<   2015年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

日中友好協会総会に

5月31日(日)
今日は雨の予報だったはず。いったいいつになったら雨が降るのか。
朝から家内は、京都大徳寺で府淡交会青年部・学校茶道部の茶会に出席のためドタドタと京都へ。

ゆっくりと起床し、収穫した野菜中心の朝食。

午前10時30分 着替えて京綾部ホテルへ。
午前11時 2015年度 第43回綾部市日中友好協会総会(会長:松本哲郎氏)に出席。
会長挨拶の後、市長代理の上原副市長と私が来賓あいさつ。
f0111128_09394494.jpg
日中関係は政治では難しい関係だが、戦後70年に節目の年、市民レベルで友好交流を進めようと挨拶。今日は、京都府日中友好協会会長の田中彰寿会長も出席され、中国の近況をお話しいただいた。既に中国では、新幹線網は日本の総延長を越えて運行されており、4車線の鉄道だとのこと。厳しい検閲で、新幹線に乗車するには、パスポートの番号や自国民なら住民票番号も必要で、飛行機並の厳重なチェックだという。プラットホームへも出発の15分前でないと上がれないとのこと。日本は治安が行き届いていると思っているのでそのような厳しさが無いが、他国では万が一の危機管理体制も充実していることを感じた。日本では、安全保障法制のような、憲法にも書かれている集団的自衛権行使の問題でも遅々として進まないし、災害時の緊急事態に関する憲法改正すら安倍が嫌いだとか、全く理に合わないような理由で進まない。大きな危機が訪れない限り平和ボケは治らないだろう。

総会後懇親会へ。乾杯の音頭で四方府議「今日まで我が国の平和・安全が維持できて来たのは自民党政権が続いてきたからこそで、そんな政権政党が今回の安全保障法制でわざわざ国民の平和を脅かすための法制定を進めるはずがない。国家間ではいろいろあるが、今後とも市民レベルでの日中友好を推し進めよう」とあいさつ。

かつて中国やソ連(現ロシア)・朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)など社会党(現社民党と一部民主党)や共産党が「理想の国家」としてきた国家は、戦後そして現在どうだったか。一目瞭然ではないか。南沙諸島で軍拡を続け、チベット・新疆では少数民族を弾圧する中華人民共和国。人民を抑圧し時には側近をも公開処刑する金王朝。ウクライナへの軍事支援を平然と続けるプーチン。

京都府日中友好協会の田中会長は綾部市出身で京都市を拠点に大きな弁護士事務所を経営しておられる。綾部に住民票を戻し、自宅では農業もされておられる気さくなお人柄。
f0111128_09401183.jpg
田中会長から四方八洲男前綾部市長に府友好協会30年功労表彰が伝達され、ご子息の四方源太郎氏が受賞されていた。

懇親会では、中国ゆかりの歌が披露され、私は、台湾の歌手テレサ・テンの「時の流れのように」を歌った。日中友好協会は懇親会になるといつも一曲は歌を歌うことになっていて、皆さん歌われていた。

午後2時20分閉会。その後、ホテル1階の喫茶で府議と自民党綾部支部の平成27年度役員体制について協議。

午後4時 帰宅。午後5時から6時半まで灌水作業。腰が痛くなりそう。

[PR]

by ando-ayabe | 2015-05-31 09:03 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

チャレンジウオーク12kmはキツイ

5月29日(金)
いつもの朝の見守りなどは通常の通り済ません朝食
午前9時半 福知山へ向けて車で出発。
午前10時 懇意にしている企業の第50期社員大会に出席。民間企業は,こういうところが凄い。社員みんなが社是を唱え、心を一つにする。各部門の責任者が今期の売上目標をいきいきと提案し積極的。業務ノルマを達成した社員には社長が表彰をする。その社員がどのようにして顧客を獲得したかを皆に披露する。
 この会社のトップも苦労をして今日まで維持発展を遂げてきた。若い頃からの知り合い。会社を維持するのは並大抵のことではない。社員大会に参加されていた情報データバンクの方が、「昨今は、企業倒産は減っているが廃業が増えている。」とのこと。後継者に継げるだけの力のある会社は幸せだが、そうなるまでには大変な苦労をされている。従業員を路頭に迷わすわけにはいかない。必死だと思う。従業員に対してもほめもすればしかりもする。それが会社を維持し、従業員の生活を保障することにつながるから。熱い社長。
 公務員は、役所が倒産するわけでもなく年功序列でノルマも無ければ、ハイリスクには挑戦しない。静かに頭の上を通り過ぎるのを待っているの?

