あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

<   2015年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ミニ開発の弊害

5月30日(木)
夕方、青野町農家組合と位田井堰組合、近隣居住者と3者で農業用水路の危険対策など話し合う。
農家組合長の四方康之さんから依頼を受けたもので、市道青野豊里線の道路工事の関係で大塚のあたりの農道に通勤車両が進入し、農道に沿って流れる側溝の蓋が破損したことによるもので、誰が修理をするのかについて。また農道に沿ってミニ開発し入居した非農家の住民(の子ども)の危険防止対策について協議。

 現地は市道青野豊里線沿線の介在農地で、既にミニ開発が進んでいる。ミニ開発によって若い夫婦が住居を建設し、子どもが農業用水路の近くで遊び始める。場合には農業用水路に転落する危険も生まれてきた。先に農業を営んできた農家組合や井堰組合からすると、「どうして組合が負担をして危険回避の工事をしなければならないのか。」農業用水路の蓋に関しても、本来農業用水路。ミニ開発の生活排水の流入もさることながら、農道管理は地元農家組合だが、もうその管理の範疇を超えるような道路の実態。

開発協議時の協議内容はどうだったのかと問いたくなるような事例が生まれる。おそらくこの現地の状況は綾部市が開発許可をしたもの。

今、都市計画線引きを廃止する方向で動いているが、市街地に居住する議員としては、当然市街地周辺の調整区域が開発圧力が高まる。このようなミニ開発がいたるところで発生する恐れがある。

その際しっかりとした綾部市の開発基準を作っておかないと、地元の同意の時にしっかりとチェックができるシステムにしておかないと、同様のトラブルが発生するだろう。

都市計画線引きの廃止に際しての市の責任も明確にしておかねばなるまい。

今回の件は、農道から市道編入が本筋だが、当該農道を市道編入するには、地元自治会等が費用を出して境界測量をして市道編集するのがこれまでの市の方針。

ミニ開発を許可したのは綾部市なのだから、市が許可する段階で開発事業者又は旧地権者が想定して開発時に工事をしておく問題だと思う。

福知山市では、4月以降 市街地の民間開発の指導要綱を改正し治水対策を盛り込んだと新聞記事。一歩先んじている福知山市。今回の件でも同様。将来市道編入を踏まえた農道の拡幅になっているのかどうか。綾部市の指導はどうだったのか今後調査したい。


[PR]
by ando-ayabe | 2015-04-30 23:29 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)
4月29日(火)朝から好天だろう。今はまだ薄暗い。
午前4時30分起床。今朝は、熊野会館の倫理実践宏正会の朝起会からスタート。
熊野会館に可憐な蘭の一種が朝の光を浴びて咲いていた。
f0111128_11081905.jpg
午前5時 熊野会館へ。四方府議と私、今朝は、高橋議員と松本議員も出席。
閉会間際にご挨拶を述べさせていただいた。今日から開催される「あやべ由良川花壇展」は22回を数える。初めて開催した時、主催者のみどり公社の担当課長であったので、この花壇展の当時の主旨についてお話した。
今から25年前1990年4月に大阪花の万国博覧会があって、当時の市長、谷口市長が徳島県池田町のバーベナテネラの花絨毯を見て綾部にもと思い。由良川花庭園を造った。
そしてその後みどり公社を作り1994年5月。現在の場所で「あやべ由良川花壇展」を始めた。各地での花づくりにと「創造の樹交付事業」で各集落の公園や堤防に桜やもみじの苗木を配布した。

当時、市役所の先輩に「イベントは一過性だからダメや」と指摘を受け、なにくそと思った。その当時の日記に「同じイベントでも趣旨と目的・成果を明確にしていれば定着する」と書いている。花壇を作り花を植える。子どもや家族と一緒にガーデニングをすれば、家庭の輪もできる。各家庭に普及すれば、町も美しくなる。企業も協賛してくれれば、企業の社会参画で企業イメージもUPする。川から遠ざかるだけでなく川に親しむ「母なる由良川」いろんな思いを込めてこの花壇展が開催された。そしてその花壇展は家庭学校での花づくりに生かされ、事業が継承され今日もなお続いている。
f0111128_10460156.jpg
特産館では新たなガーデニングの展覧会も始まった。一過性とはならず脈々と息づいていることに感慨深いものを感じた。あの当時、横浜市都市緑化公社を訪問し、横浜山下公園での「花壇展」のチラシを見なければ「由良川花壇展」はなかったと思う。

