<   2015年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

1月は行く

1月29日(木)
1月30日(金)
1月31日(土)
あっという間に、1月が過ぎてしまった。出張から帰綾してから3日間があっという間に過ぎた。
年末から年始にかけての酒席で、胃腸が少しへばってきた。

少し休めると思ったがそうもいかない。29日は夜間に四方源太郎後援会の綾部支部長会10支部の支部長さんに後援会入会のお願いをする。終了後綾部担当の本部役員で、協議し、つくしで夕食の人、夜食の人。私は軽く。
支部長さんとのタイアップが必要。しっかりと足腰を鍛えて前に進もう。

30日は、議会事務局から相談に自宅に来てくれたがそれ以外は少し休めた。夕方4時から7時までは、自治会費の集金日。各組長さんがわが家へ。自治会費を預かり明細書と集計表を作成し、月曜日に入金準備完了。稲荷神社会計の入出金も準備完了。自治会行事もあと2月「逃げる」3月「去る」と2か月のみ。思えば、自治会役員も3月で8年になる。少しここらで、休ませてもらおうかなと思っている。

31日は、お昼から市役所の企画部長のお父さんが亡くなられた。お葬式に参列。隣席の副市長と「ほそみち」時代の懐かしい話も。本当にお世話になった。ご冥福をお祈りします。

夜は、綾部市消防団分団長OB会が今村さんなどの発起で開催され、約50人が出席された。京綾部ホテル。ご案内を頂戴したので出席。綾部分団からも8人の元分団長さんが出席され、懐かしい話に花が咲いた。ちょうど私が消防団綾部分団に在籍していたころの分団長さんもたくさん参加されており杯を酌み交わしつつ消防団に入団していてよかったと確信した。こうして親しく話ができるのもそのころのつながりのたまもの。綾部からは、田所、細見、伴仲、山口、平野、岡安、荻野、今村の各分団長と私(元綾部分団予防部長)と四方府議(現役綾部分団第2部団員)山崎市長(消防団未加入・エヘヘ)の出席。

午後9時 会は終了。帰宅しようと思ったら、大雪。迎えの家内の車もホテルへの坂道が上がらず、村上自工の社長さんに助けてもらってどうにか帰ることができた。ありがとうございました。






[PR]

by ando-ayabe | 2015-01-31 15:33 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

滝沢市議会を訪問

1月27日(火)
午前7時半。市役所へ。今日から3日間。議会運営委員会で、議会改革に関する先進議会の視察へ。

10時40分。飛行機の到着が遅れ、機内整備のため出発時間が遅れる。大阪空港から岩手県花巻空港へ。1時間20分。天候が悪く、「場合によっては、伊丹空港へ引き返すか、仙台空港へ降りるかも」との機内アナウンス。
f0111128_11474784.jpg
雲の上は晴。でも気流が良くない。時折上下に。ボンバルディアの小型機の機体がきしむ。
f0111128_11485478.jpg
どうにか11時前に花巻空港へ着陸。バスで移動し昼食会場へ。食後、東北自動車道を北上し午後2時前に滝沢市議会へ到着。滝沢市は、人口5万3千人。日本で最大の村だったが、一昨年前に合併の後市へ昇格。盛岡市の東に隣接。
 滝沢市議会の議会改革は、全国的にも最先端なんだと思う。確か全国町村議会議長をやっておられたんだと思う。
f0111128_11492285.jpg
 やはり町村議会の議会改革は進んでいる。通年議会の取り組みや議員間自由討議、議会モニター、議会アドバイザー、予算決算委員会の専門部会会化などなど、果敢に改革を進めておられる。反問権でも、滝沢市議会では、しっかりと要綱を作り運用しておられる。通年議会は特筆すべきものがある。議会のチェック機能を強化する。積極的な佐藤澄子議会運営委員長様や黒沢議長様、議会改革推進会議委員長の角掛議員、中道事務局長の説明。とても参考になった。
 本市議会でも、早急に議会改革項目を洗い出して二元代表制としての議会の取り組みを進めねばならないと思う。滝沢市議会議員さんが、通年議会をスタートさせてから議員の拘束時間が1.8倍になったとのこと。議員報酬もUPさせねばとおっしゃってられた。滝沢市議会の議員報酬は、綾部市議会よりも平均7~8万円低い。議員の熱心さが伝わる議会だった。
f0111128_11541102.jpg
滝沢市は、チャグチャグ馬っこで有名な街。特産物も市役所に展示してあり、街を売る意気込みが綾部市と違うな~と思った。(以前から綾部市の名産特産物製品を市役所に展示してはどうかと提案も議会でもしているが一向に実現しない。商工会議所には出来たけれど)
f0111128_11533908.jpg
午後4時半にお別れした。