今日の出席者は、従業員の他、取引金融機関の部門責任者やこの地方の企業情報会社の責任者、建築コンサルさんなど。大会後昼食を交えて、府北部地域の観光・企業経営状況など意見交換。

午後0時40分。途中退席。午後1時過ぎ、議会へ戻り
午後1時半 ITビルへ。綾部市老人クラブ連合会平成27年度総会に出席。田中丈夫会長の挨拶に続き、来賓として市長と私がご挨拶。

老人クラブへの組織率が低下しており、憂慮すべき事態だと思う。クラブの役員の方々の尽力にも関わらず、固まっての連合会からの脱退。又、各クラブ自体も参画人数が減少しているようで、高齢者が共に手を携えて健康長寿社会を構築しなければならないのに、活動に参加しないお年寄りが多くいる。リーダーになると負担も多く、実り薄い役職だが、集まりたい人のために自分の時間を割いて骨を折るという方々を行政としても支援することができないか。

補助金の申請で手間な事務作業は簡略化し、行政が申請書類の作成を支援する。あるいは、NPO法人でも作り、ボランティアで、補助金申請業務を代行するとか。なんとかテコ入れしないとますます悪化してくるだろう。

午後2時半 議会へ立ち寄り書類確認後帰宅。

午後6時 綾部の夢を語る会に出席。いろいろなアイデアをお聞きしながら意見交換。
午後9時前に終了。

5月30日(土)
チャレンジウイークのメインイベント、体育協会の主催するいきいきチャレンジウオーク大会。体協の普及委員会が準備。35人の参加。
f0111128_01352674.jpg
今回は、市民センター由良川堤防へ出発し、由良川左岸堤防を新小貝橋までウオークし、新小貝橋を渡りユーターン。こんどは由良川右岸を上流へ。位田橋を渡り、再び由良川左岸堤防を歩き、市民センターへ戻ってくる、約12kmのコース。
f0111128_01354872.jpg

《以久田橋の親柱も記念碑として保存してある。いつもと違う視点で由良川を見ることができた。》 

私はアンカーで旗持ちを務め、午前9時10分市民センターをスタートし午後1時過ぎに最後尾の方々と帰着。4時間かかって完歩。時速4kmとか。時速6kmで歩かれた参加者は午前11時過ぎに約2時間で帰着した方も。
f0111128_01360647.jpg
      《栗村井堰から位田橋を望む。もう少しデゴール。励ましながら歩く》

午後1時半 帰宅。シャワー、昼食後ダウン。昼寝。
午後5時頃、家庭菜園へ出かけ雨乞いをする。

午後7時40分。井倉町の広場で、蛍の乱舞を見ることができた。地域力再生事業で素晴らしい蛍の公園ができていた。街中の人家の近くで自然が維持できていることは素晴らしいことだ。

[PR]

by ando-ayabe | 2015-05-30 23:05 | 文化体育活動 | Trackback | Comments(0)  

平成27年度府下議長会開催

5月27日(水)
最近子どもの集合時間が早くなりだした。とても良いことだ。出発も3分だが早くなりだした。
我が方も、午前7時27分ごろには自宅を出ねばならない。むしろ良いこと。

朝食後、午前10時 待ち合わせてある事業所へ。良い話を持ち込んでいただいた。お礼かたがたお話。11時半ごろにご提案いただいた内容を再検討で持ち帰り。

議会事務局へ。決裁などしてお昼に帰宅。昼食後、再度市役所へ。
午後1時30分。2015年度部落解放・人権政策確立要求綾部実行委員会(会長山崎善也綾部市長)の役員会に出席。所謂充て職なのか議長職が交代すると自動的に代わるようで、実行委員会の役職は「幹事」になっている。副委員長の川端連長が委員長代理で議事進行をされた。内容は、本年度の事業計画や6月16日開催の総会の相談。決算数値からすると、この実行委員会には綾部市から72万円の団体補助金が支出されており、綾部市議会も含めて参画団体39団体からも3千円合計117千円の会費を集め総額94万円で運営されている。人権啓発・研修活動や府の同組織の大会参加費などが主な経費。特に意見も出ずに1時間で役員会は終了。

