あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

<   2012年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

エンジョイ街なか

5月31日(木)
先日吉美小学校で、登校途中の青信号で、横断中の児童の列にヒヤッとする接触事故があったと新聞報道があった。幸い大事には至らなかったものの、自動車運転手には十分注意してほしい。青野町内にも保育園がある。子どもを保育園に登園させて会社へ急ぐ若い母親。狭い町内の市道を結構なスピードで走りぬける。子どもの交通安全には注意を払う割に、子どもを保育園に届けたら、交通安全については忘れてしまう。今の若い世代を物語る。登校指導では、「横断歩道も注意するのやで!!」と声かけ。

午前10時過ぎ。徒歩で議会事務局へ。明日6月1日に開催の議員研修会の事前相談と一般質問の準備に資料を取りに行く。議会事務局職員は「春秋会」(議員OB会)の準備で忙しそうだった。明日の研修会の説明資料を見たが、期待通り明日の研修会は議員にとっても聴講する市職員にとっても、良い研修会になりそうだ。楽しみだ。
f0111128_0504414.jpg

亀甲家へ、自治会組長会の懇親会の支払いに行く。「緑陰」が当てはまる日本庭園でほっと一息。
午前11時半、徒歩で帰宅。じっとりと汗をかく。
f0111128_0504440.jpg

正午に古民家を活用した「outi cafe  MahaLon」へ。川糸通り。若松町に開店して数カ月になる。
一見普通の民家。涼しげな暖簾が柔らかい。
f0111128_0512232.jpg
f0111128_0512359.jpg
f0111128_0515972.jpg

部屋へ入ると、アンティークでほんわかとする。茶色を基調とした色合いで、落ち着く。ちょうど昼時で、日替わり定食のコロッケ定食をいただいたが、柔らかくて、美味しい。780円+挽きたてコーヒー付きで980円はリーズナブル。お昼時で店内はほぼ満席。市役所にも近く職員も利用されている。N井君やOBのYoさんにも出会う。
f0111128_0515682.jpg

女性に人気しそうなお店。おなかも一杯になり満足でした。
f0111128_0523768.jpg

午後1時、市民バラ庭園へ。三々五々訪れる来場者も感嘆の声しきり。商工会議所のS方君やバラ園ボランティアのM田さんなどこの園を美しく管理されている。雨の日でも300人近くの人が来られると言う。
f0111128_0524444.jpg
バラジャムやバラティーは特殊なバラで作るそうで、このバラ園のバラは向かないようだ。
f0111128_0532180.jpg

臭覚・視覚を満足させてくれる。数多くの品種が「美」を競っているように咲き誇っている。「華麗」と言う言葉が合う。「ゴージャス」って感じ。ガレリア亀岡にも1000本のバラ園があるそうで、テレビ放映されていたが、このバラ園も引けを取らないだろう。
f0111128_0532954.jpg

午後2時。味方町の「自立支援センターいかるがの郷」へ。亀井所長さんと協議。「障害者総合福祉法」の現状や意見書に関してレクチャーを受ける。
f0111128_0554271.jpg

民主党政権は、政権交代時に「障害者自立支援法は直ちに改めます」と言っておきながら、この2年間何も決められず、厚労省の総合福祉部会から出された「障害者総合福祉法の骨格に関する部会の提言」も無視し、自立支援法を一部改正だけでお茶を濁していると言う。自民党政権時代に障害者自立支援法における障害者の一部負担が問題となり、政権交代で、自立支援法自体を見直すと広言していたのが、完全にトーンダウンしていると言う。

まさに、何も決められない民主党政権。

午後3時。帰宅。早速、インターネットで、厚労省HPで平成22年の自立支援法の一部改正内容や法制定を求める「意見書」を提出した自治体の調査を始める。約2時間勉強できた。

午後7時。3週間ぶりに合唱の練習に参加。6月10日に京都合唱祭がある。最終追い込み練習だった。
[PR]
by ando-ayabe | 2012-05-31 00:53 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

