<   2015年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 

多忙な年度末

3月28日(土)
午前中は、家庭菜園の草引き、春キャベツ収穫。
午後1時林業センターへ。綾部市森林組合第48回通常総会に出席。ご挨拶をさせていただいた。
綾部市では、森林マスタープラン策定後、林業活性化のための戦略会議を組織し、昨年1年間その方策を検討してきた。3月23日には林業戦略会議から中間報告書も市長に提出された。

昨年秋に、相根議員の地元志賀郷和会の共有林で施業している四万十方式という作業路網整備の現地視察もした。如何に森林の管理を行うか。特に所有者の25パーセントは、不在地主と言う現状の中で、また、利益の上がらない山林に対して所有者自身が現地で境界すら知らないという今日。一刻も早く、地籍調査が必要だし、それに基づく所有者の特定と、施業の集約化が望まれる。
f0111128_09310190.jpg
共有林だからこそ立派な路網が整備できたが、個人の持山となると、なかなか同意が取れるか大変な作業だ。施業地の集約化が進まないと、作業効率も悪いし、路網整備も困難。低コスト高効率な作業システムを行う上でも、所有者による境界の画定と施業の集約化が肝心。
f0111128_09314150.jpg
骨の折れる作業だが、コツコツ地道に事前の調整事務を行うソフト事業をこなす組織が必要だ。

森林組合は、今年の決算で赤字決算だと組合長さんが挨拶された。林業を維持することがいかに大変なのか。四方組合長様をはじめ理事・職員の皆さんのご尽力に期待したいし、行政としてできうる限りの支援も行わねばならない。国土を保全し、自然を涵養してくれる森林の価値を、そしてそれを守っているのは、過疎と高齢化に悩む地方であるということを大都市の国民はもっと知るべきなのだろう。

午後2時半 総会の開会セレモニーが終了。議事に入る前に来賓は退席。帰らせていただいた。

午後4時から午後7時までは、自治会費の集金。最後の3月分の集金。午後7時ひと組を残して集金完了。家内と讃岐うどんを食べに出かけ、帰宅後は集めた自治会費の集計作業。

3月29日(日)
雨が降りそうな一日。午前9時公会堂へ出かけ、稲荷神社初午大祭の祭典準備。5組さんが当番でほとんど準備は済んでいた。
午前9時半まで稲荷神社でお話をし、雨が降り出したので一旦帰宅し、午前10時半。再度稲荷神社へ。お昼まで参拝者とお話をしたりして過ごす。雨もひどくなったので、帰らせていただいた。

午後は、自宅で自治会費の集金事務の役員引継文書を作成など。
午後5時 京都府中丹広域振興局長と、振興局長が京都府地方課職員だったころの研修生(荒木議員と私と高橋企画部長)と振興局の西山さんと5人で長い間延び延びになっていた振興局長歓迎懇親会(と思っていたら局長が人事異動になったので、送別会を兼ねて)。昔の四方山話に花が咲いた。当時の地方課の府の同僚職員さんも、多くは部長クラスや振興局長になられたり先輩は副市長になったり退職されたりお亡くなりになられた方も。

午後8時 局長を駅まで見送り、まだ時間が早いので2次会へ。途中で、初午大祭の慰労会を終えた二宮神社総代さんなど役員さんと出会い、合流。今回の役員交代についていろいろお話をして、午後10時。先に帰らせていただいた。

3月30日(月)
朝から忙しい。午前7時40分。鳥ケ坪の交差点で四方源太郎予定候補の応援で、朝の辻立ち。8時半から相生町の選挙事務所で、事務所当番。
午前9時 信金西町支店で自治会費3月分の両替。
午前10時 相生町選挙事務所開きに出席。たくさんの皆さんにお越しいただいた。
午前10時30分 選対会議。
午後0時半 事務所当番を終え昼食を摂り、自治会会計さん宅へ。3月分の自治会費を届け、稲荷神社当番組長の山下さん宅へ。
午後1時半 JAへ。稲荷神社の奉賛金お供えを入金し、預金引き出しなど、時間がかかり、午後2時半まで。