その後、議長室で事務処理をしたり、事務局と協議したり。午後4時半帰宅。

5月28日(木)
午前9時半 長岡京市へ向けて公用車で出発。
午前11時半 懐かしい長岡京市に到着。33歳の頃、1年間アパートに住まいし、京都府地方課(当時)へ研修生として通勤していた。懐かしい「一文字橋」などを渡り、171号沿線のレストランで昼食。
f0111128_01005115.jpg
《写真は生涯学習センターからJR神足駅を撮影》
午後0時30分 長岡京市生涯学習センター 当時はこんな立派な公共施設はなかったと思う。JR神足駅の近くに立派な施設ができていた。
京都府市議会議長会北部ブロック会議。北部5市の市議会議長会議。北部5市の国会議員への要望事項について協議。約40分で終了。
午後1時30分 京都府市議会議長会。14市の議長が一堂に会して、平成26年度の会務報告と府市議会議長会の収支決算報告。平成27年度第2回議長会の開催市他について協議。
今回、統一地方選挙等で、各市議会の議長さんが交代されており、名刺交換等をする。
f0111128_01015836.jpg
       《田中法男福知山市議会議長・府議長会会長挨拶》
京都府から山内副知事、中小路長岡京市長が来賓挨拶。平成27年度の議長会の会長市は福知山市。4月の市議選挙とその後の市議会役選の結果、奥藤議長から田中憲法男新議長に交代されたため、田中新議長が府市議会議長会会長の残任期間を務められる。田中議長からご挨拶。議事進行は、開催市の長岡京市議会議長が進められた。
会議は約1時間で終了。その後、長岡京市内の企業訪問や、午後5時から意見交換会などに出席し午後7時終了。

帰宅は午後9時 帰路の途中議長公用車の後輪が異常な音とふらふらし始めて、帰宅する頃には車内も横揺れを感じるような事態に。もう20年以上乗っており、いずれ買い替えねばなるまい。








[PR]

by ando-ayabe | 2015-05-28 23:58 | Trackback | Comments(0)  

最も犯罪の少ないまち綾部市

5月26日(火)
午前6時30分 早起きをして、井倉町公会堂の横の広場まで自家用車を取りにウオーキング。20分くらいで到着。朝は気持ちが良い。前夜自治会長から依頼のあった市道の法面除草の現場を回って帰宅。朝食。
f0111128_23023742.jpg
午前7時30分。二宮神社へ。子供見守り隊へ。近所のお年寄りが、青野町は沢山の子どもたちに囲まれて、街中が若返ったようだと喜んでおられた。そうなんです。二宮神社の集合場所は、男女合わせて40人以上。おそらく綾部のどこよりもたくさん集合する場所がここ二宮神社なのだと思う。桜が丘も多いかもしれないな~。
f0111128_23034119.jpg
通学路は「ゾーン30」には指定されていないが、制限速度は30km/h。登校路の途中には美しい花でみんなを送り出してくださる家も。保育園もあり、小学校への登校路でもあるこの地域。住民がわざわざ言わなくても警察が状況を見てゾーン30に指定してくれたらよいと思うが。既に制限速度が30kmなので不要なのか?

8時30分 土木課長へ電話し面会のアポ。
9時15分 青野の自治会長さんと一緒に市道の法面の除草の依頼。当該区域の住民が組長を先頭に自主的に街区公園や農道・市道法面などを除草をしているが新興住宅地。都会からの転入者もあり住民要望は強い。せめて年3回、法面の除草をお願いしたいと要望。対応しているとの答えだったが、時期がずれているのか。

自治会長と別れて、議会事務局へ。文書決裁などをして、午前11時帰宅。

昼食後、午後2時 公民館へ出かけ、USBを返却し、綾部印刷へ回り公民館だよりの原稿CDを持ち込み印刷を依頼。その後了圓寺を訪問し、24日の本山参拝の経費精算について相談。

午後3時半。帰宅。自宅で休憩。
午後5時 作業着に着替え家庭菜園へ出かけ、野菜に灌水、一寸空豆・アスパラの収穫。
午後6時15分 再びスーツに着替えてITビルへ。「平成27年度綾部市安全・安心のまちづくり推進協議会総会」に出席。会場は約80人くらい参加されていた。
f0111128_23030791.jpg
総会後の研修会では、綾部警察署生活安全課長の藤井課長さんから綾部の犯罪等の状況を説明された。
綾部市は、京都府下14市中、1千人当たりの犯罪率が一番少ない都市だそうだ。府下では京都市が、1千人当たり13件で最も多く、綾部市は、4.4件で、綾部市よりも人口の少ない宮津市6.0件よりもまだ犯罪率が少ないそうだ。京丹後市は4.7件で綾部市に次いで犯罪率が少ない。人口が少ないから犯罪が少ないとも言い切れない。犯罪件数は、平成26年度で150件と宮津市112件に次いで二番目に低い都市だそうだ。

