<   2015年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧   

決算委員会二日目   

2015年 09月 29日

9月29日(火)
いつもの朝。だんだん朝が秋らしくなっていくのが肌でわかる。気持ちの良い朝。だんだん寒くなるだろう。ゴミ出しと見守り隊を7時40分までに終え、帰宅後朝食を摂り。足揉みして議会へ。
f0111128_08381574.jpg
  秋色に 映えるモクレン 冬支度
先日訪れた中丹文化会館の近くにある天文館の園路の庭木。モクレンの実がしっかりと
ついていた。  木々も季節を感じ始めているのかもしれない。

午前9時 議会事務局へ。
午前9時30分 議会決算委員会2日目は一般会計民生費の質疑の続きから。
午前11時30分 途中退席して議長室へ。少し早いが売店でサンドウイッチを購入し昼食。喪服に着替える。
午後0時20分 市斎場へ。山崎市長の父上 山崎巌氏の葬儀告別式に議会を代表して参列。決算委員会の最中なので、議員さんは、そちらを優先していただいて、私が右代表でお参り。通夜に続いて沢山の参列者だった。
午後2時30分 お見送りをして議会へ戻る。委員会は丁度暫時休憩がかかっていた。喪服から平服に着替え、委員会室の自席に。
午後2時45分 委員会が再開され引き続き決算審査。中座している間に介護保険特別会計と、一般会計衛生費が終了していた。
午後4時30分 休日診療所特別会計と市立病院事業会計の決算審査を終え今日の委員会終了。明日は労働費から。何件か電話をして午後5時前に帰宅。

堤防の除草作業をしようと着替え、ちょっと一服していたら、うとうと。目が覚めたら、午後6時。もうあたりは真っ暗に。夜長になってきたな~。何もできず。


[PR]

by ando-ayabe | 2015-09-29 23:26 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

大本 秋をめでる夕べ   

2015年 09月 28日

9月28日(月)
いよいよ今日から来週の5日まで、平成26年度の綾部市会計の決算審査委員会が開かれる。
朝、午前8時45分に自治会連合会へ寄って、作成した府道広野綾部線の要望書の原稿を届ける。
必要部数をコピーして、協議会正副会長に渡すよう事務局の要ちゃんに依頼。

午前9時議会へ。山崎市長の父上の通夜・葬儀の議会対応について予算決算委員長や議会事務局長と調整。
午前9時30分 決算審査委員会開会。綾部市の委員会は全議員が委員となって審査する。分科会方式を採る市議会もあるが、綾部市議会は、すべての議員が事務事業を理解するうえでも、全員を委員として委員会が開かれる。

午前9時半から昼食をはさんで、午後2時30分まで議会費~総務費まで決算説明と質疑。
午後2時24分から午後4時まで民生費の説明と質疑。1日目は、午後4時で終了。明日も民生費の質疑から。

急いで帰宅して、喪服に着替え斎場へ。
午後5時 綾部市斎場へ。丁度山崎先生のご遺体が斎場に着かれたところだった。
午後6時 通夜が始まる。山崎巌先生を始め奥様・山崎市長・ご家族の友人・知人・親戚の皆様がたくさんご参列。早くに到着したので駐車場は第1駐車場だったが、帰るころには府道から斎場への上がり道にも駐車状態で本当に沢山の参列者だった。
 山崎先生は、先生を退職されてからも、綾部市史談会のリーダーとして綾部の歴史資料の編纂や地元青野町にある二宮神社の宮司としてもご奉仕され、毎年年末には了圓寺の注連縄を数年前までずっと編んでいただいていた。5年前の市制施行記念日8月1日には有志で紫ケ丘の平和塔で市歌を歌い、世界平和を祈願し世界連邦と平和塔について、お話を聞く会を催したところ、先生は快く引き受けてくださり、8月の暑い中山の上まで上がってくださって説明していただいた。

さっぱりとした穏やかな先生だった。ご冥福をお祈りします。
お通夜は、山田知事や各市の市長に挟まれて緊張の1時間だった。しかし待ち時間を利用して振興局長と府道関係のお話をお聞きすることもできた。

