あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

<   2010年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

復活

10月30日(土)
台風も南を通ってしまった。まずはひと安心。

今日は99歳で他界した福知山市報恩寺の母方の叔母の50日祭(忌明法要)キリスト教の法要は、司祭のお祈りと賛美歌。復活の祭礼。簡素で合理的。

祭礼・納骨終了後は、親戚一同で昼食会。地域のお話しや政治の話、福知山市・綾部市の行政の話など、色々とお話しいただいた。

福知山市の報恩寺地区は昔は、何鹿郡佐賀村。昭和35年に分村合併して福知山市と綾部市に分かれた。しかし、神社などの関係は現在も何鹿郡のお付き合いとかで、綾部市との関係があるという。郡社、郷社、村社などといわれる神社。佐賀村の神社は、何鹿郡の区域とのこと。そういえば、綾部用水の受益は、綾部市青野町・井倉町・宮代町・岡町・延町・高津町・福知山市石原町・観音寺・與村など綾部市と福知山市が受益。行政区域の境は行政が決めたものだが、もうボチボチ次世代の新しい線引きがあっても良いのではないだろうか。

午後4時。法事は終わり、綾部まで送っていただいて、市立病院へ。家族の見舞いに行き、午後6時帰宅。昼の法事で飲みすぎて眠たい。

午後7時半。青野町卓球同好会の話し合いに出席。リーダーが町外へ転居されたので、その後の活動について協議。あまりに素晴らしいリーダーだったので、それを継ぐリーダー、活動の内容などみんなで相談。

無理の無いところでの活動の継続が決められた。趣味の会は、余り無理をしないで、強制もしないでそしてなにより1人に負担が掛からないようみんなで話し合って取り組むこと。

午後9時終了。今日は時間の経つのが遅い。ゆっくり「ダイハード4」を見て入浴。
[PR]
by ando-ayabe | 2010-10-30 22:14 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

会議三昧

10月29日(金)
いつものように見守り隊へ。今朝は気温がゆるんでいる。台風の影響か風が吹いている。
朝から宛名シールや文書をコピーして午前10時、自民党支部へ。あやべ太陽の会の庶務をお願いするS女史に近日中に開催される太陽の会常任幹事会の開催通知発送のお願いをする。てきぱきと処理していただける聡明な女性だ。

作業をお願いして、久美ちゃんのホットコーヒーを頂戴して「ほっと」して、公民館へ。澤田館長や森副館長、松本さんとお話して、公民館だよりの原稿を貰って帰る。市民センターの改修問題の話や第5次総合計画の話しなどいろいろなお話をお聞きした。

昼ごはんを食べて、午後は夕方からの会議の資料を作ったり、公民館だよりの原稿を打ち込んだり4時半からの会議ギリギリまで作業。公民館だよりの原稿締め切りは11月4日と哲ちゃんに言われた。公民館の役員さんからの原稿は来ないし困った。

午後4時半から大本本部へ。「後援会長・幹事長・事務局長会議」今後の取り組みについて協議。

午後6時から「綾部市囲碁連盟役員会」でハートセンターへ。綾部碁聖十傑戦の段取り協議

午後7時半から自民党支部会議室で「あやべ太陽の会本部幹事会」大筋今後の取り組みを決定。

午後8時半終了。帰宅。哲ちゃんと我が家で弁当夕食。色々今後の取り組みを協議。大筋方針決定。

午後11時半二人の会議は終了。哲ちゃんの目がうつろになってきた。

合唱団綾部の結団式に参加できなかった。残念

共同オフィスの話も進めたい。
[PR]
by ando-ayabe | 2010-10-30 08:42 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

地域要望

10月28日(木)
朝から雨。寒いが、金曜日には少し気温が上がるとのこと。しばしの辛抱か。
午前10時から、役所へ行き、情報交換。
色々要望を上げ、市民の皆さんから調整を要請された内容などを行政と調整・意見交換
早速午後には処理されていた。良く聞くのは、街路樹の毛虫、防犯灯の障害となっている街路樹の伐採、野良猫・野良犬対策、道路の穴ぼこ、水路・排水路管理対策、生活問題、雇用問題、入院・入所問題、道路整備問題など

懸案事項が解消されたら「〇〇の件完成しましたよ」と連絡あり。早速市民にも報告する。下記の写真も同様
f0111128_1431524.jpg
綾部小学校への登校路の舗装とガードレール。子どもと一緒に登校をしてくれている見守り隊の方の声をちゃんと行政に届ける。聞いていただいて改良してもらった。これで、通学路は安全に。なにかの機会にことを進めないとなかなか進捗しない。予算も限られている。また設計や発注の関係を考えると職員の手間も掛かる。改良の機会にあわせてお願いすることがベターなのだろう。
f0111128_14311833.jpg