午前10時半 四方府議と色々な話をしながら特産館へ。抹茶アイスクリームが品切れだったのは驚いた。沢山の方が抹茶アイスを食べに来られたのか。残念。
午前11時半 いったん帰宅。

午後1時40分 大本白梅殿へ。新日本研究所の主催によるシンポジューム「命の恵みを識る心ー光・食・音」に出席。世界救世教いずのめ教団と大本の協力で開催。高橋輝議員の司会で進行。
f0111128_10514531.jpg
人間世界には科学では解明されない霊的な世界があるということか。「明」がアマテラスとすれば「暗」はスサノオノミコト・大国主命・出雲系ということ。出雲の国譲りの思想。人間国宝で染色家の志村ふくみさんの「藍染の壺」に射し込む月の光の霊の力。不可思議だったが、そうかもと納得できるような話でもあった。鎌田東二氏の出雲神の国譲りの話も面白かったし「みどり児」の話も、和歌の根源の話も面白かった。全体的には「霊感」の鈍い凡人の私には難解な話だった。しかし参加されていた方々は頷いたりお話に聞き入っておられた。まさに自身の「浅学菲才」を自覚した。もっと勉強せねば。

午後5時前 途中で退席する。
午後5時~午後6時半 上町の牧さんと、タケノコ掘りに出かける。今年はタケノコが少ないのか探すのに難儀したがどうにか一人4本程度収穫。

 

[PR]
by ando-ayabe | 2015-04-29 23:18 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

継続は力です

4月28日(月)
いよいよゴールデンウイークのスタート。と言っても私にはあまり関係が無い。
午前中は、自宅でインターネットで政策条例づくりの資料調査。

午後1時半。市民センターへ。「平成27年度綾部公民館運営委員会」。第1回の運営委員会で、各団体から公民館運営委員として任命された方、個人的に趣旨をご理解いただいて運営委員になろうと申し出ていただいた方。など約約40名の方々が一堂に会して、本年度の公民館活動に関する計画づくりや正副部長の選出、前年度決算の承認など約1時間にわたって会議が開催された。私は、綾部地区に在住する議員として平野・白波瀬元議員から引き継いで8年間活動をしてきたが、引き続き公民館活動に参加することになる。6年間は、総務部長として公民館だよりの発行を、2年間は運営委員長として運営委員会の会議進行を、その内1年間は、重複して社会部長を担当してきたが、昨年1年間は運営委員長としての任を十分果たせず、副委員長にまかせきりになっていた。

今年は議長になった関係もあり、一運営委員としてとお願いしたが、総務部長として、再び公民館便りを編集・発行してほしい。と館長から要請があり、再度引き受けることにした。編集発行だけなら、一人作業なので時間調整もできる。地区内の皆さんに読んでいただける公民館便りを作りたい。
f0111128_10045370.jpg
運営委員さんへの委嘱状交付。永年活動いただき今回退任される運営委員さんへの感謝状贈呈。平野副館長が退任されるので感謝状を贈呈。今日は欠席だったが、並松町の運営協力者の奈島真琴さんも今回で退任される。ご苦労様でした。

公民館活動は、それぞれ運営協力者の息の長い協力が何より必要だ。皆さん家庭の仕事があったり、自分の時間を制限しながら、「公」のために力を出し合う。公民館活動は、まさに地域の互助の力がないとすぐになくなってしまう。