午後7時 家内の茶道のお弟子さんの久美ちゃんと大本みろく殿の「秋をめでる夕べ」に出席。
f0111128_01042547.jpg
沢山の市民の方がご来場だった。大本本部主催
f0111128_01055618.jpg
綾部市文化協会の各団体などが、秋にちなんだ謡曲の連吟をはじめ、居合、合氣道、大正琴、八雲琴、尺八、日本舞踊、観世、宝生の舞など日本文化の神髄を披露。大本みろく殿にふさわしい謡や踊り演奏など十六夜を満喫した。月見の茶席も淡交会の師範の方々が席を設けておられ頂戴した。最初に合気道の演武を演じたあゆみさんと3人で午後8時半まで。
f0111128_01044591.jpg
熊谷正章さんも謡曲やってはる。知り合いの方々の秀でた芸を鑑賞させていただいた。
f0111128_01050869.jpg
午後8時40分帰宅。遅い夕食を摂る。お茶席を担当した家内が10時ごろ帰宅。




[PR]

by ando-ayabe | 2015-09-28 23:37 | 文化体育活動 | Trackback | Comments(0)

コーラスフェア2015   

2015年 09月 27日

9月27日(日)
中秋の名月 
 
 球場に 登る十五夜 ため息か

 阪神も大事なところで弱い。あの勢いはどうなった。このままでは広島に追い抜かれ、クライマックスシリーズもなくなるで~。

 十五夜の 娘遠くの 月見かな 

 三重でおんなじ月見ているかな~

午前9時 中丹文化会館へ。中丹文化事業団の秋の事業「コーラスフェア」中丹3市の合唱コーラスグループが15団体出場し、日ごろの練習の成果を発表する。市民合唱祭と異なり、いずれも各市の中心コーラスグループでレベルも高い。今年は、ドキドキ合唱団を編成され、最後に発表される。当日のリハ風景。
f0111128_22370054.jpg
午前9時20分と50分に各10分づつ、ステージでリハし、午後1時からの本番に備える。午前中は各団の部屋で声出しを行い、午後1時からスタート。各団10分間で発表する。
f0111128_22360149.jpg
午前中の練習が終了したので、少し早く弁当を食べ、12時ジャストに京丹波町広野へ移動。府道広野綾部線の現況写真を撮影する。
12時45分 帰りは京都縦貫道京丹波和知ICから近畿道綾部ICまで高速で移動。料金410円。15分で中丹文化会館に戻る。

午後1時 コーラスフェア開会。多くの来場者だ。
午後2時過ぎ 第一部が終了したので、控室に戻り最後の発声練習。皆さん意気込んでタクトに合っていない。落ち着いて。

午後3時 最後の15番目 綾部混声合唱団の順番になったので舞台へ上がり、皆で声を合わせる。上出来だったように思う。練習の成果かな?

最後のドキドキ合唱団の合同合唱があり、コーラスフェアは終了。その後、交流会があり、各グループ代表者が自己紹介。それぞれのグループで、練習を頑張っておられる。最後に大地讃頌を合唱しお開きに。
f0111128_22363341.jpg
午後5時 帰宅後自宅の前の堤防の草刈りや家庭菜園へ様子を見に行く。
午後6時 東の空に大きな十五夜お月様が登ってきた。

「兎兎 何見て跳ねる 十五夜お月様 見て跳ね~る♪」を口ずさんでしまいたくなるほど美しい月だ。






[PR]

by ando-ayabe | 2015-09-27 22:38 | 文化体育活動 | Trackback | Comments(0)

