<   2016年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

正しい知識を学ぶ 原発問題

1月29日(金)
午前9時40分 綾部小学校へ登校。「綾部小学校 安全・安心懇談会」(綾小子供見守り隊交流会)。数日前に子ども見守り隊でいつもの横断歩道へ行くと、綾部小学校のM校長先生がおられ「安全教室」をするので、短時間で終わるので時間があれば綾部小学校へお越しを。と依頼され今日となった。

参加者は民生委員さんや子ども見守り隊の皆さん。自治会連長。公民館長、来年度のPTA会長。主催者側には、学校長や現PTA会長さん、綾部警察署の地域課長さんやスクールサポーターさんが。

昨年まで開催されていた子供見守り隊の交流会が、今年は、警察関係者が加わって子どもの安全についての意見交換会に代わったようだ。

子どもの指導の問題や登校路の交通安全の問題など、日ごろ見守りしている皆さんからご意見が出た。地域課長さんやスクールサポーターさんからも、最近の子どもを取り巻く犯罪や交通事故、不審者情報などについて報告。

私も、青野町の登校見守りに関して、子ども110番の箇所が少ないこと。どんな働きかけをしているのか。町内の「ゾーン30」指定について質問した。午後になると、早速交通課のKさんから「ゾーン30」の状況説明のお電話があった。早い対応。近日中に町内の見守り隊とPTAとの交流会があるので、それまでに調べておいて提案しようと思う。

懇談会の最後に子どもたち代表が見守り隊へ御礼のご挨拶。終了後各学年を参観。どの学年も、版画づくりをしていた。素晴らしい作品。私たちの子どもの頃とは大違いで、皆先生と仲良く素晴らしい作品を制作していた。

午前11時30分 市議会へ寄って、3月3日に開催の府下市議会議長会の進行について事務局職員と協議。

午後0時30分 帰宅。自宅で事務
午後6時 同級生の有志で新年会。萬家へ。綾部在住の同級生だけでなく大阪や京都からも帰省し全部で13人で新年会と言うよりいつもの一杯。

1月30日(土)
午前10時 前日の同級生との新年会で相談した4年に一度の同窓会開催の準備を進めるため、倉垣君、渡辺君、仁田君が自宅へ。実行委員会の開催日程や名簿の整理について協議。早速準備開始。

午前12時 公会堂へ。青野町囲碁同好会の新年会だったが、午後議長公務で南丹市制施行10周年記念式典出席のため新年会への出席ができない。皆さんにご挨拶のみする。

午後0時15分 昼食もそこそこに、南丹市へ出発
午後1時 旧園部町の南丹市国際交流会館に到着。各市の市長、議長が出席されていた。

午後1時30分 式典が始まり会場へ移動。佐々木南丹市長、橋本南丹市議会議長の式辞に続いて、市内でこの10年間、南丹市のまちづくりに功績のあった方々に功績者,善行者の表彰。
f0111128_10260090.jpg
その後、来賓祝辞。山田知事の名代の山内副知事、京都府市長会会長の中山京丹後市長から祝辞。来賓者の紹介があって、第1部の式典は終了。
f0111128_10262505.jpg
午後2時35分 第2部の記念講演は失礼して、Uターン。
午後3時30分 自宅へ。帰着。

1月31日(日)
午前9時40分 中丹文化会館へ。
午前10時 綾部市中央公民館にて「平成27年度地域防災リーダー訓練」に参加。
f0111128_10265902.jpg
市内のUPZ圏内の自治会長や防災リーダーが参加し、原子力防災訓練と研修会が開催された。UPZ圏内から参加者はバスで実際に避難訓練し、会場の中央公民館で、ゲートモニターをくぐり、スクリーニングを受けた。
私たち見学者は、対象区域の参加の皆さんと一緒に研修会にも出席した。
f0111128_10272465.jpg
午前10時10分 「原子力発電・放射線・原子力防災について」と題して、京都大学原子炉実験所の三澤毅先生から核分裂の意味やウランについて、また原子炉の型式、世界の原子炉について、原子炉の安全について、放射線の種類や影響など、とても分かりやすく話をしてくださった。そして、単に怖い怖いというだけではなく、実際にどれくらい避難まで時間的余裕があるのか、あるいは、原子炉事故の内容について、無知からくる不安を払しょくしていただけるような講演を聴いた。
f0111128_10274197.jpg
例えば、福島第1原発の事故では原子炉を止めることはできたが、冷やすこと、閉じ込めることに失敗したから結果水素爆発したこと。実際に放射能が降り高放射能になったのは、たまたま、その地域に雪が降り、飛散せず、特定の地域に雪と共に放射能のチリが降ったことに寄ること。雪が降らずもっと風が吹いていれば、もっと遠くに低放射能が飛散したこと。

