あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

カテゴリ:日々の生活( 1069 )

愛猫 他界

3月29日(水)
今日は、いろいろプライベートな作業を。
午前中書斎の整理や日記記帳。
午後0時40分 ようやく農機具屋さんと連絡が付いた。春の農作業をしようと耕運機を始動したが、クラッチが動かない。エンジンは調子よく起動したが、クラッチが入らないとどうにもならない。購入先のイセキ農機へ電話連絡し、現場の菜園へ来ていただいた。クラッチのワイヤーが伸びているのと、エンジンから駆動のベルトも伸びているのではないかとのこと。部品交換するということで、農機具はそのまま置いていかれた。

午後1時 議会事務局へ。議会で決裁。4月以降就任する京都府市議会議長会会長の職務の案内がどんどん入ってきているようだ。行事がダブってきた。京都府市議会議長会の会長公務と市内の議長公務がダブった場合は、基本的に市内の行事を副議長に代理いただくこととしている。さっそく京田辺市制施行20周年記念式典とロータリークラブとJC主催の「世界平和のつどい」がダブった。

午後2時 毎年5月に行っている本山参拝の相談に了圓寺へ。役員会開催を提案したが、私の企画案で進めて欲しいということでそのまま進めることに。

帰路、柳田印刷へ。あんどう新聞の最終校正原稿を持参。

午後11時 我が家で飼っていた愛猫「安藤銀」が老衰で亡くなった。14年間家族同様仲良く暮らしてきた。
 銀造は、家で排泄をしたら屋外に出してやるという半野良半家猫の飼い方をしてきた。そのせいか、他の野良ちゃんと喧嘩したりするのでいつの間にかウイルスをもらうらしい。ここ3カ月ほど前からお腹に水が貯まって徐々に食欲も衰えてきた。1週間前には、もう立つこともできなくなり、炬燵の中で寝てばかり、下の世話もしてやっていたのだがついに他界した。
f0111128_22272258.jpg

 最後の日は、それでも炬燵から顔を出して家内や私を呼んで「ウエ~。ウエ~」と鳴き声を上げていたが、夜半ついに力尽き息を引き取った。小動物とは言え14年共に暮らした家族同様の猫。悲しくて泣けてきた。銀をお棺ならぬ段ボールの箱に入れてやり、大好物のチュルチュルや猫用のマグロの餌などたくさん入れてやり、花も添えて納棺。家内が部屋にもっていき、一緒に寝たようだ。私は、仏壇で線香をお供えし、お題目を唱える。

3月30日(木)

午前9時 天気も良い。由良川堤防を散歩。桜の蕾もあと少しで開花。サンシュウはすでに黄色い花を咲かせている。これでも5000歩か~。
f0111128_22243088.jpg

昼前 安藤銀の出棺 家内とクリーンセンターへ棺を持参。受付で4114円支払い集骨を希望して帰宅。

午後2時30分 約2時間家庭菜園へ。にんにくの畝の雑草引きや施肥・土寄せ。「にら」の株を義母からいただいたので植え付け。今年は、レバニラ炒めが食べられそうだ。ソラマメの畝も灌水。
f0111128_2228387.jpg

腰が痛くなるほど除草や畝耕起作業をした。
f0111128_22282471.jpg

夕食後 綾部混声合唱団の練習に参加。気分転換にもなる。出来るだけ参加しよう。
[PR]
by ando-ayabe | 2017-03-30 23:02 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

ポスター貼付活動

3月27日(月)
午前10時30分 議会へ。決裁
午前10時50分 京都府中丹広域振興局長の中村敬二さんが、振興局長退任のご挨拶にお越しになった。京都府道路交通部の技監をつとめられ最後の職場、振興局長として着任されて数年間、管内の府道整備に大変お世話になった。アイデアもいっぱい頂戴した。お住まいは城陽で退任後は、京都府土地開発公社にお勤めとのこと。お元気で引き続きよろしくお願いいたします。総務室長の嵯峨根さんにもご挨拶した。留守中に志田総務部長も退任のご挨拶にお越しになっていたようだ。綾部版CCRCの研究でご教示いただいた。総務省にお戻りになるとか。ご活躍を。この時期人事異動の季節だな~。

12時 帰宅して昼食。
午後1時30分~午後3時30分 市内の吉美地区や綾部地区内の自民党看板のポスターを貼り替えに回る。安倍さんのポスターを約30枚ほど貼り替える。風が強く難儀した。安倍さんシッカリ頑張ってよ~!!多くの支持者は安倍さんを信じて地道にポスター貼りなどして支えているんだから。