宿泊は県都盛岡市内のビジネスホテル。佐々木事務局長の大学時代の友人のつてで、震災の陸前高田市から盛岡に居を構え、居酒屋をされておられる「俺っ家(おれっち)」で、海の幸料理を堪能した。

1月28日(水)
夜の会合のため、議会運営委員の皆さんと別れ一人綾部にUターン。
午前8時50分盛岡発の東北新幹線はやぶさで東京へ。東京から東海道新幹線のぞみで京都へ。京都からは山陰本線で綾部へ。東京駅で移動・昼食のため40分間空いたが、綾部に帰りついたのが、午後3時31分。約6時間移動。日本を縦断したような感じ。「銀翼のイカルス」をほとんど読破できるだけの時間。面白かった。

東京中央銀行営業第2部次長の半沢直樹が帝国航空の再建に向けて進政党白井亜希子国土交通大臣(まるで蓮舫議員のような)や進政党(新生党?)箕部啓治(小沢一郎?)、金融庁の黒崎検査官と渡り合う「倍返し」物語。今回は開発投資銀行の企業金融部谷川幸代次長なるサッチャー女史が出てきたり(まるで、日本政策投資銀行?)日本航空?の再建に絡んだノンフィクションのような話。

早くテレビ化されないかな~。

午後4時。2件用事を処理して、午後5時半。京綾部ホテルへ。梅原昇元市自治会連合会長の旭日単光章受賞祝賀会が開催され出席。

梅原昇さんは、私の同級生の梅原一豊さんの父君で、今日まで親しくしていただいてきた。私が20代の頃は、商工会議所の専務さん。仕事が終わって、割烹「若竹」のカウンターの隅で、お酒をちびちびとやっておられた。今はお亡くなりになられた前田昭夫さんと同席されていたことも。まだ若造だった。

30代の頃には、商工会議所の専務として水無月花火大会実行委会の事務局長も。当時万灯流しは、フォーラム21という職員の自主研修会がボランティアしていた。小舟を何艘も借りて万灯を川の上流から流していた。舟の確保も大変だし操船も難しかった。「保津川下りの舟(中古)を買ってきたから、安藤君これで万灯流しをしてくれ~や」と、思いもよらない発想を実行されたこともある。自治会連長のときには、平成18年市議選立候補の後押しもしてくださった。

私にとっては親爺さん。37年間の自治会長は誰にでもできるものではない。これからも元気でご指導ご教示頂きたい。
梅原昇さんと親しい自治会長さんたちがたくさん参加されていて楽しい祝賀会でした。


 







[PR]

by ando-ayabe | 2015-01-28 23:55 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

愛宕神社祭礼

1月24日(土)今日は完全休養日。家のことをしよう。2月1日に家内が拙宅にて初釜をするとのこと。川糸町から移転して青野町に家を建てた20年前、将来は我が家でもお茶会ができればと、小川造園に依頼し、手水鉢を作ってもらった。席入り前の作法らしきものができればと、毎年、竹を切ってお茶の庭らしくする。
f0111128_09422836.jpg
午前中、由良川筋で1本だけ竹を頂戴して、加工し、造作をする。
f0111128_09501885.jpg
ボチボチ正月の飾りはかたずける時期かとも思うのだが、恵比寿神社で購入した福笹ならぬ福俵の飾りつけは年中飾っておけるのでこのままにしておこうかとも。
f0111128_09444452.jpg
家庭菜園の近くでは、蝋梅が春らしい香りを漂わせている。
もう春はそこに来ているな~
f0111128_09460341.jpg
午後は、相撲をテレビ観戦。綾部場所以来、時折相撲を見る。子どもの頃は四角い木製のラヂオから流れてくる相撲放送を父の仕事場で聞いた。呼び出しの声も行司の声も、良く聞こえた。テレビになると、相撲取りや観客席の美人に視線がいくだけで、行司や呼び出しの声があまり聞こえない。というか、耳に入らない。やはり、ラジオは人間の想像力をたくましくし、テレビでは味わえないわくわく感が味わえたものだ。