人体に影響を及ぼす放射能は100ミリシーベルト/h以上であること。日常でも常に放射線の被曝をしていること。要は放射能を含んだチリを吸い込まないこと。雨合羽でもよい。マスクが効果があること。ヨウ素剤は一部の放射能だけに効果があるが全部の放射能に効果があるわけではない。放射能は体内に取り込んだら身体の力で排出できる。しかし、ストロンチューム60だけは、一旦取り込んだら排出できない。目から鱗のようなお話が多かった。

今心配なのは、中国や韓国が原発を東シナ海や日本海側に多数持っており、安全対策を教えることが必要。

纏めに、原子力防災では、①危険を正しく認識すること(知識を得てしっかり怖がる)②日ごろから自治体や住民自らが準備しておくこと。③定期的な訓練を行い意識を低下させないこと。④慌てず落ち着いて行動すること。

無知による恐怖から「原発NO」と主張されている一部の国民がいるが、地球温暖化の問題は何も主張せずに、原発NOだけ主張するのは、反対のための反対でしかなく国民の信頼を得ることは困難だと思う。安保法制の問題やTPPの問題とも相通じるところがある。主張されている人たちが選択する立場になった時にどんな対応をするのか現実的な対案を示しながら、反対運動はしてほしいと思う。無責任のそしりは免れない。

午前11時半研修会は終了。
午後0時から前日のサッカー日韓戦を見たり大阪女子マラソンを見たり。



 



[PR]

by ando-ayabe | 2016-01-31 23:06 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

正暦寺不動明王大祭

1月28日(木)
毎年参拝してきたが、昨年は議会運営員会の視察で参拝できなかった正暦寺不動明王大祭。今年は参拝することができた。
f0111128_09024429.jpg
午前10時 正暦寺へ。毎年雪が降ったり、霙だったり、寒中が多いが、今年は、寒も緩んで、少し暖かいほど。日差しも少しあり、穏やかな祭礼となった。玉川弘信新住職の導師により大峰山修験道の護摩法要が行われ、一年間の交通安全、災厄除去の法要が行われた。恒例の大根炊きもふるまわれ、楽しいひと時を過ごすことができた。
f0111128_09031002.jpg
法要終了後 庫裏で四方八洲男総代直々のご接待で大根炊きを2杯も頂戴した。市役所の先輩の良知さんとの楽しい昔話にも話が弾んだ。市長も予算査定の途中だったが参拝され大根炊きを食べておられた。ちなみに大根炊きの材料の一部は我が畑で栽培したもので父の代から、大根を奉納させていただいている。アゴ出汁のきいた美味しい大根に仕上がっている。

午後0時30分 帰宅。

午後2時 青野町の市道青野豊里線改良工事平成27年度事業の現場調査。担当課長も来てもらい工事現場で工事の進捗状況などお聞きする。大きな構造物を現場打ちしなければならないが、工事は順調に進んでいるとか。
f0111128_09034215.jpg
夕刻に甘利大臣が辞任するという大ニュース。TPPという困難な外交交渉をこなしてきた立派な政治家。トラップのにおいがプンプンするスキャンダル。それにしても、脇の甘い秘書を信頼して雇用してきた大臣の責任もある。仕掛ける方は意図的。たった5人の建設会社。身元調査を怠っていた秘書の責任は重い。それからすると、我が選挙区の政治家先生の秘書の皆さんは、見るからに真面目。政治資金も集まらない代わりにヤバい頼まれ事には首を突っ込まない。そうでもしなければこんな仕掛けは日常茶飯事だと思う。外交交渉など担当している大臣にはハニートラップだって仕掛けられることもある。(かつての橋本総理大臣の訪中時の中国ハニートラップ疑惑や中川昭一財務大臣のヨーロッパでのアルコールトラップ仕掛けなど枚挙にいとまがない。)