自民党府連政経文化パーティ   

2015年 09月 26日

9月26日(土)
週末だが京都行き。毎年開催の府連合会主催の政治経済懇談パーティ。京都国際会議場で開催され、四方府議と一緒に京都へ。
午前10時30分 四方府議に乗せてもらい京都へ。自民党府連主催政経文化パーティに支部長として出席する。山家のあたりで市役所の秘書課から山崎市長の父上の訃報の連絡を受ける。突然の訃報に驚く。車中、府議と昨今の政治や地方行政について意見交換しながら京都宝が池へ。
途中、五条通のザ・めしやで昼食。
午後1時前に、国際会議場に到着。
f0111128_00101304.jpg
午後1時から会議場で、西田府連会長のあいさつに続き、中西輝政京都大学教授の安保法制と世界情勢について講演をお聞きした。今の国際情勢から判断して当然安保法制は制定するべき。憲法違反と言っている人たちは、自衛隊が違憲であることについては言わないご都合主義者。アメリカは中国の脅威にもっと目覚めるべきでオバマは弱い政治家。中国はしたたかに外交で攻めてくる。将来、韓国駐留米軍が引上げた場合、韓国は中国との連携を強化する。そのようなことも視野に入れて日本は備えておかねばならない。と。バブル崩壊後、世界では順調に景気化fぐクしているのに、日本は長期の経済低迷期があった。政策判断の誤り。企業は海外で生き延びた。しかし自国の経済は現在も厳しい状況。自らの国の問題をしっかり構築してこそで、憲法改正を行いしっかりと自主憲法を制定するべき。
遠くで聞き取りにくい話だった。
f0111128_00103199.jpg
午後2時半から 隣接するホールで立食パティ―。森林組合の役員さんもパーティ券購入にご協力いただきご参加いただいた。来年の参議院選挙の立候補予定者の紹介もあり臨戦態勢。二之湯智参議院議員候補、足立としゆき参議院議員候補も挨拶されていた。

午後4時 四方府議と綾部へ。

午後6時前に到着。お疲れさまでした。



[PR]

by ando-ayabe | 2015-09-26 23:51 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

防災対策特別委員会開会   

2015年 09月 25日

9月25日(金)
子供見守り隊へ出かけ、木曜日は行けなくてごめんねと言うと、木曜日は19日の土曜日の運動会の振り替えで休みやったとか。今日行けばまた2日やすみだと喜んでいた。子どもの頃は休みがうれしかったことを思い出す。

午前9時議会へ。
午前9時30分 議会防災対策特別委員会が開催された。員外委員だが、出席した。
協議事項は、綾部市地域防災計画の現状についてということで、先ごろ見直した地域防災計画の説明。そして、防災行政デジタル無線の整備状況。土砂災害ハザードマップの整備状況が担当課から説明された。本年度で、中筋綾部地区のマップを完成させ、一応前肢のハザードマップが完成する。また、11月1日に開催される。平成27年度綾部市防災訓練について説明。

質疑に入って私からは、「茨城県常総市の災害の現状を見るにつけ自助が7割、共助が2割,公助が1割。自助である、各家庭の日ごろの防災の備えが重要だと判る。各家庭への啓発を図るうえでも、共助の役割である「自主防災組織のリーダーの意識啓発が重要」また、各家庭での避難場所の認識や非常食の確保など日常の防災意識付けのための働きかけを具体的に進める必要がある。どのような手法で進めるのか。」と質問し、「そのために、非常食の斡旋とか、消火器の斡旋とか住民に常に非常時を想定するような具体的な意識付けが必要」と提案した。

その後、高倉委員長から、本委員会がおおむね役割を果たしたとのことで、委員会の廃止について提案され、異議なく廃止をすることとなった。

委員会は、11時前に終了。決裁をして、退庁
午前11時 自民党費を支部の事務所へ持参し、自治会連合会で、広野綾部線の写真データを借りたり用事を済ませ帰宅。
f0111128_23484011.jpg
午後1時半 記念写真のプリントアウトを写真屋さんに依頼し市民センターへ。公民館体育レク部主催の「ニュースポーツ教室」に参加しひと汗かく。写真撮影も仕事の一つ。参加者と楽しく2時間を過ごす。
f0111128_23471558.jpg
午後4時 川糸町に住まれている支持者の女性が体調がすぐれないとのことで、幸ちゃんと久美ちゃんとお家を訪問し見舞い。早く元気になられるよう励まし、お願いされたことを引き受け午後5時帰る。幸ちゃんを自宅まで送って帰宅。

午後6時 同級生と久しぶりと言っても2週間ぶりに一献。安保法制やら憲法改正、集団的自衛権など口角泡を飛ばせて議論。でも帰るときはお互い『またね」と穏やかに別れる。そんなの見方が長続きですね。 






[PR]

by ando-ayabe | 2015-09-25 23:25 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