チャレンジウイーク

5月30日(水)
今日は、綾部市で、以前から行ってきたチャレンジデー。チャレンジデーは、1日15分以上の運動を何パーセントの市民がするのかを、登録した自治体で対戦相手を決めて競争する取り組み。日本財団が主催で、毎年オリンピックの年に対戦してきた。しかし、経費もかさむし、日本財団での取り組みは、2回行っただけで、後は、独自の健康作りの日として取り組みを行ってきた。

当初から、お互いの自治体の信義に基づいて、測定し、発表していたが、運動した個人団体の申告で、対戦方式とするには少し無理のある取り組みだと思った。余り全国的に広がりも見せていない。

対戦するのは止めにして、今回から、市民が健康作りをする啓発のためチャレンジウイークと言うことになった。

それでも青野町は、従来通りチャレンジデーの日にいつものウオーキングをしようと、取り組んだ。
f0111128_961075.jpg

回覧板が回ったところや観ていないと言う人など、周知には問題もあった。結果参加者は17名。ゲートボールで参加した人は10人と、全部で、27人。平日の午前9時。ご高齢者や主婦の方・自営業の方などが参加。

青野町二宮公園を出発し、由良川堤防を西へ。位田橋を北へ渡り、位田から里まで堤防を東へ歩き、白瀬橋を渡り、由良川花庭園を眺めつつ、堤防を歩き、最後は青野町内の稲荷神社へ。約1時間堤防を散歩した。
f0111128_962993.jpg
【今が見ごろの由良川花庭園是非ご覧ください】
家庭菜園の話や、同窓会の進め方のアドバイスをいただいたり、花庭園の見ごろの話や、議会の話など、町民の方と意見交換しながら、ウオーキング。楽しい会話が弾むチャレンジウオーキングでした。
午前11時。かかりつけ医のY村医院へ。婦長さんから「医院でもラジオ体操でチャレンジウイークに参加するが、記念品がもらえると書いてあるが、何?」と聞かれた。さすがに記念品が出ることまでは知らなかった。(確かにチラシには抽選で記念品贈呈と書いてあった。)

午後一番にU原君が来訪。久しぶり~。午前8時の男は健在だ。政治の話になると意気軒昂だった。彼はB型かな~?041.gif

その後、議会質問の準備のための事前勉強。と自治会の平成24年度収支帳簿の入力作業。今年度初めて入力するので、フォーマットに時間がかかったが、4・5月分約90件のデータを入力。収支差引簿・予算差引簿・予算執行状況表など入力完了。青野自治会は、年会費納入者が多く、1年の自治会費収入の63%が4月に集まる。もう収入は全体予算の55%以上入金し、支出は、36%の執行状況だ。スタートから2カ月なので、25%程度の執行状況が標準だが、青野自治会の場合は、自治会行事を専門部(文化体育部)にお世話になったり、PTA活動や同好会補助金の概算交付や連合自治会などの団体負担金の一括支払いなどで、4・5月の支出が増える傾向にある。その点では、年会費徴収は有効。
しかし、年会費徴収によって自治会費徴収の組集会もなくなり、コミュニティの面では少し問題点もある。しかし550戸もの自治会戸数で、運営は、合理的に進めざるを得ない面もある。後は、いかに防災や高齢者や子どもへの見守り活動を続ける組織づくりをするかにかかっている。まさに「安全・安心」のまちづくりを日常進めるための組織作りが課題。

午後6時に家庭菜園へ行き、草削り、収穫など。午後6時半帰宅。

夜は、議会質問準備の勉強。
[PR]
by ando-ayabe | 2012-05-30 23:04 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

雷雨・慈雨?