スキャンダルによって雑誌や新聞は売れ、利益を享受する業界(マスコミなど)は血眼で、政治家のあら捜しをしているのではないか。すべてがそうだとは言わないが、面白ければ売れるくらいにしか考えていないのではと疑いたくもなる。国益など考えていないのだ。このたびの秘書の不正。管理監督不行き届きには違いないが、国益にとって惜しい人材を失った。だんだん腹が立ってきた。
f0111128_09045770.jpg
午後7時30分 綾部混声合唱電の定期総会に出席。今年も頑張って声を出して若さを維持しよう。







[PR]

by ando-ayabe | 2016-01-28 23:36 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

広域連携が進む北部5市議会議長会

1月26日(火)
今日は最高に痺れるほど冷え込んだが、子どもの頃ならこんなのは毎日だった。子どもたちは二宮神社の手水鉢の水が凍っていると大はしゃぎしている。霜柱も教えてあげると、喜んで探していた。
f0111128_20354095.jpg
自宅庭の梅の木も花が咲いていたが、今日は空気中の水分がすべて凍ってきれい。樹氷は大げさか。

午後0時30分 自宅から舞鶴へ。舞鶴市議会議員研修会に同席。綾部市議会からは私を入れて11名が参加。各市議会もたくさん参加があり会場は一杯だった。講演内容は新川達郎同志社大学教授の「議会の危機管理」についての話だった。
f0111128_20345230.jpg
綾部市はすでに「議員の災害時行動マニュアル」も作成済みだし、それよりも全国的にもまれな「綾部市防災基本条例」を定めている。新川先生の大津市議会の危機管理手法も参考にできるところもある。現在の議員の防災行動マニュアルの見直しも検討することも必要か。
f0111128_20352449.jpg
午後3時半に研修は終了したが、その後、引き続き北部5市議長会が開催され、かねてより懸案だった、北部ブロック議長会と北部市議会正副議長会を一本化する件について合意を得て平成28年度から運用することになった。屋上屋を重ねることはせず、効率よく議長会を運営することで5市議会が合意。行動する議長会と言ったところか。「小異を捨てて大同につく」とても良い格言だ。お互い理解し合うことが重要。

 早速、全国市議会議長会評議委員会や高速道路所在市町村市議会議長会が開催される2月9日~10日に合わせて北部5市2町議会議長で「北陸新幹線小浜ルートの京都府北部圏域を経由するルートについて」国会議員与党PTへの要望活動を行うこととして日程調整をする。
 舞鶴市議会議長から、その行動に北部5市2町の首長さんたちも一緒に行動していただけることとなったようでその報告もあった。自らの市役所からその旨議長に連絡が無いのもどうかと思ったが、とにかくオール北部5市2町で運動することが重要。
午後5時10分 会議は終了。舞鶴を出発。帰宅は午後6時前。

1月27日(水)
今朝は、前日の冷え込みもすっかり薄れ、手水鉢の氷も解け始め、子どもたちが盛んに氷を割って遊んでいる。霜柱も今朝はなく、気温の変化を肌で感じる。

午前9時 綾部市議会議長室へ。議会視察対応のための事前調べ。宇都宮市の人口は55万人で、栃木県の県庁所在都市。市議会議員も45名もおられる。自治体の規模が違いすぎるので、本市の取り組みが参考になるか疑問だが対応。県庁所在市議会がお越しになるのは余り記憶にない。それだけ本市の取り組みが全国的に先進的なのか、うれしい気もする。