綾部幼稚園と綾部小学校通学路の危険箇所がある程度解消。

市民の日ごろの思い、議員として市民の声をしっかりと行政に伝え、現地現場主義で対応してもらいます。
f0111128_14321651.jpg

田野町の斎場前の府道・田野川の河川改修も完成した。これも同様、子どもの通学路、見守り隊の方の切実で子どもを思う気持ちから声が上がった。綾部市に田野の自治会長さんと府の公募型公共事業を提案した。素晴らしい歩車道分離の府道が完成した。
f0111128_1432393.jpg
支障看板も撤去できた。見通しがよくなって車の交通もスムーズに。
f0111128_14325173.jpg
大雨の時は、がけ崩れや山からの大水が道路をふさぐこともあったが、排水もよくなった。
f0111128_1433584.jpg

色々な課題が解決できた。地元の皆さん、市議会議員、行政の連携があればこそだと思う。これからも地域の声をしっかり聞いて市へ府へ国へどんどん提案しようと思う。
[PR]
by ando-ayabe | 2010-10-29 14:33 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

いり豆の花

今朝は、朝の見守り隊に間に合わなかった。
議会は終了したがやらねばならないことはが幾つもある。市議会議員選挙が終了して休む間もなく9月議会が始まって終了したのが先週の20日。お世話になった方への親書や自治会の用務など、どんどんこなしていかねばならない。

午前10時。これからの進め方について、今日までの取り組みについて作戦会議。12時を過ぎてしまった。
以前世界連邦自治体協議会総会で出口三平さんと京都へ行ったときに、大本教発祥の土地には昔農家や下級士族が住んでいたとの話を古老から聞いたので、そんな話をしていたら、昨日、出口和明氏が執筆された「いり豆の花」という古書を頂戴した。我が家のルーツや四方源太郎君ところのルーツや綾部の明治時代の町・店などが書かれている。良く覚えていてくださった。心から感謝します。

昼食を済まして午後2時から、綾部市立病院へ。午後6時帰宅。

またまた民主党のマニフェスト違反が。そして、管直人総理も下手な屁理屈で「マニフェストには企業団体献金禁止の法改正後3年以内に企業団体献金を廃止すると書いてあり、法改正していないのでマニフェスト違反ではない」とインタビューに答えていた。企業団体献金は全面禁止するといって衆議院議員選挙を戦っておきながらいい加減なことが多すぎる。

能力に問題の多い教職員を再教育するために制度化しようと自民党が決めた「教員の5年単位の免許制」は教職員組合の圧力で止めてマニフェストで「教員免許取得を大学6年卒業者にする」といっておきながら、現実を見てみるとやっぱり結局自民党が進めてきた教員免許制にするそうだ。

政権とるためだけのマニフェストだったのか。
民主党に投票した人を騙したのか?。031.gif

アメリカでも中間選挙。オバマ民主党政権のメッキがはがれかかっている。大きな政府か小さな政府か。
[PR]
by ando-ayabe | 2010-10-28 00:42 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

木枯らし一号

とうとう日本は秋がなくなったのか?
そんなことを話しながら子どもに話しかけた。
朝の見守り隊からしばらくするとどんどん気温が下がる。夕方にはエアコンの暖房を入れることに。

あの選挙戦の暑さはなんだったのか?異常ずくめの気候。此のままだと1月ごろはどうなっているの気象予報士もお手上げだろう。

ひょっとすると、1月ごろには、春が来て、3月ごろに夏が来て、7月ごろに熱波が来て、10月ごろにまだ夏で、11月には冬が来るのではないか。

秋の夕日に照る山紅葉060.gif寒くってそれどころではない。

扇風機を収納しなくては。まだ石油ストーブもコタツも準備できていない。急いで出さなくては。

午前中、関西電力と防犯灯の設置場所の件で相談。メールで会議資料を会長へ。
午後、議会へ行き、郵便局でハガキを10枚出して、以前からの書き損じハガキを新品に交換。一枚5円で交換できるのはありがたい。ポルトガルとの就航150年の記念切手が発売されていた。一緒に購入する。議長と相談事。休会中でも議会に行く機会が増えた。

午後7時自治会の組長会へ、準備して、今夜は暖房を入れるか~。皆さん寒いところを集まってきてくれるのだし。
午後7時半開会。すぐに暖かくなって、暑くなって。30分で組長会は終了。