ラジオからは「に~いし~若秩父~。若~秩~父。ひが~し~ 若~の花~若のはな~」
「行司は式守伊之助。本日の打ち止めでございます。」拍子木の音がチョーン。チョ~ン。と打たれると館内の声が一斉にど~っとざわめき........最高潮に達したところで、「行司が軍配を返しました。時間一杯です。」

まるで、館内に居るような臨場感が伝わる。

ラジオの時代も良かったな~と思う。アナログは結構良いものです。

1月25日(日)
朝から田野町本谷の愛宕神社(坂本神社)の火伏の神事に参列。父も存命中は欠かすことなく愛宕さんへお参りして、お札を頂戴しカマドの壁に貼り付けていたものだ。今はカマドもなくガスコンロの後ろの壁に貼り付けておいた。
f0111128_09584684.jpg
山頂には、軽自動車が登れる参道が付いていた。
午前10時若宮神社の四方義視宮司の進行で祝詞、護摩焚きなどの法要が行われた。消防綾部分団や消防署員らが参列。今年一年の綾部のまちの安全を祈願する。
f0111128_09575648.jpg
火を鎮める神様は愛宕神社。そして火を治める神様は味方の秋葉神社だと聞かされてきた。
いずれの神社も綾部を見下ろす地に鎮座されている。
どうか今年一年安全安心の街をと祈る。

午前11時半。天神町にある綾部初天神に参列。11時からの式典は、愛宕神社とブッキングしていたので高橋輝議員に議長代理を務めてもらった。

それでも地元だということもあり、祭礼が終わったのち、一般参拝し学業成就を祈願した。
四都市体育大会の冬季大会は雪不足のため中止となった。
午後の行事はなし。

1月26日(月)
午前中から午後2時半まで、福知山へ出かけ依頼を受けている事業所の定例アドバイス。事業所は「カイゼン」が早い。改善項目を指摘すれば1か月ごんは改善がされている。それに比べて、役所の「カイゼン」は着手まで時間がかかる。のんびりとしたものだと思う。企業が早いのは「改善」が利益に直結しているからに他ならない。

午後3時 同じ会派の議員が腰痛で入院している。お見舞いに出かける。すっかり元気になっていた。午後4時帰宅。

午後7時から自治会組長会。平成26年度もあと3回か。







[PR]

by ando-ayabe | 2015-01-25 23:09 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

近畿市議会議長会理事会

1月23日(金)
イスラム国との交渉が難航しているのか、人質とされる2人の解放がまだ進んでいない。連日マスコミで流されている。識者も色々とあ~だ、こ~だと論評をしている。政府の対応はどちらに転んでも批判の的にさらされる。毅然として状況に対処していくことだ。結果説明は後刻しっかりとすればよい。

シリアに入国した日本人2人の行動は、たとえ後藤さんが湯川さんの脱出をさせるためとは言え、自己責任ではないか。危険地域への潜入はいくら大義があっても、多くの人に迷惑をかけることは周知のこと。そこをあえて行動したことは、このような状況を想定しなければならない。ましてや湯川さんという人は、紛争ビジネス。そのような行動をとった人に政府が公金を使って奪還することは禍根を残すことになるのではないか。

午前8時半。大阪市へ向けて公用車で出張。
午前11時 大阪城の近くのKKRホテルに到着。平成26年度近畿市議会議長会第3回理事会。平成27年度の近畿市議会議長会の予算協議や事業報告など。約30分で会議は終了。昼食をとりつつ同席の都市の議長さんと懇談。隣席の福知山市議会議長の奥東さんと舞鶴市議会議長の桐野さんと今春の統一地方選挙などについて各都市の状況をお聞きしたりお話したり。
f0111128_00333632.jpg
次回の議長会は、4月14日に開催される。今日ご出席された議長さんの何人が交代されることだろう。統一地方選の投票日は4月12日。

午後0時30分 大阪をあとに帰路に。午後2時30分帰宅。

午後4時半 久しぶりに家庭菜園へ。ブロッコリーやネギを収穫

午後7時半から青野町自治会1月役員会。26日の組長会の協議や新年度役員改選について協議。午後10時帰宅。





[PR]

by ando-ayabe | 2015-01-23 23:20 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

