あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

<   2014年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

不易流行

9月28日(日)
午前9時半。上杉へ向かって今朝もスタート。
午前10時から総合運動公園体育館での「第13回障害者ふれあいスポーツフェスタ」に参加。 祝辞を述べさせていただいた。議会事務局で準備してくれた挨拶文に加え、綾部は、車いす駅伝発祥の地、先日の全京都車いす駅伝でも堂々の優勝したこと。現在議会で手話言語法制定に向けて請願審査を始めようとしていること。夏には、青野町に「相談支援事業所」が拡充(ほっとハートショップオープン)したこと。この大会は、主催者である議員の大先輩の川端清さんの尽力ではじまったことなどごあいさつした。
f0111128_21162816.jpg
午前11時 西町に車を置いて、東神宮寺自治会の運動会に参加。安積自治会長様のご案内。
ラムネのみ競争やパン喰い競争に府議と一緒に参加させていただいた。コミュニティの充実した地域のきずながしっかりした自治会だと思う。
f0111128_21171671.jpg
自宅で昼食を済ませ、午後1時 中上林へ向けて出発。
午後1時30分 観光振興センターで「平成26年度 上林川を美しくする会大会」に参加。ご挨拶をする。この場所では、今年からスタイルを変えたほたる祭りで、山田川でのほたるの乱舞がとても美しかったこと。9月21日の世界環境会議の日本と国民の立場などを入れて挨拶させていただいた。
桂三風さんの落語が聴きたかったが、途中退席した。
f0111128_21165687.jpg
午後2時半。京綾部ホテルへ立ち寄って日程調整。
午後3時 帰宅して自宅で家内がお茶の社中と夏の茶会をしていたので写真班に。
午後6時 同級生から電話でお誘い。国政・市政の話題をいろいろ議論をして、午後9時半帰宅。同級生は良いものだ。

9月29日(月)
朝の見守り隊へ。今日は幼稚園が代休。月曜日は子どもたちもいまいち。「元気出せよ~」って励まして送り出す。私もいまいち。朝食はヨーグルトのみ。
9時前に議会へ。9月議会予算決算委員会。塩見委員長の下で、総括質疑。
先ごろの秋の水害対策の質問が多かった。新人議員も全員質問をして、なかなか良い。

昼食は、市工業団地の立地企業の常務さんが、今回退任されたので昼食をご一緒する。立地の交渉から工場建設、電源地域企業立地交付金などずっとかかわってきた方だけに思い出が多い。最近では工場の規模拡大していただいた。よかったと思う。

午後も予算委員会総括質疑。2時半に終了。案外あっさりと終了。
その後引き続いて新メンバーによる「議会だより編集委員会」を開催。9月号発行の内容や特集内容の協議。

午後5時決裁など済ませて帰宅。
午後7時井倉町公会堂へ。井倉自治会長さんや建設委員長さんと相談してきた(仮称)綾部由良川内水対策協議会発起人会を開催。早急に組織化し予算要求など住民運動を進めねば。
午後9時20分 しっかりと議論をして会議は終了。

9月30日(月)
 朝の見守り隊。既にPTAの朝の登校指導は終了した。せめて、若草寮前まではと思い、毎朝続けている。最近は、近所の奥さんも協力いただいて楽しく登校補助している。

午前9時議会事務局へ。午前9時半から総務教育建設委員会。
議案4件と請願1件の審議。たくさんの市民の皆さまに傍聴をしていただいた。4年前も、幼稚園の保育料金改定で、保護者の代表の方が来られ、委員会が開催されたことを思い出す。

議第7号の平成27年4月以降の登録車両の軽自動車税を引き上げる「綾部市市税条例の一部改正」と、請願第6号の「国会に憲法改正の早期実現を求める意見書採択を求める請願」は、賛成多数で可決された。

午後1時半 委員会は終了。その後、午後3時から地域力再生プロジェクト交付金の関係で地元の方と協議したり、土砂崩れの復旧工事中の現場を見てほしいとの綾中町の知人から要請で、現場を見に行ったり。

午後4時から午後7時まで自宅で自治会費の9月分の集金事務。午後8時から集計作業をしてすべて終わらせた。








[PR]
by ando-ayabe | 2014-09-30 23:24 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)
9月25日(木)一般質問2日目
質問者は、種清喜之議員をはじめ、伊田佳代子議員、森義美議員、搗頭久美子議員、高倉武雄議員の5人の議員が質問。防災問題や教育問題、子育て関係、災害復旧問題など多彩な質問が、あらかじめ提出されている質問通告に従って行われた。