午後4時前 議会事務局へ。山崎副市長と中野総務部長が面会に来られ説明をお聞きする。組織も活性化させる工夫が大事。職員数も減ってきており大変だが、少数精鋭でいかに個人の能力を発揮させるかが人事や企画の役割。大変だと思うが、ご尽力をお願いしたい。

午後6時 京綾部ホテルへ。創政会の4人で「いさざづくし」を食べに行く。忘年度会というところか。京綾部ホテルで期間限定のいさざ踊り喰い、いさざの天麩羅、いさざしょうゆ漬け、いさざ生きづくりの軍艦巻き、いさざ鍋など。4月上旬までの限定で3000円。食べながら今後の会派活動や議会活動など相談する。

午後11時 帰宅。



3月28日(火)
午前10時30分 綾部市斎場へ。同級生の青松高成君の母上が87歳でお亡くなりになった。自家製キムチを作っていただいたりお正月には本場韓国料理を食べさせていただいたり、優しいお母さんだった。ご冥福をお祈りします。

午後0時30分 帰宅後しばし部屋の整理。
午後3時 遅い昼食
午後3時30分~5時 市立病院近くの市道青野豊里線の工事状況や青野町内の下水道工事の様子を見たりしながらウオーキングをしてのち、家庭菜園で耕耘。杉・桧花粉を一杯吸い込んで、鼻水が止まらない。

後は自宅。
[PR]
by ando-ayabe | 2017-03-28 23:47 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

日々是好日

春分の日 
今日は完全にフリー。
よし朝寝するぞ~。と頑張っても7時半にはもう起きてしまう。
f0111128_2239735.jpg

朝食を準備。どうかな~。食べすぎかな~と気にしつつ。ぺろり

自室で「あんどう新聞4月号」の編集準備開始。

午前11時 家内と家内の実家の義母と以久田野梅林の梅まつりに出かける。
f0111128_22393256.jpg

12時前に到着。凄い人たちでいっぱい。数年前と隔世の感がある。地元の応援も加わってたくさんの来場者に農林課長も「いや~天気だけですね」と謙遜。梅林も素晴らしい成木になり。いたるところで、梅林を探している他府県ナンバーの車に出合う。温かい日和で、のんびり梅林を散策。
f0111128_22395022.jpg

豊里コミセンの広場では模擬店も出されにぎわっていた。

余りの沢山の人に行列はかなわないので12時過ぎに梅林を後に。舞鶴へ。

午後1時過ぎ マーレ高田へ。少し遅くなったが、昼食バイキングでお腹いっぱいになる。

東舞鶴のラポールへ。近くのイエローハットで自動車部品を品定め。

ボチボチ相撲が始まるので、義母を実家に送ることに。

帰宅は午後5時 相撲を観ていて、最後には眠ってしまった。

あ~のんびりした一日だった。
[PR]
by ando-ayabe | 2017-03-20 22:39 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

綾部踊保存会総会に出席

3月17日(金)
予定では今日まで予算委員会の日程だったが、前日で予算委員会の日程を終了したので、今日は休会。

午前11時 議会へ行き議長室で決裁ほか。
午前12時 久しぶりに散髪屋さんへ。散髪後お寺へ。色々言われたが気を取り直して福知山へ。いつものパン屋さんで大好物のフランスパンを購入しヒマラヤへ行きWBCの帽子を購入。

午後2時 帰宅。議案書等の整理。

午後7時 公会堂へ。年に一度の青野町自治会主催による青野町子ども見守り隊とPTA地域委員との意見交換会に出席。平成28・29年度のPTA地域委員さんと青野町内の子どもたちの様子や登校の様子などを意見交換。

来年度の青野町の登校児童数は104人となるそうで「また増えた~」と言う状況。とりわけ二宮神社の集合場所には48人の子どもが集まってくるとか。大塚やサクラティエの場所も増えるようだ。子供たちが増えることは嬉しいことだが、一方で、過疎・少子化の地区もあるので、バランスよくならないかな~。という感じ。

午後8時30分 お弁当を食べながら意見交換し終了。

3月18日(土)
今日は朝から綾部踊保存会の総会に出席。あやべ温泉で開催されるので温泉のバスに乗って午前10時綾部発。
午前11時 あやべ温泉着。宴会場で総会。20名が出席。
f0111128_22222887.jpg

お昼からは宴会。マイケル平井さんもギターを持参し歌ってくれた。皆さん高齢になってきたけど、今年も綾部の伝統の踊り「綾部踊り」を継承していこうと意気盛んだった。
f0111128_9565813.jpg