迅速は爽快

1月22日(木)
相変わらず山陰地方の天気が続く。ぐづついている。
2日間綾部に居なかったこともあり、市民から留守中に電話を何本か受けていた。
電話で対応できるものは自宅で電話処理。
午前11時 京綾部ホテルでビジネスのご提案をお聞きする。引き続いて消防署へ迅速に対応してもらえた。
午前11時40分 教育委員会へ。市民センター競技場の使用料の分割について。状況を聞く。
12時過ぎから1時過ぎまで議会事務局。
午後1時20分 自民党会議室で、教育や福祉関係の市民の悩みをお聞きする。
午後2時半 教育委員会と協議。
午後4時半帰宅。昼食を食べるのを忘れていた。残り物のおこわを少し食べる。
午後6時30分。ITビルへ。日本会議の新年例会に。インドネシア独立の経緯を記したビデオを見る。日本は素晴らしい国だ。
午後8時20分 綾部混声合唱団の練習に参加する。



[PR]

by ando-ayabe | 2015-01-22 23:29 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

出合い

1月18日(日)
熊野神社の川糸町の当番の交替祭が行われたが、他の公務と重なり欠席する。次の当番は4年後。
午前10時半。綾部市文化協会(会長:田所卓さん)の新年互礼会に出席。綾部にはたくさんの文化協会の参画団体がある。今日の参加は45団体140人の参加で盛大に開催された。私もあやべ踊り保存会に参加させていただいており、文化協会にも加入している。
綾部市民憲章には「教育をたいせつにし、文化の香る街にしよう」というスローガンがある。740名の会員の皆さんは、それを実践しておられる。皆さんいきいきと楽しい会だった。

午後2時過ぎ、霊友会の新年会に出席するため文化協会を退席する。

午後3時。舞鶴の霊友会館。新年互礼会。府北部の府議や市議が出席。
新年あいさつをさせていただき意見交換などをさせていただいた。熱心な信者の方々との話はいつも新鮮な気持ちにさせてもらえる。
午後4時半。綾部へ移動。午後5時帰宅。

1月19日(月)
 午後4時から「綾部・小浜敦賀間国道編入並びに整備促進期成同盟会平成26年度総会」が京綾部ホテルであり出席。整備促進の大会決議を述べさせてもらう。

その後、関係市町の首長、議長、関係職員で懇親会があり、それぞれ意見交換をさせていただく。福井県の議長さん首長さんの政治への積極的な活動に感心する。綾部市議会ももっと政治的にも運動を強めないといけないと痛感する。福井県まで北陸新幹線が前倒し整備が決定されたのも、国会議員をはじめ福井県の政治家の政治的な活動の成果だということが良く理解できた。小浜市議会議長さんやおおい町長さん、小浜市長さんと懇意にさせていただき政治的活動の手法についても参考になった。北陸新幹線小浜ルートや日本海自動車道整備促進など日本海側にももっと資金投入してもらおうと熱気盛んだった。原発問題も意見交換した。とても有意義な会だった。

1月20日(火)
 綾部に立地した企業が昨年株式上場された。プライベートでお祝い会をするので当時の担当者として出席しないかとのお誘い。本業だけでなく綾部市行政に種々ご協力していただいている。会社全体で懇意にしていただいており、スケジュール調整をして午前10時発で東京へ。
f0111128_00380607.jpg
 到着後祝賀会まで少し時間があったので、衆・参議院会館を訪問。西田昌司府連会長・二之湯総務副大臣や谷垣幹事長の議員事務所に議長就任祝賀会への出席の御礼などを申し上げる。西田会長と統一地方選挙における京都府の政治状況など近況のお話をお聞きする。

 午後7時から都内でのお祝い会の会場へ。イスラム国ISISの人質拉致事件で大相撲のテレビ中継が5時半からニュース番組となったと仲居さんから聞かされる。出席されている方からも東京オリンピックは相当なテロ対策をしなければならなくなるとの厳しい話も。武装集団には徹底的な対峙をしなければならないしテロを許してはならない。政財界の素晴らしい人々との出会いの席だった。お誘いいただいたことを心から感謝する。

 午後10時ホテルへ。今回初めて全国市町村共済組合連合会指定ホテルの東京グリーンパレスに宿泊したが、なかなか良いホテルだった。これから東京へ行ったときは、選択の一つとしたい。
ホテルの前のイスラエル大使館は24時間厳重警備だった。

