カテゴリ:議員政治活動( 1506 )

 

市内の飲食店をお薦め

今朝は午前10時に議会へ。今日はとても暑い一日だ。
午前10時30分 関西電力福知山営業所から、いよいよ関西電力高浜原発第4号機が営業運転を行うとの報告に関電から説明を受ける。今日まで慎重にも慎重を重ね準備を進めてきた。途中では、原発稼働と全くかかわりのないが、屋根工事におけるクレーン倒壊と言うアクシデントも発生し、関電の危機管理意識が問われてきた。万全の管理体制を構築してもらうことはもちろんだ。それほど万が一にも原発事故が発生した場合の被害の甚大さを考えると、これで良しと言うことはない。

昼までかかったが、もろもろの事務処理を済ませて、一旦帰宅。

午後2時30分 自宅を出発
午後3時 ITビルへ。綾部衛生協会第64回代議員総会に出席。私と府議と木下芳信さんが衛生協会の常任顧問に就任しており総会に出席して審議を見守る。

本年度から理事を増やし代議員になっていただき体制の強化を図られるようだ。平成28年度の衛生優秀・優良店舗表彰が行われ食品衛生優秀点に「あず木」「栄亭 綾部店」が、食品優良店に「綾部ふれあい牧場ハイジのキッチン」「小雲閣」「Ⅿahalon」「薬膳喫茶悠々」「花山」「志庵」「現長」の7店舗が表彰され、府中丹東保健所の常盤所長から表彰状の授与が行われた。
f0111128_108550.jpg

その他、平成28年度事業報告・決算報告、平成29年度事業計画・収支予算案が審議・承認された。日常、綾部市民の飲食店として食品衛生環境を確保・維持しつつ、食文化の継承・発展に寄与いただいている各店舗の経営者の皆さん、従業員の方々に心から敬意を表したい。

代議員総会終了後、ゆらり広小路店で、意見交換懇親会があり、参加させてもらった。色々貴重なご意見を伺った。その後、本会の副会長のお店「八重」で二次会まで参加させていただいた。

5月23日(火)忙中閑あり。
子ども見送りして後、同級生と一緒に熊ちゃんに芝刈り技術を教えていただく。
午後5時帰宅。

午後7時 井倉町公会堂へ。綾部市由良川内水対策協議会に出席。地元組織のこの協議会には、地元議員として参与として出席させていただいているが、今日は議長として挨拶をせよとのご依頼を受け、自主防災ネットワークの総会の際の資料を活用して、そして、先日の足立敏之参議院議員の資料を活用してご挨拶をする。

午後9時 総会は終了。本会の活動はまさに内水被害を受ける自治会の住民運動、東京国土交通省や京都府へも手弁当で陳情に行かれる。私たちも同行するが熱心な活動をしていただいている。

その後、関係自治会の役員さんと井倉町の飲食店で意見交換。午後11時前に帰宅。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-22 09:35 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

バラが咲いた バラが咲いた

朝からきつい日差しだ。もう夏か?夏のジーパンを箪笥から引き出す。
f0111128_1041244.jpg

午前9時 綾部特産館前の日渡場へ。バラまつりオープニングセレモニーに出席。例年ご案内もなかったが、今年は遅ればせながら、出席して欲しいとのご案内。今年は京都市の初の女性副市長村上圭子さんや上田産業観光局長、武田産業戦略部長、安河内商工部長馬屋原伏見区長さんも来賓でご参加いただいたようだ。京都市との観光面や産業面での連携ができればそれに越したことはない。

強い日差しの中で、綾部バラ会の塩田典康商工会議所会頭の開会挨拶や来賓のご挨拶などがあり、オープニングセレモニーは終了。気温はどんどん上昇

あやべ特産館お茶カフェで抹茶ジュースやアイスクリームを注文。

10時45分にはお越しくださいとのことで今枝宗昭先生のお茶席へ。市長共々お濃・お薄と二席を回らせていただく。

午前11時30分 急いで回らせていただき、大汗をかいて自転車で帰宅。

午後0時30分 昼食後 綾部シティホールへ。市役所の元消防署長で地元青野町でもお世話になっていた井長守さんが91歳でお亡くなりになられた。葬儀に参列。娘の みゆきさんは同級生。

井長さんはスポーツマンで毎日ウオーキングしながらゴミ拾いボランティアをずっと続けておられ、何年か前の綾部市制記念日に善徳者として表彰されておられた。穏やかなお人柄だった。