午後3時 バスで綾部へ。アスパの1階の休憩コーナーでコーヒー。2次会にあぶれたお爺さんばかり4人でうだうだ。なんか不気味やな~

昼からお酒を頂戴したので、あとは相撲を観たりウトウトばかり。
[PR]
by ando-ayabe | 2017-03-18 21:37 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)
例年だが、この時期になると、政治資金収支報告書を作成し、京都府選挙管理委員会事務局に提出に行く。議会は、一般質問の提出後予定もないので、一日京都行きに充てることとする。

午前10時10分 京都へ車で出発
午前11時50分 京都府庁市町村振興課内の府選挙管理委員会事務局へ到着し書類提出。
正午 書類を受理していただき、届け出終了。
午後0時30分 京都駅南にあるイオン京都駅へ出かけ昼食を摂り、大垣書店へ行き、今売れている呉座勇一著作の「応仁の乱」(中公新書)を購入し、コメダ珈琲でウインナーコーヒーを飲みながら読書。
午後3時 館内にある映画館で「相棒Ⅳ」を鑑賞。いよいよますます「テロ等組織犯罪処罰法」が必要だと理解できる内容だった。
f0111128_2249358.jpg

午後5時30分 京都発
午後7時20分 綾部着


        
[PR]
by ando-ayabe | 2017-03-01 23:24 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

教訓を頂戴する

日曜日は嬉しいことに忙しい。多くの市民の皆さんからご意見を頂戴する機会が得られる。
午前10時 青野町公会堂へ参集。自治会長選考委員会で、過日自治会員さんに信任投票をお願いしていたが、組ごとに投票作業が終わったので、選考委員で開票作業。自治会加入510戸から新自治会長の信任投票をしていただいた。集計の結果、新自治会長候補の信任が圧倒的多数で得られた。4月以降新自治会長によって運営がなされる。選考委員として肩の荷が下りた。

午前10時50分 京綾部ホテルへ。京綾部ホテル友の会の総会が開催され友の会会員が出席。四方諭会長の下で平成29年度も京綾部ホテルを支えていこうと意思統一。厳しい経営環境の中、宿泊の稼働率は向上し、宴会も順調に推移していると西川社長から報告。その後平成29年度の友の会の事業を決定。意見交換では、ホテルの料理や運営について意見が出された。これも、ホテルが存続できるよう利用者としていろいろな観点からの意見。ホテル側も謙虚にお聞きいただいていた。またホテル運営の実情も説明いただくなど相互に意見交換が行われた。市民のための大切な施設。是非多くの市民のご利用をお願いしたい。喜楽鉱業㈱も綾部のためホテル事業を支えていただいている。
 もし、京綾部ホテルが無かったならどれだけ市民は不便だろうか。みんなで利用していけるよう、出来るだけ大人数の集会は京綾部ホテルをお願いしたい。
f0111128_23123989.jpg

正午からは出席者で食事会。当時ホテルが民事再生法の適用になった頃や次の経営者も経営に行き詰って閉鎖された平成21・22年頃、ホテル存続のため尽力いただいた四方八洲男前綾部市長の乾杯発声。
約1時間 ノンアルコールでお付き合いさせていただく。
f0111128_23132428.jpg

午後1時30分 四方府議と共に京綾部ホテルを退席し、下八田にある創価学会綾部平和会館へ
森義美議員からの要請を受けて昨年から出席させていただいている。

第21回農漁村ルネッサンス体験主張大会に出席。千葉市の農ガールの竹内さん。兵庫県加東市の山田錦9ha栽培の担い手農家井上さん。鳥取市のブルーベリー栽培と観光農園。加工農産物生産法人の瀬戸川さん夫婦。それぞれから若さあふれる農業体験発表を聞かせていただいた。日蓮上人は御書の中で「生涯青年の気持で前向きに生きること」を説いておられる。私の宗派(顕本法華宗)と相通ずるところがあり感銘を受けた。四方府議のあいさつの後、私にも挨拶をと言うことで、私の家庭菜園での農業体験談を冗談交じりにお話した。要は人間は「土」に触れて「農」の生活をすることで、生き物に対する感謝と生産に対する意欲が生まれる。どんな小さな農園でもよいので、農に触れる生活をしましょうとお話した。

午後3時 会は終了し帰宅。
午後6時30分 了圓寺青年部の役員懇親会に出席。割烹「盾」でアンコウ鍋をつついて懇親。
平均年齢は65歳以上。でも青年部。大いに良いと思う。生涯青年で頑張ろう。青年部の総会の件や地域の活動のことや議会のことなど色々な話に花が咲いた。