午後3時半 自治会役員を引き受けていただくこととなった倉垣さんに自治会事務の引継ぎ。午後5時までかかって丁寧に引継ぎ。

午後6時 明日、GSへ立ち寄り、二宮神社総代の出口さん宅で、稲荷神社のお供え金を受け取り。
公私ともに多忙な年度末。

3月31日(火)
今日は朝から花粉がひどいな~。白瀬橋で朝の辻立ち。午後8時半からブログ作成。9時半。JAへ。稲荷神社の26年度最後の入金と出金。年度末で、窓口も混んでいた。受け取りは後刻と言うことにして、通帳を預けて、市議会へ。

午前10時30分 議会だより編集委員会。午前11時に第2回編集委員会は終了。
午前11時 相生の事務所で、鉄工組合の大槻浩平さんと約1時間お話。
午前12時 JAで預けておいた通帳や出金を受領し、昼食を若狭おたふくで。
午前12時20分 平成26年度末に市役所を退職する職員さんの見送り会へ。
上下水道部の柴田部長や消防の西村次長などお世話になった皆さんを見送る。私の3才後輩が退職する。一緒に仕事をした人。組合で一緒した人。一緒に遊んだ人など懐かしい皆さん。若い頃を思い出す。

午後1時 稲荷神社の支払いに店舗を回る。午後1時半帰宅。外の暑さに比べて家の中は涼しい。少しうとうと。

午後4時 奥上林の綾部温泉のリニューアルオープンのプレイベントに出席。食堂の従来のシステムを改め、g当たり2円の量り売りのビュッフェスタイルにするという。味はとても美味しかった。特に刃釜炊きの上林のお米は最高。綾部温泉の新たな企画に期待したい。

午後6時半 プレオープン会派終了し、帰宅。午後7時。



[PR]

by ando-ayabe | 2015-03-31 09:32 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

新しい年度へ始動

3月26日(木)
前日の荒天とは打って変わって、天気は良くなってきた。
午前中は、自治会の引継ぎ文書や、来年度へ向けての準備。今年度で、役員を降りるものとしては、「立つ鳥跡を濁さず」の気持で、できるだけ後任者がスムーズなスタートが切れるよう、準備をしておかなければならない。

午前9時になったので、四方源太郎後援会の青野町と弥生団地の分を町区の協力者宅にお持ちし、自分の担当組を配布。10時半に終了する。

帰宅して自宅で、引き続き、自治会の引継ぎ事務作業。
11時45分 喪服に着替え斎場へ。
12時半  葬儀告別式。久木市議の父上の久木二郎元議長の葬儀に議長として参列。たくさんの人々に見送られて、お人柄が偲ばれる。ご冥福をお祈りします。

午後2時前に帰宅。午後4時まで、自治会事務作業を継続し、午後4時から6時まで家庭菜園で、小芋の芽を出すためのビニールトンネル作り。

午後7時 公会堂へ。組長会の準備
午後7時30分 平成26年度の最後の組長会。組長さんに456人分の自治会費を徴収していただき1年間大変お世話になったことのお礼を申し上げ、3月最後の自治会費の集金日のお知らせと、新組長様への事務引継ぎに滞りが無いようお願いをする。20分で組長会議は終了。