午後3時ごろ、予定の5人が終了したので、引き続き、議会運営委員会を波多野委員長の下で開催され、請願2件の付託などが行われた。

午後4時半に終了し、帰宅後、午後6時半から、了圓寺青年部創立20周年記念事業の式典等の内容について青年部長から相談を受け、お寺で話し合い。

午後8時ころ、あやべ混声合唱団の練習へ。11月に開催の慰問コンサートの練習が始まった。

9月26日(金)
いよいよ一般質問3日目で今日も松本幸子議員、堀口達也議員。片岡英晃議員、高橋輝議員。塩見麻理子議員の5人が、質問通告に基づいて質問。

午後3時終了。午後5時まで、来客や、主管課の相談に応じたり。携帯を忘れて帰ってしまった。
午後7時 公会堂へ。自治会組長会。約30分で終了。いろいろと難しい問題を提案。

午後8時過ぎに終了。くたびれた1週間だったと思い返し、来週は少し落ち着くかな。

9月27日(土)
今朝は、午前8時からお寺の秋の彼岸の法要の後片付け。午前9時終了。
午前10時前、あやべ幼稚園へ。綾部幼稚園の運動会が開催され出席させていただく。25人が元気いっぱい園舎狭しと楽しんでいた。保護者の方々や、おじいちゃんおばあちゃんも参加して和やかな運動会だ。園児数は少ないが、目が行き届いて理想の幼稚園のように思う。
午前11時途中休憩が入ったので、退席させていただいた。

午後1時からは、とある方のところへ。お寺のご住職の案内で訪問。どうかよろしくとお願いしておいた。
午後は久しぶりにフリー。ブロッコリーの苗を購入し、畑に移植する。







[PR]
by ando-ayabe | 2014-09-27 16:05 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

9月議会本格化

9月23日(火)
秋分の日の祝日
朝はいつものゴミ出し。燃えるゴミ。
午前9時20分 中丹文化会館へ。今日は、中丹文化芸術祭「コーラスフェア」が開催され、綾部混声合唱団も参加する。欠席ばかりの私だが、貴重なバスパートの一員として参加。10時10分まで会場練習。とんぼ返りして、了圓寺へ。

午前11時 秋季彼岸法要。司会進行をいつもの通りこなして
12時 直会の百寿庵へ。青野町・西町・天神町の当番町区の皆さんが作ってくださった美味しい精進料理を頂戴する。
f0111128_21192993.jpg
       コーラスすみれの皆さん 美しい♪
午後1時半 片山総代と中丹文化会館へ家内に送ってもらう。
午後3時 綾部混声合唱団 コーラスフェアの出番。「白い貝殻」「嫁ぐ日」の二曲を披露。
午後4時 出演者の交流会を済ませ自宅へ。
午後4時半 10組の隆夫さんのお宅へ。小原さんや衣川さん。和茂さん、綾中の自治会長郁夫さん、由良会長、安場の忠敬さん、善也さんも加わり、多彩なメンバーで由良川の恵み「アユの塩焼き」やホルモンなど満喫。4年ぶりの企画。皆さん気の置けないメンバーで、色々と地域の話題や地域活性化の話題を話す。
f0111128_21323062.jpg
午後7時 自治会役員は会議があるので途中で帰る。
午後7時半 公会堂で自治会役員会。9月の組長会議の相談や、11月の自主防災会の行事のことについて協議。
午後9時。忙しかったが、とても楽しい一日が終了。帰宅。

9月24日(水)
一転。いよいよ今日から9月議会一般質問初日。
午前7時半。見守り隊へ出かけ、眼鏡の秘密を話してやると、みんな喜んでいる。
午前9時 議会へ。今日はFM放送される議員を含めて5人が一般質問
久木康弘議員、荒木敏文議員、吉崎久議員、相根一雄議員、波多野文義議員
朝9時半から午後5時までかかった。お疲れ様でした。

午後5時から市内の建設会社の裏山が崩れて現場調査へ。9月の大雨で崩壊したとか。そこかしこに8月から9月の大水の影響が。

午後5時半。帰宅。今日は、終日議長席に座って議事進行に専念した。発言者と答弁者を間違えないよう神経を使う。大変くたびれた。

明日も同様5人の一般質問がある。










[PR]
by ando-ayabe | 2014-09-24 20:43 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

観光やな祭

9月22日(月)
朝から快晴を思わせる。子供見守りは今日はお休み。代わりに、今日から交通安全運動週間かな?になるので、議会を代表して交通安全運動に参加してほしいとのご案内。

午前7時40分。自宅近くの白瀬橋南詰へ。既に何人かの方々が交通安全啓発をしておられた。8時10分まで、通行中の車両や通学生に交通安全の啓発。「交通安全タスキ」だけ着用しPR。警察署長がお礼に回られていたが、市長など出席者の段取りがどうなっているの?と疑問?
郷に入っては郷に従えか。