5月29日(火)
ゴミ出し、見守り隊は、火曜日の朝の仕事。
なんだか、ご飯が食べたい。?(朝はいつもトーストなので)
畑で採って来た「一寸ソラマメ」の皮をむいて、豆を鍋に。モヤシと豆腐、わかめを加えて、美味しいみそ汁が出来上がった。日本型食生活。一汁一菜。菜が無い。きゅうりでも切っておくか。

午前10時過ぎ、北都信金払い出しと郵便局往復はがき50枚購入、『第4回西町寄席」の協賛金を依頼する団体の依頼状を配布。観光協会事務局のw辺専務に同窓会の件で面会。JAにのくにへ行って入金払い出しをしようと思ったら、「ゴロゴロー」お客様。今、払い出しも入金もできません。落雷で、機器がパワーダウンし、回復にまで時間がかかります。」とカウンターのお姐さん。いたしかたなく、雨中を帰宅。

正午に、soneさんがお昼一緒にしよか~っとお誘い。
f0111128_181678.jpg

宮代町の「NPO法人わいわいねっとなかま」さんが運営する「喫茶てんてこまい」へ。わいわいネットさんは、平成12年度から活動される難聴者の皆さんが集うサロン活動をしておられる。10年以上の活動実績を持たれ舘町に拠点を持っておられたが、平成19年宮代に拠点を移動され、平成22年10月からは、毎週火曜日に喫茶サロンを開設され、難聴高齢者への支援活動をされている。家に閉じこもるのではなく、社会へ出て、共に楽しく生活できることができれば、障害者の方だけでなく一緒に活動する皆さん方にとっても、素晴らしいことだ。
f0111128_183772.jpg

今回は、S根さんのお誘いによってボランティアの現場を学ぶことができた。カレーライス+コーヒー+サラダで450円。美味しかったです。ありがとうございました。

午後1時半。急いで、往復案内はがき57枚作成。名簿もエクセルで作成。実行委員だけで57人にもなるけど、もう同窓会やっているようなもんだ。

雨の中、午前中故障したJAにのくにへ貯金の入出金。今度はok。自治会の支払いも数か所回って結構忙しく立ち回った。

午後6時、萬家へ。議会事務局長の歓送迎会を議会運営委員会で開催。S方元局長は、持ち前のキャラクターで、全国町村議会事務局の野村先生にもどんどん意見を聞いて、議会運営のアドバイスをしてくれた。お陰で、議会改革度全国21位に躍進することもできた。議員の質問や疑問に、事務局だけでわからないことをどんどん聞いていくことも事務局の仕事。6年間お世話になりました。

聞けば退職後も甲斐甲斐しく、さまざまな活動やスポーツを生き生きとしているようで、素晴らしいことだと思う。第2の人生切り替えて、健康に注意しながら、楽しく暮らしてほしい。

珍しく盛りあがって、Y崎議員の音頭で2次会へ。美声?を披露しあって午後11時帰宅。
[PR]
by ando-ayabe | 2012-05-30 01:08 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

初夏のバラ園

5月28日(月)
子ども見守り隊はいつもの場所へ。マサシーさんが、前日の自治会対抗卓球大会のことを話してこられた。既に奥様から前日のことをお聞き及び。奥さんは、前日女子個人C級で優勝された。毎日、清山荘で、幸吉さんの指導を仰いでめきめき上達されている。速効型の戦い方は、師匠譲り。師匠の幸吉さんとは、囲碁でもお手合わす中。囲碁の戦法も速攻型囲碁。いつもその勢いに負ける。卓球も同様で男子B級で、準優勝されたんではなかったかな。
f0111128_1242463.jpg

で、そのマサシーさんが、見守り隊で「破竹はいらんかな?」「ください。」と言ってもらったのが写真の破竹。
破竹って、「淡竹」と書くんだって。さしずめ前日の卓球の勝利は「破竹の勢い」と言うべきか(自画自賛)
破竹は、柔らかく美味しい。はんぺんやシイタケと一緒に家人が煮込んで夕飯の食卓へ。
f0111128_1131961.jpg

