<   2010年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

由良川花壇展

4月29日(木)
朝シャワーして行動開始!!良い天気だ。昨年も良い天気だった。
午前9時。由良川花壇展開会式に出席。丹の国祭りと同時開催。開会式が長いのがたまに傷。花壇展は良い花壇ができていた。自治会連合会花壇も良く工夫されていた。青野町子供会と綾中町子供会の子ども神輿や綾部ファイターズやフリューゲンサッカーチーム、ガールスカウトたちも参加。中学・高校のブラスバンドも街じゅうで音楽会。子どもにとっては楽しい祭り。どんどん子供達に愛と夢を与えてやっていただきたい。大人は大変だろうけど、皆がそれを経験して大人になった。
f0111128_2033780.jpg
(議長賞の花壇)
f0111128_2034401.jpg

午前10時半からは、綾部町区仏教会の花祭り。今年は武美総代さんなど隆興寺の檀家さんの当番。花祭りが進行。約20人の稚児行列や甘茶の接待。了円寺を出発して、ITビルまでの稚児行列に随行。了円寺はご住職のご配慮で、私も参列させていただく。宝積寺の藤山さん宝住寺の四方さんなどたくさんのお知り合いと行列させていただいた。
11時半。終点で読経があり稚児さんがお釈迦像に甘茶をかけ花祭りは終了。お寺へUターン。途中浄敬上人がヤカーリングに挑戦。面白そうだった。昼食をいただきながら7月に開催する鬼子母神大祭の朝顔市や第2回西町寄席の相談をする
酔鼓だったかな?の皆さんが太鼓披露。ダンスチームも大活躍。西町通りはたくさんの人出。毎日こんなになったらよいのに。とにかく人が集まる催しが必要だ。裏方さんは大変だが、皆で盛り上げよう。
午後1時過ぎ。後援会長のご自宅を訪問。今後の取り組みについて相談。ご快諾を得て準備開始。朝からこの間、井倉・若松・綾中・川糸の自治会長さんと地域要望の件で協議。多くの方々とお話ができて楽しい一日だった。とっておきは、青野ローソン前で北へとぼとぼ歩く綾混の謙ちゃん「何大きなもの持ってるん?ここから西八田まで歩いて帰るの?送ったげよか」「これ駅前の催しの抽選会で最後のくじでテレビが当たったんやー」「エーッ。ラッキーやなー」重そうに薄型テレビを抱えて歩く謙ちゃん。無欲のなせる業。奥さんが迎えに来るとかでお別れ。

午後2時半。竹林へ連れて行っていただきタケノコを掘る。指や肩に擦り傷。結構疲れた。皮をむいて、夕食に煮物にして一献いただいた。今年は竹の子は豊作だとか。
[PR]

by ando-ayabe | 2010-04-29 20:37 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

ボランティア人口2350人

4月28日(水)
今日は忙しい日になりそうです。朝から登校見守りを済ませ、8時過ぎには議会議長室で「発起人会議」名簿・素案を協議し午前9時40分終了。帰宅して名簿修正・案内ハガキの原稿作成などをして、午前11時綾部駅で5月12日からの創政会の東京研修会の切符入手。議員1年目は政務調査費の会計・研修日程の手配など雑巾掛け仕事をしなければならない。先輩議員もおそらくそんな仕事をされてきたことだろう。

その後12時過ぎ案内ハガキの原稿を印刷屋さんへ。話し込んで午後0時半急いで帰宅し昼食。
午後1時半から市役所第1委員会室で「あやべボランティアセンター平成22年度総会」に出席。私は、綾部市囲碁連盟幹事長として総会に出席。ある団体の代表者から、運動方針案に関して質問があった。「政治不信」という、あまりにボランティアとかけ離れた文章に違和感を感じられたのだろう。93団体2300人のボランティア団体の市民の皆さん。素晴らしい集まりだ。それぞれが、無報酬で自分に出来るボランティア活動をされている。報酬を貰ったら、それはボランティアでなくなってしまう。実費と見るか報酬と見るか。多くの団体が、自分のできる時間で無報酬でボランティアしておられるのだろう。でも、材料費やガソリン代、機材の損耗費など活動実費が出せるところと、まったくの手弁当で活動されているところと様々。理想は、実費は活動を長続きさせる上では必要なのだが。