午後2時30分 帰宅。とにかく暑い。ワイシャツ2枚目着替え。

午後6時 少し涼しくなった。萬家で山崎市長の後援団体「あやべ太陽の会」の正副会長・幹事長・事務局会議に出席。今年1年の太陽の会の活動計画や収支報告など確認する。その後意見交換会。

午後9時30分 帰宅
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-20 23:44 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

議会報告会最終日

今朝も子どもの見守りで早朝の二宮神社へ。常緑樹の葉が落葉し神社一面に広がっている。竹ぼうきで掃除をしたいが、子どもの見守りでサクラティエの場所まで行くともう次のことを考えてしまい掃除は氏子さんや総代さん達にお任せしようということに。

ついつい、公民館行事当番の新町公会堂前での朝の見守り活動を失念。帰宅し、朝食を摂ってしまう。手帳を見て気が付く。ぼけてきたな~

午前中今夜の公務の準備。

午後1時 議会へ。
午後2時前 京都丹後鉄道利用促進協議会の事務局の職員さん(宮津市の企画の職員さん)お二人が来訪。平成28年度の決算監査をさせていただく。綾部市議会と伊根町議会は、利用促進協議会の監査を担っている。年に1回のことだが、昨年度どのような事業を進めたのか、会計決算諸帳票と通帳残高に間違いがないかなど詳細にチェックした。利用は、ウイラージャパンに経営が替わった初年度は利用客も増加したが、昨年度は利用者も減少したとのこと。利用促進のため、イベントを打ったりスタンプラリーをしたり、利用団体への補助金を交付したりとあの手この手の利用促進を図っているが伸びないようだ。昨年度は特に、天橋立与謝IC~大宮ICまで山陰自動車道が延伸したので自動車利用が鉄道利用を圧迫しているのだろう。鉄道もないと困るがさりとて、鉄道利用ばかりもできない。悩ましいが支援をしてでも、最低限の鉄道インフラは残しておきたい。

午後3時前に監査は終了しお別れする。一旦帰宅
午後4時45分 公用車で綾部建設業協会へ。
午後5時 綾部建設業協会平成29年度定期総会に出席。山崎副市長、小林京都府中丹東土木事務所長もご出席されていた。青松会長から、本年度は国の予算も減少、同様地方自治体の建設関連予算も減少している。地方にとって公共事業費が減少することは建設産業にとって死活問題だ。しっかりと予算を確保して欲しいと要望を込めたご挨拶。

府・市の来賓は共に現状と本年度取り組もうとしている国・府・市の事業概要をお話され、引き続きのご協力をお願いされていた。

私は、同じように話していても仕方がないので、5月13日に開催された自民党府連の研修会に出席したので、講師の足立敏之参議院議員が話されていた「公共事業の推進に向けて」と題した冊子に基づいて「我が国の道路整備率や京都府の道路・河川の整備率が全国第41位で低位であること。府域に日本海側で唯一の高速道路のミッシングリンクが存在すること。補助金・交付金配分も劣っていること。治水安全度は極めて低いこと。我が国の公共事業費と建設労務単価は民主党政権時代の平成22・23・24年度に一気に低下し今日もその影響を受け戻っていないこと。したがって京都府はもっと運動を強化し、公共事業予算を確保しなければならないこと」などをお話した。

午後5時30分 引き続き現長において懇親会に出席。ノンアルコールで皆さんのご意見をお聞かせいただいた。6時30分頃四方府議会議員も合流いただき意見交換をさせていただいた。

午後7時15分 次の会議があるので途中で退席。

午後7時30分 綾部地区の議会報告会「市民と議会のつどい」に出席し議会の議決状況の説明などをして、意見交換に入る。
f0111128_9355886.jpg

連長のご配慮で自治会長会終了後議会報告会を開催したので、多くの皆さんにお話を聞いてもらう機会ができたが、皆さん会議続きでお疲れの様子だった。
午後9時15分まで多くの皆さんから質問意見や政策提案を頂戴した。基本的にはお話をお聞きする会としていたため、特段反論するようなことはせず、ご意見として伺ったが、質疑にはしっかりと現状などお答えする。多くの皆さんのご意見を参考に、議会として議員として政策提案を進めていきたい。

9時30分 帰宅
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-19 23:02 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

友好都市議長来訪

5月17日(水)
午後1時 議会事務局へ。農業委員会委員の選任制度が変更になっていよいよ人事案件を6月議会へ上程されることになった。従来は、農業委員は公選制だったが、法改正がされ、議会の同意を経て首長の任命制になった。綾部市でも制度変更により同様の制度となるが、議会での審議方法について事前協議をする。今後、議会運営委員会で協議することに。