午後8時 綾部混声合唱団の練習に参加。参加できるときには参加しておこうと、自治会の集会が済んだ後、宮代コミュニティセンターへ。

午後10時前に練習を終え帰宅。マッサンウイスキーを2杯飲んでお休み。


3月27日(金)
府議選の朝だちは欠席。寝坊。朝食を食べ、ゴミをだし。新聞を読んで午前9時。二階の事務室へ。3月議会の書類の整理。
午前11時30分。JA金融部へ。稲荷神社会計の預金引き出し。市民新聞など2か所の支払いを済ませ市役所へ。
午後0時30分 遅い昼食を地下の職員食堂で摂り、議長室へ。たまった決裁文書を処理。
午後1時20分 京都府中丹広域振興局長が来訪。定期人事異動で転出されるので、離任のご挨拶。正副議長が対応。金谷局長とは、昭和58年私が京都府地方課の研修生時代、地方課財政係で席を同じくした。もちろん彼は府職員で、私は市町村の研修生。それ以来、府へ行くと面会したり我が家でお泊りいただいたり。

昔の話に花が咲いたが、近日中に送別会をする予定なので10分程度でお別れ。

午後1時40分 少し遅れたが、中丹文化会館へ。「フォレスタ・日本のうた」コンサートのの第一回発起人会を開催。実行委員長やスポンサーなど4人と中丹文化会館の職員さんと開催日時や予算の協議。
今年も篤志者の支援を受け綾部で開催できる。ありがたいことです。

午後3時 発起人会は終了。府議の事務所へ。公営掲示板のポスターや個人演説会の綾部7カ所の弁士についてK原さんと協議。

午後5時30分 SIちゃんのお誘い。久しぶりに「選挙の神様?」の話を聞くことに。もう何回同じ話を聞いたかな~。
午後8時 帰宅







[PR]

by ando-ayabe | 2015-03-27 23:47 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

寒の戻りのような。霙、雹

3月25日(水)
子どもは春休みだが、身体は7時過ぎには起床。朝食はピザとトマト,coffee。
8時半 自室で、前日のブログを制作。
9時半 福知山へ向かって車で移動
10時10分 友人の会社へ。サービスチェック。人に見られるというのは気にする。整理整頓をするようになる。北西風の突風が吹き、霙や霰が降る。今日は終日変な天気だった。
12時10分 綾部へ戻って自宅で昼食。
午後1時 市内の業界団体の事務所へ。出陣式のご参加などなどもろもろのお願いをして、coffeeも頂戴していろいろお話して、協力的に対応してくださった。

その足で、府道広野綾部線で和知へ。サービスチェックをして綾部に戻る。午後4時まで。100km以上走ったか。とてもくたびれた。
f0111128_19530641.jpg
安栖里の橋から京都縦貫自動車道を望む。由良川が濁っているのはなぜだろうか。土砂の浚渫でもしているのかな?

午後4時半 府議選関係で並松の事務所へ。資料を取り第1支部長宅を訪問し、個人演説会の弁士などスタッフについて相談。厳しいアドバイスも受ける中で、なんとか引き受けてくださった。ありがとうございます。

午後5時帰宅し、自治会長から依頼の引継ぎ文書の作成を継続。夕食を挟んで、午後7時半。作業完了。引き続き、四方源太郎後援会報の仕分け作業。



[PR]

by ando-ayabe | 2015-03-25 19:55 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

平成27年3月議会終了

3月24日(火)
今朝は早くから気持ちが引き締まっている感じ。寒い朝で、霙混じり。
綾部小学校の6年生は卒業し、今日は終業式。集合場所の二宮神社に行くと、子どもたちは普段と変わらずに三々五々集合。「おはよ~」と声をかけ、「今日から6年生がいないけど何人集まればいいのかな~」と言うと、「今日は幼稚園も卒園式だから25人引く6人です。」そうそう今日の幼稚園の卒園式には参加できない。前日に園長先生にメッセージをお渡ししたのだった。

5年生の班長はもうすっかり上級生で冷静に「誰か欠席する人のことを聞いていませんか?」と言って、返事が無いので、7時40分に出発。見送って帰宅が7時55分。自宅の部屋のゴミをゴミ袋に入れて、集積所へ。