これは、市民の意識の問題だと思う。明るい街づくりをするほどに犯罪は少なくなる。声掛け運動や、街の美化運動。スポーツや行事への参加。隣近所への声掛け。コミュニティ活動。などの賜物だと思う。それと世界連邦運動に見られるように、歴史・文化・世界情勢や政治への関心の高さが結果として、犯罪発生率の低さを導いていると思うが。

今後も犯罪の少ない都市、美しい街づくりを進める街を目指そう。
午後8時半 総会・研修会は終了
















[PR]

by ando-ayabe | 2015-05-26 09:32 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

情報収集・理論構築

5月23日(土)綾部特産館開館1周年記念のバラ祭りがあり、家内と園内を見学。バラ園は、まだ盛りではないようで、花の数もそれほど多くなかったが、いい香りがしていた。今月下旬から6月上旬がが盛りとか。お昼のお弁当を買ったり、同級生も店を出していて、善哉を食べたりと、ゆっくりと時間を過ごした。

午後は、議会で購入している図書を借りて帰っており、読書三昧。情報収集も必要。特に地方創生戦略についての議会のかかわり方について記述があり、先進自治体の取り組みや、地方創生戦略が補助金ありきの計画では、人口減少社会に対応する真の地方創生は生まれないなど、特筆すべきこともあり、週明けに、事務局に研究していただくこととした。
 木下斉氏の「稼ぐまちが地方を変える」という経営視点に立った行政運営の視点は重要だ。
f0111128_16360404.jpg
夜は、了圓寺青年部の定期総会が開催され出席。

5月24日(日)
午前8時から9時半まで、お寺の墓地の清掃。西本町や川糸などが当番になっており参加。涼しい間の清掃だった。
家内は、淡交会両丹支部の追悼茶会の段取りや当日の運営で、前日から今朝も福知山と綾部を往復している。

お寺の清掃終了後は、引き続き、読書三昧。
午後6時から青野町自治会の組長役員懇親会に出席。私と由良自治会長が退任役員でご挨拶。4期8年間役員をさせていただき、自主防災会の結成や、資源回収事業の着手など色々なことをこの間させていただいた。コミュニティを充実することは何にもまして大切なことだ。人が生活するうえで、隣近所のより良き関係を構築するための仕掛けを自治会役員はしていかなければならない。新組長さんなどと楽しい交流ができた。

5月25日(月)
午前10時 公民館へ出向いて、公民館だよりの原稿や写真を入手。自治会職員さんが21日から交代され、同級生の井田君が着任した。安積連長と良きコンビで、頑張っていただけるものと大いに期待している。

府議の事務所で、府議とお話をして、午前11時 議会事務局へ。
文書決裁して昼過ぎに帰宅。議長・副議長は常に議会に顔を出して議会事務局の責任者として、相談したり文書の決裁をしなければならない。私も吉崎副議長も週に何度か議会に顔を出して議会業務が滞らないよう、注意を払っている。少なくとも、議長・副議長の机の上に文書が山積みになったりすることだけは避けねばならない。
 私は、ほぼ毎日、1時間でも議会に出向いて状況を把握している。

午後は、公民館だよりの原稿を作成ほぼ完了。
午後7時 井倉町公会堂へ。「綾部市内水対策協議会」に出席。昨年11月に、地元自治会長や建設委員さんたちと作った同協議会。住民の運動を強めないと少しも内水対策は解決しない。ゲリラ豪雨はその頻度をますます増している。内水対策は緊急かつ重要な課題だ。住民の切実な声を各省庁や政治家に訴えねばならない。綾部市もこの運動に理解をいただき、5万円の団体補助金を予算化していただいた。また、内水対策の緊急予算を平成26年度は700万円平成27年度には内水対策の基本計画調査業務費を1千万円計上してくれた。議会で住民の皆さんの声を継続して訴えてきた成果だと思っている。いよいよ、国や府を動かさねばならない時期に来ている。この運動をさらに強めねばならない。

会議終了後、井倉自治会長さんたちと、近くの居酒屋さんで意見交換会。午後12時歩いて帰宅。












[PR]

by ando-ayabe | 2015-05-25 23:35 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