午後3時。総会後の研修を欠席して、市民センターで開催された平成22年度綾部小学校「あそびの城」第1回サポーター会議に出席。約30人の皆さんが集まっておられた。今年は現在までで119人の申し込み。5月26日から遊びの支援をすることになる。1年に数回の会議。1学期の班分けやあそびの種類の相談。作業の方法を協議。じっくり議論した。民生委員協議会の皆さんのお力添えで、順調な運営がされている「あそびの城」活動。子供たちのすこやかな成長を地域の大人たちが支える。一昨年までは私も含め公民館の方々や保護者でサポーター活動をしていた。人員不足で充分なことが出来なかった。澤田館長が民生委員協議会に声をかけていただき、ご協力願えることになった。昨年は耐震工事の関係で、変則的だった。私も議員活動が忙しくまったく参加できなかった。今年は時間を作って少しでも協力しようとサポーター会議に出席した。皆さんニヤニヤ笑って「本当に参加できる?」「頑張りマス!!」「よしよし」で読み聞かせ・紙芝居をやることに。
f0111128_19143054.jpg

午後5時20分会議は終了。午後6時大先輩の紀美江姉さんに誘われて山ちゃんへ。彼女とは市役所でも共済組合活動で世話になった。合流されたYさんご夫婦。楽しいひと時を過ごさせていただいた。イデオロギーのことや地域づくりのことなどいろいろ教えていただけそうでわくわくする。色々な方との交流は、議員活動の肥やしになる。考えをお聞かせ願う。そしてそれも参考に議員としての動きを作る。「片方聞いて沙汰するな」

帰路「NASSO」へ立ち寄る。落ち着いた店内だ。ホッとする。何人かの来店者とお話しし帰宅は0時。
[PR]

by ando-ayabe | 2010-04-29 19:13 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

公民館始動

4月27日(火)
今朝は朝から変な天気だ。雨がぱらついて風もキツイ。突風も時折
朝の子ども見守り隊へ行き。帰宅して、午前中に名簿作成を急ごうと思って、朝食。「ガチャン」なんか変な音が外で聞こえたぞーと思っていると、10分後携帯がウイーン。ウイーン。ありゃー交差点で事故~。早速現場へ。危険な場所だ。車は右がわ前輪大破で、運転不能。代わりに用事をさしてもらう。10分ほどで用事は済んだ。あ~可哀想だがこちらが過失か。考えごとは運転中は危険です。この交差点は既に信号機設置の公募型公共事業提案をしている。急いで設置してもらえるよう動かないと。

帰宅して午前中は必死で、たのまれた名簿作成。まだまだ出来ない。
午後1時過ぎに綾部公民館へ。平成22年度の始まりだ。今年も綾部公民館運営委員として、総務部長をご下命。広報紙作りも4年目。結構忙しい。
f0111128_222974.jpg

永年公民館活動にご支援いただいた梅原昇元連合自治会長に感謝状を澤田館長さんから贈呈。公民館活動を側面から支援いただいてきた。綾部公民館は、自治会連合会長が兼務していたものを、市民センターに自治会連合会が移動すると共に、隣の部屋に公民館を開設。館長も専任に。活発な公民館活動が展開されるようになった。梅原連長のお陰で、活動拠点も出来て、専門部が活発に活動できている。

澤田館長の挨拶で、開会し、それぞれ公民館運営委員に選任されている方々が自己紹介。その後事業報告・決算報告・監査報告・承認、予算、事業方針の説明。各専門部に分かれて、部長・副部長を互選。事業計画を決めた。総務部を担当することとなったが、事務局の松本さんや館長・副館長さんなどのご協力を受けつつ、広報紙を発行することによって会員の皆さんに公民館活動(生涯学習)のPRをおこない参加を促していきたい。