午前10時 栃木県宇都宮市議会自民党会派の議員さんが6名、綾部市の空き家と定住対策の取り組みの調査にお越しになる。
 定例の議長の歓迎のご挨拶を手短にして、約1時間綾部市役所定住交流課吉田課長の説明をお聞きいただいた。その後、特産館あやべを視察したいとのことで、職員が現地案内。私は玄関でお見送りする。

お昼まで議長室で、ユニセフ京都友の会の平成27年度会計決算の監査をする。丁寧に会計処理してあった。
午後0時10分 桃太郎で昼食。その後1時半までユニセフの決算監査を完了。
午後1時30分 久しぶりに創政会の会派の会議。2月15日から3日間の会派視察活動の事前勉強と会報作成の協議。
午後3時 会議終了。ユニセフの事務所へ書類を届け帰宅。


 



[PR]

by ando-ayabe | 2016-01-27 20:14 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

初天神

1月25日(月)
大雪が降ると予報されたが、5cmの積雪程度。拍子抜け。しかし一方で、少なくて良かったと安心。大雪が降ると、道路交通も通信も寸断されて大変なことになる。お昼前には道路からは雪も消えた。

午前11時 綾部市天神町にある綾部天満宮で、初天神の祭礼が催され、市長や地元市議、関係自治会長様と参拝させていただいた。
 八幡神社の奈島宮司の祭司で神事が執り行われた。天神さんは子どもの頃は、「天神馬場」と言って広い敷地があって、秋祭りの神輿の練り込みや木下大サーカスの会場ともなった。しかし、その後、駅前土地区画整理事業や都市計画道路(府道綾部福知山線)の用地となり、又NTTの敷地ともなり、神社の土地は激減。現在のような形になってしまった。それでも、昔からの奉賛会も残っており神社を護持しておられる。もう少し広地土地にとの願いもあるようだが、さりとて現在地で現状を変更するとなるとなかなか困難もある。

午前11時半 祭礼も終了し久木総代さんのご挨拶があり散会。その後かかりつけ医へ。咳が止まらないので受診。5日分の薬をいただく。前回の1月13日に測定したHbA1cが5.9%となったことを診察時に教えていただく。ちなみに基準値は4.6~6.2%。一時は8.9%まであり医師から見放されていた。その後、糖質ダイエットを徹底してきた。その結果、基準値内に入って2カ月が経過したことになる。このまま、この基準値内で維持できるように引き続き努力しなければならない。
お昼前 議会事務局へ行き、決裁文書を処理し何点か相談を受け帰宅。

午後0時30分 自宅で食事をして午後3時頃ウオーキング1時間。自治会囲碁同好会の会費を支払いに出かける。


[PR]

by ando-ayabe | 2016-01-25 23:06 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

愛宕神社火伏神事

1月23日(土)
綾部に相撲巡業が興行されて以来、相撲が面白くなって、時間の空いた時には楽しんでいる。
昔は(幼児の頃)冬の楽しみといえば、掘りごたつに潜り込んで、顔だけ出して、ラジオで、相撲を聴くのが楽しみだった。外はシンシンと雪が降り、玄関先では、父がラジオを聴きながら洋服を縫う。そんな光景を未だに思い出す。幼児体験。

ラジオからは呼び出しの声が独特の言い回しで相撲取りを呼び出す。ミョ~ブダニ、若秩父、栃錦。続いて行事の「やや~ミョウブダニ、ミョウブダニ~。こなたッ、若秩父、若秩父」なんて呼び出していたな。

その後小学校4年生の頃に白黒テレビが入りだし、何時の頃か、VHSからUHSに電波が変更になり、コンバーターをつけて見ていたな。我が家ではお金もなくて藤山有線テレビ組合にも入らず、18歳の頃に購入したカラーテレビもNHKだけを観ていたな。その後、福知山の電波を受けるようになり、民間テレビも入るようになったけど。今から思えば、懐かしい時代だ。