それにしてもテレビニュースで日本国旗を燃やす低俗な中国人のデモを見るだけで吐き気がする。中国の青年達の反日デモを見ていると、腹も立つし、情けないことだ。中国と言う国と国民はどうしようもない国家、そして国民だ。かつての高貴な中華の面影もない。低俗で馬鹿と言う他ない。清朝が崩壊したのは日本の文明開化から遅れること50年。そんな国が誰のお陰で今日の繁栄を受けているのか。かつて儒教を生み仏教を広め、中華文明といわれた国が、今日の彼等の行動を見る限り微塵も感じられない。

中国との友好都市交流に何の意味があるのだろう。常熟市との友好交流のあり方も考えるべきだろう。少なくとも日本固有の領土を平気で侵犯する様な国との友好は信頼できない。
[PR]
by ando-ayabe | 2010-10-26 22:27 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

企業哲学

10月25日(月)
今朝は、午前9時半から創政会の定期会議。今日のテーマは、京セラSLCテクノロジー㈱の「CSR経済・社会・環境報告会研修」波多野、塩見の創政会議員と高倉副議長、木下議長など議会議員に加え、山崎市長を初め、綾部市産業・環境・上下水・消防など幹部職員、京都府、連合自治会長、商工会議所職員さん、地元自治会役員さん達も出席されていた。

私は2度目になる。市の職員当時、立地のため仲間の皆と京セラの立地担当重役さんやSLC社長、京都府との調整など今から思えば懐かしい出の数々が浮かぶ。苦労したことや楽しかったことなども思い出す。国分工場、野洲工場の見学も前市長や当時の商工会議所会頭などと一緒に訪問・調査した。
そのときの話しが「京都府北部工業技術支援センター」へと繋がった。

京セラSLCの社員の方々とも色々調整したり誘致のためのいろんな調整を進めた。工業用水確保のため難儀したことも。

今日は立派なCSRだったと思うし、多くの人に京セラのCSRの取り組みを知ってもらい理解して欲しいと思う。日常は何の興味も持たない割りに、一旦解雇や環境問題となると異様にこだわり、大企業を敵視し、自分達の言っていることが百パーセント正しいように言う一団がいるが、地域社会への貢献や従業員の労働環境保持のために努力し、工場排水にしても国や府の基準以上の厳しい基準を設定し厳格に守っている企業はむしろ大企業のほうが熱心だ。世界企業にもなると、そのこと事態が商品の信頼性に繋がっている。中小企業は、その部分への投資が出来ないほど、下請を圧迫していると主張される方々もいるが、京セラはもともと28人の小企業からスタートしている中小企業。むしろ環境基準や仲間の労働環境を守っていくことが飛躍する元になってくると考える。

排水の基準の厳しさそして排水を川に戻すときは上流に生息する有機微生物を培養して、生きる環境に戻して放流しているのに驚きつつ工場内見学をした。

京セラCSR報告書に書かれていることの一部を紹介する。

京セラフィロソフィ手帳に
「人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力
人生や仕事の結果は考え方と熱意と能力の3つの要素の掛け算で決まります。このうち能力と熱意は、それぞれ0点から100点まであり、これが積で掛かるので、能力を鼻にかけ努力を怠った人よりは、自分には普通の能力しかないと思って誰よりも努力した人のほうがはるかに素晴らしい結果を残すことができます。
これに考え方が掛かります。考え方とは、生きる姿勢でありマイナス100点からプラス100点まであります。考え方(生きる姿勢)次第で、人生や仕事の結果が180度変わってくるのです。
そこで能力や熱意と共に、人間としての正しい考え方(生きる姿勢)を持つことが何より大切になります。」

稲盛イズムがしっかりと現われている京セラフィロソフイ(哲学)、企業理念を明確にする企業こそ不況下でもしっかりと明日を見通して経営展開されている。グンゼの「三つの躾」や丸和運輸機関の「桃太郎文化」などがそれに当たる。企業活動によって従業員の生活を守る。そしてそのことは単に企業の利益追求だけではなく、働く人々の生活を守ることこそ、社会に大きな貢献をしていることとなる。

午後1時に京セラを後に。市役所へ皆を送り。午後1時半から4時まで政治活動に関して協議。
帰宅後、少し休んで午後7時から8時まであやべ踊り保存会の練習に参加。11月3日の綾部市文化祭に参加する。
[PR]
by ando-ayabe | 2010-10-25 23:36 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