今年の活動の力点は、全ての大人が教育者となるための「目ざす人間像」について徹底して活動の柱に入れて行こう」と言うことになったが、具体的にどうしようか。総務部で出来ることは、広報紙でPRすることぐらいか。社会教育委員会で「めざす人間像」定められたそうだ。具体的な活動計画が教育委員会では定まっていないのかな。「ことばのかけ合いday」とか「家族一緒に食事する料理教室」とか「一生懸命掃除が出来る人」なら、お掃除活動で地域全体でゴミ拾い活動を実践するとか。意識の定着のための仕掛けを考えなければ定着はおぼつかない。かけ声倒れにならないような仕掛け作りが必要だ。。
1時間後に新役員会が開催されると言うことで、市役所へ行き、資料を貰いに行く。秘書広報・財政・商工の各課を回って意見交換。牧野青少年部長から「もう始まってまっせー」と携帯。急いで公民館へ。半分ほど済んでいた。で、午後4時終了し帰宅。

庭のミツバツツジが咲いていた。パチリ。今は亡き従兄弟の正行さんが17年前に楞厳寺のツツジを株分けして持ってきてくださった。2本の内1本は枯れたが、残りの1本は春になると美しく咲く。
f0111128_2231863.jpg

写真を撮っていると隣の歯医者さんから都市計画・土地区画整理事業の行政の大先輩が。外で話していたが、風が強いので自宅へお招きして、都市計画のことや区画整理など専門的なお話しを聞かせていただいた。私もその方面も7年間経験しており話が弾んだ。上延・桜が丘・青野・西町・駅前(精算金徴収と施工規程の廃止上程)の土地区画整理事業や府道・国道の用地買収、天文館の用地買収、天文館建築コンペ、保安林解除、里道水路整理など技術的専門的なお話しに花が咲いた。地域の要望をお聞きしたり対応するにも専門知識は必要。これからも益々これまで蓄積してきた行政知識を議員活動に生かしていきたい。

午後7時半からは、自由民主党綾部支部の役員会。平成22年度事業計画活動の柱について役員の皆さんと協議。今一番大事な「子どもを支える取組」と「雇用確保のための行動」を方針に入れることに。

午後9時会議は終了。帰宅後、引き続きパソコン作業。
[PR]

by ando-ayabe | 2010-04-28 02:23 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

値札下がる「ハト弁」

4月26日(月)
「愚か」と「愚直」の意味すらわからない。麻生さんをあれだけ批判していた「ハト」さん。テレビでは「サギ」だとか「アホウドリ」だとか「チキン」だとか小沢さんの「オウム」だとか言われていて、もう3R・KO寸前の状態なんだけど、永田町や霞ヶ関では日替わり弁当のように毎日具が異なる「ハト弁」が出てくる。昨日は「高速道路無料化バトル弁当」一昨日は「普天間ヘリ弁」今日は「554人お子様ランチ」長妻さん。そんな注文お聞きできません。
芸能ネタよりも多い政治ショー。報道に事欠かない。商売繁盛。視聴率もUPでひょっとしたら政治ネタで景気上昇か?
ひょっとして「仕分け寿司」で人気回復なるかと思って開店したけれど、とてもこんなことでは顧客獲得はおぼつかないと思うのですが。

多くの国民が購入した「小沢饅頭」に「鳩サブレ」もう賞味期限切れじゃない?

やっぱり現行案なんだって?それなら、マニフェスト違反のさいたるもんだし、9月から今日までの騒いだ経費事業仕分けで、鳩山さんにお金返してもらって。国民の税金使って右顧左眄の毎日で国民を右往左往させておいて、辺野古の原案なら、そのまま勧めたらよかったじゃないか。何が5月決着だ(怒)それなら去年の9月決着だったんじゃないか。国民や沖縄の人々をばかにしている。

