<   2014年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

子ども見守り隊交流会

1月30日(木)
 朝の見守りも3学期に入ってくると子どもたちももう進級や卒業の事を考えるのだろうか。落ち着きが出てくる。集合場所で、6年生の保護者の方から、来週から町区班長が交替しますとの話。いよいよ5年生に代わり6年生は卒業の準備段階か。

10時半から綾部小学校の子ども見守り隊交流会に出席した。
見守り隊の出席は6人と少数。しかし主要な通学路の主だった見守り隊の方々が参加していただいて、人数のわりに中身の濃い意見交換が出来た。片山教育委員長も出席されていた。

出口孝樹PTA会長の挨拶に始まり大槻校長の挨拶の後、児童会の運営委員の子どもたちから見守り隊に対してお礼の挨拶。意見交換と続いた。
登校路の白線。児童の道路横断時の心配や、危険個所。信号機設置の要望。地域の方々の小さな親切。モンペ(モンスターペアレント)への対応。学校はもっと地域に委ねてはと言う私の意見も言わせていただいた。
f0111128_23165429.jpg
話はたくさん出され、11時20分に終了。11時半まで参観をした。5年生の音楽の授業と6年生の小中連携の英語教育を参観した。
私たちの頃は、中学校1~2年生で学んでいたような英語を小学校6年生が英語劇で学んでいた。5年生の音楽は、合奏で6年生を送る会の練習。

12時からは人材育成の先生と並松ゆらりで昼食。午後1時FMいかるを訪問し紹介。
その後市役所で3月議会の運営について協議。福祉部で選挙中に問い合わせのあった件について相談。依頼者へ返答しておく。
f0111128_23170937.jpg
 議場の天井工事は今真っ最中。

 午後2時半から昨年12月の政治経済懇談会のお礼状や谷垣法務大臣の色紙、パーティでの写真を持参。市内の協力いただいた方々を回る。それぞれからこの間の選挙の慰労いただいた。こちらがお礼を申し上げなければならないのに。
今日は各所で3月議会の題材になるようなお話しをいくつかお聞かせいただいた。










[PR]

by ando-ayabe | 2014-01-31 23:07 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

緊張の糸

1月27日(月)
インフルエンザや風邪が流行っている。選挙終盤に鼻の調子が変わって以来、風邪気味で、月曜日にかかりつけ医で診てもらって、喉がはれていると言われ、薬を調合してもらった。インフルエンザの予防接種は受けているので、大層にはならないと思うが、人前に出て風邪をうつしてはと自宅謹慎。

夜は、組長会。マスクをかけて出席し、後片付けもそこそこに帰宅。布団へ急行。火曜日は子ども見守りも休み。子どもに風邪をうつしてはもってのほかだ。選挙戦でご迷惑をおかけした方々への訪問もできていない。なんとか木曜日には普通の生活に戻りたいと思うのだが。

1月28日(火)
 それでも公務はこなさないとと思い、マスクをかけて午前中青森県五所川原市議会の議会改革特別委員会の面々の視察の対応をし、その後、お昼過ぎに正暦寺の大根炊きの不動明王祭に参加。大根を食べて、帰宅後床に。
f0111128_21043130.jpg
1月29日(水)
 今朝は、起きられない。夜中に目が覚め吐き気、胃液が喉へ。まどろんで目覚め9時半。身体の節々が痛い。自宅でごそごそ。もっぱらスマホでメールで連絡を取ったり電話で会場予約を入れたり。自治会会計も溜まっていた約2カ月分の会計簿の処理が出来たし、50社分の自治会賛助会費のお願いの文書封入も済んだ。布団の中で、中丹文化会館のK君から「合唱団フォレスタ」の公演日程の確定の連絡を受けた。関西初のフォレスタ公演。11月16日(日)午後。いよいよ実行委員会を組織してみんなで楽しみたいと思う。

 選挙戦中は、緊張の連続で神経も使うし気も揉む。綾部地区は6会場の個人演説会の段取りを一人で。参加者が入ってくれるだろうか。弁士をだれに頼もうか。そんなことばかりに気を揉んでいた。終盤は眠りも浅くなっていた。
f0111128_21045956.jpg
 選挙結果を観て緊張の糸が緩んだのか、張っていた気が緩んだのだろう。

急いで平常心へ戻さねばなるまい。



[PR]

by ando-ayabe | 2014-01-29 21:02 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