琴奨菊が大奮闘している。最近は相撲女子もいるのか美男子の関取も増えて相撲人気復活と言ったところだ。
f0111128_10212107.jpg
今日は土曜日と言うこともあり、昼の公務はなく、夕方から綾部商工会議所青年部創立35周年記祝賀会に出席。京綾部ホテル。顔なじみの商店主さんや事業所の社長さん方達ばかりで、和やかで楽しい会だった。四方会長が本年度記念すべき年に奮闘しておられる。
f0111128_10204081.jpg
府議の挨拶。年齢的には府議と同じような方々。商工業発展や地域の青年の活動の場として商工会議所青年部の果たしている役割は大きい。厳しい商工業環境だが、自社の発展と共に、地域の健全な発展のためご尽力いただきたい。2月には婚活イベントを開催されるとか。成功をお祈りします。


1月24日(日)
この冬最大かつ近年でも最大級の寒波が押し寄せており九州地方では大雪となっているとか。綾部では、寒風は厳しいものの降雪は少ない。
午前9時 四方府議と共に田野町にある「愛宕神社」の祭礼に出席。綾部の人たちは江戸の昔から、火伏の神様として崇敬してきた。遠い綾部の街から1月になると愛宕神社に参拝し「愛宕祈符 火迺要慎」のお札を頂戴し自宅の釜戸の付近に貼り家から火事を起こさないよう祈った。
f0111128_10220787.jpg
父も叔父も1月になると田野の愛宕神社までお参りしこの祈符をもらって来たものだ。よき伝統はいつまでも残したい。今年もお山に登れたことを感謝したい。
f0111128_10223028.jpg
若宮神社の四方義視宮司の祭祀で祭礼は執り行われた。地元綾部地区自治会連長さんや消防署も消防団も参列し今年1年間綾部の町から火事が出ないようお祈りする。
f0111128_10224744.jpg
玉串奉奠をした後、山を下り、京綾部ホテルへ。

午前11時 平成28年の文化協会の新年互礼会に出席。文化協会に参画される文化団体の年に一度の総会。約200人近い皆様が参加され、新年のお祝いと今年1年の文化活動や芸の精進を語り合う。着物姿の女性の参加も多く、晴れやかな会合だ。主催者の田所卓文化協会会長の新年のご挨拶
f0111128_10231114.jpg
文化協会役員として功労のあった方々への周年表彰
f0111128_10242451.jpg
市長から来賓あいさつ。文化協会創始者の長岡誠初代市長のことをお話しされたので、乾杯発声の時に、初代市長は「陶芸が趣味で必ず焼き物にカエルを付けた」との話をして「沢山の来賓の方々も、右脳を発達させるためにも、文化協会に参画される文化団体に所属され、市民一人1文化の実現をお願いしたい」とお願いもして乾杯発声。
ちなみに私は、綾部踊保存会に所属しており、綾部混声合唱団にも所属し文芸活動を実践していると申し添えた。ちょっと自画自賛だったかもしれない。

しかし、昔は企業のトップも政治家も公務員も余暇を活用して「一芸」に親しんだ時代があったと思う。朝の連ドラの「朝がきた」の進次郎さんも小唄の師匠のもとにかよう場面も頻繁にあった。時代が違うとかたずけるのではなく、今こそ日本のリーダーは、文化にも親しむだけの余裕を持ってほしい。

午後2時30分 会はお開きとなった。ホテルから散歩をしながら堤防を歩いて自宅まで。

今冬一番の寒風も火照る頬には心地よい風だった。









[PR]

by ando-ayabe | 2016-01-24 23:46 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

塩岳山楞厳寺「初不動」

1月21日(木)
いつもは大寒中でもあり、大雪が降ったりするが、今年は少ない。天気予報で、降る降ると予測をしても綾部の街中は少ない。すぐに融けてしまうほどの雪。
今朝も同様。道の袖には少し雪が残っているが道路のほとんどは融けている。子どもはわざわざ積もっている雪を踏みつけて登校する。少し溜まっているところを見つけては、雪の球を作る。可哀想に。私たちの子どもの頃は、雪合戦なぞは毎日のようにしたが。