で、その家人、昼休みにユニセフ仲間のS川さんのご自宅へ。H口さんと一緒にイングリッシュバラ園を観に出かけた。初夏の日差しの中、バラの高貴な香りが何ともいえなかったと感想。バラはいいですね~。そういえば、まだ行っていなかったが、市民バラ園も春の開園中だとか。見に行かなくては。
f0111128_1134131.jpg

f0111128_114656.jpg

f0111128_913576.jpg

f0111128_92834.jpg
【このフクロウはどこかの国の置物かな?】

今朝は、午前9時半から、創政会・民政会・公明党の合同政策勉強会。市役所委員会室で。3つのテーマで政策研究をする。いずれも市民には大変大切な事がらで、議員として、議会として、シッカリと議論しなければならない案件。説明を聞きながら、質疑や意見交換をして、頭に叩き込んでさらなる研究を深めねば。

午後0時半まで、しっぽり研究。帰宅は午後1時過ぎ。昼食は食欲がなくお茶漬けで済ます。その後少し疲れて横になる。午後3時から午後6時まで、夜の会議の資料作り。午後6時家庭菜園で草削りと灌水。

午後6時半から「破竹煮込み定食」をいただき、午後7時から8時半まで了円寺で協議。「鬼子母神祭と第4回西町寄席」の開催内容と「5月実施の本山参拝の収支報告」。総代・世話役三役にお集まりいただいて、説明、報告、協議。

総代さんや世話役さんに片山さん村上さん、桜井さんが加わっていただいて以降、相談相手もできてスムーズに行事が進められるようになったと思う。ありがたいことだ。

「第4回西町寄席」は7月7日(土)午後6時から西町アイタウン3番街の了円寺・百寿庵で。
出演は、露乃団六さん、林家染丸一門の林家そめすけさん、露乃団四郎門下の露乃団姫(まるこ)さんの3人。今年も楽しい落語が聴けます。木戸銭は700円。夏の夜店。涼みがてら、西町寄せへお越しください。

総代さんの欠席者のお家へ書類を投函し、帰宅。
[PR]
by ando-ayabe | 2012-05-29 01:21 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

破竹

5月26日(土)
5月も最終の土日だが、変な天気だ。
午前中は、綾部高校昭和45年度卒業生の「還暦プラス同窓会」の事前相談をするため、名簿をコピーしたり準備。午後1時。京綾部ホテルへ。大阪から同級生の仁田君。渡辺観光協会専務理事と3人で、今後の進め方を協議。とにかくこれまで世話になっていた世話役の皆さんを含めて、実行委員会をしようと言うこととなった。

名簿作成は渡辺君がすることに、文書発送は私が、大阪の仁田君は、情報収集に。なにせ、7年間ほど、開催されていない。還暦ももう過ぎて61歳になった人もいる。8月14日にホテルで、開催することとして予約だけ入れておいた。

さて忙しくなるぞ~。仲間は素晴らしい。今日は出席していないけど、何時でも協力するので呼んでくれと言う同級生がたくさん。早急に実行委員会を立ち上げることと。6月9日に開催予定。

午後5時綾部小学校の資源回収の新聞紙等をごみヤードへ。半年分たまっていたので、たくさん持ち込んだ。午後6時から、青野町自治会組長役員懇親交流会の準備に「亀甲家」に。配席札を置いたと思ったら、皆さんバスで到着。31人。司会進行をさせていただいた。

今年は、カラオケも歌ってもらおうと皆さんに勧めたり。結構多忙だった。
過日の日中友好協会の会合で、市立病院のH口事務部長が「木下和美さんは、本当に場を盛り上げようと、進行に気を配っておられる」と賛辞を話しておられた。「なるほど若い私たちこそそのようにしないとあかんな~」。歌唱連盟で、ライオンズクラブや文化協会、公民館など人のためにたくさんの役を引き受けておられる木下和美さん。いつも上手に場を和ませてくださる。

今年は特に念入りに、勧めて回った。なかなか木下さんのようにはいかない。しかし、これからもどんどんそのような役回りを引き受けなければと思う。

午後9時会はお開き。皆さん満足してお帰りになったと思う。2次会は、文体役員と消防団、自主防災会の役員さんと「つくし」へ。帰宅は、午後11時。

5月27日(日)
朝9時 自治会対抗卓球大会へ参加。青野町からは、16人4チーム他の自治会は。高津町、大島西自治会
、大島中自治会だけ。中神宮寺自治会が急きょ欠席。
f0111128_1485492.jpg

