あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

<   2016年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

4月30日(土)
午前10時30分 好天に恵まれた。今日は、青野町旧若草寮に建設されていた社会福祉法人綾部福祉会の第3のワークショップ「サクラティエ」の竣工式・祝賀会に出席。
f0111128_08434973.jpg
会場はサクラティエの近くのアスパA・Bホールで開催された。
綾部福祉会の大槻弘和理事長から主催者のご挨拶。障害者の皆さんに働く場所と、地域の皆さんとの交流の場として整備したこと。障害者福祉を進める一大拠点としたい思いなどをお話された。
f0111128_08430030.jpg
ご挨拶の通りサクラティエには、沢山の機能を有しており、京都府でもモデルとなる施設だと思う。来賓の祝辞として京都府知事代理で出席されていた松村淳子京都府健康福祉部長からは、京都府北部での障害者福祉の拠点となる施設となるよう期待しているとのご挨拶があった。
f0111128_08432134.jpg
山崎市長からは、京都府国の大きな支援をもらい立派な施設が完成したことをお祝いしてのご挨拶。総事業費1億8千万円のうち、1億円近い(国補助金が5670万円、府補助金2838万円、市補助金1420万円)補助金に加え綾部市の土地無償貸与など、国府市もできうる限りの支援を行い。そして法人も8千万円近い自己資金(借入金含む)を捻出しての施設。こんな立派な障害者福祉の拠点ができたことは綾部市の誇りだ。
f0111128_08424613.jpg
施設には、菓子製造室をはじめ、地域交流室(絵本カフェchou chouサクラティエ)や相談支援施設「えがお」ヘルパーステーション「えがお」、綾部市聴覚言語障害者支援センターなど多くの施設が配置されている。
f0111128_08433001.jpg
式典終了後、サクラティエを見学。素晴らしいデザインで、青野町の児童公園との一体利用できるよう配置してある。30年前に地域の方が植栽された1本の桜が象徴している。
まさに「サクラティエ」の名にふさわしい施設だ。
f0111128_08444423.jpg
ここでは、障害者の就労継続支援施設としてバームクーヘンやチョコレートを製造・販売したり、カフェを併設し飲食も注文できる。お子さんづれが、絵本を読み聞かせしたり、ブランコなどで遊ばせたりしながらお母さん同士の交流施設としても利用できる。地域の世代間の交流も可能。
12時40分からのアスパホールでの祝賀会では、絵本カフェchou chouサクラティエで販売するオリジナルブレンドティの発表会もあり。素晴らしいサプライズもあった。このブレンドティは~祈りあるまち 綾部~と題し、①バラの風味②平和への祈り③綾部の特産緑茶④感謝の花束⑤テーマカラー「ピンク」のコンセプトの下、紅茶ブレンダ―根本泰昌氏のブレンドによる紅茶でとても風味のある美味しい紅茶を飲ませていただいた。
f0111128_08431226.jpg
 お祝いのコメントをと勧められたので、サクラティエができるまでの旧若草寮の処分や跡地にかける地域の思いなどをお話しし、本当に素晴らしい施設ができて良かったとお祝い申し上げた。最後にサクラティエで働く20人の皆さんと7人のスタッフによるAKB48の「365日紙飛行機」の合唱。みんな感激の涙のエンディングだった。

障害のある人もない人も、みんなが平等に幸せに暮らせ生きることができる社会を実現しなくてはならないと改めて認識する。

午後2時 竣工祝賀会は終了。

午後4時 スモちゃんの作業場に例年のように皆さん参集。いろいろな話に花が咲いた。
いつもながら楽しいひと時だった。
f0111128_08452269.jpg






[PR]
by ando-ayabe | 2016-04-30 23:07 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

由良川花壇展開会

4月28日(木)
今朝は久しぶりに、と言っても3日ぶりだが、雨の中子ども見守り隊へ。傘をさして一列で登校した。
午前9時 市長室へ。議員親交会から熊本地震の義援金を日本赤十字に寄付。代表して市長に手渡す。
f0111128_10325565.jpg
午前10時前 綾部市民センターへ。綾部市自治会連合会総会に出席。新連合自治会長の紹介や、川端自治連会長の挨拶。その後、議会を代表して、議会報告会を開催することなど協力をお願いした。
午前11時 市長の市政報告だったが、私用のため、式典終了後退席させていただいた。

