<   2009年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

運転手交代

選挙結果は自民党の大敗。時代が変わろうとしているのか。それとも今の政治へのアンチテーゼ?「風」だけであれだけ得票する。怖い時代だが、鬱積した国民の意志の表れでもあろう。800兆円もの借金を今日まで積み上げてきた責任は問われよう。社会保険庁によるずさんな年金管理を放置した責任も問われても致し方がない。そこまでは国民も監視のしようがない。官庁・官僚任せにしていたからにほかならない。(でも菅直人さんも厚生労働大臣していたけど?)しかしそのほかの産業・雇用政策や厚生労働行政は、概ね国民も賛成しつつ進めてきたのではないだろうか。

自動車に例えると、我が国の運転(舵取り)。現在の運転テクニックではハンドルを上手く切れない。一度運転手を交替してみたら?と言うところか。「そこまで言うなら、一度運転をしてみてよ。」と運転手を交代した。
だけど、仮免許すら持っていないから、運転は危ないと思う。大きな事故を起こさないうちに運転手交替と言うことになるかも。そこで、少し自民党も力をつけて次の世紀に対応できる政党に脱皮しなければなるまい。

朝8時から事務所の後片付け。落ち着いたので冷静・迅速に片付け。午前9時終了。
午前9時半から9月議会運営委員会。9月議会の議事日程協議。その後続いて・代表者会議(幹事長の代理で出席)。

11時から9月議会一般質問の事前準備で関係課へ。お世話になった方々へお礼の電話。数本。
12時帰宅。昼食後来客。午後3時まで選挙の話しなどをお話しする。

午後5時まで少し休憩。選挙特集を観る。その後電話が3本。
ついこの間花の木地蔵祭で「健康づくり」「ウオーキング」についてお話を聞いた方が、くも膜下出血でお亡くなりになられた。

本当に人の生死と言うものは不条理だ。今だに信じられない。金曜日28日に個人演説会のお誘いをしたところだ。まだ耳にお元気な声が残っている。心からご冥福をお祈りします。

明日からは9月議会。市民の皆さんのご要望や行政に対する改善改革の提案をしよう。
[PR]

by ando-ayabe | 2009-08-31 20:50 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

酔夢覚醒の暁

8月27日
議会だより編集委員会の研修会が京都で開催され、選挙戦の最中だったが、何人か出席した。
娘が始めての参政権の行使、投票をするということでお迎え兼ねて自家用車で京都へ行く。
途中旧瑞穂町の田んぼに案山子の列があった。ものめずらしさに何台かの車が停車し、写真を取ったり見物したり。
f0111128_071742.jpg
忙中閑有
f0111128_072857.jpg
地元の方々のユニークな村づくり。厳しい農業・農村環境にあっても『笑』を絶やさない村づくり。素晴らしい。
f0111128_073752.jpg
社会の流れは、確実に変わりつつある。昔の日本の素晴らしい伝統や慣習が消えていくのだろう。案山子が立つ田んぼを見て思った。
f0111128_074732.jpg
研修会はぼろくそだった。へんな講師だった。
f0111128_075512.jpg

お金をかければ立派な議会だよりはいくらでも可能。限られた予算の中で如何に工夫をするのか。

28日。ついに我が家にも地デジ導入。エコポイントのあるうちに買い換えた。

29日。夜10時半選挙戦は終了した。異様な選挙戦は終了。チラシを撒き終わって爽やかになった。

明日の朝陽はどんな色かな?
[PR]

by ando-ayabe | 2009-08-30 00:20 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

地蔵盆

土日地蔵盆の2日間だった。
土曜日は、体調もようやく戻った。精神性胃腸炎?
f0111128_037351.jpg
川糸町地蔵盆は、なつかしい子供の頃を思出だす。大人の人がいつも子ども達にゲームをしてくれた。紫色のブドウジュースを作ってくれたり、町内宝探し大会があったり盆踊りも。時は移っても地蔵盆は子どもの祭り。
f0111128_0371811.jpg
きゅうり封じで有名な宝住寺のご住職が子ども達に「始末」と言う言葉で法話をしてくださった。何事も始めと仕舞いはきっちりしなければならない。と言う話だった。
f0111128_0373531.jpg

f0111128_0375536.jpg

日曜日は『綾中花の木地蔵尊大祭』青野町は6年ぶりに当番町区。自治会長と2人、運営委員として参加。宝積寺の檀家総代さんや役員さんも運営委員としてご参加。綾中町の花の木地蔵尊は地元の綾中町が中心となって青野町、北西町、天神町、グンゼ、西町団地の六つの自治会で運営されている。
朝8時から準備開始。午前中仏前の飾りつけ。午後はご参拝の受付やお札渡しなど。
f0111128_0381294.jpg