ゆったり まったり

10月23日(土)
金曜日の午後から週末にかけて仕上げてしまおうとたまっていた青野町自治会会計の収支差引簿と予算差引簿のパソコン入力を一気に処理。9月分までで200件あまりの歳入歳出事項をすべて、パソコンに入力し、収支帳簿と予算差引簿を仕上げてしまう。11時までに仕上がらなかったので続きは帰宅後することにして、
「綾部混声合唱団おしゃべり親睦会」に参加 あやべ温泉行きのバスが市役所に待っていた。あやべ温泉で昼食会。

久しぶりにゆったり、まったりと温泉に入り、上林地鶏や旬の料理に舌鼓を打ち、よもやま話をお聞きしたり、お話したり、歌を歌ったり楽しいひと時を過ごした。

午後4時に帰宅し、続きの入力作業。
午後6時からは、日本会議の会合に参加予定だったのだが、家内の父の兄弟が兄弟会をされるということで、そちらへ参加して、色々話をした。

今日は昼も夜も議会で役に立つ話を色々とお聞かせていただけた。

10月24日(日)
朝の新聞に年賀状の印刷のチラシが入っていた。かわいいウサギのイラストで新年の挨拶か。
うさぎ?そうか「卯」ついに還暦かよ~

8時から9時半までお寺の冬支度に青年部で作業。もう冬なんだな~と改めて思う。
ついこの間まで暑い暑い夏が続いていたのに、11月はすぐそこだ。11月19日には12月議会の召集告示がなされ、12月議会は11月25日から開かれる。そうなるともう正月だ。正月が来ると、「還暦」赤いチャンチャンコ?ブルブル。まだ若いぞ~還暦とはなんだ。

帰宅して龍谷大学で開催される地域主権の市民講座へ行こうと思ったが、今夜7時から自治会三役会議に持っていく資料を1部作っていたら、11時過ぎてしまい、雨も降ってきて、つい行きそびれてしまった。原口元総務大臣がパネラーだったのに。残念。気分を切り替えて予算差引簿の入力を仕上げてしまう。

昼食は2時。久しぶりに菊花賞を見てしまった。すごいなー。川田騎手さすがにビッグなウイークだった。ローズキングダム。バラは駄目か。あやべバラ園でいけるかと思ったが。

午後7時 自治会三役会。26日の組長会議の相談。自主防災会の件、時期自治会役員の件、町内グラウンドゴルフ大会の事前相談などなど。午後9時会議終了。帰宅後竜馬伝、イ・サン、蒼穹の昴「日本・韓国・中国」の3ヶ国の歴史大河ドラマ?を観る。

中国の慎重の歴史ドラマを見てつくづく思うのは、確かに封建時代であったにしても、素晴らしい中華文明がどうしてあんなになってしまったのか。暴動・文明を支えてきた中華が尖閣のような小さな島にこだわり人民を動員してまで。みすぼらしく思えてならない。
[PR]
by ando-ayabe | 2010-10-24 15:41 | 文化体育活動 | Trackback | Comments(0)

研修会

10月21日(木)ようやく9月議会も終了。しかし、溜まっていた整理案件が山済み。しばらくはその処理に時間がかかるだろう。

朝一番に議会だよりの一般質問の原稿をメール。私が一番遅い提出。申し訳ない。で、続いて賛成討論の原稿作成に着手。綾部市戦没者慰霊祭へ。
f0111128_162407.jpg

午前10時 綾部市戦没者慰霊祭に出席。献花する。遺族代表で、山家の林幹男さんがご挨拶。戦争でお父さんを育てられたお母さんも6歳で亡くされ、おばあさんに育てられたり3人の兄弟が離ればなれに育てられたこと。子供心に参観日に親が来てくれず寂しかったことなど、おはなしされた。会場にはすすり泣く声も。私も目頭が熱くなった。

戦後65年。節目の年の慰霊祭。会場には7分の入りで、遺族も高齢化が目立つように。節目の年を機会に綾部市戦没者慰霊祭も形を変えてはどうだろうか。見直す時期に来ているように思う。

ITビルで、規模を小さくするとか。隔年にするとか。京都府下合同慰霊祭や北部合同慰霊祭とか。
節目の年にこそ思い切って考えを変えてみたらよいと思うが。多分各支部の参加者も同じ顔ぶれだと思うし


帰宅したら、自宅に綺麗な花が咲いていたのでちょいとパチリ。
f0111128_16232440.jpg

f0111128_1623847.jpg
f0111128_16233774.jpg

午後1時半から2時間創政会と民政会の合同研修会テーマは「有害鳥獣対策」
農林課長を講師に、現在取り組んでいる対策を説明。
そして鹿の一網打尽。鹿捕獲檻のビデオを見た。兵庫県の林業センターで試作中で、特許申請中とか。1セット100万円で、これまで、17匹が一網打尽になったという。