公民館活動でも、老人クラブの活動でも社会的意義は大きいが、役員のなり手がなかったり、場合には活動自体がマンネリして消滅の危機になっていたり。役員もほとんど手弁当で活動を行う。手弁当をどうこうは言わないが、そのようなボランティアの力で、活動が維持されているという事実だ。住民にその活動の必要がないとするなら活動はおのずから停滞するだろう。一方で、行政として、その活動が今日の社会で重要なのだということを認識しているのなら、その活動の意義をもっともっと住民に啓蒙啓発する手伝い位してもよいと思う。公民館任せや老人クラブ任せにせず、その活動がもっと活発になるよう、日常の啓もうが重要だ。年に一度の公民館大会だけでなく広報紙への掲載やあらゆる機会に啓発するとか。市長もあらゆる機会に特別市民のPRをしているが、その10分の1でもよいので、その他の活動に関しても、住民・ボランティア任せにせず、行政が力を入れる分野があると思う。

午後3時に運営委員会は終了したので、体育協会事務所へ立ち寄り、5月30日に開催するウオーキング大会のチラシ原稿を見せてもらう。

その後、議会事務局へ立ち寄り、市教委などお願いに回る。

午後5時 家庭菜園へ。



[PR]
by ando-ayabe | 2015-04-28 23:21 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

抜苦与楽

4月26日(日)
素晴らしい好天。那智山正暦寺住職の退山式と新住職の晋山式が執り行われ、出席させていただいた。玉川正信大僧正は、長年綾部の地で由緒ある正暦寺の住職として寺の灯りを継承し、お寺の発展に尽くされてきた。長い間ご苦労さまでした。正信住職には、父がそして私もお世話になってきた。正暦寺の大根炊きの材料の丸大根を奉納したり、不動明王祭にご参加させていただいたり、親子二代で親しくしていただいた。このたび三男の玉川弘信新住職に法灯を継承される。永年のご労苦、本当にご苦労様でしたと申し上げたい。
f0111128_09454742.jpg
そしてこのたびお寺を継承された玉川弘信新住職も、由緒あるお寺を継承されるということは大変なご苦労だと思うけれど、檀家や綾部市民の教化のために、ご尽力をお願いしたいと思う。特に昨今、宗教心が薄れ、また、道徳観も薄れている民の心。政治の立場からも宗教の立場からも取り組まねばならない大きな課題。若い力と知恵で民衆を教化し救っていただくことをお願いしたい。
f0111128_09460206.jpg
午前9時から稚児行列で始まり、正暦寺では式典。そして午後1時からは会場を移動し、京綾部ホテルで祝賀会が催され、檀家の皆さん、高野山や同じ宗派のお寺様、近隣寺院の僧・檀家総代の方々を交え盛大な式典が執り行われた。
f0111128_10082944.jpg

f0111128_09461801.jpg
ご挨拶では、大根炊きのお話をしたり、宗派は違っても、心の救済、仏教による宗教心を養うことでは変わらないので、これからも奉仕の中から六波羅蜜を求めたいとご挨拶。

式典実行委員長で主催者の四方八洲男前市長がご挨拶。記念品には、高野山中西啓實管長染筆の色紙「抜苦与良楽(ばっくよらく)」苦を抜き楽を与える。仏の慈悲。慈は人に楽を与えること。悲は人の苦しみを除くこと。を頂戴した。

式典の終了は午後4時前 家内に迎えに来てもらい帰宅。

午後5時から1時間家庭菜園で、夏野菜へ向けての畝つくり。

4月27日(月)
今日も朝から好天。自動車の車外温度は32度だった。
午前9時 議会事務局へ。議会だより編集委員会。最終ゲラ校正。午前11時半に終了
菩提寺の了圓寺へ行き、5月に開催の本山参拝の参加者数についてお聞きし、前日の晋山式の模様を奥様に報告。お寺を維持するために奥方のご苦労をお聞きした。

前日晋山式をすまされた正暦寺でも同様だと思う。奥方は玉川滋子さんから雅子さんへ引き継がれる。滋子様には大変ご苦労様でしたとご慰労申し上げます。これからお寺を切り盛りする雅子さんは、何かと大変だと推察するが、どうか慈悲の心で檀家の心の安寧を与えていただきますよう祈念申し上げます。

午後1時 お寺から帰宅して昼食後、要望書の修正
午後2時 市役所関係課と地元自治会長さんに修正後の要望書再提出。
午後3時 京綾部ホテルへ。福知山の会社経営者と福井県の設計・施工会社からプレゼンをお聞きする。午後4時過ぎ終了。