午前10時。稲荷神社の火災共済保険加入のため、社殿内部の写真撮影をしたいとの保険会社からの連絡。担当組長さん宅から鍵をお借りして対応。山鹿の上野さんに出合って、観光やなへぜひとご案内をいただいたのでその足で、下原町の現地へ。地元実行委員会の方々を激励。鮎の塩焼きと鮎ごはんを購入。自宅へ持って帰って、昼食にする。
f0111128_23285347.jpg
今年は、台風などで、やなが流出したとかで、やなへ降りる入り口で、テントを張って頑張っておられた。大変な損失だと思う。読者の方々。9月中は現地で鮎の販売をしておられるので、ぜひ会場へ出かけていただき、おいしいアユの塩焼きや鮎ごはん。鮎の味噌汁など鮎づくしを満喫してください。
f0111128_23291842.jpg
午後0時半。市役所へ。午後1時から議会運営委員会。陳情処理や、24日25日の両日の議事日程を協議。その後、議会運営委員会の視察先などを協議。午後2時終了。

その後、24日25日の議事進行表や編集委員会の日程調整など議会事務局から説明を受ける。

午後3時 綾部市由良川内水対策協議会(仮称)の規約や、事業内容、発起人会の段取りについて地元関係者と協議。

午後5時半帰宅。





[PR]
by ando-ayabe | 2014-09-22 23:29 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

三つの木(気)再掲

前日議長就任のご挨拶に、公民館を訪れたところ、前館長の澤田正一さんが「安藤さん。今から高齢者学級で話す資料やけど贈呈するで、これを読んでがんばってね」と渡されたレジュメ。澤田流「人生の指標・努力目標」というタイトルで、含蓄のある言葉が書いてある。さすがに、文部科学大臣表彰を受けた優秀公民館館長を長年務められた澤田先生。私も館長の下で、総務部長として公民館報を編集発行してきたが、その間もいろいろ教えていただいた。今は館長を森さんに譲られたが、社会教育の講師をされている。このレジュメ。ちょっと書いてみる。

人生は あわてず あせらず あきらめず プラス あてにせず

仕事に取り組む姿勢 愛情をもって 明るく あきらめず

人生三つの坂 上り坂 下り坂 まさか

三つの木(気)を伸ばそう   やる気 元気 根気

などなど。ご希望の方、コピーしてお渡しします。人生の指標にしてはどうでしょうか。

9月20日(土)
朝7時40分。菩提寺の了圓寺の秋の彼岸法要の準備で、提灯幔幕を付ける作業を青年部で。
8時40分作業途中でお許しをいただき、綾部小学校へ。
f0111128_21454981.jpg
午前9時から綾部小学校運動会に出席。元気なPTAのリレーも見せていただいて、楽しい時間を過ごす。民児協の飯田さんと、「もう運動会を応援する子どもがいないな~」とため息をつきながら、それでも、一生懸命走る子供の姿を保護者のような気分で見る。写真は保護者リレーの様子
f0111128_21461958.jpg
PTAの皆さんの仮装リレーがとても面白かった。自分の子どもくらいの親の皆さん。元気で楽しい世代。思いっきりリレーをされていた。下の写真はこども全学年玉入れ
f0111128_21463418.jpg
今年から、綾部小学校は、4チーム分けから3チーム分けに代わって、少し寂しい。児童数の減少の前には致し方がないか。3年生だけ4クラスあるが、他の学年はすべて3クラスとなったこともあり、白、青、赤の3チームとなった。黄色が無くなった。生徒数590人それでも綾部で一番大きな小学校。

午前11時。途中で帰宅し、家庭菜園へ出かけ、2畝つくり、白菜の苗を20株ほど植える。安納芋を収穫。「巨大安納芋」を収穫。「これは市民新聞ものやな~。」と近所の吉田さん。本当に大きなサツマイモができた。
f0111128_21465489.jpg
午後3時遅い昼食をとり、ゆっくりする。どう見ても大きいですよね~
f0111128_21471512.jpg
午後7時前。料理旅館の現長へ。早くからお約束をしていた「日本会議」の皆さんとの意見交換の食事会。皆さん温かい方々ばかり。そして、日本の行く末を憂いながらも、腰を据えて、日本の歴史と文化を大切にしながら、政治を動かしていこうとする志高い方々。とてもよく波長が合う。朝日新聞の従軍慰安婦記事ねつ造問題や最近の政治情勢。国政から市政、神社と文化。いろいろなご意見を頂戴しながら楽しいひと時を過ごす。午後9時半。帰宅。
f0111128_21484051.jpg
9月21日(日)
朝、8時40分。熊野神社の月次祭の祭礼に出席。川糸町は当番町区なので、10時まで境内の掃き掃除。午前10時から本殿で祭礼。片付け。午前11時過ぎ帰宅。