個人戦には沢山の方々が参加されるが、団体戦は、年々減少しとうとう4チームとなった。

青野町自治会は、T上さんやK池さんなど強力な戦力アップで、とうとう団体戦A・B級制覇(全階級制覇)。個人戦も、男子A級優勝、男子B級優勝、女子A級第3位、女子C級優勝など。
ほとんど賞を総なめした。
f0111128_1492310.jpg

私も枯れ木も山のにぎわいで、B級Cチームのダブルスで出場。(B級には、3チーム青野町からエントリーしている)松田さんごめんなさい。参加することに意義があるけど、練習もしないで(1回だけ練習)出場しても勝てるわけがない。2戦2敗。B級は青野町Bチームが優勝した。
f0111128_14103598.jpg


卓球は室内スポーツだがなごやかで楽しい。もっとたくさんの方々に参加してほしいものだ。

個人戦も含めて全日程が終了したのは、午後3時。帰宅して身体を拭いて少しゆっくりする。午後6時から公会堂で、自治会主催の打ち上げ。自治会長も来られ、メンバーの皆さんとの楽しいひと時。午後8時半終了。

くたびれた。風呂に入ってぐっすり眠る。

翌朝自宅に破竹が届いた。
f0111128_1411426.jpg

[PR]
by ando-ayabe | 2012-05-28 09:00 | 文化体育活動 | Trackback | Comments(0)

日P大会へ向けて

5月26日(金)
朝から小雨。議会報告会が1週間あって、出来なかった「あんどう新聞」と「げんたろう新聞」を5月中には配布しないと。
f0111128_1025340.jpg
【あんどう新聞6月号希望される方ご連絡を郵送します】
 急いで、あんどう新聞6月号を制作。70枚印刷し、「げんたろう新聞」に折り込んで、午後1時から2時半まで青野綾中弥生団地の読者に配布。雨だったので、歩いて回る。8千歩歩いた。暫く歩いていなかったので、結構疲れて、汗も出たが、毎日でも歩かねばならない身体。これくらいでへこたれているようでは。

帰宅して、シャワーを浴びて、午後4時6分発の普通列車で、京都へ。普通電車で、園部で乗り継いで、5時45分二条着。1時間40分乗る。普通電車はほとんど乗らないが、なかなか良いもんです。読書もできる。居眠りもできる。途中で起こしてくれる(園部駅で乗り換え)。園部からは快速で、30分で着く。料金は往復で2500円。ちょっと難点は、胡麻だかどこだったか、園部の一歩手前で10分間駅で停車することくらい。なんとか、綾部園部間が40分くらいで行ければ、特急に乗らなくてもよくなるのだが。でも、よく考えれば、昔は、特急でも1時間半はかかっていたのだから、それほど辛抱できない時間ではないな~と思った。

で、二条からタクシーで、京都平安ホテル(旧京都平安会館)へ。府職員共済組合が経営する共済会館だが、最近はどこも独立採算を余儀なくされ、経営努力が求められている。府庁に近く立地は抜群だ。