1月21日(水)
9時過ぎ ホテルをチェックアウトし、午前中、丸の内キッテと八重洲ブックセンターへ。フランスのテロが特集してあるニューズウイーク日本版の雑誌や池井戸潤作の「銀翼のイカロス」を購入。
f0111128_00372681.jpg
午後0時50分発の新幹線で夕方帰宅。

[PR]

by ando-ayabe | 2015-01-21 23:41 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

若い力

1月16日(金)
とある企業さんの相談に応じる。行政機関までお供して助言もさせていただいた。これも綾部のまちづくりのため、規制やルールは誰のため。何のため。安全のため、万万が一の危険防止。想定される規制は必要だが人口減少社会も想定してほしい。

 夜は、建設業協会の新年会に市長・府議・議長出席。恒例行事。お話をお聞きすると、本当に地方は人手不足で困っておられた。そして、現実の単価と設計単価の開きにも悩んでおられた。受注するほどに赤字となる公共事業。それでも仕事が無いよりはと受注するが、結果は赤字。今では、仕事があっても、お断りする場合もあるとか。

 とある警備会社の社長さんの弁によると、「公共単価(8,000円)では人が集まってくれない。実勢は15,000円出してもなかなか。警備の従業員は、病気がちでも日当が低いので医者に行くのを辛抱をして仕事についている人も。生活保護を受給するように勧めたい気持ちになる。」と。「公共事業の単価に対して実際は、人手不足なので人件費を上げないと人が集まらない。もっと行政は実情を見てほしい」と強く話しておられた。人に聞いた話だが、建築設計技師の月給は、若い人で月30万円程度なのだが、東京オリ・パラ景気で東京は建設ブーム。設計技師の給料は同じ年代で月100万円にもはね上がっている。という。また、東日本震災地域でも、オリ・パラで人手不足という。まさに東京一極集中。自民党の女性代議士が数年前綾部で「これから10年はオリパラで景気が回復する」と講演されたが、「あなたの故郷はどうですか?」と聞くべきだった。その時にはまさかこれほどになるとは予想だにしていなかった。今、現実にオリパラ弊害が発生している。

また、過疎地域の一人暮らしのお年寄りや老老介護の大変さをお聞きしたり、公共施設を改装して、共同生活・介護施設を整備してはどうかとか、いろいろなお話しをお聞きした。

午後9時。帰宅。

1月17日(土)
午前12時 綾部会館へ。部落解放同盟綾部支部の荊冠旗開きに出席。ご挨拶を申し上げて、懇親会は欠席。一旦帰宅し、喪服に着替えて綾部市斎場へ。
午後1時5分 遅刻したが、市議会議員のお義母さんのお葬式に議長として参列。午後2時半帰宅。綾部公民館のカルタ会があったが、途中出席になるので、今年は失礼した。

午後5時 家内の車で京綾部ホテルへ。綾部青年会議所新年総会に出席。歴史のある綾部JC。南田新理事長の下で、若い力を発揮していただいて綾部のまちづくりに積極的な提言や参加を期待したい。
f0111128_09301302.jpg
午後9時 帰宅。





[PR]

by ando-ayabe | 2015-01-17 23:30 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

経験を積む

1月15日(木)
今日は小正月。小豆粥を食べる日。
子どもの見守りに出かけ。帰宅後パンを食べて、10時に議会へ。市内に立地いただいた企業の顧問が来訪され新年のご挨拶を受ける。聞けば、少しづつ景気が良くなってきて、敷地が手狭になってきた。あの時、用地を全面取得しておけばよかったと残念がっておられた。当時は景気もどん底で、あと1億円が出せなかったと。仕方がないので、空いている駐車場を削って2階建てで、工場を増設されるとか。当時全区画を取得してくださいとだいぶ進めたのだが。大企業でもない限り今日の景気の状況では先が読めないから大変だ。

11時。顧問とお別れし、帰宅途中、特産館綾部に立ち寄りこがね餅を購入し、自宅で焼いて昼食。砂糖醤油に付けて食べる焼き餅は子どもの頃からの大好物。こがね餅とは、「半殺し」というのじゃないかな?ご飯粒が混ざったお餅。
f0111128_11103899.jpg
I・Tビルへ。四方源太郎府議会議員が来る4月に執行される京都府議会議員選挙に2期目を目指して出馬するのでその記者会見が行われ、後援会副会長として出席する。
 記者の質問で、市民はあまり府の行政が見えていないのではないかという質問だったが、決してそんなことはない。今回の災害においても、京都府の補助事業である地域力再生事業をどれだけの集落が活用したか。100件以上の集落が府の補助事業の恩恵を受けている。
 それだけでなく、例えば、綾部混声合唱団にしても、ふるさと綾部の風景を撮りながら歌声を収録したDVD制作事業でも地域力再生事業補助金を活用している。
 