帰宅後、自宅で、YTVの「そこまで言って委員会」や女子ゴルフを観ながら事務作業。途中午後4時からアスパ眼鏡市場へ、白内障手術で右眼が本当に良くなって左目とのバランスが悪いので相談に行く。従来の眼鏡の右眼のレンズを外してもらってしばらくこれで過ごすことにする。

午後5時家庭菜園に出かけ、前日植え付けた白菜に灌水。ブロッコリーを植え付けるのを忘れていた。ジュンテンドーへ出かけたが苗がなかった。どこかにあるかな~。

綾部市由良川内水対策促進協議会の規約案の作成など事務作業を済ませて、軍師官兵衛を観て、終わり。

[PR]
by ando-ayabe | 2014-09-21 21:49 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

就任挨拶

9月19日(金)
今朝の見守り隊は、新町の小学校の登校路で。公民館の月に1回のふれあいの日。子どもたちに声掛け。「おはよ~」返事しない子どもが多い。昔はもう少し元気に朝の挨拶ができたが、どうなのだろうか?家ではできているのか?学校ではできているのか?少し心配になる。

帰宅して、朝食を摂っていると、事務局次長から少し相談したいことがあるので、少し早く登校。いや登庁してほしいとの電話。8時40分議会事務局へ。少し勢い余っての話。ご了解いただいて特に問題なし。

午前9時から、吉崎副議長と事務局次長と市内外の官公署・団体へ議長就任のご挨拶に回る。

京都府中丹広域振興局綾部総務室・社会福祉協議会・綾部市自治会連合会事務所・綾部地区自治会連合会事務所・綾部公民館・綾部市体育協会・建設業協会・四方府議事務所・大本教本部・綾部商工会議所・FMいかる・京都新聞・京都銀行・京都北都信金・綾部鉄工工業協同組合・ハローワーク・綾部警察署・綾部高等学校・市民新聞社・日東精工㈱・森林組合・JA京都丹のくに・綾部市観光協会・日東精工協力会会長企業(サント機工)・グンゼ㈱・中丹文化会館・清山荘。午前中はこれで終了。

昼食後、舞鶴へ。京都府中丹広域振興局・京都府中丹東保健所・高速で福知山市へ移動し、国土交通省福知工事事務所・福知山ロイヤルホテル・谷垣禎一事務所。綾部へ戻って工業団地振興センター・松寿苑を回って午後5時終了。くたびれた。

もう帰っても、ご挨拶の気疲れで、午後9時に風呂も入らずに就寝。







[PR]
by ando-ayabe | 2014-09-20 11:57 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)
9月17日の読売新聞を読んでいた。「自主防災組織が命を分けた。」との表題で、広島市の土石流被害時の各自治会の自主防災会の取り組みの違いが命を分けたと書いている。

ある自治会の自主防災会では、詳細に避難誘導対象者の自宅を確認して、避難誘導にあたった。一方名前ばかりの自主防災会で、避難者の把握さえ1週間もかかったという自治会など。

総務省消防庁が把握している全国の自主防災会の組織率は、77.9%だとか。しかし、実態は住民に周知されていなかったり、実態が伴わない組織もあるという。綾部市はどうだろうか。組織率は高いが、内実が整っていない組織もあるのではないか。我が青野町も日常の努力を重ねないと組織は停滞する。常に問題意識をもって自主防災会を運営することが何より大切だと思うが大変でもある。

来る11月2日の綾部市総合防災訓練は、味方町で開催される。青野町も緊急時連絡訓練と、武道館までの避難誘導訓練を実施する計画で、近日中に関係者の協議がされるとか。問題意識を常に持って、世代間・世帯間の連帯を強めなければ緊急時に対応できないと思う。

 今朝は午前6時過ぎから、家庭菜園へ出かけ「ほうれん草」の種を播種。秋ナスを収穫し持ち帰り味噌汁を作って朝食。

 午前中はブログ制作など。昼食後議会事務局へ。議長室の机は、決裁文書で2日も明けると一杯になる。午後1時から一般質問順を抽選。議長副議長は立ち合い。

次のように決定
9月24日(水)午前9時半から
1 久木康弘市議(新政会)FMいかる
2 荒木敏文市議(創政会)FMいかる
3 吉崎 久市議(共産党)FMいかる
4 相根一雄市議(民政会)FMいかる
5 波多野文義市議(創政会)

9月25日(木)午前9時半から
6 種清喜之市議(民政会)
7 井田佳代子市議(共産党)
8 森 義美市議(公明党)
9 搗頭久美子市議(共産党)
10 高倉武夫市議(民政会)

9月26日(金)午前9時半から
11 松本幸子市議(民政会)
12 堀口達也市議(共産党)
13 片岡英晃市議(新政会)
14 高橋 輝市議(創政会)
15 塩見麻理子市議(創政会)

以上15名が質問をします。市民の皆様1階にはテレビモニターもございます。是非市役所へお越しいただいて議会傍聴してください。また、少し掲載は遅れますが、インターネット録画放送もします。第17期初めての市議会です。綾部市議会議員の質問の様子や、答弁内容など、議場でライブに見ることができます。ぜひお越しください。

抽選会が終了し、決裁をして、午後4時四方府議の事務所を訪れる。午後5時帰宅。

午後7時半からいよいよ中丹文化会館主催の中丹コーラスフェアへ向けて綾部混声合唱団最後の練習日。うまく歌えたんじゃない?