宝積寺のご住職の読経や御詠歌が詠じられた。
f0111128_0382710.jpg

いよいよ6町区の子どもがお参りに来る。お賽銭のお供え、合掌、ご祈願。と子ども達に言い聞かせお参りする。
f0111128_0422736.jpg
子どもの安全を守るお地蔵様。みんな真剣に目をつぶって手を合わせていた。
f0111128_044535.jpg
その後は金魚すくいやくじ引きなどでひと時を過ごす。花の木地蔵には『日限り地蔵』もあり多くの参拝者で賑わう。また安産の粟島様も安置されており安産祈願も。
f0111128_0442433.jpg

夕方は、水鼓会の福井さんと童夢の3人の女性の皆さんによる太鼓の演奏があり、盛り上げていただいた。長丁場の花の木地蔵尊大祭は午後8時終了
f0111128_0455149.jpg
f0111128_046289.jpg
綾中の自治会長さんが試みられたひまわりがとても綺麗で、舞鶴線の沿線を飾っていた。
f0111128_044349.jpg

[PR]

by ando-ayabe | 2009-08-24 00:40 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

アラ還

24日からは秋の空気が日本を包むとか?
もう秋が来るの?夏はもうおしまい~?

夏休みもいつの間にか終盤か~。

時折質問される。議員さんは8月はお休みですか?って。議会開会期間中だけ議員やっているわけではありません。確かに議会がない日は、自治会の仕事や政治活動もやっているので、そりゃ~議員の仕事ではないだろう。と言うことになるのかも知れませんね。

休会中でも、建築組合さんの学校改修工事のボランティアの橋渡しをしたり、行政に関するお困りごとの相談や、行政との協議・交渉などもしていますので、議会だけが議員の仕事でもないので、休会中はそのようなことをチョコチョコまめにしています。

確かにサラリーマンの方々のようにびっちり時間を縛られてはいませんが、結構精神的には疲れる仕事です。

「アラ還」にはちょこっと早いですが、いやもう既に「アラ還」か?。この頃年金特別便が来るようになってきて、いよいよ年金問題だな~って思ったりします。しかし、まだまだチャレンジしようと意欲を燃やしています。知識経験を大いに活かして、そしてこの3年間で市民の皆さんから学んだ色々な新しい感覚、や市民目線を生かしたいなと思います。

日経新聞では、昨年9月から今日までで、10万人の正社員が離職していると書かれています。市民新聞には、綾部就職フェアが開催され、昨年より48人多い168人が来場したとか。聞けば求人企業は昨年より10社以上少ない21の企業だったという。と言う事は、求職は増え求人は少なかった。益々厳しい就職市場を物語っています。雇用の確保が選挙の争点にはなっていますが、現実の企業の求人数は最悪の状況になっているというのに、空理空論の争いではなく、早急に今年就職する若者達やリストラされた派遣の人々の対応を政治行政はしっかりと進めるべきです。

財政運営の効率性で、全国74位だった綾部市。借金を減らすことは将来に付けを残さなくて良いと言う反面、世代間負担の公平性と言う観点もある。ではいくらぐらいが適当な借金であり、貯金なのか。舞鶴市のようにかつては莫大な貯金があったが、市民病院の問題で、一機に蓄えを失った例もある。本当に都市経営は難しいと思う。人と人の問題もある。単に経営に明るいだけでは解決しない。政治の力も必要。負担の公平、適当な借金残高。地方自治体は会社経営だけの基準では困る部分もある。不採算部門を担っているのが公経営だ。結局、国の財政健全化指標に依存するのが良いと思う。無借金経営が素晴らしいとは言えないのが地方自治体だ。市民もそのことを知る必要がある。。
借金返済や貯金の増加ばかりをアピールしすぎると逆に現役世代の不平不満が生まれる。効率化した分で何を市民に還元したのかもアピールしたい。
f0111128_02060.jpg
猫も夏は涼しいところですごしたいのか。外へは涼しくなってからお出かけ。クーラーの下で昼寝です。
[PR]

by ando-ayabe | 2009-08-21 23:16 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

