード電源としての原子力は最低限必要なのではないかと思った。

午前11時 大本みろく殿へ。大本協賛会の総会に出席。平成27年度の事業報告と決算報告、平成28年度の事業計画と予算案の説明があり、参加者一同承認・可決。
11時40分 総会は終了 お隣に座っておられた宗教法人大本 事務総長の浅田さんから
5月25日の参議院本会議で11年前に行った衆議院の国会決議に引き続き行う予定だった参議院決議がされていなかったが、11年後の昨日参議院で決議されたと連絡が入ったとお話を聞いた。
f0111128_22201605.jpg
素晴らしい朗報だな~とうれしいことこの上なかった。
f0111128_22212750.jpg
昨年7月9日衆議院議員会館地下の会議室で、世界連邦自治体協議会と世界連邦国会委員会に参画しておられる国会議員さんと意見交換をすることができた。そこには、横路孝弘世界連邦協議会会長ほか、公明党の井上幹事長、自民党谷垣幹事長、江田五月元参議院議長、尾立参議院議員、相沢議員などそうそうたる国会議員の皆さんと山崎市長や私など意見交換した。
f0111128_22261940.jpg
確かにその際、衆議院は国会決議ができているのに、参議院はどうしてできないのでしょう。衆議院の国会決議から10年の節目にされたらどうかと誰かが提案したら、参議院でもしなくてはならないけどなかなか難しいのでね~と江田五月氏が話されたことを思い出す。

どうしてこれほどのメンバーがいながら、衆議院で出来た国会決議が参議院ではできないのだろうと不思議に思ったものだ。その後、綾部市議会では、9月議会で、「国際連帯税」を賦課して難民支援などを行うべしと決議した。行動は思い立った時に。

何はともあれ、世界連邦都市宣言自治体としては朗報だ。

重要文化財木花庵にて参加者でお弁当を食べお抹茶もいただいてゆっくりして午後1時前に市役所へ戻る。
 木花庵では、静岡の裾野市議会が綾部に来訪されたとき裾野市にも大本分苑があると言っておられたので浅田さんにどうかと聞いてみたら、有りますとのことだった。そして「木花庵」の名前の由来を高木さんからお聞きした。富士山のご神霊は「木花咲哉姫」で調和の神様。出口王仁三郎と出口直に憑いている神同士が荒ぶる神で木花咲哉姫を祀ることで調和を生むとのこと。裾野市に分苑が有るのもうなずけた。

午後1時 市役所市民課でマイナンバーカードの交付を受けた。まだまだ申請されていないようだ。真に利用価値があるのか疑問に思っておられる市民もいるだろう。

私は、仕事柄交付を受けておいたほうが良いと判断し交付を受けたが本当にどこまで必要なのかと疑問には思う。例えば、65歳の年金受給開始が近づいてきたので、書類が届いたが、底には、「マイナンバーは適用していないと書かれている。」つまりあれほど本人の追跡調査が困難だったからこそ、制度化して個人番号であるマイナンバー制度が現状の年金制度では適用されていないと理解したのだが。どうなっているのかと文句の一つも言おうと思っている。

午後1時30分議会事務局へ戻り、何件か協議して帰宅。

午後7時30分 日曜日の京都合唱祭出場に向けた最後の練習に参加する。





[PR]

by ando-ayabe | 2016-05-26 21:14 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

由良川内水処理対策協議会総会

今日は久しぶりに昼の公務が無い。ブログの整理や議会事務局へ出かけ決裁したり。

午後7時過ぎ 井倉町公会堂へ「由良川内水処理対策協議会」の総会が開催され、地元議員として出席する。27年度の事業報告・決算報告が行われ、28年度事業計画予算案の審議。異議なく承認可決された。挨拶をせよとのことで、昨年1年間の東京・京都府庁への陳情のお蔭で素晴らしい成果が得られたこと。新年度に入ってからも4月9日に元国土交通省技監の足立としゆき氏(参議院候補)を招いて、由良川内水対策の実情を訴える機会ができたこと。敬意と感謝を申し上げた。
f0111128_22474463.jpg
平成28年度の綾部市の予算でとりあえず仮設ポンプ2基680万円の設置費と、下水道特別会計において、1,170万円で雨水公共下水道事業認可事務費が計上されたこと。など素晴らしい成果が得られた。これも、地域の皆さんが長年内水に悩んでそして辛抱してこられた。それに報いるためにも、議会の内外で、内水被害対策について市が積極的に取り組むよう訴えてきた成果だと思う。
f0111128_22480674.jpg
そして2年間にわたって検討されてきた雨水対策の基本計画も完成したとのこと。今後議会などで説明いただき当該基本計画に基づいて実施計画を策定事業化へと向かうだろう。由良川本体の河床掘削や堤防工事などの影響も受けるだろうが、住民と議会・市役所が一体となって長年の悲願を達成しなければならない。
f0111128_22482143.jpg