朝食を摂り、午前8時45分に議会事務局へ。今日はいよいよ3月議会も最終日。定例会ながら、変則的な流れになりそうだ。

午前9時30分 議会運営委員会を開催。「国民健康保険条例の一部改正条例案」の追加提案を市長から説明。議運委で、この採決にあたって、本会議で即決採決することを申し合わせ。しかし、内容について全議員が承知していないので、本会議で提案後、いったん休憩を取り、全員協議会を開いて質疑時間を作ることで合意。本来は委員会を開催し、審議後、委員長報告を受けて採決と言うことになるが、内容も軽微で綾部市だけで、この改正をしないということにはならない案件でもあり、(国保法の改正に伴う,条ズレの改正と、これまで国保と後期高齢者の間で期間を定めて行ってきた制度を恒久的に行おうとするもので、被保険者には全く影響のないもの。)この案件だけ、例外的に全員協議会で追加提案の経緯や議案の質疑を行うこととなった。

午前9時45分。全員協議会を開催。人事案件2件について説明を理事者から聞く。教育長の任命と、監査委員の選任について議会同意を得るために、通常本会議では、人事に関わることは、即決採決し、事前に全員協議会の席で質疑時間を設けている。
市長から2名の任命・選任理由について同意を求める提案がなされ、質疑もなく全員協議会は終了。

午前10時10分。本会議の開会。最初に諸報告の後、先ほどの同意案件2件の提案を受け、即決。全員異議なく同意。足立雅和新教育局長から所信表明の挨拶を受け、続いて、議第47号国保条例の一部改正の議案の提案説明を市長から行い、その時点で、暫時休憩を宣告。

午前10時35分 再び全員協議会を開催し、先ほど提案のあった議第47号の追加提案理由について説明と質疑。一人の議員から質疑があり、最終日に急遽追加提案することになったことへの謝罪を副市長から述べ、内容説明をしてもらい。全員協議会は終了。

午前10時50分 本会議を再開し、議第1号議案から順次46議案まで委員長の委員会審議報告と採決を3回繰り返し。途中賛成反対討論を2回していただき、最後に追加提案の議第47号を即決採決で可決し、休会中の委員会審議について提案。午後0時45分。3月議会を閉会した。

長丁場の議会だった。途中、提案者側の議案の不手際もあり、また、その他の事務の不手際の対応などその都度議長として次善の策を講じ、議運委で了解を得ながら、会期日程通り終了することができた。

食堂で遅い昼食をとり、午後2時府議選の事務所へ。太陽の会の収支報告の説明を聞き、選挙モードに。綾部地区支部7カ所の個人演説会の準備や推薦団体の対応など、一人では抱えきれないが、皆の協力を得て、選挙準備を進めようと思う。

帰宅して、最初にこなさねばならない自治会事務を処理。引継ぎ文書の作成など自治会長に依頼されている事項を片付け。時間切れ。

午後5時30分。天神町の了圓寺の裏手に設置してある私の看板が倒れているとの連絡を受け、家内と直しに行き、与党会派の議会反省会場へ送ってもらう。理事者との懇談。10時過ぎまで議会の反省などに花が咲いた。そのご同僚議員となじみの店で2次会。帰宅はH議員の奥さんに送ってもらい12時前に帰宅。







[PR]

by ando-ayabe | 2015-03-24 23:34 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

綾小っ子97人巣立ち

今日はひときわ寒い日になった。
午前9時前 綾部小学校の卒業式に出席。
男子44名女子53名。すっかり大人びて、お姉さんお兄さんらしく、きりっとした所作だった。規律のとれた素晴らしい卒業式だった。父や母に感謝し、先生や地域の方々にちゃんと恩を感じ、言葉に出せる子どもたちに育っている。日本の教育は素晴らしいと思う。
f0111128_23243153.jpg
国歌も子どもたちはしっかりと歌うことができる。子どもたちは6年間学びや友情を育んで中学へと巣立っていった。