[PR]
by ando-ayabe | 2014-09-18 23:32 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

朝の力

毎月届けていただく「倫風」の10月号に、「早起きは素晴らしいことがいっぱい」と題して作家の横森理香さんが書いておられる。そこに、「朝の力」を伝える世界の言葉があり、各国のことわざで、名言・格言が書いてある。

◎スペインでは、「太陽と共に起きぬ者は、一日を楽しく過ごせない。(ドン・キホーテ・セルバンテス)
◎ロシアでは、「朝は夕より賢い」
◎ウイグル族は、「晩には寝て、夜明けに行け」
◎中国は、「早起きに三光あり、寝坊に三慌あり」
◎ドイツでは、「狐を捕まえたければ共に起きよ」
◎アメリカは、「夜明けのひと時は一日の舵だ。」ヘンリーピーチャー
◎ヨルバ族は、「夜明けが起しに来てくれるのは一度だけ曙は一日の始まりなり,黄昏とともに夜が来る」

私の朝は、5時45分に目覚ましがセットしてあります。スマホの充電とともに、「5時45分です。5時45分です。もうそろそろ起きましょう。」と繰り返す。そして耳触りの悪い目覚まし音が鳴ってくれます。

夏はそこで起きて、家庭菜園へ出かけたのですが、最近5時45分と言いかけると、解除して、うとうとします。次に目が覚めるのは6時40分。そこで大体起きるのですが、日によっては、7時になることもあります。そうなると後が大変。30分で着替えと、朝食と、日にちによっては、ゴミ出し。で、30分には二宮神社の子供見守り隊へ出かけねばなりません。

そこで、朝食を見守りから帰ってきてからすると、ゆとりが生まれます。

で、やっぱり、眠くっても5時45分に起きるのが一番なんです。

朝起きは三文の得です。そうすると、すべてができてしまい。おまけにブログもかけたりします。

今朝は、7時起床でした。予定通りの行動をして、今日は、議会2日目。いよいよ市長からの9月議会の提案の日です。

朝9時半から、波多野新委員長の下で議会運営委員会開会。監査委員、固定資産評価員、公平委員会委員の選任と、人権擁護委員の推薦の同意について人事案件を市長から提案説明。

15分くらいで終了。直ちに全員協議会。議会運営委員会と同様の説明を市長から。

午前10時10分から本会議再開。
提案された議案は次の通り。
議第54号 綾部市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の制定について
議第55号 綾部市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の制定について
議第56号 綾部市付属機関設置条例の一部改正について
議第57号 綾部市市税条例の一部改正について
議第58号 平成26年度綾部市一般会計補正予算(第3号)について
議第59号 平成26年度綾部市農林業労働者災害共済会計補正予算(第1号)
議第60号 平成26年度綾部市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
議第61号 平成26年度綾部市介護保険特別会計補正予算(第1号)
議第62号 平成26年度綾部市後期高齢者医療特別会計補正予算について(第1号)
議第63号 平成26年度綾部市病院事業会計補正予算について(第2号)

ここからは平成25年度各会計決算の認定議案です。
決算議案に関しては、以前から9月議会当初に議案提出できないかに関して議会で意見が出されていました。他市の決算は9月議会で出されていましたが、綾部市はいつも9月議案が終了した10月中ごろ決算審査特別委員会を編成し、審査は毎年11月までかかって行い、12月議会で審査報告し議決していました。それでは、議会の決算審査の意見が、平成27年度当初予算要求に反映されないことになるということで9月議会を継続させできるだけ速やかに決算審査を行うことに改めたのです。手前みそになりますが、私が議員になってから何度も議会で提案し改めたことの一つです。
 議会の慣例や先例を重んじるばかりに長い間同じことを繰り返すだけではすこしも改善できません。「改革と進歩」だと考えます。村岡花子さんが、「保守政治」とは歴史を重んじながら、その上に立って進歩性・革新性を兼ね備えたもの。と言っていました。