午後6時に滑り込みセーフ。今年は、8月24日~26日まで、日本PTA連絡協議会京都大会が京都府内で開催され、全国から約8000人のPTAの役員や関係者が参集する。そのホストを京都府・市PTA協議会が担当する。舞鶴でも開催され、実行委員会の参与となっている。綾部のPTAの役員さんも頑張っておられ、府PTA連絡協議会副会長には23年度副会長S井さん(豊中)が24年度も副会長として留任する。また2年前の府P副会長のO槻君(中筋小)も実行委員会の役員として大会運営の各部責任者となる。頼もしい。
f0111128_1031768.jpg
【開会来賓で田原府教育長挨拶】
府PTAの役員をやるのは、昨今大変だ。仕事や家庭に迷惑をかけて、頑張らねばならない。職場・家庭の協力が無ければなかなかできない。
そんな中で、綾部の連Pの位置づけは府Pの中でも定着してきた。京都府下7郡市連の一つを担っている綾部市。京都府中丹教育局や府北部教育研修センターも綾部市にある。PTA協議会の中でシッカリと一翼を担い役割を果たすことも重要な責務だと思う。そんな思いで、平成15年度に府連PTA副会長をさせていただいた。その思いは、脈々と今に受け継がれている。
f0111128_1034431.jpg
【平成24年度新役員紹介金丸会長以下今年は大変ですが頑張って!!】
現役府連PTA新旧役員会・引き継ぎ会。引き継ぎ会後はOB会との共催で交流会。例年の行事。この機会に、OB歴代役員も参加する。1年に1回の同窓会のようでもある。現役にすればうるさい先輩との一杯で辛いかもしれないが人を知る良い機会でもある。今年の連P会長のYU良さん(吉美小)とも知り合いになれた。23年度会長のA達さん(物部小)とは娘が同級生。以前から知り合っている。
f0111128_104986.jpg
【府PTAOB会顧問会大崎会長の乾杯で交流会は始まった。】
府下の歴代OB役員の皆さんとも仲良くなれた。市議になっている人も結構おられる。京丹後市長選のいきさつもお聞きすることもできた。木津川市議の倉さんや京丹後市議会の芳賀さんと知り合いにもなれた。

帰りは、O槻君に乗せてもらって、車中で綾部のことを話しながら帰綾。午後11時。
[PR]
by ando-ayabe | 2012-05-26 10:08 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

議会報告会終了211人参加

5月24日(木)
朝の見守り隊へ。今日も子どもたちは元気に登校。一部のクラスで、インフルエンザB型で学級閉鎖もあったとか。綾部市内の中学校も修学旅行で東京方面へ行っているとか。今夜は東京最後の夜を過ごしているだろう。明日には、全日程を終了し、帰郷。

午前中は、来年1年間の主食を確保するため、家人の実家の田植えを手伝う。と言っても、午後用事があるので、午前中の苗運びだけ手伝う。朝9時から始めて、1時間で終了。午後から村の共同農機の乗用4条田植え機で義弟が植え付け。

午前10時から1時間、義母さんに家庭菜園の野菜の生育状況を見てもらう。
午後1時過ぎ、過日のお寺の本山参りで頼んでいた旅行社に経費清算。T清君。頼みますよ。

午後4時から5時まで、提案をお聞きする。私が聞いていることと違うので驚く。
午後6時中上林へ向けて出発
f0111128_10192720.jpg
【暮れなずむ中上林。上林山荘。田植えも済んであと1カ月もしたら、ホタル祭りでにぎわう】
午後7時半から中上林の議会報告会。今日で最後。参加者は、前日までの合計が191人と事務局で聞いていたから、今日の参加は20人。合計211人と言うことになる。昨年が232人だったので、少し少ないが、ほぼ昨年並みだ。自治会連合会を中心にご協力いただいた。
f0111128_10191181.jpg

来年からはもう一工夫して「議会と市民との意見交換の場」を充実したい。

中上林での市民の皆さんのご意見は、オフトーク通信に関する将来計画について、早く市が方針を出してほしい。行政のチラシが多い。隣保館事業はまだまだ差別事象がある中で府の補助も取り込んで事業実施しており重要だ。消防団活動は過疎地域では限界だ。年末警戒手当を現金支給から物品支給に変わったことも納得できない。消防団の負荷を減らすか報酬を増額するべきだ。携帯電話の不感地域の解消を図ってくれたが、まだ個別には不感地域がある。有害鳥獣に対する苦情は一切なかった。のも今回の特徴の一つか。
f0111128_10194524.jpg

各地域で、市政や議会のあり方、議員の姿勢等貴重なご意見を頂戴した。これから各地での話を整理して公表したい。

また、この間に市民へ参加の呼びかけにご協力いただいた自治会会長様や裏方として受付などお世話になった議会事務局の職員に心から感謝申し上げたい。

午後9時半綾部に。西町ローソンで、アサヒ黒ビール500mlを購入。
議会報告会が一区切りついたので、一人で『乾杯』068.gif
[PR]
by ando-ayabe | 2012-05-24 23:25 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