幾ら怒ってみても永田町に届くわけでもないし、どうも突っ込むべき自民党も歯が抜けるようにボロボロとメンバーが減っていく。防衛オタクの石破政調会長が参議院選マニフェストの骨子を出したらしいけれど。
突っ込み不足なのは、ほんの数ヶ月前まで、自分達が見逃してきた、あるいは自分達が官僚まかせにしていたその付けが今の混迷の一因でもあるのだから、民主党に言わせれば、「片腹痛いわ」と言う感じで、事あるごとに、昔の傷に塩を擦り込まれるようで堪らないだろう。自民党の解党的出直しにしては押しが弱い。
自民党に復権無理と見た少数政党が雨後の竹の子のようにじゃんじゃん出てくる。
[PR]

by ando-ayabe | 2010-04-26 23:55 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

ボランティア・コーラス

4月25日(日)
ようやく春らしくなってきたけど、まだ朝は寒い。昨夜の「おたっしゃ会」では楽しく話ができた。午前中、前夜のお礼の手紙をPCで作成し名簿入力。正午の市役所集合に遅刻。直接上夜久野の老人ホームへ。今日は午後2時から綾部混声合唱団でコーラスを披露。例年この時期施設訪問している。お年寄りが懐かしく聞いてくれそうな唱歌や戦後の歌など17曲披露。手を叩いて下さる方や口ずさんでくださるお年寄りの方々。少しでも楽しい時間を過ごしていただこうと一生懸命歌った。


午後3時過ぎに終了。あまり良い天気だったので、少し道草。夜久野高原を散策。菜の花畑に野仏が鎮座。寛政十年と記されていた。

菜畑に 仏のすがた 入日射す
 石仏の 菜畑の丘 光射す   やはり下手やな~  
 
夜久野高原はクロボクという火山灰土に覆われ、水はけが良いので、庭木の育苗が盛んな土地。兵庫県・京都府の緑化センターがある。何時だったか、みどり公社を設立した時、公社へ3年間出向した。自らも樹木の剪定技術を習得しようとこの緑化センターへ数日通った記憶がある。今日は休日で門扉が閉じられていた。有名なシダレザクラのトンネルは名残の花びらも、散りかけていた。

夜久野には京都府で唯一の火山「田倉山」があるが30万年前の噴火で溶岩流でや火山灰で夜久野高原が出来たということらしい。
玄武岩公園が夜久野ドライブインの近くにある。昨年秋に「額田の祭り」を綾部公民館で見に行った時以来だが、ゆっくり見てみたいと帰路立ち寄った。
f0111128_20115068.jpg

こんな近くに玄武岩の柱状節理が見れるところがあるとは貴重な財産だ。
f0111128_20122098.jpg
石柱に 太古の動き 今に見る  これも駄目か。
この玄武岩公園。綾部から行くと、夜久野ドライブインの手前200m「小倉」と言う交差点(信号)を左折、500m道なりに行くと写真の看板が出てきます。連休中に一度行かれてはどうでしょう。
帰宅は午後5時。東の空に月が登っていた。
[PR]

by ando-ayabe | 2010-04-25 20:15 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

激励

4月24日(土)
前夜「おのこ3人組」で居酒屋さんで懇親。色々お話を聞かせていただいた。市民のボランティアはやはり大変なご努力をいただいている。市の方針は参加数値ばかりを目標にするが、その裏で、地域の協力を求めたりカンパを募ったりするのは、地道にコツコツと御努力いただいているボランティアの方々。永年にわたって、自分の時間も捨て、ひたすら行事の成功のため縁の下の力持ちとして頑張っていただいている。そんな方々がいればこそ事故もなく行事が運営されている。参加者も、来賓も、行政関係者も裏方の市民のスタッフや実行委員さんに「ありがとうございます」と感謝をして行事に参加したいものです。

今朝は、午前11時から山崎ぜんや後援会顧問団総会があって選挙で頑張った議員団も参加した。150人近くが参加いただいていた。前週の後援会総会・政経懇話会総会とあわせると500人もの方々にご参加いただいたことになる。引き続き山崎善也市長を支えて、後援会活動を継続することとなった。
f0111128_2371556.jpg

2期目も盤石な体制を作っていくことが綾部市を安定的に発展させる礎になる。パフォーマンスで政治は語れない。責任と実行が伴うことを4年間行動を通して感じている。議員と言う職業はひと時たりとも息を抜いてはいけない。市民の声を、想いを聞き、実現に向けて努力する。夢と現実の中でそれでも理想を求めて、努力していく、実現に向けて行動する。政治家はそうあらねばならない。