 府議の実績等は夜に行われた、四方源太郎後援会支部長会で自民党支部長としてご挨拶でお話させていただいた。
f0111128_11093935.jpg
 夕食は、小豆粥で。

午後6時50分。再びI・Tビルへ。四方源太郎後援会支部長会議。
各地区ごとの支部長さんに四方府議が出馬の決意表明とお願い。また、役員体制を発表。後援会長に鹿子木旦夫さんを副会長に自民党支部長の私や粟賀先生、松田社長、熊内さん、水源俱楽部の北原さん。議会民政会の吉崎さんなど。幹事長は高橋議員、推薦議員団長に高倉議員など。

市長からご挨拶の後、自民党支部長として後援会支部長さんにお願いのご挨拶をさせていただいた。
f0111128_11100484.jpg
 

自民党綾部支部長の安藤です。

昨年1月の市長選挙におきまして山崎市長の再選を果たし、4月の府知事選挙におきましても、山田知事を勝利させ、8月の市議選挙では、市議会における自民・公明など与党勢力の安定多数を確保していただきました。また、12月には、衆議院議員選挙におきまして、自由民主党幹事長の谷垣禎一勝利のために大変お世話になり誠にありがとうございました。いよいよこの一連の選挙戦における最後の選挙というべき府議会議員選挙が、4月3日告示4月12日投票で行われます。

 自由民主党綾部支部におきましては、9月1日に開催しました支部長会におきまして、今回の府議会議員選挙を、現職府議会議員である自由民主党綾部支部幹事長四方源太郎さんを次期府議会議員選挙候補者として京都府支部連合会に公認申請をいたしました。そして、同月23日に同連合会は、四方源太郎氏を第1次公認いたしました。

 四方府会議員は、4年前の平成23年4月、捲土重来を期して臨みました府議会議員選挙におきまして、多くの市民の皆様のご支持ご支援を頂戴して雪辱・当選を果たしまして以来、山崎市政としっかりと連携し、綾部の発展のため、地域要望の実現を図るとともに、府政の推進役として政策実現のため日夜奮闘されてきたところであります。

 皆様ご承知の通り、四方府議は、現地現場主義に徹して、住民の皆様と現地に立って直接課題解決にあたる行動的な府議であります。

 一例をあげますと、市道や府道がかかわるような課題に対しましても、地元市議に声をかけ、そして土木事務所の職員と市の土木の職員と4者で立ち合い、現場でしっかりと課題解決の努力をしてくれます。市立病院の医師確保に関しましても、積極的に府立医大に掛け合い、市長や市立病院を動かして医師確保のための府立医大と綾部市との先細りしていたパイプを太く確実にしていただきました。

また、綾部の子どもたちが、遠方の高校を選択するのではなく、綾部でしっかりと勉強して目標の進路に挑戦できるように府立綾部高校の特進コースを新設したり、府の施策である、「地域力再生事業補助金」や「公募型公共事業」の採択につきましても、地元の皆さんに事業の内容などを説明したり提案していただいて、補助金を取り込んでいただいているところです。近隣都市と比較してもトップレベルの事業採択をしてもらっています。このことは、市民の皆さんが一番良くご存じのことと思います。

 さて、4年間の四方府議の府議会の活動について少しお話をしたいと存じます。四方府議の府議会での一般質問など、本会議場で傍聴する綾部市民の中では、私は一番多い一人だと自負しておるのですが、聞いておりますと、とても1期目の議員とは思えないくらい、しっかりと、的をついた質問をされています。昨年12月府議会一般質問のJR山陰線の複線化への質問を例にとっても、答弁する府知事も部長級も厳しい質問に、汗をかきながら、時には答弁に窮しながら、必死で答弁されているのがよくわかります。

 答弁する行政関係者にとっては四方府議は嫌な存在だと思いますが、府民・市民にとっては頼りがいのある府議であります。おそらく、1期目の議員としては、委員会質問も含めて一番質問回数が多いのではないかと思いますが、この4年間、綾部地域の課題や提案を沢山していただきました。