午前10時 二之湯参議院議員が、決算委員会で20分ほど質問されていて、その様子がテレビで放送されていた。霊友会の新年総会時に今度質問をすると言っておられたインバウンドと外国人の不法滞在について質問されていたが、時間が無いせいか突っ込み不足か。地方創生に絡んで山陰線の複線化や北陸新幹線小浜ルートの京都北部圏域を経由するルートについて質問されていた。

午前10時20分 舘町の楞厳寺初不動大祭に参列する。毎年参列しているが、昨年は議長公務で出席できなかった。母親の実家や家内の実家の菩提寺でもあり、ご住職や総代さんとは入魂の間柄。お参りをさせていただいた。
f0111128_16531986.jpg
佐々木行者さんの先達で護摩焚きもあったりおうどん接待など工夫されて参拝者を迎えていただく。
f0111128_16534175.jpg
永井修元助役さんや加藤先生、永井先生などお世話になった先生にもお出会いする。
f0111128_16540413.jpg
12時 法要は終了し一旦帰宅。
午後1時 郡是本社を訪問し、2月3日に綾部市で開催される、平成27年度第3回京都府下市議会議長会の視察先のお願いに事務局と出掛ける。

午後3時 相撲を見る。

午後6時30分 綾部市斎場へ。 綾部市職員の山下君が45歳という若さでお亡くなりになった。下水道終末処理場の電気技師としてまたクリーンセンターの電気技師としても活躍していただいた。葬儀当日に公務があるため、議会を代表して通夜に参列する。上原副市長以下沢山の職員が参列されていた。45歳と言う若さで今生と別れを告げた。お父上とは、集落農業や政治的にもお話したりした間柄。お悔やみを申し上げた。もう少し長生きしてほしかった。

午後7時40分 宮代町のコミセンへ。綾部混声合唱団の練習に今年初参加。3人の新入会員さんがおられた。ありがたいことだ。

午後9時40分帰宅。

1月22日(金)
今朝も、寒いが雪はそれほどでもない。

coffeeが切れた。頂戴したコーヒー豆。どれの封を切るか。いずれも美味しいだけに迷うが。国内では販売されていないスタバのキャラメル味のするコーヒーを開封しよう。
f0111128_16575285.jpg
キャラメルの甘いにおいがする。美味い。時折頂戴する。海外で生活するご親族から送ってこられたものをおすそ分けいただいた。国内のスタバで注文しても購入できないだけに、ひときわ美味しい。
f0111128_16580832.jpg
午前8時30分 奈良市へ向けて出発。平成27年度第3回近畿市議会議長会理事会があるので奈良ロイヤルホテルへ。
午前10時30分 奈良ロイヤルホテル着。

午前11時 近畿市議会議長会理事会開会。近畿で31市の議長が理事等の役職についている。京都府では、府市議会議長会会長市の福知山市議会議長、来年度会長市議会の舞鶴市議会議長,平成29年度会長市の綾部市議会議長、3年後の会長市の宇治市議会の議長の4人が理事。顧問として京都市議会議長で構成している。会長は四条畷市議会議長。

10月以降の会務報告や平成28年度同会の予算案、28年度の全国市議会議長会の役員市の提案。2年後の全国市議会議長フォーラム開催市についての協議がなされ異議なく議決。

12時から昼食をしながら議長同士の交流。いろいろ近況を意見交換し有意義に過ごす。雪の話やインバウンドの効果と弊害など。

午後0時40分 奈良を出発。京都縦貫で1時間50分で奈良から帰って来れる。京都縦貫道や第二外環状線があるお陰だ。

午後2時30分 自宅へ。




[PR]

by ando-ayabe | 2016-01-22 23:12 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

北陸新幹線を京都府北部へ

1月19日(火)
今朝は大雪警報が出ているが、全く降ってこない。
午前7時50分 自宅を出発
午前9時20分 京都府庁へ到着。集合時間までまだ30分近くある。毎年提出しなければならない政治資金収支報告書を京都府選挙管理委員会事務局へ提出。
職員のチェックを受ける間、稲垣自治振興課長や藤岡参事、村上参事にご挨拶。
午前9時55分 2号館5階の道路交通部会議室へ。