会場内でお礼のご挨拶に回る。もう市議選は始まっていた。

夕方は、平成15年度綾部中学校PTA本部役員の懇親会。別名「おたっしゃ会」当時の学校の先生も参加していただいて、久しぶりの「安藤組懇親会」久しぶりに教育を語りあう。午後10時帰宅。
[PR]

by ando-ayabe | 2010-04-24 15:46 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

草食系男子

4月23日(金)
しばらくBLOGさぼってました。ここ数日、議員活動4年間のまとめを作っていました。節目が近づいてきます。自分が4年前に訴えたしたことが出来たのか総括をしています。初心忘れるなかれ!
14ページになりました。まだ完成していません。完成しましたら、ご支持いただいた方。ご希望の方にお配りしたいと考えています。まだ写真が入っていないのと字が多すぎるかな~。

でも、4年間自分が何をしてきたのか。反省をして「議員たりえたのか」を総括しなければならないと考えています。当然の議員の務めです。

少なくとも、朝、「A」と言った言葉を夕方「B」でしたと言い。又翌日には「A」ですよ~なんて節操のない政治家にならないよう、しっかりとAなりBなり自分の姿勢を明確にして間違いなら「腹を切る」「辞職」するくらいの決意をして物事に当たれる政治家でありたいと。

昨夜だったか、NHKBSハイビジョンで、「cool japan」と言う外国人が日本人の昨今の生活を見て「cool」or「not cool」と論戦する番組があります。

なんでも今「COOL JAPAN」というキーワードが世界中で飛び交っているようです。ファッションやアニメ、建築、料理など、私たちが当たり前と思ってきた日本の様々な文化が外国の人たちには格好いいモノとして受け入れられ、流行しているそうです。「COOL JAPAN ~発掘!カッコイイ日本~」は来日間もない外国人の感性をフルに活かして、クールな日本の文化を発掘その魅力と秘密を探ろうという番組です。

昨夜は「草食男子」のことがテーマになっていて、外国人の女性から見てほとんどの外人女性が「ノットクール」と評価。外人女性は日本人男性は、サムライのような潔い、男性らしい強引さや優しさをイメージしているようで、どうして草食系男子が出てきたのかを冷泉某と言う人が解説していた。それによると「バブルを知らない男性が今の若者で、節約だとか将来の見えない社会のなかで、家族や家庭を中心に生活する若者が増えてきている。出世や会社人間にはまったく興味がない世代が増えつつあるとか。

それからいくと、なんとなく鳩山さん、草食系男子のように見えるけどどうでしょう?草食系にしかられるかな?

私も草食系かな~と奥さんに聞いたら、笑われた。

で、その時に草食系男子の一例として弁当を自分で作って会社へ持っていく若者が増えているとのこと。「弁当男子」と言うらしい。その男性会社員の「僕弁ブログ」なるものを見てみるとブログ。検索してみると、結構あるんですね~。僕弁・俺弁・若弁・和弁というブログでも作ってみるか?
[PR]

by ando-ayabe | 2010-04-24 00:15 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

新党ばやり

4月19日(月)
今朝も見守り隊へ行く。マサシさんが、家庭菜園の畑を貸してあげると言ってくださった。サーて今年は家庭菜園やってられるかな~?と不安になりつつ。

午前8時半から議長室で会議。9時40分までかかった。色々ご意見をいただいた。コツコツとご協力いただける。お互いに「感謝」と「協力」が絶対条件。

午前10時からは、「総務教育建設委員会」12日に開催された全員協議会以降、教育委員会が取り組まれてきた「教員不祥事」の対応について。そして今後取り組まれる事柄について。教員の補充についてはただちに対応がなされたようだ。しかし、あのような事件を起こさない組織風土作りに関してはこれからの課題とされた。優秀な先生が誘惑に負けるような今日の状況を回避するには、日常の職員の意識啓発とお互いがチームとしてしっかりと子供を育てていくという高い倫理観を養う組織風土を作らなければ後を断つことはできない。これを機会に、公務員全体の倫理観やモラル向上委員会のような組織を作り、啓発すれば良いと思うのだが。