午後6時 家庭菜園で、除草・アスパラ収穫など。







[PR]
by ando-ayabe | 2015-04-27 23:24 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

新体制

4月24日(金)
今朝も朝から陽光が窓から射す。身体が早く起きろと自然と目が覚める。
いつもの通り、見守り隊→ゴミ出し→朝食→議会への流れ。

午前9時過ぎ。議会へ。何点か、事務局長から報告を聞いて、徒歩で、市民センターへ。
午前10時 「平成27年度自治会長総会」に出席。川端勇夫自治連長のもとで、自治会役員も新体制。地域コミュニティの要、自治会活動が始まる。4年以上自治会長をされた方へ市長から感謝状の贈呈があり、私の後援会長で青野町自治会長の由良大司様も市長から感謝状を受け取られた。

続いて来賓挨拶となり、議会を代表してご挨拶を述べさせていただく。
自治会(市民)↔行政↔議会の三者の連携の重要性、議会・議員は、自治会(市民)の足元で地域の課題や要望をお聞きし、議会で政策提案や質疑をしていると議会の役割についてお話しさせていただいた。

市役所の部長・次長級の新体制の紹介があり、その後市長の挨拶と綾部市の現状、本年度事業について講演があった。
午前11時 閉会。外の暖かさと反比例して中央ホールの寒いこと。

午後1時半 部長から協議の依頼があり対応。今後の対処について一定方向を協議。

午後2時 市役所第1委員会室で、「世界連邦日本大会2015in綾部実行委員会」に出席。

本年10月31日に、中丹文化会館を会場に市制施行65周年記念事業として世界連邦日本大会が開催され、それの成功へ向けて実行委員会が結成された。

綾部市議会は、昭和25年12月議会で世界連邦都市宣言を採択し、我が国で第1号の宣言都市となった関係もあり、議長が副実行委員長に。

本大会の綾部市での開催は今回で3回目。主催は世界連邦日本協議会(会長:海部俊樹元総理)。
第1回実行委員会では、大会役員や実行委員会の構成。予算案の審議などを行い。おおむね事業内容を決定した。今後、PRなどがなされる。

午後3時 実行委員会は閉会されたので議長室に戻り、土曜日の公務について準備し帰宅。
午後5時 家庭菜園へ出かけ、前日の準備の続き。

4月25日(土)
今日も好天。
午前9時 自宅前の空き地や堤防の除草後の雑草の整理。その後、家庭菜園へ出かけ、畑の除草。施肥、実エンドウなどの支柱の追加。収穫。いくらでもすることはあるが、日ごろの運動不足で、体力が続かない。

午前11時半 帰宅し、身体をふいて、昼食
午後1時15分 味方町の綾部会館へ。
1時30分 「第49期部落解放同盟綾部地区協議会定期大会」に出席。議会を代表してご挨拶。人権教育や啓発活動の継続の必要性。「貧困の連鎖を止めすべての子どもに教育の機会機会(食育・要準保護生徒対策)を」と議会で提案し続けた「綾部中・八田中の学校給食」の実施決定など議会での取り組みもお話した。

午後2時半 前半の式が終了したので、来賓は退席。帰宅。

午後5時 再び家庭菜園へ。土や植物をいじったりするのはとても気分転換になり、爽やかになる。α波が脳から出ているのか気分が和らぐ。

午後7時 タケノコやタマネギ、実エンドウ、山椒の葉など季節のもので夕食。






[PR]
by ando-ayabe | 2015-04-25 23:47 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

春玉ねぎは美味

4月23日(木)
今日は公務もなく、終日フリー。子どもの見守りに出かけて、帰宅後朝食。
午前中 長い間できていなかった家庭菜園の作業。堤防の除草。家庭菜園の除草。ジャガイモの芽欠き作業。土寄せ、化成肥料の追肥。トマト、キュウリの苗床作り。

春取りタマネギを収穫。昨年9月。タマネギの苗が福知山のグリーンホームセンターに売ってあった。少し高い苗だな~と思いつつ、30本購入し、植え付けた。隣の畑のおじさんが、「そんな早いこと植え付けたら徒長するで。」とご指摘を受けた。「この苗は4月に収穫できる苗やそうなんですよ」と応える。「そんな苗があるん。どこに売ってあったん?」と感心されていた。