帰宅は午後9時 明日の準備をして就寝。
[PR]
by ando-ayabe | 2017-02-19 22:45 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

綾部の防火祈願

1月22日(日)例年この季節に開催される田野町愛宕山坂本神社の火伏の神事に参列した。
「火を鎮める」神様として古くから伝わる神事。亡き父も毎年この時期は、坂本神社に登り、祈願札をいただき釜戸や火を使う場所に貼っていた。聞いたところによると秋葉神社は「火をうまく使う神様」だとか?
f0111128_2311443.jpg

午前9時25分 自宅を出発し、田野町本谷に到着。約15分かかって山頂まで登る。市議会のOBで大先輩の議会春秋会の平田喜久雄さんにも出会う。
f0111128_23113014.jpg

午前10時 若宮神社の四方義視宮司の祭司により執行された。消防団長や消防署長、四方府議、綾部地区連長などが出席し、祭礼が執り行われた。
f0111128_23115416.jpg

午前11時 祭礼は終了し、お札を頂戴し下山。

午後は自宅で千秋楽を観る。面白いね。相撲

1月23日(月)
またもや大雪。除雪をしてもすぐに積もる。困ったもの。
前日から、空いた時間は久しぶりに「あんどう新聞」の原稿を制作。久しぶりに発行しようと思う。
1年ぶりに発行する。少し休刊していたあんどう新聞。議会の様子や議長の活動など新聞でお知らせしたい。

午後2時 原稿を印刷屋さんに持参し印刷を依頼。その後綾部小学校へ。校長先生と少し意見交換。
午後3時 議会事務局へ。議長室で決裁をして、平成29年度の議会費について事務局から説明を聴く。少しづつ要望した予算要望書について予算をつけてもらっている。

午後4時 アスパで、家内からお使いを頼まれ買い物。


 
今日は、午後1時半
[PR]
by ando-ayabe | 2017-01-23 22:35 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

仕事始め

1月2日・3日は、何処にでもあるような正月の生活。ごくごく普通の正月が過ごせた。それが良い。
3日には、家内の実家を訪問。お昼の食事後は、午後10時まで家族麻雀
f0111128_14234334.jpg

1月4日 
午前8時10分 議会へ。職員の皆さんへの新年あいさつ。市長の年頭のあいさつに続いて議会を代表して年頭所感。内容は5日のブログへ。
午前10時30分 商工会議所新年互礼会に出席。各界の代表者が集う。まさに互礼会。新年あいさつなどをお受けしたり歓談したり。
f0111128_1424754.jpg

私の役目は、例年三本締めの役。「今年一年 商工会議所会員企業様のご隆盛・ご繁栄と本日ご出席の皆様のご多幸ご健勝を祈念」し三本締めを発声させていただいた。
f0111128_14242692.jpg

午後0時30分 議会へ戻って、編集委員会を開催。表紙の写真について協議。一定方向を出して終了。
午後1時 木下芳信西八田地区連長が来庁され、議会や地域のことなどお話を30分ほど。
午後1時30分 府議、U原君。K原君。T清議員と毎年恒例の花山新年互礼会。午後5時まで。その後府議の自宅にお邪魔して雑談。
午後7時 帰宅。今年は、おなかは大丈夫だった。


 
[PR]
by ando-ayabe | 2017-01-04 23:11 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

正月ぼっち

いよいよ今年も晦日。また一つ歳をとる。数え年で66歳。いやはや、あっという間の10年が過ぎた。議員になったのが55歳。あれから10年。必死で駆け抜けた。未知の世界との遭遇ばかり。楽しくもあり苦しくもあり。

29日から家内は、娘の住む三重県へ。今年の年越しは、まさに、一人ぼっちの晦日~正月。

午前中自宅の1階の拭き掃除や掃き掃除。神棚、仏壇、玄関、居間などなど年越しの掃除をして清める。
f0111128_1493727.jpg

今年の年越しそばは、一人分を作るのも面倒。アスパに買い物に出かけ、年越しの酒の肴を買い込む。生ハム、黄金漬け、菓子、ワイン等々。

紅白歌合戦を観て、明日のために今夜は就寝。

2017年1月元旦
早朝4時30分の目覚ましで起床。我が家の国旗掲揚
午前5時 熊野新宮会館へ。実践倫理宏正会 元朝祭に出席。11回目の元朝祭。毎年の恒例となった。身が引き締まる。万歳を唱和
f0111128_1495274.jpg