[PR]

by ando-ayabe | 2016-05-25 22:29 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

都市計画線引き廃止と乱開発の不安

5月下旬だが、結構暑い。子どもたちも、1学期が少し慣れてきて、集合時間がルーズになってきた。忘れ物も多いようだ。いつものように見守り隊に行っていても良くわかる。

午前9時30分 綾部市斎場へ。市役所で一緒に仕事をした職員の父上が亡くなられた。お葬式に参列。
午前11時30分 帰宅。昼食をとり市役所へ
午後1時 並松の自治会長さんと東玄関で待ち合わせ建設課へ。課長と課長補佐に出合い、市道並松新町線の水路の蓋設置について要望。その後、担当の職員さんから相生町の市道の蓋の騒音の件について協議。
郵便局から、先の了圓寺本山参拝の際のバス代金等を旅行社へ振り込む。
午後2時 源太郎新聞の配布をお世話になっているお宅を回ったり、本山参拝の際の記念写真を檀家さん宅へ配布。上杉まで。議会事務局へ。
午後3時 まちづくりセンターで部落解放・人権政策確立実行委員会幹事会に出席。約1時間。
午後4時 いったん帰宅
午後6時30分 吉美地区の議会報告会に出席。
午後9時20分 少し超過したが帰宅。

 中筋でも、吉美でも都市計画の線引き廃止について住民の皆さんの心配や悩み、不安の声を聴く。市から「地区計画の策定について」丁寧な説明が必要だと痛感する。青野町内のミニ開発の際の開発業者や行政との関わりのことや桜が丘団地の地区計画について説明したが、都市計画課は、まちづくり条例に基づいて制定した地区計画の策定の具体的手法等について、その意思がある住民に説明を丁寧にしてほしい。いつの間にかミニ開発が進んでいて、生活用水が農用地に入り込んだとか農道として使っていた道路が開発業者によって自家用車であふれ、農作業に支障が出ると言ったトラブルが発生しないよう、行政の丁寧な説明を期待したい。

もちろん議員も、もっと地区計画の手法や内容について勉強しなければならないと思う。そして地域住民の皆さんに対する説明ができるようにならないといけない。勉強不足を痛感した。




[PR]

by ando-ayabe | 2016-05-24 23:39 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

高校教育を考える勉強会開催

6月議会も近くなってきて何かと忙しくなってきた。もちろん議長としての公務もあり結構多忙。
午前9時30分 議会へ。「高校教育を考える勉強会第1回」を開催。前週金曜日に、議会へ出向いて、出席者分の資料のコピーを制作しておいてよかった。当日では枚数が多くて、とても準備できなかったろう。たくさん議員も参加してくれた。超党派で勉強会を持つのは初めてかな~。創政会が4人全員。民政会も5人全員。公明党1名、共産党4人全員。残念なのは、せっかく案内をしていたが、新政会だけ片岡議員のみ出席。他の方は用事があったのかな。この勉強会は、任意の参加で募ったので、致し方ないけれど、せっかくの機会を設定しているのだから出席していただいて、高校教育の現状をご理解いただきたかったな~。18名中15名が出席。

説明いただいたのは、四方源太郎府議。綾部中学校PTA会長梅原哲史さん、綾部高校同窓会副会長森永功さん。綾部市民新聞社代表取締役 高崎忍社長の4名で、今日まで綾部高校の教育の現状について研究されたり、府教委との折衝に当たってこられた皆さん。
今、綾部高等学校の国公立大学の進学率は、大変厳しい状況となっている。現状を少しでも打開しようと奮闘されている皆さん。

 ちなみに平成4年3月卒業の綾部高校の国公立合格率は5.7%。福知山高校は5.6%西舞鶴高校5.6%と、今から24年前の比率では綾部高校が他校を上回っていた。しかし、あっという間にその率は逆転し、類類制度を廃止した平成18年度の綾部高校は、11.9%福知山高校22.7%、西舞鶴高校15.4%。福知山と西舞鶴に進学の特別学科(理数探求科、文理探求科)ができ、綾部高校からⅡ類が無くなって普通科だけになった時点から完全におかしくなった。平成28年3月卒業生で比較すると、綾部高校2.5%、福知山高校48.1%、西舞鶴高校17.7%が国公立に進学している。実数で比較しても、綾部高校6名、福知山高校116名、西舞鶴高校49名、府立工業高校12名で、もはや綾部高校の国公立進学は、他校に大きく水をあけられている。

既に、綾部の中学校を卒業した成績上位の中学生は、平成27年度入学者で福知山高校に39名、西舞鶴高校に13名進学している。そしてその内、綾部高校にもある普通科においても、福知山・西舞鶴の普通科に合計で45名も進学している。

多くの子どもたちが、近くの高校に通うことなく通学に1時間近くかかる他校に通学し、また、保護者もそのために送り迎えも行うことになっている。

「進路保障のための特色のある高校教育」・「総合的な学力を身に着ける高校教育」と言う美名はあるが、一方では、現実的に高校は予備校化している一方で、特色のある高校教育を目指す子たちもそれでは進路保障はどうなのかと言えば、そこまで高校側は面倒見ていない。