議会報告会も大詰め

5月21日(木)
今日は快晴 
午前9時半 福知山へ。いつものチェック業務。私が巡回チェックするのも6回目。もう各店舗共にずいぶん意識改革が進んで顧客本位の営業サービスができるようになっている。顧客が使うトイレのタオルも常に乾いたタオルを用意する。サービスルームの灰皿は常にきれいな状況に。計器類も常に拭き掃除して来店者に気持ちよく過ごしてもらう。サービスルームは常に季節の飾りや新しい地域情報を掲示板などに掲示する。見えないところを清潔にする心がけ。どの店舗もすごく進んで改革ができている。

セクションの責任者は女性管理職。組織内では同僚の誼で厳しいことも言えない。どこの組織でも同様だ。外部のチェックが入ると、そのチェックを元に組織内の同僚・部下にも修正を指示できる。みるみるカイゼンが進んだ。ゆでガエル状態を改め、冷たい水を湯にぶち込むことで、組織も覚醒する。
午後3時 終了。LEDスタンドを購入し綾部へ。

5月22日(金)
午前中部屋の模様替え。前日LEDのスタンド(照明)を購入。机の上の整理や書類整理。お寺の本山参拝の礼状を30枚作成。参加者に写真付きハガキを郵送する。
午後1時 議会事務局へ。文書決裁など。午後2時半まで。
午後6時 綾部市囲碁大会の申込書を綾部北支部の役員さんに配布し、参加要請。
午後6時半 市民センターへ。綾部地区の議会報告会。
午後7時半 開会されたが、出席は6名。座談会方式でとてもたくさんのご意見を頂戴した。
 参加された方々は日ごろから、まちづくりに対して特別の興味とご意見を持っておられる賢人ばかり。厳しいご質問も建設的なご意見も頂戴した。議会でもご批判ご意見を尊重し、その他の多くのご意見も聞く中で、政策提案できるものはしていきたい。
午後9時過ぎに議会報告会は終了。帰宅後夕食。
 










[PR]

by ando-ayabe | 2015-05-22 23:07 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

議会力・質問力UP

5月19日(火)
月曜日に発症した腰痛がまだ癒えない。コルセットをしてブログ制作。
早めの昼食を済ませて、市役所へ。

午後0時15分京丹後市議会へ向けて出発。京丹後市議会が主催する議員研修会のご案内を頂戴し14人の議員で参加。宮津市議会や舞鶴市議会、与謝野町議会からも参加。

午後1時15分着。市役所会議室へ。研修テーマは『「質問力」を高め、「議会力」に活かす』講師は、龍谷大学政策学部教授土山希美枝氏 

実践的な講義で、大変参考になったと思う。
一般質問の機能には監査機能と政策提案機能があるとされるが、
①「無謬の行政」「行政権の優越」に浸っている議員、議会、行政の相互依存があること。
②「質問も答弁も一人でやる」と言った、議会を演説の場とする議員。
③議員一人の力は議員数分の1以下になってしまうような質問
④「八百長と学芸会」のような議会
のように一般質問が機能していない現状がある。
また、
①公表数字を確認するだけの質問
②論点を入れ過ぎてぼけてしまった質問
③一般質問としては個別的すぎる質問
④合理的な根拠や論拠の無い批判
⑤国や府の政策や事業で自治体が感知できない事柄の質問
⑥自身の政治信条の演説に終始している質問
など残念な質問もある。

そのために良い質問を実現するための問い直しや、一般質問作成へのプロセスなどの検証など約2時間にわたって講義いただいた。
f0111128_08523904.jpg
最後に、議員一人一人の一般質問を議会の政策資源として活用する方法について、一般質問の中から、議会として取り上げる質問や、議員間討議の素材として活用する。また、市民への市政の課題や論点の提供を行う。議会だよりなどで、ベスト一般質問を選定紹介する。また一般質問のその後を議会として追及する体制づくりなどいくつかのご提案をいただいた。

議会の有効性を追求することが今こそ必要。各会派で検討に値する項目があった。

午後5時綾部へ帰着。議長室で執行部と課題事項について協議をして、午後6時退庁。

午後6時半 吉美地区の議会報告会へ。午後7時半から9時過ぎまで議会報告や意見交換をして午後9時半帰宅。沢山のご意見を頂戴した。中筋地区の意見交換でも同様、住民要望に対して市からの回答が毎年同じような回答で、道路の改修要望など行っても、なかなか実現しないとのこと。
午後9時半 夕食。