午前11時50分 式は終了し、急いで市議会事務局へ。相談対応。お話をお聞きし、午後の議会運営委員会で対応できるよう手配。

午後0時10分 市役所地下の食堂で昼食。
午後1時 議会運営委員会。最終日の議事日程が順調に進むと思われたが、大幅に変更せざるを得なくなる。
対処を協議し、午後2時30分 議会運営委員会は終了。

 若い頃は例規審議会幹事会で例規の勉強もした。こういう時行政経験が役に立つ。議会事務局と協議しつつ最終日の議会進行について協議。

午後5時までかかって議事進行表の修正作業をしてもらう。チェックまでの待ち時間JAへ出かけ、預金引き出しと現場写真撮影。

午後5時過ぎに議会事務局へ戻りチェックを一応終了し帰宅。

午後5時半から午後6時半まで「市道上深ケ西吉美前線」白瀬橋のたもとのボックスカルバート内の照明灯の設置要望を作成。子どもの通学路となっており、防犯上も危険。
 
f0111128_22394639.jpg
午後6時半から7時過ぎまで夕食
午後7時半 公会堂へ。自治会役員会。私にとっては、8年間の役員の最後の役員会。思い出はいっぱいある。55歳から63歳まで8年間。自治会会計を7年。自治会費集金会計を1年。この1年間は、後継の方々に自治会活動の伝達をしてきた。
 この間色々なことをさせていただいた。自治会で資源回収事業に取り組んだこと、自主防災組織を立ち上げれたこと。自治会事業もいろいろ前進できたと思っている。楽しい自治会活動こそが基本。飲み会も、ソフトボール大会も卓球大会も「楽しい」を基本に文体活動に予算をつけてきた。納涼祭も司会進行から呼び込みまでマイクを片手に町内を回った。秋祭りも子どもの先頭に立って行列を率いてきた。交通安全灯の設置も90本程度だったものを約30本ほど増設し120本の交通安全灯を設置した。今はLED化を進めている。一応4期8年の区切り。役員から一旦身を引こうと思って、役員会でお願いしたところOKしていただいた。又相談事があれば積極的に取り組んでいくつもりだ。青野町はまだまだ行政の事業が目白押し。いろいろかかわっていかねばならないと思う。

午後9時 役員会は終了。寒い雨のなか 帰宅。







[PR]

by ando-ayabe | 2015-03-23 22:41 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

農地中間管理事業は農業農地を守る要

3月22日(日)
今朝は朝から花粉が飛んでいる。午前9時半。公会堂へ。年度末の公会堂倉庫の整理。自治会役員皆でかたずけ。約1時間ほどで完了。


シャワーを浴びてふしみやさんへ「あやべ踊り保存会平成26年度総会」に出席。年に一度の定期総会。予算・決算や事業報告・事業計画案の審議など。総会終了後懇親会。皆さん趣味を一つにする仲間同士。歌や踊りなど和やかに過ごす。ノンアルコールもいける。
午後1時 途中退席させていただき、物部営農指導センターへ。
午後1時30分 第45回綾部市農林業振興祭農林業功労者表彰とフォーラム「第13回明日の農には夢がある」に出席。優良農林業功労者の表彰では、長年にわたって地域農業や林業の振興発展のために尽力されている方々やグループなどを表彰。
f0111128_20021915.jpg
その後催されたフォーラムでは、講師として近畿農政局の経営事業支援部農地政策推進課課長補佐の橋詰圭二氏から、「農地中間管理機構の制度説明・国の考え方」と題して講演。

その後、午後3時から、京都府農業総合支援センター京都府農地中間管理機構の中西次長から京都府の中間管理事業の取り組みについて現状と課題など講演があった。

久しぶりに聞く農業・農地の話に心が躍った。30年前を思い出してわくわくした。

午後4時フォーラムは終了。花粉症状がひどいので急いで家の中に入り、目薬を点して静かにしていよう。



[PR]

by ando-ayabe | 2015-03-22 20:04 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