午後6時30分 舞鶴市議会と綾部市議会の議員、池田府議・四方府議などを交えて、綾部市・舞鶴市との19番ホール交流会。ふしみやで。いろいろ意見交換もできた。

午後9時30分 解散

4月29日(金)
雨は上がっていたが何となく寒く、ぐづついた天気だ。
午前4時30分 起床
午前5時 熊野新宮会館へ。実践倫理宏正会の創立記念早起き会に出席。四方府議も出席。
会の終了前にご挨拶。今日開催される由良川花壇展の由来や是非家族連れでご来場してほしいこと。家庭愛和の秘訣は、お互いを尊重し合い認め合うこと。お互いの趣味や仕事に陥生ぜず助けが必要な時はお互い助け合うこと。朝は必ず挨拶をすること。と申し上げた。

午前6時過ぎ帰宅。朝食を作り、仏前にお茶をお供えしお題目を唱え、現頭2世の諸願成就・家内安全を祈念。
f0111128_10342529.jpg
午前9時 由良川花壇展の会場へ。2016年度由良川花壇展と丹の国祭の合同開会式が開催された。今年で23回目を迎える由良川花壇展。最初の開催の企画・実行にあたったものとして、感慨深い。引き続き継続していく旨主催者のシルバー人材センター会長がお話された。

花壇コンクールの議長賞(多分当時のままなら、議長賞は、企業団体花壇の部)グンゼ㈱に表彰状を手渡した。創立120年を記念して花壇を制作しておられた。
f0111128_00165220.jpg
ファミリー花壇の受賞者は20代の頃サークル活動していた高谷の大島さんだった。懐かしくお話した。

膝が痛くなり、建っているのも堤防を歩いて帰るのもやっとの状態になり、這うようにして帰宅。なだれ込む様に横になって休養。西町の丹の国祭にも特産館の鉢花展にも行くことが叶わなかった。寒さで膝の軋みは最悪。

午後6時 それでも起き上がり、同級生が大阪・京都から帰省したとのことで、市内の飲食店へ。家内に送ってもらって参加。

 皆様酔うほどにいろいろ建設的・批判的なご意見を頂戴した。膝の痛みと相まって大変くたびれた。

午後9時 家内に迎えに来てもらって帰宅。
 

 


[PR]
by ando-ayabe | 2016-04-29 23:27 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)
4月27日(水)
3月議会の内容をまとめた議会だよりがようやく校了した。3月議会終了後の発行となると、2週間で印刷は現実的に困難。どうしても1ケ月は必要。旬が過ぎていると言われるかもしれないが、自治会の文書発送をお願いする関係でひと月遅れとなる。中身をぜひ読んでいただき、議会でどのような議論がなされているかご理解いただきたい。

午前9時 議会だより編集委員会を開会。良いものが出来上がっていると思う。前回の校正の確認をして更に修正し校了。
午前10時 編集委員全員で記念写真を撮影し解散。
午前11時 教育委員会で給食の食材の件を相談したり綾部の教育全般について意見交換
午後0時20分 帰宅。雨が降ってきた。ふと庭を見ると、昨年山間部にお住いのS市議からいただいた海老根蘭が開花した。環境になじむか心配したが、見事開花。
f0111128_00011477.jpg
可憐な花が一輪。咲いた。膝の痛み、心の痛みが少しずつ和らいできた。花言葉は「誠実」「謙虚」だとか。人生こうありたい。


[PR]
by ando-ayabe | 2016-04-27 23:50 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