午前11時30分委員会は終了。まちづくり推進課へ公募型公共事業の申請。サポステへ行き塩見議員と会派の事業などを相談。帰宅は昼過ぎ。昼食後、朝の事務処理に着手。あと1ヶ月と10日しかない。

午後2時哲ちゃん来訪。前夜の写真データ持って来てくれた。しばしお話し。

昨今新党ばやり「立ち上がれ日本」「日本創新党」「大阪維新の会」さてあと幾つできるかな?いっそ綾部に地域政党でも作るか?冗談、冗談、しかしこの閉塞感。一向に上向かない地域経済。冗談にもならない状態だ。

「頭が二本の馬」ギリシャ神話に出てきそうな得体の知れない動物。そんな政党もある中で明確な政治方針を掲げて打って出た各政党。それだけ地域や国家の課題が澱(オリ)のように溜まっているのだろう。一つ一つ解決していく他は無いのだが、頭が2つのような政党では方針も定まらない。船頭多くして船山に登るのたとえがぴったりの政党だ。タケシのTVタックルに「麻生前総理」が出演されていた。今はあの明るい笑顔が懐かしくさえある。
[PR]

by ando-ayabe | 2010-04-19 21:10 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

総会・爽快

4月18日(日)
朝から忙しかった。9時には文具屋さんで総会資料の印刷物を取りに行き、帰宅後中央タクシーでホテル綾部へ。ぎりぎり10時にセーフ。
「綾部政経懇話会平成22年度総会」に出席。多くの会員さんと和やかに懇親を深めることが出来た。四方前市長の功績を称え、慰労する会に相応しいにぎやかな楽しい会だった。

午後2時過ぎに総会は終了。アルコールも入っており、午後5時から開催する「あやべ太陽の会平成22年度総会」の受付準備のため、帰宅せずにホールで、政経懇熊内会長とお話し。あっという間に時間は経ち、午後4時前に太陽の会大槻会長や四方・河野副会長もこられ、段取りの協議。そうこうしている内に多くのご参加の方々がお越しに。会は綾部太鼓の威勢の良い山﨑ぜんや疾風怒濤の綾部太鼓で始まった。

山﨑市長も太鼓を披露し盛大に盛り上がって午後8時総会は終了。午前中は小石原副知事が、夜は麻生副知事がお見えになり、綾部にとって副知事2人も来ていただける素晴らしい会となった。

午後8時半から了円寺の三役会議に行ったが、会は終了したところで、資料だけ頂戴して帰った。

終日飲んでいたせいか大変くたびれたが「爽快」な疲れだった。多くの皆さんのご参加、本当にありがとうございました。心から感謝申し上げます。
[PR]

by ando-ayabe | 2010-04-18 23:51 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

スイセン街道

4月16日(金)寒い朝。ブルブル。まだまだ石原スイセン街道は花盛り
f0111128_193181.jpg
地域の皆さんの協力が美しい村づくりに。
朝からブログUP作業。11時までかかった。その後12時半まで、事務作業。
午後1時市役所へ行き、次のテーマの資料作りの準備。
ボチボチ自分のことをしなくっちゃと思いようやく夕方から取り掛かり始めた。午後6時半 最終の正副会長会議。資料の確認。1時間半で会議は終了。最終打ち合わせにホテル綾部へ。
夜は、奥さんにパソコンの手ほどき。と言いながら私自身。右クリック、左クリック、ぐらいしか理解していないので充分な説明にはならないけれど。

ワープロ真っ盛りの世代。いまさらパソコンなんてと思っている同輩もいらっしゃることと思います。パソコンも、慣れてしまえばそんなに難しくはありません。恐れずにチャレンジしてください。私は他人に教える能力はありませんが、どうにか自分なりに動かすことは出来るようになりました。これもチャレンジするところから始まります。
[PR]

by ando-ayabe | 2010-04-17 01:15 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)