10日間の休み

10日間ブログの更新を休んでました。
御承知のとおり、綾部市長選挙の選対で、皆さんと奮闘していました。最後には勝利と一緒に、風邪ももらいました。

26日夜の「当選を祝う会」では、懐かしい京都府総務部地方課三兄弟に出会いました。
当時、金谷地方課財政係主任だった彼は、現府中丹地域広域振興局長。戸田地方課振興係長は、現長岡京市副市長。出野地方課財政係主任は、現城陽市副市長。
皆さん私が地方課へ研修出張した1年間、色々と教えていただいた皆様です。
三人並んで座っていただきました。幾つになってもあの当時と変わりませんね。同じ釜の飯を食べた仲間として、30代の年齢に戻れるのは不思議です。
 私のような何の能力もない度胸だけのような男に白羽の矢を当ててくれ第1号の京都府地方課派遣を選定してくれた当時の北脇茂綾部市総務部長や丸岡総務課長に感謝です。

同席の井上正嗣宮津市長は、府商工部次長の頃のお付き合い。綾部工業団地の企業誘致の隊長でした。栗山亀岡市長は、私が農林課の係長だった頃、府の畜産課長で綾部の公社営畜産基地建設事業も関わっていただいたような。そういえば、山城地域広域振興局長の井上元さんも、当時府企画参事で色々地域活性化のアドバイスしていただいた。

若い時の苦労は買ってでもするものです。今になって多くの人のつながりが出来て大きな財産になるのだから。今年は綾部市から府の財政課に出向研修している女性職員がいるそうだ。来年度は誰か職員を国へ派遣してほしいものだ。でも、苦労はするだろう。しかしそれも人生と楽しんでくれば良い。
もっともっと綾部市の職員も広い世界を観て、綾部のために生かす努力が必要だ。国や府で、研修して人事交流もその一つだ。一時期府への派遣研修がストップした。将来への投資を怠ると職員の勢いは必ず弱くなる。人脈もできない。国際感覚豊富な市長、職員に広い世界を見させて、将来は市の職員を引っ張っていくリーダーを養成してほしい。
前夜の勝利集会でそんな思いがした。






[PR]

by ando-ayabe | 2014-01-27 21:00 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

根っから消防男

消防の写真が余りにカッコ好いので、何点か写真を載せたいと。
f0111128_01001202.jpg
シルキーファイアの模範操法

f0111128_01003438.jpg
マッチ一本火事のもと。火の用心。サンマ焼いても家焼くな。火の用心。町区子ども会で夕方。拍子木を叩いて町内を巡回したのは何時の~日~か♪
f0111128_01020344.jpg
団本部の行進。かっこいいですね~。馬嶋さん。
f0111128_01010448.jpg
ここも、かっこいいい。
f0111128_01013950.jpg
綾部分団か?立派だな~
f0111128_01073490.jpg
最新消防工作車。地震対応や大規模災害対応できる機材を積んでいます。上部には照明機も積載。
f0111128_01022816.jpg




[PR]

by ando-ayabe | 2014-01-16 01:09 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

間近

1月13日(月:成人の日)
「総決起集会」が開催され、たくさんの市民の方々にご参加いただきました。ご参加いただいた皆様、スタッフとしてご協力いただいた皆様。それぞれにありがとうございました。

1月14日(火)
市役所へ。1月臨時議会が開催され、指定管理者を決定する議案1件を全員一致で可決成立しました。庁舎耐震工事のため異例の議場以外での本会議でしたが、無事終了しました。

1月15日(水)
朝から事務所開きでした。たくさんの支援いただく方々にご参加いただき立派な事務所開きが出来ました。遠くから山本宇治市長、久嶋向日市長にも応援に駆け付けていただきありがとうございました。皆さんがそれぞれの立場で、目標を一つにして取り組むことで、選挙は成り立っていきます。
f0111128_00352734.jpg
西新町公会堂での支部長会。皆さん間近に迫る決戦に備え、着々と準備を進めます。
f0111128_00394995.jpg

[PR]

by ando-ayabe | 2014-01-16 00:41 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

年年歳歳に感謝

1月12日(日)消防出初式。綾部分団は、午前7時30分から、綾部小学校の体育館で開催されました。永年勤続表彰精勤章・功労章などの伝達式などがありました。
f0111128_23542183.jpg
新入団員の紹介です。議会では、市役所職員も積極的に入団するよう質問しました。2人は市役所職員です。地域の皆さんとの活動は必ずプラスになります。市民と一緒に地域活動することが大切です。綾部市全体の消防出初式は、午前9時半から綾部市民センターで開催されました。午前10時過ぎからは、儀式放水が由良川堤防で行われました。
f0111128_23544611.jpg

f0111128_23551229.jpg
女性消防隊シルキーファイアの模範操法をお披露目。

f0111128_23553325.jpg
f0111128_23555125.jpg
f0111128_23561387.jpg
綾部市成人式は、午後中丹文化会館で開催された。300人余りの参加者でした。
f0111128_23563682.jpg
少し早く出て、成人の皆さんに太陽の会の御挨拶です。
f0111128_23565339.jpg
夕方4時からは綾部分団第2部の新年会。大志万部長のリーダーシップで、チームワークのある楽しい消防団活動が出来ています。これからも地域防災の要として、市民の安全安人のため活動をお願いします。
f0111128_23570600.jpg