5月20日(水)
今週初めての朝の見守り隊へ。2日間休んだ効果なのか、自主的な取り組みか、子どもたちが早く集まってくるし、班長と副班長が素晴らしい連携でみんなを早くに並ばせ出発できるようになった。

午前9時から12時まで家庭菜園で夏野菜の準備。マルチを張ったり、支柱を補強したり、てんとう虫だましが出没しているので、カルホスを散布したり。
f0111128_09090477.jpg
昼食後、東八田のSさん宅のバラが満開とのことで訪問。
f0111128_09113109.jpg
うつくしいバラが家中に。いつもながら素晴らしい。長居をして話に花も咲いた。
f0111128_21003861.jpg




[PR]

by ando-ayabe | 2015-05-20 23:24 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

童心

5月16日(土)
午前10時半。中丹文化会館へ。「紙の月」を観に行く。綾部には映画館が無い。2週間前には、三田まで出かけ「ビリ・ギャル」を観できた。いまだにヒットチャート2位。今年のアカデミー賞?と楽しみにしている。昨年のアカデミー主演女優賞受賞の宮沢りえ 演ずる「紙の月」。
 普通の主婦が、パートで勤めはじめ銀行支店で外務員となり、顧客訪問を繰り返すうちに、認知の老婆。裕福な老後を送る夫婦。高齢の一人住まいの男などと出会う。訪問先からの預り金に手を付けるところから、数百万円、数千万円の使い込みをしてしまう。持てる者と持たざる者の格差。若い男とのちょっとしたきっかけからの不倫。妻を馬鹿にする無神経の夫への不満。そのはけ口を若い男へ。異次元の快楽をむさぼり、使い込みが発覚。それでも海外逃亡。理性を失った人間の堕ちて行く様を描いた作品だった。

12時過ぎに終了。お酒屋さんで明日のお寺の本山参りの車中の飲物等を購入。

午後2時半 選挙などでいつもお世話になっている隆夫さんの友人の皆さんが、隆夫さんの作業場でBBQをするというので参加。府議や高橋市議も合流
f0111128_11222084.jpg
楽しい数時間を過ごす。まちづくりの話し、議会の話、地元要望の話、議会報告会の話など色々なお話をする。

午後7時帰宅。

5月17日(日)午前6時起床。午前6時40分。信用金庫西町支店へ。了圓寺檀信徒30人が顕本法華宗総本山妙満寺(京都市左京区)で開催の「平成27年度春季大法要」に参拝する。世話方として旅行の企画・出席者の調整。手配・当日の車中のお世話など終日ご奉仕させていただいた。
f0111128_11231016.jpg
了圓寺の春の大きな行事として毎年企画と運営を担当している。ありがたいことに今年は29名の参加で募集定員に近い参加を得た。
f0111128_11224955.jpg
法要終了後、「安珍清姫鐘」の鐘供養。妙満寺は芸能の関係のお寺でもある。例年歌舞伎役者が奉納舞を演ずるが、今年は、OSK日本歌劇団のトップスター高世麻央さんによる奉納舞踊
f0111128_11284480.jpg
午後1時半 法要後の楽しみは食事。今年も「がんこ高瀬川二条苑」で昼食。山形有朋の別邸であったものを料亭に改装。料理もたくさん出てくる。檀家さんもこの店を気に入っていただき2年連続の昼食会場に。
f0111128_00591668.jpg
食後の楽しみの企画は、西京極にある「八つ橋庵かけはし」と言うお土産物店で、生八つ橋の手作り体験。
f0111128_11233257.jpg
なかなか難しいと苦戦。お菓子つくりという体験に皆さん興味を持って参加されていた。
一昨年は「手作りお香」もした。参加者から了圓寺の旅行はいろいろ体験させてくれると好評。

午後6時過ぎ。綾部信金西町支店帰着。お世話させていただき、皆様満足して帰っていただいたようだ。
午後6時半。近くの料理屋さんへ同級生3人からお誘い。その足で移動。
午後9時帰宅。

5月18日(月)
余りに疲れていて目が覚めたのが7時半。見守り隊は欠席。午前9時半から家庭菜園へ出かける。野菜の苗が、いよいよどんどん大きくなり始めた。保温ビニール等を取り外し添え木をする。エンドウは収穫を終え片付け。あら~。いてて~。ぎっくり腰発症。
f0111128_11240751.jpg
坊ちゃんかぼちゃや、きゅうりの花が咲いていた。
f0111128_11242177.jpg
ズッキーニは蕾固しですかね。
f0111128_01001405.jpg