クマの被害実態や対策について意見交換がなされ、皆さん熱心に研修した。今後引き続き有害鳥獣対策を取り組まねばならないので、継続して研修することに。

午後4時 帰宅し、続きの議会だよりの原稿を作成送信。
夕食後午後7時から綾部市文化祭に参加する綾部踊りに出演するため、市民センター柔道場で練習。
午後8時から11月に松寿苑を慰問するための綾部混声合唱団の練習に参加して今日の活動は終了。
[PR]
by ando-ayabe | 2010-10-22 16:24 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

石猫

本会議場にk新聞のk記者が「安藤さん石猫見ました?」そういえば、今朝の新聞に掲載されていた。
早速綾部市天文館へ行ってみた。素晴らしい作品が展示されていた。猫の数々を見てください。31日まで展示されています。一度出かけてみてください。これ全部石にアクリル絵具で書いてあります。作者の女性が丹精込めて書かれた猫。生きているようです。
f0111128_14574486.jpg
f0111128_1458098.jpg
f0111128_14581464.jpg
f0111128_14582818.jpg
f0111128_14584525.jpg
f0111128_1459265.jpg
宇宙メダカもいますよ。綾部市天文館は中丹文化会館の近くです。
f0111128_150741.jpg

[PR]
by ando-ayabe | 2010-10-22 15:46 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)
10月20日(水)
いよいよ9月議会も最終日になった。決算審査もあわせて行うこととなったためここ数年9月議会は長丁場になった。あわせて、例年なら9月の初めに開会になる9月議会は、今年だけは、9月中旬に開会し、決算審査も続きで審査できるようになった関係もあり相当なボリュームの9月議会になった。
午前9時部屋会で今日の日程を報告し採決に臨む最終協議を行う。
午前9時半から議員全員協議会を開会し、質疑の予告を行う場を持つ(先例により、本会議で突然議案・委員長報告等に対する質疑を行うのではなく、全員協議会で質疑を行い本会議での混乱を避けている。)

9時50分から本会議
議事日程第1で、共産党堀口達也市議に対し35年間の議員活動の総務大臣表彰(総務大臣片山善博氏)の伝達が議長から行われた。35年と言うことは、9期×4年=36年。28歳から議員になられたとのことで、ほぼ半生議員活動を続けてこられたことになる。今期を合計すると40年。大変ご苦労様だ。

続いて、議案に対する委員長報告と、質疑(先ほどの全協で確認済みなので、ここでは質疑はない)
そして討論。

議第57号の修正案に対する賛成反対の討論が行われ、修正案に賛成する立場から民政会の高橋輝議員が、修正案にも提出議案にも反対する立場から、共産党の搗頭久美子議員が討論を行った。議場には関係者が傍聴に来られていた。議会に関心を持っていただいてどんどん意見を述べて欲しい。

私もブログを通してどんどん情報公開する。

続いて、上記②~⑤の議案に関して共産党の吉崎久議員が反対の立場から、創政会の私が、賛成の立場から討論を行った。(詳細下記)

採決の結果は、
共産党議員団4人が反対し、他の議員は賛成としたいわゆる多数決による可決・認可議案は
①議第57号 綾部市立幼稚園保育料条例の一部を改正する条例(修正議案)
②議第66号 平成21年度綾部市一般会計歳入歳出決算の認定
③議第71号 平成21年度綾部市後期高齢者医療保険特別会計歳入歳出決算の認定
④議第72号 平成21年度綾部市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定
⑤議第78号 平成21年度綾部市水道事業決算の認定

5議案については多数決となったが、他の22議案は、全会一致可決だった。

続いて、各会派と調整していた次の意見書が全会一致で採択された。

意見第5号 尖閣諸島海域における中国漁船領海侵犯に関する意見書
意見第6号 地方財政の充実を求める意見書
意見第7号 米価下落に対する緊急対策及び安定対策を求める意見書

尖閣諸島の領有権は、先日も石垣市議会から、魚釣島への上陸を求める意見書が出されている。文芸春秋からも、いよいよ自国の領有す売る島々を真剣に自国で守らなければならない時が来た。と。

共産党議員団でさえ、あの中国共産党とは一線を画して、我が国固有の領土であることを公表もしているし、今回の全会一致議決も一緒に行った。

民主党政権の(自民党政権時代から引き継ぐ)弱腰外交はもうボチボチ整理するべきだ。戦後65年。何時まで卑屈になっておらねばならないのか。

本会議終了後、全員協議会
議員親交会総会が開催され何件か協議。

午後0時半すべての日程を終え、終了。
[PR]
by ando-ayabe | 2010-10-22 14:56 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)