4月府議選挙も済んで議長公務も一段落。畑の様子を見に行こうと行ってみると、タマネギの春取りは球も大きくなり、ネギの茎の部分が倒れて「もうぼちぼち収穫しておくれよ~」と玉ちゃんが言っているような。

早速収穫。その他にもアスパラガスも初物を収穫。

家内が仕事場で、新鮮なためネギの食べ方を教えてもらって帰ってきたので、早速試してみた。美味しいことこの上ない。
f0111128_00072267.jpg
レシピは?
①少し小さめのタマネギ2個を洗い
②外の皮をむいて
③頭から十文字に半分程度包丁を入れ、
④ラップに包んで、電子レンジで5分。

出来上がったアツアツのタマネギにポン酢をかけ、食べるだけ。なんじゃ。誰でもできるがな。

これがとろけるようで美味しいのです。



[PR]
by ando-ayabe | 2015-04-23 23:53 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

スピード感

ついに春が来た~という感がする。とにかく雨の多い春先。突然5月の陽気になった。
行動も軽やかになる。

いつものように調子よく見守り隊へ。男子23人女子23人46人が綾部幼稚園と綾部小学校へ登校・登園する二宮神社集合場所。現在青野町内からは、4カ所から98人プラス3人が綾部幼稚園・綾部小学校へ登校している。

午前10時 相談を受けていた知人の再就職。雇用者に紹介。面談。キャリアもぴったり。
午前11時 篤志者と関係自治会長、施工業者の3者で地域の鎮守様の神苑整備の現地協議。
午後 1時 議会事務局へ。議員研修会の件。既に協議済みの案件。あとは動くのみ。
午後1時30分 第1委員会室での綾部ボランティア総合センター定期総会に出席。沢山のボランティアグループの代表者が出席しておられた。市民の相互扶助。身近なところでお互いが助け合う社会づくりこそ大切。
午後 2時 綾部市体育協会普及委員会の協議。今年もチャレンジウイークを開催することを決定。5月30日に、いきいきわくわくウオーキング大会を開催する。今年のウオーキングコースと開催内容について普及委員長と事務局と協議。おおむねコース設定が完了。
午後3時半。綾部小学校「遊びの城」サポーター会議が市役所で開催されたが、欠席させていただいた。
午後6時まで自室で書類整理。再度川糸町の要望書を作成。
f0111128_23462217.jpg
夕食は家内が研究会でおつかれ。久しぶりに外食にする。京綾部ホテル。私の食事が終りかけたころ家内の注文の料理が届いた。ちょっとまずいんじゃないかな~。  

夜は、青野町内の農業用水路の改修について農家組合長と協議。


[PR]
by ando-ayabe | 2015-04-22 23:14 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)
4月21日(火)
曇り空。本当に天気が悪いな~。でも、子どもは元気。今朝も妖怪ウオッチの話を友達としながら登校した子どもたち。

朝食を済ませて、新聞に目を通し、午前10時30分議会へ。今日のスケジュールを確認して
午前11時 近くの亀甲家で、大本協賛会理事会が開催され出席。大本協賛会は、宗教法人大本の祭事の諸行事に協賛し宣伝啓発に努める市民団体で、昭和41年から続いている。会長は市民団体の代表者とのことで、自治会連合会長だった吉田登さんがその任に当たっておられたが、高齢のため、今回、副会長だった綾部市自治会連合会長の川端勇夫さんが就任することに理事会で決定。副会長には、市議会議長、観光協会長、文化協会長、商工会議所会頭が当たっている。

平成26年度事業報告・決算報告、平成27年度事業計画・予算案の提案が事務局の観光協会事務局長から行われ、それぞれ議決いただいた。

食事の後解散。

午後1時半 綾部市民センターにおいて、リサイクル推進員総会研修会に出席。議長としてご挨拶をさせていただいた。私自身も青野町自治会のリサイクル推進員であり、毎朝の家庭のゴミ出しの担当。45ℓ袋でのごみの出し方、雑紙の処理方法について、今後30ℓのレジ袋タイプのゴミ袋が販売されることなどをお話し、議会でゴミの減量化など塵芥処理について議論をしている内容など報告させていただいた。