公民館活動もスタート

4月26日(火)
日曜日からの疲れがまだとれない。午前中は公務もないので、自宅で、事務整理。
日本会議が発行している日本の息吹に、昨年12月に封切られた映画「海難1890」についてノンフィクション作家門田隆将氏のエッセイが掲載されている。明治23年トルコ軍艦エルトウール号遭難の際に日本人が助け、そのことをトルコ国民は100年近く忘れることなく、教科書にもなっているという。そして先のイラン・イラク戦争時に現地の在留日本人避難のためにトルコの飛行機を特別機として仕立てて救出したという。日本は憲法が障害となり、自国民すら救えなかったと。そしてその状態は、安全保障法制が制定されてもまだ足かせとなって、万が一でも自国民を救出することができない状態だという。

なんと情けないことをマスコミや野党は安保法制は戦争法案だと言って反対しているのだろう。自国民の日なんでさえ、自衛隊を派遣できない状況をいつまでも続けていて、世界平和を語る資格があるのか。
 特定秘密法案の時も、野党やマスコミは、国民を煽って、報道の自由が無くなるとわめいていたが、今回も同様だ。国民の多くは、安保法制の必要性をそして憲法の改正が必要だとはっきりとわかっていて、世論調査の結果もそう出ているのに、一部の声高かな人々が売国的な主張を繰り返している。

門田氏はこの寄稿のまとめとして、「夢想家」と「現実主義者」との対決の時代だと言っている。現実から目をそらして夢のようなことを言っていては、国家が滅亡する。

午後1時 議会へ。
午後1時30分 兵庫県西脇市議会総務産業常任委員会の皆さんや市役所の企画政策課の職員さんが、「あやバス」の調査にお越しになった。西脇市には、産業団地販売部の課長の時に西脇市の「野村グリーンヒルズ」の調査に行かせていただいた。そしてあやべ桜が丘団地の造成販売の参考にさせていただいた。歓迎とお礼のご挨拶を申し上げた。

午後2時 市民センターへ。綾部地区公民館運営委員会が開催されていて途中から参加させていただいた。
f0111128_23272623.jpg
今年も総務部長をさせていただくこととなった。公民館だよりの編集・発行が主な役割だが、時間を見つけて協力したい。
f0111128_23263606.jpg
午後3時半 公民館運営委員会は終了。四方府議の事務所へ。綾部高校の現状について意見交換した。真剣に考えねばならない問題だ。

午後4時半 自民党に入党いただいた方に党員証を持参するとともに、新たに入党を希望されている方に入党申込書を持参。
午後6時 帰宅。昼食後、午後7時半、青野町自治会組長会の初会合に出席。






[PR]
by ando-ayabe | 2016-04-26 23:41 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

矜持

4月25日(月)
京丹後市長選挙で三崎政直さんが市長に当選された。祝勝会の会場から12時半に出て、帰路についた。帰宅して暫く興奮して眠ることができず、結局2時間ほどうとうとしただけだった。

それでも子供見守りだけは行こうと集合場所に。竣工式間近のサクラティエの前まで送ると、市道青野豊里線の整備工事の沿線のA男さんが「ちょっと現場を見てくれ」と軽自動車に乗せられ、自宅前の現場まで案内された。
f0111128_10320921.jpg
市道が整備され拡幅されるのは良いが、自宅と道路高が合わない。このままでは宅内排水ができないのでは?とのことで現場を見る。工事の途中でもあり、納得してもらわねば先へ進めない。説明をして善処してもらうよう市役所の担当職員に連絡する。

本当に素晴らしい道路ができつつあり、新しい「グラン・ブルー」という住宅団地もでき。素晴らしい環境となってきた。道路を一つ作るということは、用地買収など大変だが、一旦整備されると土地の価値は上がるし、景観も良くなる。完成が待ち遠しい。

午前9時 議会へ
午前9時30分 産業厚生環境と総務教育建設の両委員会の第2回合同審査会が開催された。サポステ事業に関して関連する綾部市の2事業に関して事業内容や事業の趣旨・成果について再調査する。市の支出は適当だったのか、事業実績について詳細にヒアリングし、今後の対応について協議。

午前11時 議員もほぼ全員おられることから、先の熊本地震において綾部市消防本部から派遣された消防第2次第3次派遣隊の皆さんから報告をお聞きした。あのような大きな災害時には、公助は機能しておらず、自助・共助の役割の重要性が認識されたとの結論だった。