議第64号 平成25年度綾部市一般会計歳入歳出決算の認定について
議第65号 平成25年度綾部市立診療所等特別会計決算の認定について
議第66号 平成25年度農林業者労働災害共済特別会計歳入歳出決算の認定について
議第67号 平成25年度綾部市国民健康保険特別会計決算の認定について
議第68号 平成25年度綾部市介護保険特別会計決算の認定について
議第69号 平成25年度綾部市後期高齢者医療保険特別会計決算の認定について
議第70号 平成25年度綾部市駐車場特別会計決算の認定について
議第71号 平成25年度綾部市簡易水道事業特別会計決算の認定について
議第72号 平成25年度綾部市下水道事業特別会計決算の認定について
議第73号 平成25年度綾部市地域排水事業特別会計決算の認定について
議第74号 平成25年度綾部市住宅・工業団地事業特別会計決算の認定について
議第75号 平成25年度綾部市上水道事業会計利益のの処分及び決算の認定について
議第76号 平成25年度綾部市病院事業会計利益の処分及び決算の認定について

以上13議案が決算議案です。
次に、
議第77号 衛生公苑汚泥脱水機更新工事請負契約の締結について
議第78号 上林小中学校校舎改築工事(建築本体工事)請負契約の一部変更について
議第79号 土地の取得について
議第80号 損害賠償の額を定めることについて

以上が議案です。

次に
同第4号 綾部市監査委員の選任について
      議会選出の森義美監査委員の選任同意
同第5号 綾部市監査委員の選任について
      選任監査委員の高橋忠昭監査委員の選任同意
同第6号 綾部市固定資産評価員の選任について
      上原直人氏の選任同意
同第7号 綾部市公平委員会委員の選任について
      松井基氏の選任同意
諮第2号 人権擁護委員の候補者の推薦について
      永井良美氏の推薦同意
法第4号 専決処分事項の報告について(平成26年度綾部市一般会計補正予算(第2号))

以上条例関係4件、予算関係6件、決算関係13件、その他4件(森監査委員の選任同意は16日に可決)、報告議案1件の合計28件が提案されました。

人事案件である同意案件諮問案件は、直ちに採決し、全員異議なく同意されました。 

議会は10月23日まで休会し、24日(水)午前9時半から一般質問が始まります。
明日の正午までに議員は一般質問の通告をしなければなりません。残念ですが、私は、議会では議会統括者としてそして議事整理権者として、議員と執行部との質疑を整理する役割があり、議長の間は本会議での一般質問は基本的には行いません。しかし、今回申し合わせ事項を見直し、地方自治法109条で常設委員会である予算委員会と総務教育建設委員会では一議員として、質問することができるようになりました。これまでは質問できませんでしたが、予算委員会では質問をさせていただこうかと考えています。

議会は11時半に終了。午後は、選挙の後始末。市役所選挙管理委員会で、供託預かり証を返還いただいて、福知山地方法務局へ出かけ、供託金返還請求書を提出。

午後7時から家内とシティホールへ。青野町の元自治会長で友人のお父さんの通夜に参列。










[PR]
by ando-ayabe | 2014-09-17 22:18 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

9月議会開会

9月16日(火)
今朝は蒸し暑い日だ。秋には違いないがムシムシしている。
朝の見守り隊へ。先週ちょっとうれしいことを言われたものだから、調子に乗って、朝から子どもたちとワイワイ。幼稚園へ子供をやるお母さんから、「安藤さん中丹文化会館へ行っておられたでしょう」「うちの娘が、お年寄りへ花束贈呈したんです。」と幼稚園児の娘さんを紹介してもらった。「ようやったな~。よさこいソーラン踊りかっこ良かったで~」とほめてあげると、恥ずかしそうに照れていた。子どもは純真。

見送りをして帰宅したのが午前8時前。急いで朝食を済ませ、議会事務局へ。

今日から9月議会が10月17日まで約1か月間開会される。

午前9時会派会合を済ませ、本会議で、仮議長の高倉武夫議員が、開会宣言と会期を決め、市長から17期議員へ、祝辞とごあいさつ。上原副市長から議場に出席している説明員の部長委員会委員さんを紹介され、暫時休憩となった。

今から17期の議会役員の選出方法について議会の各会派代表者による協議が始まる。

10時、10時半、11時15分、11時半、午後1時と断続的に会派代表者会議と会派内の議員協議を繰り返し、最後は、民主的方法により議員による投票ということとなった。

午後2時から全員協議会を開催し、議長立候補者による所信表明演説となった。創政会からは、私 安藤和明が、共産党からは、堀口達也市議がそれぞれ所信表明演説を行い。その後、議会本会議を開催。議長には、私 安藤和明が、副議長には民政会の吉崎進が多数決で決定した。