午前6時 寺山(藤山)山頂を目指して麓を出発。暗くて足元がおぼつかないが、徐々に薄明るくなる。
午前7時 元旦国旗掲揚式に出席。ボーイスカウト・ガールスカウト綾部の皆さん主催。
日の出寸前に川霧が立ち込め、山頂まで深い霧に包まれ、日の出の7時20分に御来光が拝めず。
f0111128_1410839.jpg

午前7時40分 下山し、麓の若宮神社の元旦初祭礼に市長府議等と参列。
午前8時 自宅近くの二宮神社に参拝。
午前9時 氏神様の熊野新宮神社に参拝。氏子の皆さんと歓談し帰宅。
f0111128_14102867.jpg

午前10時 自宅の神棚に、塩、若水、米を供え、参拝。仏壇にもお茶とご飯を供え、お題目を唱える。その後、一人で、雑煮を煮て一人おせちセットで、朝昼兼用の食事。後は寝正月。
f0111128_1410389.jpg

午後8時 家内が娘のところから帰宅。ようやく我が家の正月に戻った。
[PR]
by ando-ayabe | 2017-01-01 23:52 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

市民の声

12月25日(日)

朝から 了圓寺注連縄づくり&正月飾りの準備。檀家の皆さんも比較的協力的に参加いただいて午前10時半で作業が済んだ。高齢化が進んでなかなか寺の護持が困難になりつつある。厳しいけれど、誰かが守っていかねばならない。

帰宅して朝食を摂り昨日までに各地で受けた市民の声・要望提案を整理してみる。
①藤山山頂の朝と夕方のメロディについて、特に夕方は気分が滅入る。何とかならないか。
②いきいき地域支援事業は、毎年新規事業はなかなか困難。新規で取り組んだ事業を翌年度継続として認められないか。
③学校の体育施設を高齢者が体力作りで使わせてもらっているが使用料が高い。もう少し減免してもらえないか。
など。

①に関しては、夕方の音楽は同感だ。そして、いくら作曲者が三枝氏でも、もう30年以上経過しており、曲を見直しても何ら問題ないと思う。ましてや、かつては、12地区の有線放送で流されていた朝夕のメロディは、今や綾部地区のそれも藤山からだけではないか。
以前も、藤山の麓に住まいする家からはうるさいとの苦情も出たことがある。夕方の音楽は、家路を急げという意味なのか、夕方で暗くなるぞという警告の曲想なのか何となく暗い。是非一度都市計画の職員も検討してはどうか。と思う。

②に関しては、これまでの継続事業分の補助金限度額は250千円。全体で500千円限度となっており、継続分に250千円を充当した場合新規事業分は250千円と言うシステムになっている。担当課でヒアリングしたが、新規事業を取り組んで翌年は、継続分に組み入れることは可能。加えて、継続事業分も目いっぱい(250千円)使っているということで、新規事業分も食わしてほしいという思いだろう。それなら継続事業分を見直してはどうだろうか。何年も同じ事業に補助金を充当するのではなく、自己資金で行えるよう財源のテイクオフし、自分たちの財源の範囲内での事業継続を考えるべきだろう。いくらでも市の予算があるわけではなく、財源補填が目的ではない。あくまで奨励的・誘導的な支援補助金でもあり、制度の趣旨を生かすべきだ。

③に関しては、まだ必要性を考えねばならないが、そのお年寄りは、高齢者同士でバレーボールをしておられるということだった。市は高齢者の健康増進を推進しておきながら、自由に施設が使えない。高齢者には使用料負担が大きい。と言うことだった。高齢者の健康増進の施設使用は減免にして欲しいということだったが、それなら、円山スポーツ公園で行われているグラウンドゴルフも減免にするのか?体育館の使用料が高いというだけなら、施設全体の価格の見直しが必要となる。
 高齢者とそうでない方の区分をどうつけるのか?市民センターの解放日はどうか。とか自分たちの気が向いた日にと言う気ままなことでも困るし、難しい要求だと思った。
使用者同士で分割使用したり工夫はされているが、さらに工夫できるのではないかとも思う。


12月26日(月)
 朝から、綾部市役所定住交流部へ。綾部地区連長とともにいきいき地域支援事業について綾部地区の事業計画提案に同行する。その後、森林組合へも行き、具体的作業について協議。
「(仮称)綾部トレイル整備事業」いい名前だと思うが。

議会へまわって午後0時30分帰宅。
午後は、自宅にて部屋の整理やファイリング作業など。
夜は、ボッチご飯。ついでに小芋を煮つけた。
家内は、裏千家淡交会両丹支部事務局の事務引継ぎで福知山ロイヤルヒルホテルへ。2年間両丹支部会計ご苦労様でした。
[PR]
by ando-ayabe | 2016-12-26 22:56 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)