私から、派遣隊員に慰労と今後の経験を市民にもっと広く啓発してほしいと要請し報告会を終了。
午前11時50分 代表者会を開催。議会や議員の公務の際欠席できる要件、欠席届の詳細について取り決めをしたいと提案。素案を示し早急に会派内で検討し成案にして欲しいと要請する。

午後0時30分 教育委員会事務局から協議の申し入れ。私なりの考えを提案。

午後1時 土木課の担当職員に朝の事情を説明すると、現地で、当事者と話して改善することで了解いただいたと。何はともあれよかった。

午後2時 前夜2時間しかし睡眠しておらず、膝の痛みも増してきたので少し横になる。
午後から夕方まで自室で雑務。




[PR]
by ando-ayabe | 2016-04-25 23:59 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

京丹後市長選挙

4月24日(日)
膝の調子が最悪だが、動かねば。午前中は自宅静養していたが、午後ジュンテンドーへ出かけ、トマトときゅうり、ナス、ピーマンの苗を18本購入し、畑に出かけ、とにかく植え付けておいた。膝は痛くってもうしゃがむのもつらいが、とにかく夏野菜だけはと思い、植え付けた。又自宅庭には、トウモロコシの種をポットに播種しておいた。

午後3時半 帰宅し、シャワーを浴びて、フジサンケイ・レディス・ゴルフをBSで観る。
午後6時 夕食を済ませ、
午後8時 福知山市議会の田中議長を戸田で乗せ、京丹後市長選の結果を見る会に出席。
午後9時30分 三崎政直氏の事務所へ。
午後10時30分では9000票同士の大接戦だったが、11時前、テレビのクルーが準備し始め、
午後11時 17000票対15000票との速報が入り、大きな拍手と万歳が鳴り響き、三崎元議長が現職の中山市長を破り勝利した。
f0111128_08451973.jpg
市議会議長として、東京陳情の時や様々な機会に行動を共にしてきた仲間が京丹後市政を担ってくれることはとてもうれしい。とりわけ、元議長という立場で、議会と市長との良き政策競争を目指したいとの当選の抱負を聞いた時、今後の京丹後市の市政運営は、議会・市民・市長の共同歩調で進んでいくと確信した。市長が市民や議会の聞く耳を持たず、独断専行では市民の信頼は得られないし議会との調整も困難になる。市政運営は職員の協力も大切で、職員の話を聞くことが市長の大切な仕事の一つだが、どうもこれまではそうでなかったようだ。
f0111128_08453506.jpg
市民が「響感」する市政を進めて欲しい。特に、旧町の特色を生かした地域づくりは重要で、それぞれの地域がまちづくり競争をしていくなら、特色のある京丹後市政が実現すると思う。
f0111128_08455248.jpg
とにかく市長は大変な重責だが、頑張っていただきたい。握手とハグをして激励した。

帰宅は午前1時30分 興奮が冷めやらず眠りにつけなかった。 


[PR]
by ando-ayabe | 2016-04-24 08:29 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

障害者差別解消法勉強会

4月21日(木)
朝から見守り隊へ。
午前10時30分 議会事務局へ。消防から第3次緊急援助隊の期間報告会を25日の議会終了後開催することで調整。
午前11時 市役所近くの亀甲家へ。綾部大本協賛会理事会に出席。平成27年度の会計決算報告や監査報告。平成28年度の事業計画・予算案が提案される。審議の結果、決算と予算について書面評決をすることになった。