今日は、京都府北部の5市2町の議長と首長が北陸新幹線の京都府北部都市圏を経由する若狭(小浜)ルートの早期実現を求める要望書を京都府知事に提出するため、府庁へ参集した。

午前10時 交通政策課の村尾課長から北部5市2町の議長に現況のレクチャー。約40分間説明を受けその後意見交換。在来並行線(舞鶴線・小浜線・山陰線)の整備後の問題や整備新幹線の事業費用の負担問題、整備新幹線の今後の事業計画などお聞きし、その後、意見交換。
北陸新幹線の敦賀から小浜ルートの整備着手は現状では、金沢~敦賀間2023年開業予定。その後、北海道新幹線開業の後の2031年に小浜ルートが事業着手になるとのこと。あと15年後には事業着手される。今年の6月までにはルート決定され事業調査へ移行する。

午前10時50分 知事応接室へ移動。北部5市2町の首長さんもお越しで、一緒に要望書を提出した。北部5市2町の2元代表者がそろって要望したことは意義が大きいと思う。相当なプレッシャーになってくると思うし、その上で、将来の課題も解決していかねばならないこともある。山田知事もしっかりと受け止めていただいた。京都府北部の交通インフラの課題をこの問題も含め解決していかねばならず、山陰新幹線の将来構想も含めて東京一極の是正を図るためにも均衡ある国土の発展を目指さねばならない。
f0111128_10010674.jpg
午前11時30分 要望活動を終了し、5市2町の議長会は今後の取り組みについて府議会自民党の待合室で協議。今後、東京の関係議員に要望を行うことを決定。
f0111128_10013796.jpg
午前12時過ぎ 久しぶりに府庁前のポパイで皆さんと昼食。北部5市の議長同士仲が良い取り組みができるようになってきた。北部5市2町広域連環都市圏形成上もとても良いことだと思う。昨年の北部5市議長会の統一行動以来の取り組みで、絆を強めて大きな課題を取り組んでいかねばならない。今回の行動もむしろ議長会で行動決定し、首長さんたちも共同歩調を取っていただいた。

午後1時~午後2時 府下市議会事務局局長会議が西別館で開催されているので、事務局長の会議終了まで、府庁内を回る。地方課の研修生時代から30年も経つ。知り合いも少なくなってきた。監査委員事務局の井上常任監査を訪れたが出張中でお出会いできず。

午後4時半 自宅に帰着 
午後6時 広小路ゆらりへ。アサヒビールほろ苦くラブ1月例会に出席。
午後8時 西町の呉服店で開催されている日本会議綾部地区役員会に出席。2月10日の建国記念の集いの件で協議中だった。
午後9時~10時 科研電気の朝倉社長と社長の馴染みのお店へ立ち寄り、少しお話をして帰宅。




[PR]

by ando-ayabe | 2016-01-19 23:01 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

更生保護5団体新年会に参加

1月18日(月)
今日は裏千家淡交会両丹支部も新年初釜で、家内も朝早くから忙しそうにしている。
午前10時 市議会へ。議会の決裁。
午前11時 料亭亀甲家へ。今日は更生保護関係5団体の新年総会があり、市長・府議と共に出席。青少年の犯罪の再犯を防ぎ、社会復帰を促すためにそれぞれの団体が尽力されている。

例年参加させていただいており、保護司の方々や更生保護婦人会の皆様と懇談させていただいた。
f0111128_00204735.jpg
午後1時30分 明日行う北部五市議会議長・首長との「北陸新幹線の小浜ルートの府北部圏域を経由するルートに関する京都府知事への要望活動」について事前に議会会派代表者に説明。
午後2時 四方府議事務所へ。池田府議と四方府議がおられたので少し意見交換。久美ちゃんの誕生日のお祝いも申し上げる。
午後3時 議会事務局へ戻り由良川内水対策推進協議会の関係で高橋市議と協議。
午後5時 本屋さんで今日発売の新潮45を購入。
「偽善の逆襲」という面白いテーマで山折哲雄氏などが論文を掲載している。「主語を忘れた正義の声」と題してテロに関する世界の偽善。我が国の「個」に関する偽善。ちょっと難しい。又、秦郁彦氏の「子供の姓」を論じない夫婦別姓議論の欺瞞。と言うのも面白かった。
ボチボチ読んでいこう
f0111128_00310776.jpg
 