議会報告会は最終版へ

5月23日(木)
午前中、前夜の自主防災会の「災害時緊急連絡訓練」と「要支援者避難介護訓練」の通知文書作成。
午後1時から、市役所監理課へ。50年以上昔の課題事項を当事者と出向いて協議。府議にも強力に協力してもらって、ほぼ解決の方向へ。

その後、市道青野豊里線改良工事に関しての地元提案書を建設部長へ提出。意見交換し、午後3時。議会事務局を訪ね、議会報告会の進捗状況等聞く。

日経新聞にも議会改革度調査の結果が掲載されたそうで、市長からも「読みました」とのこと。
5月22日の日本経済新聞によると、近畿の議会の改革度では上位から5番目の市となった。
第1位は、兵庫県加西市。前回全国74位から7位へ
第2位は、京都府亀岡市。前回全国80位から10位へ
第3位は、京都府京丹後市。前回全国1位から12位へ
第4位は、大阪府大東市。前回全国20位から14位へ
近畿の第5位は京都府綾部市。前回全国46位から21位へ

以下、京都府木津川市、兵庫県丹波市、兵庫県加東市、滋賀県野洲市、第10位が、兵庫県宝塚市となっている。
また、議会改革ワースト10は、
近畿の最下位は、和歌山県有田市、奈良県御所市、奈良県大和高田市、和歌山県和歌山市、兵庫県赤穂市、大阪府阪南市、大阪府泉大津市、大阪府池田市、和歌山県御坊市、和歌山県阪南市
f0111128_14402722.jpg

午後6時。東八田公民館へ。議会報告会に出席するため
意見はいろいろ出された。指定管理者の収支の状況を公表して。市から補助金を出している団体の収支報告を公表するべきだ。税金などの滞納状況をもっと公表すること。東八田幼稚園は、中学校と連携して良い幼児保育ができている。引き続き進めて。市営住宅の今後はどうなるのか。原発30km圏内。早急に避難計画を立ててほしい。あやバスの乗車数のことがもてはやされているが、市が補助金を出しているなら、収支をもっと公表するべきだ。などなど。

午後9時半終了し帰宅。眠た~い。
いよいよ明日の中上林で最後。結構ストレスがたまるものではあります。
出席者の延べ人数は、11地区を終了したところで、191人だそうです。ほぼ昨年並みです。
[PR]
by ando-ayabe | 2012-05-24 14:37 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)
5月22日(火)
朝のごみ出しに行き、朝食。そのあと、午前中、ブログ作成、自治会要望書作成。
建築都市計画課からちょいと出会いたいとのご指名電話
f0111128_23414067.jpg
【庭のエゴの木に花が咲いています。これが咲くと夏近し。】
家庭菜園をのぞき「タイガーマスクメロン」の苗の定植。イチゴ収穫。ぶるっと汗を書いて昼食。

午後2時半市役所へ。
議会事務局につくと、ⅰ口担当長が「安藤議員。メール見ていただけましたか?」「エッ?見てへん?」「ビッグニュースを送ったのに~」と残念そうに。「何やったん?」「日経グローカルの自治体議会改革度ランキングが、昨年度46位が今年は、一気に21位ですよ~」「ド・ド・ド・ドエ~ッ ほ・ほ・ほんまか~」てな訳で、日経グローカルとは、今年から議会で購読を始めたどえりゃ~高ケえ~本だわな(年間購読料は8万8千円だけどものすごく価値のある図書。個人ではとても買えないので、議会図書館充実のため購読)」 何を言ってるんだ。041.gif