午後3時10分 合気道の植芝盛平翁とかかわりのある都市間で友好都市締結をしているが、その一つ、茨城県笠間市議会の海老澤議長さん、石松副議長さん、飛田事務局長とが、ご挨拶にお越しにななった。笠間市と姉妹都市の兵庫県赤穂市からこちらに回られたようで、予定より40分遅れだったが綾部に無事到着された。市長室で山崎市長に先に表敬訪問をしてもらい午後3時40分に議会へ。午後4時まで綾部市の新作紹介DVDをご覧いただき、その足で植芝翁のゆかりの大本本部神苑をご案内。約30分かけて長生殿をご案内。

午後4時40分 今夜は綾部市にお泊りいただくことになっており京綾部ホテルに一旦お送りし、夕食をご一緒する。

午後6時 由良川ゆらりで招宴(但し割り勘)。綾部市や笠間市の歴史や地勢、双方の議会の運営など時間が経つのも忘れてお話が弾んだ。今夕は綾部市退職部課長会の年に一度の総会があったが公的行事を優先し市役所の先輩・仲間との懇親会は欠席。

午後8時30分 二次会も市内のスナックでセットしゆっくりしていただく。ご当地ソング「由良川慕情」をご披露。
10時30分 ホテルへお見送り。カウンターに日ごろお世話になっている経済関係のお二人に呼び止められお付き合い。帰宅は12時。


5月18日(木)
午前10時30分 徒歩で大本みろく殿へ。昨日もお邪魔したが、今日は「大本協賛会平成29年度定期総会」に議会を代表して出席。川端勇夫会長のご挨拶。市長代理の山崎副市長・府振興局商工部長の祝辞。私からは簡単にコメント。「前日植芝盛平翁のゆかりの都市笠間市議会正副議長がお越しになり大本神苑をご案内した。このように綾部に訪れる方々も多い。大本協賛会のますますのご活躍を祈念する」と申し上げた。平成28年度の事業報告や決算の承認。平成29年度の事業計画と予算の提案と承認がなされた。終了後、新緑の神苑を移動し、木花庵で、昼食をいただき、お抹茶も頂戴した。とても美しい新緑の大本だった。写真を撮れば良かった。残念

午後 しばし家庭菜園へ。雨が降らないので野菜が悲鳴を上げている。生育してきた野菜の支柱をつけ灌水もして作業完了。

午後6時30分 合唱の練習日だったが欠席し、自由民主党綾部支部三役会を市内の料理店で開催。四方常任顧問、梅原幹事長と夕食を交えながら6月支部定例役員会での協議事項について下協議を行う。
本年度の活動を早急に取り組まねば。

  
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-18 23:28 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

市道青野豊里線 供用開始

今日は、5月にふさわしい気候になった。

午前9時 自宅を出発。自宅近くのお墓に眠られている元青野町自治会長を訪ね黙祷をささげ「市道青野豊里線が開通しましたよ」と報告する。

平成8年 当時の市長谷口昭二市長の命を受け、当時44歳 都市整備課長就任後の私は、元綾部市消防長で青野自治会長をしておられた藤山行雄氏を訪ねた。平成3・4年ごろから青野自治会に要請していたが、地元のご理解が得られず停滞してきた本市のまちづくりにとっての懸案を解決するべく再度のお願いに上がった。そもそも都市整備課とは都市計画課から事業分野だけを分離して事業推進させる前線部隊の様な部所を市長が機構改革で作り、その初代課長に事務屋の私を任命したのだが。
f0111128_10584772.jpg

 綾部市のまちづくりの懸案の一つ、グンゼの東側の市道西町青野線(今や綾部市の幹線)と青野井倉線の交差点(由良ビルやGS前の交差点)を拡幅改良するためにはグンゼの店「ふくわ」(現在のローソン西町店近辺)の立ち退きや用地の提供が必要だったのだが、地権者であるグンゼ㈱は「市道青野中央線の一部(グンゼ機械事業部の北側 旧西社宅でグンゼの共同浴場からグンゼの店までの間)をグンゼに返還してほしい」との条件提示があった。当該区間の市道敷はグンゼのもの。そしてその一部に里道が走っている状態だった。地元にすれば「グンゼの土地とは言え旧来から農耕で東西を行き来する里道として、また、地元のせんだん保育園へ子供や孫を送り迎えする大切な生活道路として使ってきた」と、市道廃止とグンゼへの土地返還に難色を示されていた。