綾部の介護施設更に充実

3月21日(土)
午前9時30分。了圓寺へ。春季彼岸法要。当番町区でもあり、家内も料理方で8時に出かけた。
お寺について、早速お供え金の整理や買い物帳の整理。10時30分になったので、当番の皆さんに断りを言い、高津町の社会福祉法人眞生福祉会が運営する特別養護老人ホーム綾部はなみずきを訪問。綾部はなみずき南館、グループホームあんずの里の竣工式と内覧会があり、議長としてご案内をいただいたので出席する。とても素晴らしい施設だ。特養が全て個室で120名。グループホームが18名、ショートステイも20名あり、8階建てのまさに武田城(理事長は武田敏夫様)
が完成。中筋の高台に8階建ての素晴らしい高齢者介護施設が完成した。
f0111128_19320753.jpg
3期の拡張工事で、京都府下で5番目に大きな総合的介護施設が完成したことになるとか。
京都の武田病院の綾部に対するご協力の数々。綾部の施設の充足率は、これで、100%になったとか。ハード、ソフトの両面から高齢者施策が充実している。
f0111128_19322416.jpg
すばらしい施設の内覧させていただいた。どなたかが予約しておかねば。と。しかし、特養は要介護度が3・4以上だとか。グループホームはそれほどでもないが、認知症にならないと。
f0111128_19323817.jpg
午後0時15分。中筋老人会長の荻野さんを自宅まで送り、再び了圓寺へ。当番として接待や片付けをして担当町区の当番同士ゆっくりと昼食をとり午後3時半解散。

午後4時からジュンテンドーで、ジャガイモの種イモを購入し、家庭菜園へ出かけ植え付ける。午後6時。帰宅してシャワー

午後6時半。家内に送ってもらって、市内の料理屋さんへ。同級生が大阪や京都から彼岸で帰省。ちょっと飲もうかということで、臨時の同窓会。近況をお互い子供の時と同じように、いじりいじられしながらにぎやかに杯を交わす。

カラオケが大好きなN山君のために3人がお付き合いし、10時帰宅。





[PR]

by ando-ayabe | 2015-03-22 18:26 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

見守り隊冥利

3月20日(金)
今朝も見守り隊に。午前7時30分。二宮神社へ。
「おはよ~」と大きな声で、するといつもは、大人びたN君。おーっす。と
少しづつ集まりかけた。36分。いつも女子はこの時間に集合完了し出発。すると、いつもはしゃべらない、恥ずかしがり屋さんばかりの6年生の女子が数人。私の前に来て「1年間ありがとうございました。」とはにかみながらもお礼の言葉を言ってくれた。うれしくってウルルンとなった。
「いよいよ月曜日が卒業やな~。おっちゃんも卒業式に行くでな~。おめでとう」と。いつも悪ふざけしている男子のYU君も「おっちゃんありがとうございました」と言ってくれた。いつもは言うことを聞かない子たちも、少しづつ大きくなっているんやな~。かわいい。
「今日で6年生との登校も最後やで、皆でそろって登校しよな~」と言って7時40分二宮神社を出発。25人がそろう日はあまりないけど、元気よく登校した。
f0111128_17563349.jpg
道端のアスファルトからツクシが顔を出していた。春だな~

今日は予算委員会も終了し、議会はない。朝食後2階へあがって、長い間記入していなかったブログを制作。お昼になったので、昼食を食べて、了圓寺へ。
午後1時 了圓寺にて、明日開催される春季彼岸法要の当番町区としての準備作業。
午後2時半 料理方を残して男は解散。市議会事務局へ顔を出して明日の行事の段取りをして帰宅。
午後4時 今夜は夕食を一人で食べねばならないので、アスパへ食材を購入するため出かける。
午後5時~6時 家庭菜園で、ジャガイモの植え付けの畝つくり。二畝作って春キャベツを収穫して帰宅。一人で夕食は、お酒を過ごしすぎるな~





[PR]

by ando-ayabe | 2015-03-20 21:52 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