別に本を購読はじめたから議会ランキングが上がったのではない。亀岡市と京丹後市には負けたけれど京都府下では第3位の上位ランキング。

ちょっと信じられないくらいうれしい。議会改革を推進してきた本市議会。あと一息のところまで来たな~来年こそ、10位以内に入りたい。

ⅰ口担当長によると、ランクアップの大きなポイントは、12回の議会報告会開催が加わったこと。だとか。参加者数が少なくても、市民に議会の審議経過を公表していることは大きな意味を持つ。

まだまだ改革できる案件はある。たとえば、市長への反問権付与。議決結果の全議員の氏名公表。議会委員会での参考人招致。自由討議のシステム確立。政策条例の制定。市長提案議案の修正、議員定数の削減など。

まず、地方自治法改正とともに「通年議会」を進めること。市長への反問権を付与する「議会基本条例の改正」。更なる議員定数削減と議員の質の向上かな~。昨日の議会報告会でも市民から出された問題だ。
一気にはできないけれど、議員個々がその気になれば、出来る。
f0111128_23425877.jpg
         【夏に向けての花壇づくりは、家人のテリトリーです。】
気を良くして、建築都市計画課の職員さんと、政策勉強会に関する事前協議。

午後5時。公会堂へ。自治会役員会と自主防災会部長会の準備をして、午後6時から自治会役員会。午後7時半から青野町自主防災会の部長会議。なかなか良くなってきたぞ~自主防災会。

午後8時40分会議は終了。
[PR]
by ando-ayabe | 2012-05-22 23:44 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

地域力再生

5月21日(月)
朝6時に目が覚めて、部分日食を久しぶりに見れると待ち構えた。専用メガネなど用意していない。子どもの頃は、ろうそくでガラスに炭を付けて、太陽を見た記憶がある。なんとかなるだろう。テレビでは専用メガネで見るよう再三注意が入っているが、なんでも専用メガネは1個千円もするとか。
何か見るものは無いかと探していたら、黒いビニールのごみ袋を発見。袋を何枚か重ねてみると、見える見える。月の影が見える。

自宅へ差し込む光にも微妙な変化。部分日食の影響でしょう。
f0111128_1185684.jpg

7時30分。子どもがが登校する集合場所へ行き、ビニール袋で集まっている子どもたちに見せてやる。太陽に掲げてみると、「ワ~ホンマに見えるわ。」保護者も子どもも一緒になって、ビニール袋を太陽に向けて覗き込む。学校からは叱られるかもしれないが、黒いビニール袋で十分代用できる。若いお母さんも子どもも喜んでくれた。

午前9時、四方府議と綾部観光ボランティアのI原さんと舞鶴へ。府振興局へ出向いて、「地域力再生プロジェクト支援交付金」を受けるため事業内容の説明に行く。親切に相談に乗ってくださった。M上さんは以前から面識があり、説明もスムーズだった。もう少し文章表現を工夫し再度提出することに。昼前に帰綾。市役所へ出向き、来年度のふるさと産品に今回の事業の成果物を加えてほしいと要請する。

午後、事務作業を部屋で行い、夕方吉美地区の議会報告会へ。
たくさんの吉美地区の市民にお越しいただいた。色々なご意見、指摘を頂戴した。水夢㈱への土地の無償貸与はおかしい。交通安全灯は、集落間の市道にも自治会で設置して電気代も支払わねばならないのは小さな自治会では、無理がある。有岡と多田町間の市道高津旭線(桜が丘の通学路でもある)。震災ガレキ処理は反対だ。舞鶴市の処分にも隣接地として反対するべきだ。都市計画マスタープランは市民にもっと公表すること。役所だけで決めてしまわないように。桜が丘の中学生の通学路歩道が無い部分を改良して。防犯灯電気代負担は、過疎化高齢化が進む自治会では厳しい。簿安全安心の施策もこのようなところにも予算を。
会派のニュースの決定的なミスの指摘もあった。このようなことは責任ある議会の会派・政党なら、シッカリと謝罪しておくべきだ。

報告会終了後夕食がまだの議員さんもおられ、居酒屋さんへ。反省会。午後10時過ぎ終了。
[PR]
by ando-ayabe | 2012-05-22 11:09 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)