午後1時 綾部市民センターへ。平成28年度リサイクル推進員総会が開催され、市長から推進員を委嘱。その後議会を代表してご挨拶させていただいた。議会では、市民の皆様の声をお聞きし、雑紙の資源化、手提げタイプのゴミ袋の製作、クリーンセンターの臭気対策など提案し、政策実現をしてきている。これからも引き続き、リサイクル推進員の皆様の共助によって綾部の環境行政を推進することが必要。
f0111128_17002527.jpg
午後4時半 京都へ向けて公用車で出発。午後6時京都着。
午後6時 第59期第3回京都人権文化講座が開催される。京都府市議会議長会から綾部市議会に3名の出席要請があり、議長・副議長・所管委員会の高倉副委員長の3名で出席。会場は、京都市烏丸花屋町にある「しんらん交流館」。主催は部落解放・人権政策確立要求京都府実行委員会。
今日のテーマは、「障害者差別解消法の施行にあたって~合理的配慮は私たちの生活に変化をもたらすのか~」日本自立生活センター所長の矢吹文敏さんの講演を聴いた。
f0111128_17004324.jpg
25年以上にわたって障害当事者並びにその関係者が一丸となって成立を望んできた「障害者差別禁止法」が「障害者差別解消法」と名称を変えて本年4月1日に施行された。

この障害者差別解消法の柱は2点。不当な差別的取り扱いの禁止と合理的配慮の提供だ。
行政は障害者が健常者が受けるサービスと同等のサービスを提供しなければならない。障害者の申し出によって行うこと。となっている。

以前に聴覚障害者から申し出のあった市立病院に手話通訳者を配置し、聴覚障害者の診察に対応しなければならないし、順番を待つ障害者が順番待ちに耐えられない場合は、順番を繰り上げる配慮もしなければならない。読売新聞4月23日に詳しく記載されているが、行政だけではなく、事業者もこの法律を十分理解し、誰もが平等・自由に生活できる権利が保障されなければならない。

午後8時研修終了。綾部へ。途中夕食を摂り、帰宅は午後9時30分。

4月22日(金)
午前8時45分 議会へ。
午前9時 議会だより編集委員会。時間を30分早めて開催したが、確認したにもかかわらず遅刻者が続出。呼び出しの電話も。

編集委員会の途中午前10時から、山口県防府市議会建設経済常任委員会から特産館あやべや綾部の観光行政について調査にお越しになった。歓迎のご挨拶を申し上げ、四方観光交流課長と特産館大槻館長に後をお任せして退席する。引き続き議会だより編集委員会の編集作業。

午後0時30分 第2回編集委員会終了。原稿チェックは、事務局の担当者が代わった機会に、議員も主体的に編集活動に参加するよう、以前から編集委員会でおこなっていたように原稿チェックに議員が交互読み合わせするよう復活。

午後帰宅。
午後6時 議会事務局の職員の人事異動に伴う歓送迎会に出席。ゆう月で開催された。綾部へ戻り、バスストップを久し振りに聞いて、宇宙戦艦ヤマトを歌う。

4月23日(土)
朝から右ひざ関節が激痛。痛くて歩行困難。部屋で静養する。
午後6時 約束の会合が「あず木」であり、家内に送り迎えしてもらい出席。今年の春に退職した部長クラスの5人の元職員さんと議会創政会のメンバーでご苦労さん会。皆さん昔の話しに花が咲いた。私と直接かかわりのあった方が3人いて、当時の懐かしい話や苦労話で時間の経つのも忘れるくらいだった。10時に解散。














[PR]
by ando-ayabe | 2016-04-23 23:05 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)
4月20日(木)
午前5時起床。朝食を済ませる。
午前7時30分 子ども見守り隊の集合場所で「おっちゃん眠たいな~」と子どもがあくびしながら話すので「おっちゃんは前の夜に10時に寝たから5時に目が覚めた」と話した。たぶん子どもはもっと早く寝ているけれど眠たいのだろう。若い証拠だ。
こちら、歳をとったから早く目が覚めるのに違いない。

午前8時過ぎ 議会へ。
午前8時30分 吉田好弘消防司令補を隊長として綾部市消防本部の5人が16日午前9時、熊本市へ緊急消防援助隊京都隊として出発。現地で救助活動を行い、4月18日に派遣された2次派遣隊(大野直樹隊長)と交代し4月19日午後7時に帰綾した。第1隊として市長や議会に現地の状況の報告会が開催され出席した。熊本市内中央区の倒壊家屋の安否調査を行ったこと。地域の自主防災会の方々の協力で不案内な地域を回っていけた。2日目には益城町に近い熊本市東部の調査を行ったが倒壊の状況がひどい状況であったこと。の報告がなされた。
昼夜通しての現地への派遣活動。大変ご苦労様でした。
f0111128_00002163.jpg
午前9時 議会改革の一環として議会を欠席する場合の内規を作りたいと福知山市さんから資料を頂戴した。綾部市なりの内規を作らねばと思う。