歴史の道京街道の整備を   

2015年 09月 25日

9月24日(木)
雨の降るのが2日ほど早い。秋の天気は女の気持と一緒とか。

午前8時 京都府庁へ向けて出発。畑の市議と一緒に、綾部と美山町とを結ぶ府道美山綾部線の整備促進の陳情に。

午前10時 議会棟へ到着。片山府議と四方源太郎府議、南丹市議会の議員さんや、南丹市美山町鶴ケ岡の地元協議会の皆さん。綾部市古屋町の渡辺さんや奥上林地区連長さんなどと合流。
f0111128_23152363.jpg
午前10時30分 京都府道路交通部長の東川部長をはじめ、関係課長さんに、府道綾部美山線の整備促進を要請。府は部長や担当課長が綾部市区間の4.9kmの改良区間の地権者調査に時間がかかっているとのこと。その整理ができるまで相当の時間が必要と言う。片山府議や四方府議からも、森の京都事業で予算要求をして事業進捗をと府に申し入れ。
f0111128_23154069.jpg
 地元の渡辺和重さんから、毎年水源の里古屋に沢山の人々が訪れるが、バスが入らないため、困っている。せめて、2・3か所を改修してくれると、バスが入るようになるので、なんとかしてほしい。と切実な声を訴えられた。
f0111128_23160879.jpg
私からも、4.9km全線を一気に工事することよりも、今困っておられる箇所を地元と、綾部市、京都府で調査してその個所から整備することが重要だ。住民の切実な声を優先して、改良の実を上げるべきだ。と主張し善処を要望した。

この美山綾部線は、旧京街道で、江戸時代までは参勤交代など舞鶴や京丹後の殿様が利用されていた。西の鯖街道ともいわれ、歴史ある街道。古くは、上林家や波多野鶴吉もこの洞峠を越えて、京への道を急いだのだろう。歴史街道としても価値のある旧名称「府道舞鶴鶴ケ岡線」今日の歴史を語るうえで、整備したい路線だ。

午前11時 要望を済ませ、自民党府連の応接室でその後の対応について協議し12時に解散。
午後0時20分 ザめしやで波多野議員と昼食。朝出発時から議長車の調子が悪かったらしく、バッテリーが上がって朝から充電したり、陳情している間に府庁では、JAFを呼んでエンジンをかけてもらったようで、運転をお願いしている兼久さんは、2度あることは3度あるということで、エンジン切らずに昼食も食べずに待機してくださった。申し訳ないことだ。
お蔭で、エンジンも切れることなく、午後2時 綾部へ帰り帰宅。

午後4時 雨も上がり、家庭菜園へ。ブロッコリーとキャベツの植え付けに出かける。
午後7時半 日曜日に開催される中丹コーラスフェアの最終練習で、宮代コミセンへ。
午後9時40分帰宅。



[PR]

by ando-ayabe | 2015-09-25 22:38 | 議員政治活動

音楽の秋   

2015年 09月 23日

9月23日(水)
シルバーウイークも最終日。何でもこのような5連休は、11年後までこの時期無いそうだ。しかし、お蔭で、何処も観光地は一杯で経済波及効果と国民のゆとりの期間が増加し、良い効果をもたらす。秋に長期休暇ができるというのも良いものだ。フランスのバカンスは夏の避暑として1か月くらいあるそうだが、日本は、夏はお盆の1週間で各自が夏季休暇で休む程度。余り消費行動をしたいような時期でもない。
また、春のゴールデンウイークは、年度初めでもあり、色々忙しい人もあるし、ボーナスも出る前。ちょっと大きなバカンスと言うことにはならない。

その点秋は、実りの秋、食欲の秋、様々に動きたくなる時期でもある。この時期の休日は良いと思う。しかし、私は何かと忙しく結局何も家族サービスができていないが。

今日も、
午前9時30分 了圓寺の秋季彼岸法要へ。
午後2時   法要が終了し帰宅。

午後5時 佐村河内と新垣隆と言えば、昨年だったか音楽会のみならずマスコミ全体を騒がせた、ゴーストライター問題で有名だが、その一方の当事者新垣隆氏と礒絵里子さんとのおしゃべりコンサートが福知山市の厚生会館で開催されチケットが手に入ったので聴きに行く。

主催は、福知山市文化公演自主事業実行委員会でチケットは、抽選になるほど、盛況だったようだ。四方源太郎事務所の久美ちゃんがはがきで申し込んだところ、7枚も当たったようで、その内の一枚を分けていただいた。

午後6時 開演 シャールダッシュ、ヴァイオリンソナタ第3番ハ短調やサンサーンスの白鳥、ツイゴイネルワイゼンなどを演奏。礒さんのバイオリンも素晴らしい。礒さんの軽妙な話術と新垣さんの朴訥な話しぶりの掛け合いに会場は笑い。