私の所信表明演説の内容は次の通り。


安藤和明でございます。今般の議長選挙にあたって議長就任の意思があるものの一人として、所信を述べさせていただきます。

今回の市議会議員選挙におきましては、当初、無投票との憶測が流れ、市民の関心の盛り上がりに欠ける雰囲気の中で選挙戦が戦われたこと、加えて、選挙期間中に発生した水害や投票当日の雨などの影響もあり、結果として投票率は61.49%と、前回投票率を8ポイントも低下する結果となりました。

しかし、一方では、多くの市民の皆さんが、市政の最終決定機関である議会に対して、市民の声を更に汲み上げ、市民が安心して、心豊かに暮らせる市政の実現へと期待の声もお聞きしてきたところであります。

 市民が期待しておられる議会の役割に関しまして、議会のチェック機関としての役割や、議会の「見える化」、あるいは、議論の徹底や最終決定権者としての説明責任などがあろうと考えます。

私は、平成20年9月に議会運営副委員長となりまして以来、6年間議会運営委員会一筋で、議会運営・議会改革に取り組んでまいりました。

 平成19年1月、議会運営委員会は、その当時の議会改革先進自治体でありました、北海道栗山町議会や登別市議会などを視察調査しました。しかし、その後1年間ほとんど先進地調査に基づく議会改革の取り組みが止まっておりました。平成20年9月に議会運営副委員長に選出されました私は、15期の議員としての任期はあと2年弱残していましたので、今ならまだ間に合うと提案し任期中に議会改革を進めるべくタイムスケジュールを作成し、議会全体の問題として議員の皆さんに「議会改革の洗い出し」をお願いするとともに、「市民が望む議会」に関する「アンケート調査」を実施し、議会改革項目を絞り込みました。議員の皆さんからは66項目にわたる改革項目を提案いただきました。

そして、議会基本条例制定へ向けワーキンググループを編成し、2年間で23回に及ぶ議論を繰り返し、平成22年6月定例議会で議員提案を行い、綾部市議会基本条例を制定するとともに議長交際費の公表や全員協議会での議案説明、教育長施政方針などその他の議会改革についても前進させ、綾部市議会創設60周年の節目にメモリアルな仕事ができたところであります。これも、多くの議員の皆さんのご理解とご協力のたまものであります。

その後、22年8月の市議選を経て、第16期議員として就任後、議会基本条例を名実ともに実行していくために、条例の制定責任者として、引き続き、議会運営委員会に籍を置き、4年間、委員長として議会基本条例の実行を進めてまいりました。

平成23年5月から4年間、毎年1回各地域を回って議会報告会を開催するとともに、地方自治法第96条第2項で、条例で定める議決事項を、議員提案で制定すると共に、議会での議論の質を高めるための「反問権」に関しても皆様のご理解で実現することができました。

また、議会での予算審議の質の充実を図るための執行部からの説明資料の充実を図るなど、2元代表制にふさわしい基盤づくりを整えてまいったところであります。

今般、第17期の議員となり、今回の議長選挙において私の訴えたいことは「改革と進歩」であります。地方自治を取り巻く状況はめまぐるしく変化し、少子化社会への対策や地方創生の取り組みも目前に迫っています。そのような時期に議員となり議会を預かるものとしては、常に時代を先取りする「議会・市政」であらねばならないと考えます。「改革と進歩」を怠ってはならないということでございます。

具体的に申しあげますと、

第1に、議会での政策議論や説明員に対する質疑をもっと充実したいと考えております。そのためには、執行部の提案する議案に対して、賛成・反対それぞれの思いがある中で、審議を重ね、議案に対する的確な意見・指摘を行うと共に、場合によっては、「付帯決議」や「議案修正」も行うなど、審議を尽くして、その上に立っての賛否の判断をそれぞれがしていただくという点に重きを置いて審議の質を高めていきたいと考えております。

また、政策議論の上においては、議員提案条例についても、検討していきたい項目の一つであります。すべての会派が同じ土俵に立てるのかという問題はありますが、時代を先取りする本市議会として研究を進めたいと考えます。

第2に、委員会の調査活動の充実についてであります。休会中であっても、事務事業について調査研究活動を進めていきたいと考えます。

予算は可決したが、事業が進んでいないとか、事業内容に変更が生じているといった、議会説明と異なる状況が生まれていると判断したら、直ちに委員会を招集し、執行部に説明を求める、あるいは現地調査を実施するということもぜひ進めていきたいと考えております。

また、2年に1回行う委員会の行政視察についてでありますが、各委員会で、計画性をもって委員会活動を行い、綾部市にとって真に必要な課題を選択したうえで、調査研究いただき、その結果を検討し、本市の事務事業の改善につながる、あるいは政策実現につながるよう、成果を求めていきたいと考えます。

第3に、議会改革の継続という点でございます。議会の議員定数と議員報酬は、10年ひと昔と言われます。8年前に定数は4人減を行いました。その後人口も減少しておりますし、その一方で、議員報酬に関しても、市民にとって魅力ある議会とするためにも、検討に値すると考えております。議会運営委員会の一つのテーマとして検討していただきたいと考えております。