第3回出場

綾部市自治会連合会盆踊り大会
今年も盛大に開催された
f0111128_15511796.jpg
青野町自治会は今年で3回目の出場。30人の自治会の皆さんの意気で参加。昨年作った統一ユニフォームを身にまとい楽しく踊った。
綾部踊り保存会は朝から準備していいただいていた。お世話になります。
f0111128_15473125.jpg
f0111128_1547449.jpg

午後4時まで会議。その後盆踊り大会の反省会の準備。終了後は公会堂で、反省会。来年は法被を購入し50人のチームで出場しようと誓い合った。
f0111128_15535762.jpg

打ち上げは2次会を含め深夜まで続いた。皆さんお元気です。
[PR]

by ando-ayabe | 2009-08-17 15:52 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

旧友

f0111128_022958.jpg
今朝は曇り。朝6時起床。寺山(藤山)山頂にて、『平和祈願祭』
綾部混声合唱団も参加。今年で3年目かな?毎日登山している方々に出会う。走って降りる長岡さん。西村さんは「南が丘からは8分で上られる」と。沢山の市民が毎日寺山に上がって、健康づくりのウオーキングをしておられる。

国歌斉唱の後、綾部市歌・市民憲章朗読。ふるさとは綾部。翼を下さいの3曲を合唱。
『ふるさとは綾部』の歌詞はすばらしい。歌っていても心がはいる。しかし市民への定着はいま一つ。綾部市歌もどれほど市民が歌えるのだろうか一度意識調査してはどうか。『水源の里賛歌』に至っては、聞いたこともない!!
f0111128_024347.jpg

市民憲章推進協議会会長の平野元市議が親切に「写真撮りましょうか」と声をかけてくださった。皆で写真撮影。
しばらく上にいると、市民の方が、山からの景観が悪いとのご指摘を受けた。少し木を剪定するとか、伐開して見晴らしを良くしたい。平成8年度に私が都市整備課長だったころ、市の所有地分を伐開して見晴らしをよくしたことがあるが、それ以降伐開作業をしてくれたのだろうか。毎年聞く話だ。

登山道の市道も穴ぼこが砂利デ補修されていた。道路が雨で荒れる。水路もつけてあった。『行事の前だけでも整備していただけるのは嬉しい』と話しておられた。毎日登山する人を一番に考えて、砂利を敷き詰めてもらっていることに感謝したい。

下山は午前8時。下山の途中今年も同窓生の仁田洋君と一緒になった。一緒に写真を撮るのだった。残念。
同級生の近況など話しながらお互い歳をとったと笑いながら下山。

ジョイフルで合唱団の朝食会(今年で2年目)。毎年登頂するJCOBの梅原議員や林田さんと今年も同じ場所で出会った。皆さん朝食もほどほどにテクテク上るので、行事が終わった後は一服したい。朝から開いているレストランといえばジョイフルになる。大志万さんにも出会う。同じ登山組

合唱メンバーの酒井豊さんと皆さんとは少し早く出る。9時に了円寺へ。これも毎年の流れ。お昼に開催の施餓鬼法要の準備を青年部がしている。午前10時準備終了。一旦帰宅しシャワーを浴びて午前11時、再び了円寺へ。お堂には200人近い方々がお越しになっていた。初盆は13人。我が家も叔母が初盆。永代供養搭載者としても名前を呼んでいただき従兄弟と焼香する。

総代さんが、今の政治は『マニュフェストだなんだと、物をくれる話しばかりで利己的で餓鬼の世界だ」もっと大事な「心」の問題がかけ落ちている。と話された。
ちょうど日蓮上人が鎌倉幕府執権北条時頼に「立正安国論」を唱え、乱れた国家に諫言してから750年にあたる。秋10月。京都国立博物館では「日蓮と法華の名宝」展が開催される。青年部の秋の行事を紹介させていただいた。