[PR]

by ando-ayabe | 2016-01-18 23:13 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

若い英知で綾部の未来を切り拓く

1月17日(日)
松の内は開けたが、各団体の新年会は、まだ続いている。ご招待を受けるので、参加し、議会の様子や市政の動きなどをお話ししている。
午後2時20分 今日も、午後3時から霊友会舞鶴支部の新年会にご案内をいただき、四方府議と一緒に舞鶴の会館へ。
午後3時 府北部や福井県の霊友会の役員さんが集まっておられ、新年のご挨拶を申し上げる。
霊友会は、先祖を大切にする宗教運動と共に、おもいやり連鎖運動として、アルミキャップを収集し、恵まれない子供たちへの車イスを贈ったり、不登校の子どもたちを預かる施設に支援をされたり、福祉活動にも熱心に活動をされている。
f0111128_00074079.jpg
二之湯参議院議員、四方府議、本田府議、谷垣禎一秘書村上景次氏、不肖私も新年のご挨拶や綾部の取り組みなどお話させていただいた。
f0111128_00080474.jpg
午後4時30分 四方府議と綾部へ。
午後5時 京綾部ホテルへ。
午後5時30分 綾部青年会議所2016年度定期総会に出席。『輝く未来へのCROSSROAD~あふれる共感で「道」を拓け~』とのテーマのもと、本年度高橋悦康理事長の下で、認証55周年記念の各種委員会活動を展開される。今年1年若い英知でJC活動を大いに展開されることを期待したい。
f0111128_00082948.jpg



[PR]

by ando-ayabe | 2016-01-17 23:46 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

綾部百人一首かるた会

1月16日(土)
午前8時 お正月飾りをしていた菩提寺了圓寺の後片付けに参加。青年部の皆さんと片付ける。
午前9時50分 大本白梅殿へ。25回目となる「綾部百人一首かるた会(綾部公民館主催)」の会場準備へ。素晴らしい神殿白梅殿で恒例となったかるた会。絨毯を敷いたり、テーブルやかるたをセットしたり、他の公民館役員さんと共に行う。

午前11時 一応準備が終了したので一旦帰宅。
午前11時40分 スーツに着替えて、味方町の綾部会館へ。
正午 部落解放同盟綾部地区協議会2016年荊冠旗びらきに議長として出席。議長挨拶で、前年6月議会で「ヘイトスピーチを規制する法整備について」意見書を国に提出したことを報告。今後も平和と人権を守る市政を推進すると表明。

午後1時30分 途中で帰らせていただき、大本白梅殿の綾部公民館主催「綾部百人一首かるた会」に参加。
f0111128_12291493.jpg
 懐かしい綾部の情景が浮かぶ各種が読まれており、ふるさと教育には最適。人気の一種には大きな歓声と共に、上の句だけで取り上げる人もいて、にぎわった。
ちなみに人気の一首を読んでみると、
「水無月の夜店に青き水中花 アセチレンガスの灯りに浮く」
「なつかしき綾部だよりは又しても 水無月祭見に来よという」
「ボート漕ぐ若者のあり由良川も 斜張橋も今夕映えのなか」
などなど、綾部の歌人が綾部の自然を歌った100首 是非綾部に関わる人々に伝えたい文化だ。
f0111128_12134042.jpg
何年か前に、綾部中学校の生徒たちによって新たに加えられた4首。したがって今は104人一首というところか。
「寺山に登って鐘を鳴らしたら 平和溢れる良き綾部かな」これも人気の一首です。

午後3時 かるた会は終了。後片付けをして帰宅。
午後5時30分 綾部公民館の新年会。ふしみやへ。かるた会の慰労会も兼ねて、楽しい新年会だった。
午後8時30分 終了。徒歩で帰宅。

[PR]

by ando-ayabe | 2016-01-16 23:17 | 文化体育活動 | Trackback | Comments(0)