[PR]

by ando-ayabe | 2014-01-15 00:12 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

綾部百人一首かるた会

1月11日(土)
新年行事に参加した。
午前10時 了圓寺新年初参拝「お鏡開き」法要へ。新年のご挨拶。
「正月1日は、日の初め、月の初め、年の初め、春の初め」日蓮上人の言葉。
まさに春の初めのように厳しい寒さながら、日差しが窓に差し込む今朝。先祖に感謝し、今日あることに感謝する。寺の張り紙に、父の23回忌が記されていた。もう父が亡くなって23年にもなるか。時の経つのは早いものだと感慨深い。
f0111128_01055866.jpg
12時からは庫裏の百寿庵で直会。片山総代の発声で献杯。

宴席の途中だったが午後1時に退席させていただいて公会堂へ。青野町囲碁同好会の新年初打ち大会。新年のご挨拶をして退席。1時半、物部へ。お願いやご挨拶の後退席。西坂を回って再び綾部に戻り、午後2時過ぎから途中だったが、大本白梅殿で開催されている綾部公民館主催「綾部百人一首かるた会」に参加。かるた会進行係をする。
f0111128_01062508.jpg
ふるさと教育に小中学校でぜひとも「綾部百人一首」を使って欲しいものだ。
カルタを取りながら、綾部の風情が、自然が、歴史が学べる良い教材だと思う。
人気の一首には歓声が湧く。

 水無月の夜店に青き水中花
   アセチレンガスの灯あかりに浮く  出口めぐみ 作

午後4時終了。皆さんと片づけをして、その足で、公民館役員新年会に参加。川糸町公会堂へ。役員の皆さんと楽しく懇親。午後9時半帰宅。



[PR]

by ando-ayabe | 2014-01-12 01:13 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

水墨画

1月10日(金)
前日から綾部えびす神社の大祭。今朝は、雪も降って、冬らしい朝。しかし、雪の量は少ない。スノーダストのような
f0111128_00115551.jpg
 きらきらと朝日を浴びて光る雪。朝陽のせいか写真がセピア色になった。宝積禅寺の通学路もうっすら雪化粧。子どもたちの足跡が残る。
f0111128_00123341.jpg
子ども見守り隊の集合場所の一つ『二宮神社』もとても美しい木々に積もった雪に朝日があたり、オレンジ色の雪の枝。
男の子たちは神社の泉水に氷が張ったと集団行動。出発時間と催促しても暢気なもの。

修復不可能となった後輪のスノータイヤの交換。何時も行くGSへ。一本17,996円。高い。せめて前輪に付け替えてもらった。残り3本も不安が残るが全て交換は財政的に厳しい。せめて前輪だけでも換えたいな~。10年もはいているとゴムが老朽化しているとか。命の問題でもある。

そのあと、デジカメが故障していたが修理が完了し販売店へ。9900円。買う方が安いとだれかが言っていたな。その通りだ。でも、今のカメラには愛着がある。

お昼1時ごろから午後8時まで事務所で、会議や作業を楽しくする。同じ活動なら楽しくやらないと。ポジティブだね。

午後4時30分。事務所を抜け出して「綾部えびす神社」へ。「残り福」を頂戴に上がりました~。店じまいぎりぎりだったのか200円値引きの熊手を1本購入。残り福は必ずある。事務所へ戻った途端。服に付けて帰ってきた『残り福さん』を吸い取る輩がいる。こら~。







[PR]

by ando-ayabe | 2014-01-11 00:13 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

市内回り

8日は雨の中、大先輩と市内の方々を訪問。
「ま~わざわざ雨の中を」「ま~コーヒーでも飲んでいきないな。」色々なご相談や励まされたり。人生の先輩は、色々な面で、懐が深いとつくづく思う。とても勉強になる。温かい言葉が自然にかけられる。そんな先輩の皆さんのような歳を数えたい。