午後1時 議会事務局へ。創政会・民政会の合同政策勉強会を開催。議員として言うべきことは言わなくてはならない。厳しい意見も出た。しっかりと勉強しなければなるまい。私たち会派がこれまで議会で提出議案に対して討論してきたことと整合するのかどうか。議員一人一人考えねば議会の存立意義が問われる。最近不整合なことが散見される。両会派として筋を通さねばならないことも出てくると思う。

午後4時半 勉強会は終了。
午後5時  帰宅。腰痛がひどくなり横になる。
 




[PR]

by ando-ayabe | 2015-05-18 23:31 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

議会報告会スタート

5月14日(木)
急に暑くなってきた。台風が過ぎたとはいえ、まだ5月。このままいくと夏はどうなるのか。中東ドバイのように40℃まで行くかも。
朝の見守り隊。今朝は6年生が修学旅行なので、5年生以下で集合し出発。しっかりしている。自主的にできる。本当に嬉しい。前日の退職課長会で、自家用車を市役所の駐車場においておいたので、子どもたちと、市役所まで一緒に登校。途中でも綾中の見守り隊の方々が横断歩道に立って見ていてくださる。ありがたいことだ。こうして子どもたちは健やかに育っていくのだな~と実感する。途中の跨線橋の下の日陰で、皆休憩してお茶を飲んでいく。これも、皆で決めたのか、なかなか良い考えだ。熱中症にならないようみんなで一休みと言ったところ。

車を回収し、車で帰宅。午前中、早いうちに、家庭菜園で、野菜苗の支柱建てを済ませる。
その後、日曜日の行事の準備作業や公民館だよりのゲラ制作。

午後は、議会事務局へ行き、議長室で決裁。日程調整。5月下旬から6月上旬に日程が埋まっていく。比較的ブッキングは少ない。

夜はご支援いただいている方との意見交換会。
午後9時帰宅。

5月15日(金)
またまた暑い。おまけに蒸し暑い。これはまさにジャングルの暑さ。ちょっとオーバーか。
午前8時半。第一法規の営業マンが来訪し、「議員NAVI」を購読?してほしいとのこと。インターネットやタブレットで即時情報が入手できるのはありがたい。この際「自治日報」の購読を止め議員ナビに切り替えることにしようかな。

午前9時半 議会事務局へ。議長室で決裁文書をチェック。夕方の挨拶文を取得。
午前10時 地元の方で、家族介護の件で相談を受け、市役所高齢者介護課の包括支援相談員の方と相談。
午前10時半 了圓寺の住職が相談があるとのことで、お寺へ。約1時間相談をお聞きし、すぐに対処。早速動いてくださって早い対応で事なきを得た。「戦後70年を動かした政治家の名言」と言う特集が、文芸春秋6月号に掲載されている。その中で、田中角栄の名言がいくつか載っているが、その内の一つ「必ず返事を出すんだ。結果が相手の希望通りでなくとも『聞いてくれたんだ』となる。大切なことだよ。」対応をお願いした政治家も私も田中角栄の名言の実践者。

f0111128_00253204.jpg
昼食は冷麺を自作。帰宅した家内が、玄関先のフラワーポットを自画自賛するのでUP。夫婦円満が第一
f0111128_00262401.jpg
午後1時20分 ITビルへ。「美しい日本の憲法を作る京都府民の会」結成について。1千万人署名について日本会議京都府北部支部の役員さんからレクチャー。同志の議員と今後の取り組み方向について協議。午後2時半終了。

帰宅して夜の議会報告会の準備。
午後5時 綾部建設会館へ。建設業協会の総会に出席。府土木事務所長さんから、来賓祝辞と共に、府の入札制度の変更点についての説明を聞き、府議、私と総会の祝辞を順次申し上げた。日ごろの災害対応、除雪作業への協会としての尽力のお礼を申し上げ、綾部市の入札制度に対する要望への対応や経済対策としての26・27年度の綾部市予算の内容。普通建設事業費の状況等お話し、引き続きのご協力をお願い申し上げた。

午後5時30分、一旦帰宅し、夕食を取り、6時30分 中筋ふれあいセンターへ。今夜は、中筋地区と志賀郷地区での議会報告会。

午後7時30分 高橋輝議員の司会で開会。私から20分間。議会報告をして、その後、9時まで意見交換。各自治会長から、市へ要望をしても毎回同じ回答で、各自治会長共に苛立っている。市は誠意が無い。要望が遅れるのなら、年次的に何時ぐらいになるとか、何も示さずに、できないばかりでは不信感が増幅する。といった厳しいご意見も受けた。
その他、多くのご意見を頂戴した。今後各地区で同様の話が出るだろう。
議会での今後の行政要望への対応について議論を深めねばならない。