その後、リサイクル推進員制度や綾部市のゴミの搬出状況の現状などを四方市民環境部長が説明。改めて雑紙の再資源化こそゴミ減量につながるとお願いがあった。
続いて環境保全課の担当の方が、ゴミの処理方法や分別について説明があった。残念ながら、原稿を読むだけではなく身の入った言葉での説明がほしかった。雑紙の再資源化に関して「PTAの資源回収作業で、紙袋に入れた雑紙を回収してくれるのか各学校PTAに徹底してあるのか」との質問があったが、行政の縦割りの弊害なのか、その場での明確な答弁が無く、本当に各学校PTAに徹底するべきだと思った。

滋賀県草津市ごみ減量推進課では、雑紙の分別に関する専用チラシを作ってPRしている。本気で、減量化を徹底するのなら、市民に雑紙の分別を徹底させる努力が必要だ。

午後3時 リサイクル推進員総会は終了し、高倉元議長と福知山市議会議員選挙で戦っておられる福知山市議会前議長と現議長の選挙事務所などを激励訪問。
f0111128_09282388.jpg
午後5時帰宅し、地元の青野町の農業用水路の崩壊現場を調査。出水期が心配。
午後6時15分 久しぶりに「ほろにがCLOBE」へ。川糸町の方々と意気投合。









[PR]
by ando-ayabe | 2015-04-21 23:42 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)
4月20日(月)
今朝も雨が。これでは、農作物の生育が心配だ。今年は本当に雨が多い。日照不足になるだろう。
雨の中、子供見守り隊へ。新6年生になってスムーズな登校が続いている。先週から見守り隊を復活。家内の軽自動車のタイヤのパンクを発見したが、工具が乗っていない。タイヤ交換は夕方に。

午前9時半 議会へ。議会だより編集委員会。午前12時までしっかりと校正。今年から編集作業も業者委託したが、従前と全く変わっていない。編集委員から不満の声が。委託料を増額しても内容やレイアウトが変わらないのなら業者を代えるしかない。議会事務局に印刷業者へ指示するよう指摘。

昼食を市役所で摂り、引き続き、市役所第一委員会室で、午後1時半から開催された「綾部市と京都産業大学との包括連携に関する協定書調印式」に出席。

協定に基づく取り組みの内容は
○教育研究を通じたグリーンツーリズムの推進
○健康・スポーツ等をテーマとした講演会・講座開設の実施
○理学部や宇宙物理・気象学科との連携による自然災害等への対応
○神山天文台との連携による天体観測を通じた学校教育・生涯学習の推進
○畜産業振興・獣害対策のための総合生命科学部との共同研究の推進
○街づくりの推進に資する共同研究やフィールドワークのための拠点整備等の検討
○綾部市内企業等におけるインターンシップ等の実施による地域社会に根付く人材の育成

などで、綾部市と京都産業大学とが連携し事業を推進する計画。
京都府中丹広域振興局長や、綾部商工会議所副会頭と私の立会いの下で、協定書に調印。記者会見に。これから大いに期待される産官学の連携だと思う。京都産業大学は総合大学で、2万人もの学生を抱える大学。今は、各大学とも大学内にとどまるだけでなく、フィールドワークを行い、学生が、実社会に出ても適応できる人材を育成することが求められている。
綾部市以外にも7自治体と連携している京都産業大学だが、本気度は綾部市が一番だとみている。あとは、いかにして綾部市が京都産業大の持つノウハウを活かし連携の実を上げるかにかかっている。

午後3時 調印式は終了。その後議長室で、議員としての仕事のいくつかをこなす。
午後5時 市内料理屋さんで、調印式出席の大学関係者・市長以下調印式出席者による大学との懇親会。大城学長の穏やかで意欲溢れるお人柄に感動した。その他に,府職員出身の副学長さんをはじめ、奥さんが綾部出身という事務長さん、事務局職員さんと食事をしながら意見交換。和やかに2時間を過ごす。夢のあるお話も聞かせていただき、行政としても積極的な対応を望みたい。議会も同様機会あるごとに連携強化に努めたい。充実した2時間だった。