午前10時に帰宅し、自宅で自治会の組回覧文書を作成したり組内の自治会員名簿を作成したりする。今年は21組の組長になった。

昼食後 再び市役所へ
午後1時30分 綾部ボランティアセンターの平成28年度総会が開催され出席。116団体2,595人のボランティア団体の代表者が集う。
f0111128_00010693.jpg
様々なボランティア活動は綾部の誇りだ。共助の精神で活動されている。地域サロン活動から子育て支援、障害者支援、文化活動などなど。ボランティア総合センターを中心に活動されている。資金面での課題も抱えつつ、それでも、みんなで持ち寄って、困っている人々を助け合い、共生社会実現の取り組み。行政もできる限りの支援は行うが「貧者の一灯」が大切なのだと思う。民間団体の資金提供活動の紹介もなされたのだろう。

 ボランティアは、みんなで出来ることを無理なくしていく。お金で解決するのではなく「人・モノ・金」が一体としてバランスの取れた活動が必要なのだとおもう。無理は絶対にダメ。みんなが合意できることをできるところまで取り組む。市内の多くの地域で、高齢者・障碍者のカフェが出来上がっている。共助のとても良い例だと思う。

午後2時半 全国市議会議長会事務総長へ電話。前日の岡下会長の面会御礼と、熊本地震義援金受付について、議長会としての対応を聴く。綾部市議会としては議員親交会から一定額を寄付する予定だが、何処に寄付するかについて調整を続けている。全国市議会議長会も早く方針決定をして欲しいものだ。遅いのは意味がない。こちらも官僚答弁でにべもなかった。ハハッ~かよ。





[PR]
by ando-ayabe | 2016-04-20 22:42 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)
4月19日(火)
朝から調子が悪い。鼻水が止まらないし、目がくしゃくしゃ。何かの花粉が影響している。
膝も痛い。
午前8時30分 公用車が迎えに来てくれた。今日は奈良市へ出張
京都縦貫道を経由して奈良市内へ。
午前10時20分 奈良ロイヤルホテルに到着。まだ開会までは時間もある。舞鶴市議会議長と懇談。
午前11時 近畿市議会議長会理事会の開会。京都府の理事は、綾部・舞鶴・福知山・宇治の各市議会議長。いよいよ年度替わりで、役員交代の理事会とその後の総会
午前中理事会。京都府北部ブロックから提出した京都府支部要望「北近畿の高速自動車道の早期整備について」舞鶴市議会議長から提案。近畿市議会議長会で全国へ持ち上げることが決定。承認された。昼食では宇治市議会の石田議長と食事をご一緒し、宇治市議会での百条調査のことや訴訟問題など大変なお話をお聞きした。
f0111128_06523828.jpg
午後1時 引き続き、同会場で近畿市議会議長会総会が開催され、近畿114市議会の議長が参集。大阪府四条畷市議会瓜生議長が勤めていた会長職が、奈良県生駒市議会中谷議長へと引き継がれた。それに伴い、近畿市議会議長会京都府支部の支部長(京都府市議会議長会会長)も福知山市議会田中議長から舞鶴市議会桐野議長へと引き継がれることになる。綾部市議会は、引き続き近畿市議会議長会の理事と全国市議会議長会議員共済会の近畿代表理事となった。
瓜生議長様ご苦労様でした。
 議案審議では、近畿市議会議長会平成28年度予算案、平成26年度決算、平成27年度会計監査の各報告・提案が行われ、いずれも承認・可決された。また同時に、午前中の理事会で決定された京都府支部要望についても再度舞鶴市議会議長から提案。承認され、近畿市議会議長会の全国市議会議長会への提案議案となった。
f0111128_06514915.jpg
 開会式典で、全国市議会議長会会長の高松市議会岡下議長がご挨拶をされた。岡下議長には大変お世話になったので、式典終了後、控室を訪問し、過日の綾部市議会創政会の高松市訪問対応の御礼と全国議員共済会の綾部市議会での事務処理の件で早速の対応をいただいたことの御礼を申し上げた。
f0111128_06521460.jpg
岡下議長から「全国で同様の未対応の市が無いか再調査させ、他にも未対応の議会があった。整理する良い機会ができた」とおっしゃっていただいた。本当に早い対応でありがたいことだった。