午後になると本降りになってきた。最後に行った先は、東八田。犬の散歩をされていたが、急いで帰ってきてくださって、激励を受けた。

上杉で、急に自家用車のスノータイヤの空気が抜けた。10年使っているが、一度もパンク修理などしたことが無いものだから、スペアタイヤの場所が判らない。取扱説明書(取説)をダッシュボードから取り出して読んでようやく判明。デジタル化が進む社会でも、やはりアナログも必要だ。雨の中タイヤ取り換えに30分かかったが、どうにか取り換えて、深山峠を越えて、志賀郷へ。最後に物部に回って事務所へ。

9日はパソコン修理に午後時間を使った。近所に住んでいる元同僚。パソコンの博士だ。メールソフトの修理やアドバイスをしてもらった。午後3時に修理は完了。メールがサクサク動くように。午前中は、議会事務局へ。書類を持っていったり、議員研修会の事前協議など議会運営委員会の用務を聞く。1月7日に議会運営委員会を開いて、臨時議会の議事日程の調整したが、今日はもうその先の件について協議。早いものだ。1・2・3月は月の経過が早いとか。1月行く 2月逃げる 3月去る。と言って仕事を早くしたものだ。役所では3月31日が2カ月続く。出納整理期間と言う。








[PR]

by ando-ayabe | 2014-01-10 01:12 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

高校日本史の必修化

今朝の読売新聞に高校日本史が必修科目になるとの記事が掲載されていた。
とても良いことで、日本人が自らの国家の歴史を知らないようでは、日本人として世界へ日本の紹介もできない。国学として昔から学ばれていたものを復活すればよいことだ。

NHKなどでは、大河ドラマなどで、日本史の一端を学ぶこともできるが、それらを相乗的に活かしていくためにも小学中学高校で日本史を学ぶことは重要なことだ。とにかく、他国から日本の歴史についてとやかく言われることが無いよう、若者には、徹底した歴史教育が必要だ。

また産経新聞が、20歳代~30歳代の若者に、安倍総理の靖国参拝について賛否を聞いたところ、参拝反対よりも賛成の方が10%以上上回ったと書かれていた。これは産経新聞が恣意的に流していると斜に構えて観る人もいる。

恣意的だと言うのなら、象徴的な記事が京都新聞の今朝の朝刊に掲載されていた。
2面「秘密保護法 地方議会41議会撤廃意見書」と「法律の撤廃や凍結を求める意見書は、14道県の41市町村で可決され、京滋では、長浜市議会が修正・再考を求めた。」とある。

まるで、日本の多くの自治体が反対や撤廃を求めていると言わんばかりな記事だが、では、日本中にどれだけの地方自治体があるのかと言うことは書かれていない。二千以上の地方自治体があり、その内の41議会が撤廃・凍結を申しているにすぎない。比率にすると2パーセント強しかないのだ。

ことほど左様にマスコミ新聞の読み方は十分注意することが必要。最近は、新聞を購読しなくてもスマホなどで済ませる方々もおられるようだが、冷静な目を持って物事を観るには、2紙以上読んで理解を深めるほうが良いと思う。

今朝の綾部商工会議所新年互礼会。来賓のあいさつに立った山崎市長。昨年の互礼会ではアベノミクスの3本の矢に対する期待感を話されたが、その通りの結果となっていると評価。株価や為替の改善など、経済界にとっては、思惑通りの景気回復が進んだ1年だった。3本目の矢の「規制改革」に関してはまだまだの感があるが、地方景気に反映できるよう自治体としても市民経済が潤う事業を展開するとの挨拶。
f0111128_23492675.jpg
アベノミクスを徹底的に批判をする勢力は、デフレ下で厳しかった雇用・家計などの国民生活の状況からの改善を、何を持って良しとするのか?
 批判だけを生業とする人たちには本当に困ったものだ。何時まで経っても批判する以外には彼らの生きる道もないから、無責任に批判をしておけば良い。彼らに政治を任せるわけにはいかないし出来もしない。批判することにのみ生きる道を見出しているにすぎないのだから。

そうそう、何時も読む読売新聞の四季欄

 それぞれに ふくれ癖あり 年の餅  丸谷才一

この句を読んで、昔、正月少し過ぎたころ、親爺がマツブタに片栗粉にまぶした四角い餅をマツブタの蓋の上に乗せ、包丁で静かに力強く切っていたことを思い出した。

正月の食いものは、切り餅を火鉢で焼いて、砂糖醤油に浸して再度焼く。「焼き餅」やカキ餅を焼いておかきにしたり。それが子どもの頃の正月の御馳走だった。

あんこの入った丸もちは、そのまま焼いて、中のあんこが甘かったのを思い出した。

今はあんな風習は耐えているのではないだろうか。「残したい伝承」とか記録をしておいてほしいものだ。








[PR]

by ando-ayabe | 2014-01-07 00:00 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)