私は、行政や議員を含めて府政・市政に関係してかれこれ45年近くになりますが、このような行動的な府議は、これまで私が記憶している限りおられません。歴代府議で、これほど府議会で「綾部・府北部」を言い続けている府議はいないと思います。

 これも、ひとえに、8年前の府議選落選以降、後援会の皆様に支えられ、綾部の地域課題の解決に地道に取り組んできた賜物ではないかと考えます。

 四方府議は、自民党公認だからと言って、自民党の支持者だけの声を聴くのではなしに、広く市民の代表として府政の課題に取り組んでいく。これまでも、これからも、綾部市民の利益を代表して府政で綾部の声を大きく上げていただく府議会議員だと確信しているところです。

山崎市長が綾部市政を着実に推進していけるのも、四方府議との連携によるものであります。府と市、そして市議会の私たち与党会派がしっかりと手を組んで、国に大きな声をあげてこそ、将来の綾部を素晴らしいものにしていけると確信しています。

どうか、来る4月に向けまして選挙態勢を構築し各地域で府議のこれまでの実績を訴え、2期目の再選を果たしてまいりたいと考えます。自由民主党綾部支部といたしましても組織を挙げて全力で頑張ってまいりますので、春先の農作業や年度の切り替え時期で、自治会行事等何かとお忙しい時期ではありますが、綾部市民のためにも四方源太郎府議の再選を目指して皆様の格別のご支援ご協力をよろしくお願い申し上げまして、自民党綾部支部長としてお願いを申し上げます。

午後8時半終了。後片付けをして宮代のコミセンへ。綾部混声合唱団の練習へ。





[PR]

by ando-ayabe | 2015-01-15 23:16 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

まだまだ新春

1月13日(火)
見守り隊へ。
帰宅して朝食後、うれしいニュース(綾部高校生の快挙)を市長や府議に速攻メールし、気を良くして市役所へ。
午前10時半 市役所から亀甲家へ移動。「更生保護五団体新年総会」に出席。更生保護五団体とは、①綾部市保護士会(会長:大道俊樹様)②綾部地区保護観察協会(会長:河崎雪雄様)③綾部地区更生協力会(岡田良様)④綾部地区更生保護女性会(会長:赤井千代野様)⑤綾部BBS会(会長:梅原哲史様)の5団体。
 保護観察の認知件数は昨年も6件と一昨年と同一件数だったとの報告があった。又、綾部警察署からは、昨年度の詐欺の事犯件数は0件。 刑法犯認知件数は150件と2013年から27件減小したとの報告だった。

市長の来賓あいさつに続いて昼食会。乾杯の発声をさせたいただいたときに、綾部高校2年生の林さんのポスターコンクールの話をさせていただいた。保護観察を受ける青少年が一方で、全国的なコンクールで素晴らしい成績を上げる青少年がいる。みんなが「努力」することによって人生、どこかで報われる。犯罪に手を染める子どもの中には、家庭的な問題がある子供もいるだろうが、結局は、自身を律することができるかできないか。その魂をどんな状況の中でも親がしっかりと三つ子の魂のように子に教えているのか。に結論付けられるのではないだろうか。して良いこと、悪いこと。は最低限教えないといけない。