2時間かかって法要は終了。塔婆を墓に建て、墓参し、法要の後片付け。
その後役員昼食会。午後3時終了。帰宅後少し休んで、ハガキの回収、青野町自主防災委員会の文書配布。午後5時事務所へ戸締りに行くが、まだ作業中の方もありお任せする。

午後5時半。家内の実家の墓参。夕食後「硫黄島からの手紙」の映画を石原で見て、帰宅は午後11時30分。朝早くから遅くまでくたびれた。

お盆の行事は、明日の夜「綾部盆踊り大会」で終了する。青野町からは30人が参加。素晴らしいプラカードが出来た。明日が楽しみだ。
[PR]

by ando-ayabe | 2009-08-16 00:41 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

薮入り

今朝は一転。蒸し暑さから解放され、清々しい暑さ。湿度が低い。大陸の移動性高気圧に覆われているとか。
お盆2日目。本家の従兄弟が埼玉から訪れる。叔母の葬儀のことやご家族の近況など。

従兄弟は民間企業の総務担当を退職後、その専門性が請われ、ハローワークに再就職。66歳の今年、ようやく退職され、良い爺さんになっているという。しかし埼玉の北部地域での有効求人倍率は0.22とか。全国的にも低い数値と言う。この綾部でも、私が質問した4月の有効求人倍率が0.33から先ごろ発表された6月数値は、0.31と一層悪化している。政府の経済対策も一向に効果がない。

お盆は、色々多忙なことがあろうけれど、親戚や亡き祖先の思い出話し。同級生との旧交を温めあうなど、人間的な精神性の高い動きをする時間でもある。お盆はドタドタとする時間ではない。
薮入りには皆古里へ帰ったものだ。帰る必要がない人はその時間。自分を高める勉強や読書などしたいもの。

競馬では、先行・差し足と馬の特性を生かして走らせている。急に入れ込んでも息が続かず失速している馬が多い。

しかし馬にも旬があって、9歳馬などはもう自分の癖を変えられないから、いくら老練さで、闘おうとしても、勝てるのは稀。勝ってもGⅠなどはほとんど無理。それほどの成果は得られない。駿馬は何歳か。やはり4・5歳馬。

だから日ごろから小まめに掃除をしておけといっているのに。電子ジャーちゃんと垢を落としておけよ。日ごろから。電話で子どもを叱った。「癖」まだ今なら直せる。

娘は帰郷しないが、家族とゆるりと夕方が過ごせた。
[PR]

by ando-ayabe | 2009-08-15 01:25 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

善意の総和が綾部を良くする

お盆にこんなに雨が降るとは。やはり今年は異常だ。057.gif

朝から議会改革の議会運営委員会。来年6月を目指して、『議会基本条例の制定』のため、ワーキンググループを作ることとなった。

議会始まって以来初の「議会市民アンケート(意識調査)」も1000人の市民の方々に協力いただくことになった。9月上旬にアンケート発送する。

そのほかの議会改革項目も同様に検討していく。

議会運営委員会は11時に終了。その後会派幹事長と何点か協議。午後1時過ぎ帰宅し昼食。依頼事項の文書作成。午後3時半事務所へ立ち寄り、午後5時帰宅。

雨がひどく降ってきた。午後6時。家内と雨の降る中、菩提寺了円寺へお墓参りに行く。傘を差してご先祖様をお迎えに行く。

前日、有岡町で購入した菊花をお供えする。線香もローソクも雨で付けられず。

夜に建築組合長さんから嬉しい電話連絡。市内の小中学校の木造校舎の改修工事をボランティアで行なっていただけることとなった。部分日食の日に一緒に下見に行った。8月18日19日の両日修繕工事を実施されるそうだ。市民の善意。ありがたいことだ。

市民の皆さんの善意の総和が綾部を良くしていく。
f0111128_21324135.jpg

[PR]

by ando-ayabe | 2009-08-13 21:22 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