現状を聞いてどうにかしたいと、2年前に綾部高校普通科の生徒の内特進クラスを作ってもらい来年卒業するとのこと。その時点でどれくらい国公立進学者が生まれるか期待されるところ。そのために、7月から民間の講師派遣会社に委託し、特進クラスの生徒に受験のノウハウを伝授する授業を追加するとのこと。

中学校では優秀な成績を収めた子どもたちが15歳の春には綾部から出ていき、他校で高校生活を過ごす。今や、福知山に中高一貫校ができ、15歳どころか、13歳で福知山まで通うこととなった新中学1年生が綾部市内で10人もいる。過疎化に悩む中学校。そうでなくても少ない生徒がさらに少なくなった。と嘆かれている市議もおられる。英語教育や国際理解教育を強化している綾部市教育委員会。府下でも学力テスト上位にまで引き上げた綾部の小中教育。さらに引き続いて綾部で継続して学んでほしい。そして英語教育から進路保障が可能な体制を構築することが綾部教育の目的達成に求められる。

今求められるのは、平成18年度に福知山と西舞鶴だけに出来た「数理探求科」を綾部高校にも開設し、小中校の一貫教育として、例えば「国際理解探求科」や「グローバル人材育成学科」を新設し各市1校に特進クラスを作ってもらうことだと思う。

約1時間半。意見交換は実に充実した。次回第2回の勉強会では、綾部市教育委員会から「綾部の学校教育」についてお話をお伺いする計画。

午後1時 市民センターへ。「シルバー人材センター平成28年度第29回定時総会が開催され出席する。事業報告や事業計画、決算予算審議。
今回松本哲郎理事長が退任されるとのこと。主催者あいさつでその旨話された。事務局長に今年の春に市役所を退職した塩見勝洋さんが就任されている。

中村中丹広域振興局長と山崎市長が来賓あいさつ。その後、来賓紹介の後、議案審議の前に退席。
午後2時 議長室へ。内水対策について上下水道部長から説明を聞く。
午後3時 教育委員会参事と参与と第2回の高校教育問題勉強会の内容について協議。
午後4時半帰宅。
午後6時半 中筋地区公民館であるふれあいセンターへ。中筋地区議会報告会を開催。質問や意見など、なかなか厳しいご意見も

午後9時半 帰宅し夕食。




[PR]

by ando-ayabe | 2016-05-23 23:17 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

参議院選挙へ決起

日曜日。何かと忙しい。何人かにお声をかけたが、皆何やかやとご出席いただけず、結果綾部からは3人出席。
朝一番に、綾部小学校資源回収事業に協力するため、近くのゴミストックヤードに資源ごみを一杯持参。
午前10時 GSでガソリンを入れて、集合場所の市民センターへ。京都みやこメッセへ向けて出発。
午後0時 みやこメッセ近くの駐車場へ。昼食は、近くのそば店権太郎蕎麦で、軽く昼食。
午後0時30分 みやこメッセ1階ホールへ。
f0111128_12122252.jpg
午後1時 開会前には会場は満席。立ち見もできるほど。早く入場しておいて正解だった。
 「自民党京都府連総決起大会」が開催された。西田昌司府連会長のほか山田啓二京都府知事、門川京都市長、府下の自治体の首長もほぼ全員出席。山崎ぜんや綾部市長も出席されていた。
また、経済界を代表して京都商工会議所会頭の立石義雄さんも激励に駆けつけられていた。
f0111128_12134459.jpg
 候補者の二之湯参議院議員ほか、参議院比例区に出馬される、足立としゆきさんや伊藤洋介さん、増山壽一さん、進藤かねひこさん、公明党比例の熊野せいじさんなどもご挨拶された。また、衆議院第3区の宮崎謙介氏の不祥事による議員辞職後の自民党公認候補として、木村弥生衆議院議員もご挨拶されいよいよ自民党の臨戦態勢が整った感がする。地域政党、そして政権を担っている責任政党として「緊縛一褌」奮闘を誓った。

午後3時 総決起大会が終了したので、帰綾へ。来週出かけることになっている京都会館。改装なって京都ロームシアター。スタバや蔦谷ができて結構おしゃれ。スタバでコーヒーをと思ったが、大行列。急遽方針変更し五条のスタバに立ち寄って、coffeeを飲んで文庫本を購入し帰宅。さてこの本、読むのが早いか、映画を見るのが早いか?
f0111128_12171884.jpg
午後5時 帰宅。急いで着替えて、徒歩で亀甲家へ。
午後6時 青野町自治会役員懇親会に出席。今年は組長と監査を担当する。若い組長さんなどと楽しく話して、二次会まで若い人たちと参加。帰宅は午後10時半。


[PR]

by ando-ayabe | 2016-05-22 23:43 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)