午後1時 中締めがあったので、退席させていただいて、青野町囲碁同好会の新年囲碁大会に顔を出してご挨拶を申し上げ、お弁当を頂戴し帰宅。

午後3時40分。綾部駅へ。途中でグンゼ西社宅付近に、青野町9組の四方さんがおられたので、市道青野豊里線の工事進捗の状況や西社宅の跡地の状況など話を聞く。
f0111128_20564314.jpg
 西社宅は全て解体撤去され広大な更地が出現した。約2haとのこと。何になるのかな~。
午後4時7分発の普通列車で京都へ。園部まで1時間20分。最後の鍼灸大学前駅で、園部まであとひと駅というところで、対向列車待ちで13分。この13分が無ければ、1時間40分くらいで京都まで行けるのに。その分特急が通過するのだが(特急が1時間で綾部まで行けるのはこの間に普通列車がホームで待っているからなのだが。)
 園部で反対側ホームに移動し、快速で京都へ。京都着は、午後5時59分。1時間52分。何とか、園部から鍼灸大学前まででもよいので、複線化にならないもんだろうか。もう鍼灸大学のところならトンネルを掘らなくても、園部まで複線化に工事費はそれほどかからないと思うが。
f0111128_20584065.jpg
午後6時半。グランビアホテルで開催された「公明党2015新春年賀会」に出席。綾部市の議員は、公明党の森議員の他は私のみ。自公連立。いつも選挙でお世話になっている公明党の新年会。喜んで参加させていただいた。会場は立食で、1000人くらい参加されていただろう。京丹後の自民党市議会議員も5人参加されていた。久御山町の中井議員や久嶋向日市長、多々見舞鶴市長、四方府議、池田府議、山崎市長に会場内で出合う。とにかく人が多い。どこに誰がいるのか判らない。
f0111128_20585956.jpg
西田昌司府連会長に、先の議長就任祝賀会のお礼を申し上げると「支部長、府議選では四方府議をよろしく」と激励を受け「もちろんです頑張ります」と申し上げた。

山口公明党代表が名刺交換しておられたので、ご挨拶しようと思ったが、長蛇の列で断念。

京丹後の松本市議や羽賀市議とうろうろしながら、午後8時京都駅へ。
8時37分発の特急で綾部へ。午後9時44分綾部着。

1月14日(水)
前日のアルコールは抜けていた。午前7時起床。朝食前に朝の見守り隊へ。
午前7時50分に帰宅し、朝食を済ませ、着替えて、綾部市役所へ。5分遅刻。
午前8時35分。京都へ向けて車で出発。副議長と。
午前10時20分着。ANAクラウンプラザホテル京都へ。
京都府市町村振興協会主催の「平成26年度市町村トップセミナー」に出席。市からは、中野総務部長、四方市民部長、四方福保部長、山崎農林商工部長の4人が出席。
f0111128_20591919.jpg
午前中のテーマは、「地方自治とコンプライアンス」と題して、関西大学客員教授・弁護士の郷原信郎氏の話。コンプライアンスを法令遵守と理解するのではなく、社会の要請に組織が応えていく。ということと理解するべきだ。と、要は、コンプライアンスは、単に法令違反にとどまるのではなく、通常クレーム対応で済むことが、マスコミやインターネット等により、情報は拡散拡大する。そのことを想定して、対応することが求められていると。

最近の社会情勢を見ていると全く同様に思う。マクドナルドだって、チキンナゲットはひょっとしたら、クレーマーのいちゃもんかもしれないが、中国での加工現場での不衛生な管理の報道などが重なり、インターネットを通じていつの間にか正義になり、企業批判へとつながっていく。それらをも想定しなければならないということか。

午後の講演は、「日本の政治は良くなるのか」と題して時事通信社でテレビによく出ている田崎史郎氏。安倍総理や菅官房長官とお友達らしく、親交の深さを強調しておられた。話の内容は、氏の人脈を通して昨年末の衆議院解散の経過や今後の安倍官邸の戦略など、裏話も含めてのお話。新聞や週刊誌にも書いてあるような内容だった。

帰宅は午後4時 家内に田崎さんの話をすると「民主党政権の時はMBSで菅直人総理を持ち上げていた人やろ。どっちにも向ける人なんやね~。評論家って」と一蹴された。010.gif
テレビでは、関西テレビに安倍総理が生出演。青山さんのインタビューに結構ニュースな話をされていた。憲法改正に関しては、綾部市議会で請願採択したのと同じ話をされていた。「戦後70年占領下で主権の無い時代に作られた憲法であり見直しの時期に来ている」と。私は、冷静に日本人が考えた時、きわめて常識的な話だと思うのだが。



 








[PR]

by ando-ayabe | 2015-01-14 21:00 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

嬉しい知らせ。

今朝。同級生の友人からショートメールが来た。

 メールによると、朝日新聞デジタルの記事に「第97回全国高校野球選手権大会」に使う。ポスターを募集する「高校野球ポスター甲子園」で、京都府立綾部高等学校2年生の林空樺(はやし そらか)さんの作品がグランプリに輝いて、今年の夏の大会へ向けて、全国でこのポスターが使われるようだ。
又綾部をPRする良い機会が生まれた。子どもの個性を伸ばす綾部高校。今年の夏の楽しみが増えた
f0111128_21081269.jpg


[PR]

by ando-ayabe | 2015-01-13 10:17 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)