アンコールは、ポンセのエストレリータで締めくくった。新垣さんの話しぶりを見ている限り、人の良い才能のある音楽家で耳が聞こえないという佐村河内氏に同情し、作曲をしてあげた。しかし、佐村河内氏の耳が聞こえないというのが嘘だとわかり、社会を騙しているという呵責から、信義に基づいて事実を公表したというところだろう。

有能な作曲家として最近ではテレビ・ラジオにも出演しているとか。大いに頑張って良い音楽をどんどん世に出してほしい。

午後8時半 閉演。新垣隆という作曲家を見直した。誘ってくれた久美ちゃんありがとう。
 
午後9時半 夕食を食べて帰宅。


[PR]

by ando-ayabe | 2015-09-23 23:04 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

山乃神様   

2015年 09月 22日

9月22日(火)
秋本番のシルバーウイーク。まだまだ日中は汗が出るくらい暑い一日だった。明日は秋分の日。
午前7時30分 起床。燃えるごみをゴミ集積所へ。休日でも収集に来てもらえる。
午前8時30分 朝食後、堤防へ上がり、ジョギングとウオーキングを繰り返すこと20分。
午前9時20分 急いでスーツに着替え、東神宮寺にある「山乃神神社」へ。
10時 「山の神神社狛犬入魂式」
 山ノ神様は、四ツ尾山と藤山の尾根の麓にある。南ヶ丘公園の近くに鎮座している。丁度谷筋から小河川が神社の横を流れており、その水は山の神池、上藤山池へ流れ、本町通を流れる都市下水路に流れ込んでいる。山から土砂を防備する砂防堰堤も近くにあり、山麓の住家の守り神。
f0111128_23463192.jpg
毎年12月の第一日曜日には東神宮寺の皆さんが一年間の山の無事の御礼を山の神様に申し上げ祭礼を催してこられた。しかし、山の神様を守護する狛犬が無く、狛犬設置は長年の住民の願うところだった。このたび、篤志の方が狛犬と参道の手摺を御寄贈いただいた。今日、狛犬の入魂式と手摺の潔め式が執り行われた。ご案内いただいたので地域の皆さんと参列し守護神のご加護をご祈願した。

午前10時40分 入魂式を終え、自宅近くのホームセンターでキャベツとブロッコリーの苗を購入して帰宅。

午後0時30分 急いで昼食を済ませ、綾部シティホールへ。味方町の四方弘之さんの葬儀告別式に参列。通夜に続いて沢山の縁者が葬儀に参列され、故人の人柄を偲んだ。

午後2時30分 お見送りして帰宅。夏のように暑い。一旦涼しくなると、ちょっとした暑さも結構堪える。しばらく自宅で待機。

午後4時 家庭菜園へ。夏野菜の支柱などをまとめて結索し木屋へ収納したり、キャベツブロッコリーの元肥を鋤き込んだり畝立てをしたり。気分転換には良いフィールドだ。畑の近所の方々と話をしたり草引きしたりと、いくらでもすることはある。
6時になるともう、うす暗くなり作業も限界。秋冬野菜は、一日の違いで生育が大きく左右する。既に根菜類は播種を済ませたし、葉物野菜も白菜・ホウレン草は完了。

午後6時 帰宅しシャワーを浴びて、夕食。義弟が来訪。シルバーウイーク期間中も特産館の売り上げが好調とのこと。何よりだ。観光バスも何台か停まっていた。綾部に立ち寄ってくれること自体ありがたいことだ。







[PR]

by ando-ayabe | 2015-09-22 23:40 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

綾部地区敬老会に出席   

2015年 09月 21日

9月21日(月)敬老の日
午前10時 中丹文化会館へ。今日は綾部地区敬老会が開催される。年々出席者が減少気味だが、今日は前年よりは多いような気がする。
午前10時30分 壇上へ。今年から司会進行もFMいかるの三嶋さん。
f0111128_23433415.jpg
山崎市長の挨拶で、綾部市の100歳以上の方は56人で、うち女性が48人とか。綾部市の最高齢は108歳の女性。白寿(99歳)は23人で、うち女性が20人。女性上位だな~。良いことではあるが。男性も元気で頑張ろう。来年は、私も65歳。全国基準では、いよいよ高齢者の仲間入り。まだそんな感覚はない。
f0111128_23435579.jpg
幼稚園児の花束贈呈や歌の披露、綾部小学4年生によるお祝いのメッセージ、綾部踊り、合唱など午前中楽しい催しが行われた。
f0111128_23442097.jpg
午後は1時から綾部中学校の吹奏楽や詩吟、歌、民謡など午後2時半まで楽しい一日を過ごしていただいたと思う。自治会の役員さんや民生委員の方々。お世話をご苦労様でした。