午後9時過ぎに閉会。屋外でも、再び参加者からご意見を頂戴した。10年前くらいにIターンされた方とか。「よそ者」のご意見は冷静で的確だ。よそ者・馬鹿者・若者のご意見は傾聴に値する。

私からは、尼崎市の白井文前市長が、自ら地域へ出向いて市の現状や、出来ること出来ないことの対応をされ、住民との信頼醸成を図っておられたことなどをお話した。その白井前市長は、現在グンゼ㈱の員外取締役に就任されているとか。谷口市長の前半までは、市長以下幹部職員が各地域へ出向いて、自治会長と意見交換をしていたが、いつの頃からか止めになった経過がある。













[PR]

by ando-ayabe | 2015-05-15 23:44 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

危機管理術

5月12日(火)
もう台風が6号。今年はどうなるのか心配されるが、家庭菜園の方は、待ちに待った雨。慈雨。
多少風が吹くが、洪水になるほどの雨でもあるまい。

午前中 前日までのブログ制作
午後0時30分 綾部市民センターへ。綾部公民館役員会。久しぶりに早くいき、机や椅子、名札等の会場準備。体育協会の事務局へ立ち寄り、体協理事の承認届を提出。出来る限り市民の活動に参加し、議会活動の一助にと思い役員を引き受けている。

午後1時 平成27年度第1回の公民館役員会。今年も森貢館長の下で、綾部地区住民の社会教育活動を支援する公民館活動を活発に展開したい。

 総務部長として今年1年、広報紙「公民館便り」の発行をお手伝いすることに。議長公務があり役員会や運営委員会等に出席できない日もあるが、広報紙を作ることなら、デスクワークで対応できる。写真は、事務局やそれぞれ部長さんが撮影してくれたものをメールで送っていただき、紙面に編集できる。省力化を図りつつ、行事等には極力参加したい。

 公民館だよりは、今年で98号99号を発行することになる。100号記念は来年度。
午後2時から公民館運営委員会。40人近い運営委員さんが出席。今年1年間の公民館活動の確認をする。

午後3時 府議の事務所へ。少し話をして、午後4時。帰宅。
午後7時 夕食を済ませ、再び市民センターへ。体育協会普及委員会。5月30日に開催する「いきいきわくわくウオーキング大会」の詳細準備の相談をする。なかなか決まらずに午後8時40分に終了。
f0111128_10573654.jpg

5月13日(水)
台風一過。清々しい朝。新聞読んでいたら子供見守り隊へ行く時間を超過していた。ごめん。新聞に福知山市議会議長さんが決まったようで、田中法男市議が議長に就任されると。近隣市議会として共に京都府北部の活性化に努力したい。

午前9時 本町2丁目のボランティアセンターへ。綾部市囲碁連盟の平成26年度収支決算に関し、市川信明さんと決算監査をする。特に問題なく処理されていることを確認。

午前11時 議会事務局や土木課、家庭菜園に立ち寄って植え付けた苗の様子を見て帰宅。だいぶ根が張ってきて,植え痛みもなく成長している。

昼食後 公民館だよりの編集作業に入る。4ペ-ジ中1ページ半制作が完了。時間切れ。
午後4時 市役所を退職した管理職の会「綾部市役所退職課長会」に出席するため、川糸の酒井紀美江さんを車に乗せ亀甲家へ。酒井さんは膝の状態が悪く多少介護が必要。

退職課長会は会員122人。今日の出席は58人とか。90代の方から59歳までその時々の市役所の管理職員の皆さんが、退職後年に1回出会い旧交を温める会。世代が違いすぎて話が合わないとか面識がないとかいう話もあって一時はどうなるかと思ったが、世話方さんが工夫され、世代毎にテーブルを配置され和やかな会となった。全員椅子席となったことも良い。歳をとってくると、膝や足の痛い人が増えてくる。いろいろご意見をお伺いし、午後8時半帰宅。
f0111128_10460271.jpg
書籍が届いていた。今年の3月初版のこの改訂版。昨今の政務調査費・議長交際費・通年議会などタイムリーな事項が読みやすく編集されている。議会人なら読んでおくべき。
















[PR]

by ando-ayabe | 2015-05-13 23:43 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)