午後8時 山下副会頭の奥さんに送っていただいて帰宅。






[PR]
by ando-ayabe | 2015-04-20 23:55 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

志賀の郷は元気

4月17日(金)
 久しぶりの休み。金曜日で?日曜も土曜もない毎日だが何も予定に入らない日が休日。で、府議選の活動中にご案内をいただいた草刈りに。何か月も草を刈っていないので鍬にも腕にも錆が。今に始まったことではない。気楽に練習のつもりが本当に練習になってしまった。
午後5時 熱い風呂に入って帰ったことのみが成果
午後6時 同級生で1か月ぶりの懇親。選挙結果の分析から、原発問題、核廃棄物の処理場、集団的自衛権、ゴミ収集問題、今日の日本の針路、国際問題から国内問題まで幅広く議論。この仲間くらいです。熱を入れて議論できるのは。本当に熱い仲間たち。
午後12時帰宅

4月18日(土)
午前7時 綾部発 義弟の娘(姪)の結婚式。京都嵯峨野のチャペルへ。ついに結婚したと一族郎党安堵。次は我が子の番だが。
f0111128_08410259.jpg
午後4時綾部に帰宅。

4月19日(日)
朝から雨が降り、志賀郷奥山さくらを見る会がどうか心配になり相根議員に電話。
午前9時20分。志賀郷内久井三軒家のさらに北へ。二俣口というところで、10時集合。そこから、志賀郷和会所有の山林奥山へ山林整備を請け負っている協和建設のブルで「お山見学」
府の畑中さんの説明で、所謂「四万十方式」による作業道の説明を受ける。2年前に作った作業道でも、全くと言ってよいほど崩壊したり雨水が作業道をえぐったりしていない。
f0111128_08413492.jpg
元々その場所にあった植生を生かして作業道を作るので、直ぐに植生が法面に生え、保護の機能を果たしている。山林の維持管理の手法として大いに活用したい。出来た作業道は、間伐も済んで明るく、林間ハイキングコースとしてハイカーも見える。

午前11時作業車両で尾根伝いに移動し、奥山さくらまつりの会場「福ノ畑」へ。長年にわたって活動をしてこられた志賀郷の皆さん。桜の植栽をはじめ、地域力再生プロジェクトを活用し東屋も完成。「志賀の七不思議」の取り組みも秀でたものがある。過疎化で悩む山村地域だが、この地では、それを逆手にとって前へ打って出る戦略。地域の皆さんも生き生きとしておられた。ご挨拶をさせていただき、ジャンケン大会も。雨も吹き飛ばすほどの元気な参加者。
f0111128_08415203.jpg
午後0時 二俣口へ戻り帰宅。雨の中三軒家を後に。
f0111128_08421507.jpg
午後2時30分 昼食を済ませ今度は市内本町4丁目「燦々堂」へ。

前日留守をしていた間にポストに宮本さんが案内チラシを持参頂いたようだ。
「燦々堂4月公演 程万紫&織部キョーコ ソプラノコンサート」いつもお世話になっている。前回は家内と一緒に琵琶の演奏会に出掛けたが、今日は一人で燦々堂へ。
f0111128_08423884.jpg
程万紫さんは滋賀長浜在住で、中国西安市出身のオペラ歌手。燦々堂のご主人M本さんとの奇遇な出会いから、今日のコンサートになったとか。会場を圧倒するような素晴らしい声量で参加者を魅了した。日本の唱歌を中心に約20曲歌われた。アンコールで歌劇トウーランドットの「誰も寝てはならぬ」で締めくくられるあたりプロオペラ歌手圧巻のエンディングだった。

午後5時前に帰宅。
午後6時から綾部市体育協会平成27年度理事評議員懇談会。理事として出席。京綾部ホテルへ。体育協会の各単位協会の理事や評議員の皆さんと今年1年の活動を誓い合った。
午後9時前に会はお開きとなったが、バレーボール協会K垣会長さんから自宅に招かれ、帰宅はシンデレラ。
 
  

[PR]
by ando-ayabe | 2015-04-19 21:43 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)