1・2・3・GO

朝8時半。石原町の急傾斜地崩壊対策事業の調査を依頼するためう資料作り。市役所へ電話連絡。
朝9時過ぎ 青野町の第2グラウンドの取り付け道路の退避車線について文化体育振興課と現地協議。なかなか難しい。ニーズももう一つ。良いこととは理解できるが、ニーズがあるのか疑問符。

午前10時 田町と新町の旧国有水路の土砂清掃。地元で取り組んでいるが、せめて、土嚢程度は市から提供して。との声。早速里道水路の管理課へ電話。土嚢袋を50袋提供すると快諾。Yさん喜んでおられた。

午前11時 市役所へ行き、申請していた「情報公開制度」に基づく「情報公開資料」を入手。
川糸町の踏み切り北側の市道改良工事の着手が8月17日になったと携帯連絡を受けた。早速、川糸町自治会長に連絡。下水道工事とあわせ、大変喜んでおられた。

午後1時 ITビルの影響でテレビ電波障害の区域の市民が困っているとの源ちゃんの話し。確か改善すると聞いていたので、商工観光課へ電話。「少し遅れているけれど、今年改善工事を実施する予定」との回答。早速お話があったところへ電話で連絡。

午後1時半 事務所開きその後行動。

夕方4時からは、苦情を一杯聞かされた。モヤモヤが一杯になった。臨界沸騰点といったところか?ワハハ

夜は、奥さんも、くたびれていた。一緒にアスパで夕食して静かなお盆を迎えた。

この際「スパッ」っと1・2・3・GO
[PR]

by ando-ayabe | 2009-08-12 20:34 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

環境努力

朝から雨が。兵庫県では前夜から豪雨が。大変な被害となっている。観測史上最大の雨量だとか。
どこでもいつでも災害が発生する。そんな思いを強くした。なればこそ、やはり避難誘導は早めの判断が大切だ。たっと10分で膝から胸まで水位が上がる。口々に被災者の方々が話しておられた。そして、自分の安心安全は、最終的には自分自身で守ることを肝に銘じて、その上で、避難用具の確認や、地域や近所での避難の共助を考えておく必要がある。自助・共助そして公助がある。第一義的には自助。備えあれば憂いなし。
被災地の皆様に心からお見舞い申し上げます。

f0111128_2315156.jpg

川糸町の自治会長さんから「資源回収保管庫が設置できました。一度見ておいてください。」とのご連絡を受けた。早速見せて頂いた。立派なものができていた。身近なところから資源を有効に使い地球温暖化を抑制しようとの取組。地域で工夫をされて、設置された。
f0111128_2313340.jpg


f0111128_2311692.jpg
資源回収保管庫設置補助。昨年から導入されたが、思ったほど進んでいないのではないだろうか。
何でもPR。何でも率先垂範。制度を作っても、旗を振っている団体や市役所自らが、自分の住んでいる地域の資源回収事業を行っていなければ、導入に力もはいらない。

昨年青野町に導入し、味方町にも補助団体指定をお勧めし、北西町の婦人組織も補助対象団体になっていただいた。保管庫が設置できなくても、狙いとするリサイクルの趣旨を如何に広めるのか。

議会で理想論を言うだけではなく、自らの地域で実践することも議員の仕事の一つだ。
資源回収保管庫設置事業しかり、公民館の耐震診断事業しかり、推進するほうも、提案したほうも、まず身近な自治会の事業化を進めて欲しい。

午前11時から。身寄りのない叔母を永代供養墓に納骨、忌明法要を菩提寺でしていただいた。
ご主人の戒名は禅宗だったが、墓が不明。お寺様のお計らいで、一緒に永代墓に記銘していただいた。

亡き父の3人兄弟姉妹を同じ墓所に安置できて安堵した。父の遺言でもあった「身寄りのない叔母を最後まで世話する」ができた。これで、亡き父にも伯父にも報告ができる。これからは3基の墓にお参りすることになる。お寺様の温かいご配慮に心から感謝申し上げます。

午後1時過ぎから4時まで会議。はがきの回収をして帰宅は午後5時。夕食を食べながら会議の資料を作り、午後7時半。30日に開催のコーラスフェアの特訓に遅刻して参加。

『忍を以て鎧と為す』でスカッとした。034.gif
[PR]

by ando-ayabe | 2009-08-10 23:27 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)