予算委員会は4日間で終了

3月17日(火)
今日も予算委員会室に缶詰になり予算審議。
午後5時 終了。一般会計も山を越えそうだ。土木費まで終了した。
午後7時 四方府議 選対会議。午後8時終了

3月18日(水)
午前9時半 教育費から予算編成。夕方までに特別会計予算案はほぼ終了
午後5時前終了。 府議の事務所へ。個人演説会の件やJR山陰本線複線化の話府道の話などする。太陽の会の収支報告について範子さんと協議。帰宅して、個人演説会綾部地区で開催する会場の弁士のお願いを電話やFAXを使ってする。あと1会場のみとなった。
午後6時半。倉ちやんイタリア旅行帰国報告会に

3月19日(木)
下水道事業会計の当初予算案審議から、国民健康保険特別会計をはじめその他の特別会計の3月補正予算案の審議午前中に審議を終了。
午後1時 意見調整と採決。一般会計、介護保険特別会計、上水道事業特別会計の3会計は共産党議員団が反対し多数決で可決されたが、その他の予算案は、全員一致で可決。予定されていた金曜日の予算委員会は結果予備日となった。
午後2時 総務教育建設委員会を開いて休会中の委員会について協議。
午後4時帰宅朝4時に起きて意見調整の原稿作成していたので眠くなりうとうと
午後7時半 久しぶりに綾部混声合唱団練習日に参加。午後22時帰宅。 






[PR]

by ando-ayabe | 2015-03-19 23:49 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

予算委員会4日間

3月16日(月)
予算審査常任委員会開会。いよいよ平成27年度各会計予算案、平成26年度各会計補正予算案の審議が始まった。

朝から夕方まで、委員会室に缶詰になって総額386億円の平成27年度予算案の中身を審議する。また、国の緊急経済対策を受けた平成26年度3月補正予算も1億4千万円余りの審議を行う。

山崎市長が2期目にかける思いが詰まった予算であり、市議会でもこの間、議会で、あるいは直接要請してきた地域の課題を盛り込んだ予算案が提案されている。慎重にかつ丁寧に予算案を審議しなければならない。

既に予算案の内容は新聞等で周知だけれども、概ね紹介すると、市では、平成27年度と平成26年度3月補正予算の編成にあたって「住みたくなる綾部創生予算」となずけ平成27年度の予算においては、本市の将来年造の実現に向けての施策に重点配分を行ったとしている。

重点分野の主な施策としては①子育て支援「医」②市民の安心安全「住」③インフラ整備「住」④小中一貫教育の推進「教育」⑤住みたくなる綾部創生「職・住」と区分別け

「医」=子育て支援 においては、子育て支援医療費支給事業費6828万円で中学生までの医療費の無料化。第3子以降の保育料免除制度4558万円。放課後学級開設準備経費867万円

「住」=市民の安全安心 においては、内水処理の具体的方策検討経費として1千万円。防災行政デジタル無線屋外子局や個別受信機の整備に2千万円、消防団員の活動支援1500万円

「住」=インフラ整備 として市道青野豊里線(市立病院西側市道の拡幅整備)1億3400万円。下水道整備事業費10億円、新第一浄水場整備事業費4億円などとなっている。

「教育」分野では上林小中学校改築事業費、棟梁中学校改築事業など合計5億2千万円
「職・住」=住みたくなる綾部創生では プレミアム商品券発行や定住支援事業費などに予算計上されている。

午後4時半に初日の予算委員会は終了。午後7時からの子供見守り隊と青野PTA、自治会役員会との協議の準備。

午後6時 公会堂へ。会場設営や弁当など用意。午後7時から新旧のPTA地域委員5人と見守り隊8人、自治会長ほか役員が出席し、本年度の反省や来年度の活動について話し合いその後懇親会を開催。こうやって準備したり進行するのも今年でおしまい。いろいろ自治会のことやったな~。


[PR]

by ando-ayabe | 2015-03-16 23:21 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)