午後2時から午後4時過ぎまで研修会として「今起こっていること」と題して経済ジャーナリストの須田慎一氏から講演。アベノミックス第1弾はトリクルダウンが進まずしたがって第2弾として「一億層活躍社会」の提案がなされた。今後30年は、1991年以前のような景気回復はなく商品生産でも総活躍社会に対応する商品生産をする企業が好調になるだろう。例えば冷凍食品を製造する企業など。とテレビでおなじみのタッチでお話をされた。

午後4時20分 綾部に向けて出発。
午後6時 綾部市役所へ。議長室で決裁後ほろ苦くラブに参加。
午後6時30分 ふしみやで開催のアサヒほろ苦くラブで懇談。





[PR]
by ando-ayabe | 2016-04-19 23:21 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

連合審査会で調査

4月14日(木)
午前9時半 議会へ。今日は埼玉県草加市議会議会運営委員さんが、綾部市議会の日曜議会の取り組みを調査にお越しになる。
午前10時 議長と議会運営委員長・副委員長とで、草加市議会議会運営委員の皆さんに綾部市の日曜議会の取り組みについて説明。意見交換する。

草加市議会議会運営副委員長の西沢可祝さんのお母さんの実家が和田山の方とかで懐かしそうにお話をされていた。草加市は人口24万人で、市域面積は27平方キロメートル。東京都心に近く、交通至便なところ。参考になるかわからないが、開かれた議会を実践するために続いている日曜議会について説明する。

午前11時30分 次の視察先へ行かれるため一行とお別れする。一旦帰宅
午後1時30分 綾部市囲碁連盟の会計決算監査を、綾部ボランティアセンターで行う。泉会計さんが本当に熱心に地道に会計をしてくださっていた。

午後2時30分 監査を終了し、帰宅。

夜は合唱の練習に参加。

4月15日(金)
午前10時30分 議会事務局へ。
午前11時 4月18日に開催される、産業厚生環境委員会と総務教育建設委員会の連合審査の進行について両委員長と協議。12時過ぎまで協議。
食堂で昼食
午後1時20分 京都府中丹東土木事務所へ。
午後1時30分 府道広野綾部線整備促進協議会の役員で、新土木事務所長さんに面会し、要望活動を行う。出席者は、四方府議、京丹波町会議員の原田須賀夫さん、元山家地区連長の白波瀬均さん、協議会事務局の林さん。綾部地区安積連長。小林暢彦所長さんは綾部市出身の所長で府道の件も良くご承知だった。今後の展開などお聞かせいただいた。

午後2時30分 面会を終え議会へ戻る。議長室で何件か協議を済ませ帰宅。市民新聞に想定外の記事が掲載されている。
午後6時30分 同級生のいつものメンバーと久しぶりに懇親。