また、昨今地方議会において、政務活動費の執行内容に問題が指摘されております。本市の場合は、会派に政務活動費を交付することとなっておりますので、都道府県議会の状況とは大きく異なってきますが、本市においても市民から、情報公開請求が出されているようでございますので、執行内容に関しては、十分留意していかねばならないところでございます。市民の血税の上に立って政務活動費が交付されているという認識をもって、効果の上がる執行をチェックしてまいりたいと考えております。また、議会のIT化という観点についても今後研究をしていきたいと考えております。

第4点目には、議会基本条例に基づいて議会報告会を開催していますが、選挙前になると、議会が「見えてこない」とか巷間耳にしますが、第16期議会では毎年1回と言えども、議会報告会を継続してきたわけですので、15期の議会よりもずいぶん「見える化」を進めてきたと自負しているところです。今後とも議員各位がお持ちのご意見をぜひお伺いし、議会報告会の持ち方や「通年議会」「夜間議会」「出前委員会」等についても、議会運営委員会で議論したいと考えます。

以上申し上げましたが、綾部市議会の議会改革度は着実に進んでおり、15期の4年間だけでも、全国から20の議会からの視察がありました。新人議員も加わったところでもあります。市民の負託にこたえ、本市行政の最終意思決定機関としての議会の責任をしっかりと堅持して、地方自治法並びに本市議会会議規則や委員会条例を順守し議会運営を進めてまいることを表明しまして、皆様に私の思いの一端を述べさせていただきました。どうかよろしくお願い申し上げます。


その後、新議長の下に、全員協議会を開催し、議長がこれまで、議会内での申し合わせで、総務教育委員会委員を辞任していた取り決めを見直し、議長も委員会においては一議員であり、他の議員と共に審議にあたり議決権も執行できるようにするべきだと相根議員から提案され、多数決で、そのことが承認された。そして、すべての議員が常任委員会に属するとともに、委員会所属を行い、そのもとで次のように役員が決まった。

監査委員 森 義美

議会運営委員長 波多野文義
同副委員長   相根一雄

総務教育建設委員長 相根一雄
同副委員長     久木康弘

産業環境厚生委員長 高橋 輝
同副委員長     高倉武夫

予算決算委員長   塩見麻理子
同副委員長     吉崎 久

防災対策特別委員長 高倉武夫
同副委員長     村上宜弘

会派の幹事長も一新。民政会は相根一雄氏、創政会は高橋輝氏が就任した。新政会は久木康弘氏、共産党堀口達也氏、公明党森義美氏は継続。

午後6時過ぎ、すべての役員選挙が終了した。
その後、市長応接室で、議会推薦の監査委員として森義美氏に辞令交付され、正副議長は立ち合いをした。

その後、議長室に入り、議長不在期間にたまっていた決裁を済ませ。午後8時帰宅。
色々な皆さんから祝福のお電話やご挨拶とともに、今回の役員選挙は早くすんだねとの言葉。

役員選挙でもめるのは市民から見れば「愚の骨頂」。会派内の話し合いも事前に調整し、当日の会派代表者による話し合いもスピード感を持って協議に臨んだことが良かった。議員各位のご理解のたまものと感謝申し上げます。会派間の調整とか話し合いとか、そのようなことが市民に議会を見えにくくしている。もっともっと議会を「見える化」し今回の議長選挙のように正々堂々と、自分の所信を述べ、投票で議員に判断していただくことこそ議会改革の成果。





[PR]
by ando-ayabe | 2014-09-16 14:30 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

敬老記念日

秋日和の15日。敬老の日の朝。先輩先人が苦労を重ねて気づき上げた日本という国を、引き続き、守り発展せねばならない。高齢化率はどんどん進み、年金原資は乏しくなり、医療費も賄えない時が来る。消費税UPは避けて通れないと考える。

若い世代に負担をかけないためにもすべての世代で均等に負担をする。消費税UPは反対。年金削減は反対。医療費削減は反対。ではどこを削るのか対案が聴きたい。
f0111128_20530887.jpg
というようなことも考えながら、敬老の日をともに喜んだ。
朝、10時過ぎ、中丹文化会館へ。午前10時半開会。正午に終了。1時間食事休憩の後、アトラクション。
私と会計の山口さんは、公会堂へUターン。200人の対象者の記念品を34組に組み分けし、午後3時ごろから組長さんが記念品を取に来られるのを対応する。
f0111128_20541488.jpg
午後4時半からは、民生委員さんや役員さんと慰労会。公会堂でお寿司を頂戴して懇親。午後6時に解散。



[PR]
by ando-ayabe | 2014-09-15 20:54 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)