昼食後、参加者にそれぞれご挨拶をして、午後の催しは失礼して午後1時に帰宅。

午後4時から家庭菜園へ。除草や石灰を散布し耕耘をして畝つくりの準備。
午後5時15分 急いで帰宅。喪服に着替える
午後5時40分 綾部シティホールへ。味方町の四方弘之さんがお亡くなりになられ、お通夜に参列。四方さんは私の政治活動にも格別ご支援をいただいていた。小学校の放課後児童遊びの城でも一緒に子どもたちに遊びの環境づくりをしたり、地域でも民生委員としてご活躍いただいた。年齢も71歳でまだまだ元気に活動されるものと思っていたし、これからもご指導いただけると思っていただけに自治会長さんからの訃報はショックだった。

午後6時50分 帰宅。夕食

 堤防の 一輪だけの 曼珠沙華

   廃線の あとに咲く 曼珠沙華

 曼珠沙華 紅き炎に 歳重ね
f0111128_23552245.jpg





[PR]

by ando-ayabe | 2015-09-21 23:27 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

シルバーウイーク   

2015年 09月 20日

9月19日(土)
今年からシルバーウイークができたようだ。第1日目
午前8時過ぎ 了圓寺へ。秋の彼岸法要の提灯付けは欠席したが、青年部旅行の企画書を届ける。今年からは、他の方が事務を進めていただけるようだ。ありがたい。

午前8時半 綾部小学校グラウンドへ。運動会に参加。まだ来賓は誰も来られていなかったが、運動会日和と学校長が喜んでおられた。

午前8時50分 入場行進で開会
f0111128_15265273.jpg
子どもたちが溌剌と行進する姿はとても頼もしい。徒競走やリレーを見て、午前10時半に帰宅。
f0111128_15272401.jpg
午後1時 娘が彼氏と帰省。お話しする。
午後 彼が持参した麻雀セットで家族麻雀を楽しむ。
午後6時半 夕食をゆらりへ4人で。

9月20日(日)
午前9時40分 ITビルへ。日本会議主催憲法改正学習会(第1回)「美しい日本の憲法を今こそ国民の手で」と題して熊本大学教授の高原朗子さんと落語家の桂福若師匠を招いて学習会を開催。自民党支部長としてご挨拶を述べさせていただいた。
中国の軍事基地は東シナ海南沙諸島に7つもできているという事実。そしてその海域は日本の生命線。シーレーンであるということ。仮にシーレーンを外して航行すると、タンカー1艘当たり30,000千円もかかるという。万が一、その東シナ海で紛争が発生し我が国のタンカー航路が遮断された場合のことを考えると「9条守れ」とか「戦争法案反対」なんて悠長なこと言っていられない。今回の安全法制がまさに中国の覇権に対峙出来る唯一の方策だ。
f0111128_15283852.jpg
高原先生は熊本で、女性に対して憲法改正の必要性を地道に訴えられているという。有権者の半分は女性であり、女性に理解をしてもらうことが重要だと説く。
f0111128_15285567.jpg
どこかの政党が安全保障法案成立過程でそれを阻止しようと、女性を侮蔑するような行動を女性国会議員自らが行ったという。情けない話だ。

正午に学習会は終了。急いで帰宅し昼食。
午後0時30分 シティホールへ。元市議会議員で、自民党山家支部長だった林重雄さんのお葬式に参列。75歳だとのこと。地域だけでなく政治的にもご活躍いただいた。「安ちゃんよ~」と言ってお電話をいただいたり、家にも上がらせていただいたこともある。

同級生でもある四方八洲男前市長が弔辞を述べられた。「散る桜 残る桜も 散る桜」といって先に行った共を惜しんでおられた。ご冥福をお祈りします。






[PR]

by ando-ayabe | 2015-09-20 23:00 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)