4月16日(土)
午前10時20分 現長へ。
午前11時 山崎善也市長の後援会の「あやべ太陽の会」「山崎ぜんや後援会」本部役員支部長会の合同役員総会が開催された。
二之湯智参議院議員にもご出席いただき、太陽の会として来る参議院議員選挙の推薦を決定し、推薦状を手渡す。
f0111128_07595673.jpg
四方府議や二之湯参議院議員のご挨拶。山崎市長からは市政報告をしていただく。山崎市長の熱のこもった市政報告に会場は盛り上がった。
f0111128_08001808.jpg
午後0時20分 役員さんとの昼食会。乾杯の発声とご挨拶をさせていただいた。一連の新聞報道に関しても、議会として取り組んでいることを報告。ご不信への対応は大切だ。
午後1時10分 途中退席し自転車で由良川沿いを綾部会館へ。
午後1時30分 第50期部落解放同盟綾部地区協議会定期大会に出席。来賓としてご挨拶を申し上げた。議会では、昨年7月にヘイトスピーチに関する意見書を提出したこと。また人権と自由の侵害に関して中国共産党政権や北朝鮮労働党政権、イスラム国(IS)の女性や子供の人身売買などを例に、日本での人権政策の状況や綾部市の人権尊重の市政についてお話した。
午後2時20分 定期大会開会式が終了したので来賓は退出。元の現長へ戻る。
午後2時30分 まだ太陽の会の役員総会懇親会は続いていたが、2時40分 中締め。その後、四方府議の事務所で意見交換。
午後4時半 帰宅。

4月17日(日)
良い天気だ。気持ちが良い。
午前9時20分 上杉の総合運動公園へ自家用車で移動。
午前10時 綾部市体育協会と綾部市の共催で、四都市体育大会・府民総体の結団式に出席。
今年は、選手団長を陸協選出の綾部体協理事の片岡英晃市議にお願いした。清々しい団長の決意表明が聞けた。
f0111128_08004837.jpg
引き続いて体育協会の功労者表彰式が行われた。永年ご功労をいただいたグラウンドゴルフ協会の村上隆治さんたちが表彰された。村上さんには、円山スポーツ公園のコース設計で大変お世話になったので、受賞されて本当によかった。
f0111128_08011133.jpg
午前11時 京丹後へ移動。途中、福知山市議会議長の田中さんを福知山の戸田で乗せて一緒に京丹後市長選挙の激励に行く。
午後0時20分 三崎政直氏を応援するため大宮の選挙事務所を訪問。選挙の情勢など事務長の奥野さんとお話する。三崎さんとは、議長会で共に活動してきた仲間でもあり、京都府北部で共に手を携えて引き続き頑張っていきたい。

午後2時 加悦峠を越えて福知山を経由し、帰宅したのは午後4時前。田中議長とは行政OB同士で良く意見が合う。
午後6時 少し自宅で休んで、亀甲家へ。
午後6時30分 綾部市体育協会役員・単位協会代表者との懇親会に出席。気心の知れた皆さんばかりで、宴席に花が咲いた。仕事の話や議会の話。知り合いが昇進した話など、和やかに話が弾んだ。
午後8時30分 中締めのご挨拶と三本締めをして盛り上げ締める。
その後、青野町自治会総会終了後の皆さんとカラオケ店で合流。熱唱して午後11時に帰る。今日は西へ東へと楽しい一日だった。

4月18日(月)
午前9時 議会へ。急遽議員親交会幹事会を開催。熊本地震に義援金を議会から送ることを決定。
午前9時30分 産業環境厚生委員会・総務教育建設委員会の連合審査会が開催され出席。
内容は、NPO法人まごころに関する、綾部市の委託料や役務費、補助金支出に関して事業内容・成果など調査。関係各部課から、支出内容・事業成果など説明があり、何点かヒアリングするも担当部課の説明が不十分との委員の意見があり、再度連合審査会で詳細のヒアリングをすることに。

午前11時30分 委員会連合審査を終了し、議員親交会に切り替え、熊本地震への議会からの寄付金について協議し了解を得る。

午前11時40分 2常任委員長副委員長と正副議長とで論点整理し、4月25日再度の連合審査会を開催することを決定。

午後11時50分 昼食を食堂で。

午後1時30分 愛知県東浦町議会経済建設常任委員会の皆さんが、定住対策・空き家対策について視察に来られたのでご挨拶。
午後2時 四方府議の事務所に立ち寄って、若干協議。
午後4時20分 山下整形外科医院で右ひざの関節痛を診察してもらう。貼り薬と塗り薬をもらう。
午後5時半帰宅 
















[PR]
by ando-ayabe | 2016-04-18 23:58 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)