そこで、再度、藤山自治会長にお願いをして地元との話し合いの場を持っていただいた。2~3回の交渉を経て、青野中央線に代わる道路として17mに拡幅された市道青野井倉線(都市計画道路本宮豊里線)が代替機能を充分果たすこと。身近な市道青野豊里線(今回拡幅された市立病院西側市道L=3~4m)を将来拡幅改良することなど条件提示をして市道青野中央線の一部廃止をお願いした。

その結果、自治会長の大きなご協力と地元の皆さんのご理解を得て、平成9年に市道青野中央線の一部廃止に同意いただいた。そしてグンゼの絶大なご協力で、グンゼの店の移転補償交渉やグンゼの土地提供も進捗し、グンゼの前の市道西町青野線は立派な綾部の街の賑わいの幹線道路となった。
f0111128_10592834.jpg

その後、条件で整備するとされた市道青野豊里線の整備時期を巡って、歴代自治会長は早期整備を要望。市は財政難等を理由に市道西町青野線の西町踏切の改良後、整備に取り掛かると回答。私も議会で議員就任後約束の履行を求めて何度か質問をしてきた。

そして西町踏切が改良されて数年後、山崎市長就任後の平成23年、整備を進めるとの約束をいただき、調査事業が始まり3年かかって工事も行われようやく今日の完成を迎えた。

その間20年。私が議員になってからも藤山元自治会長は、出合うと「儂もお前も市道青野豊里線が完成するまでは死んでも死に切れんぞ」とおっしゃっておられた。

工事が始まった数年前、持病が悪化しお亡くなりになられた。今朝は墓参しその旨ご報告することができた。あと少し元気で今日を見ていただけたらと残念でならない。

安らかにお休みください。先輩。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-15 23:13 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

年輪の重さ

5月12日(金)
今朝は子ども見守り隊へ。民生委員のTさんも信号のところに立っていただけるようになった。ありがたいことだ。皆の協力で、子どもたちが明るい気持ちで、安全に登校できるように地域が見守っていくことが大切だ。

午前中は、ブログの整理に加えて、いよいよ6月発行の「公民館だより」を制作するのに資料集めをボチボチと。それから「あんどう新聞」も6月号を少し早い目に制作しようと準備。半ページ分は出来たが。まだまだ記事になりそうな行事もある。

午後1時 議会事務局へ。議会報告会の状況を聞いたり、公務の日程調整や決裁文書のチェック。
議会報告会は、4会場終了したが、どの会場とも、昨年度を上回っている。自治会連合会のご協力に感謝したい。市民新聞でも初日の様子を記事にしてくれている。

午後3時 帰宅。天候が不順でもあり畑にも行かず。


5月13日(土)
午前7時10分 早いお迎えだ。今日は、京田辺市へ出張。京都府議会議長会会長の公務。
山崎副市長も議長車でご一緒に京田辺市中央体育館まで。車中いろいろとお話。

午前8時30分 京田辺市中央体育館へ到着。1時間20分で京田辺市に着くなんて新名神城陽IC~京田辺ICの開通によって飛躍的に京都の北部から南部までの時間距離が短縮された。高速自動車道路と言うものは、これほど多くの人やモノの流れの改革に繋がっていくものかと改めて感慨深い。

従来なら、3時間は見ておかねばならなかったが、今では1時間20分で京都の南まで行くことが可能となった。そのおかげで、府下議長会の皆さんとも、物心両面から実に近い関係が構築できるようになった。

午前9時 京田辺中央体育館で開催される「京田辺市制20周年記念式典」に出席。開会まで30分。控室で二之湯先生や府市長会の宮津市の井上市長と雑談。時間があるもので、田辺の玉露茶を3杯も頂戴する。

山田知事がお見えになったので、壇上への移動途中に、カルビー㈱のフルグラの増設についてお礼を申し上げ、早速朝食で食べてきたと申し上げると、小・中学校の給食で週に1回ぐらいはフルグラ給食も考えてはと提案を受けた。良いアイディアだ。子どもは絶対に喜ぶ。

午前9時30分 市制20周年記念式典開会。石井明三市長の式辞に続いて、松村市議会議長の挨拶。表彰状・感謝状の贈呈が続き、山田知事、近藤府議会議長、府市長会会長、同志社大学理事長の祝辞が続いた。その後、来賓紹介、京田辺の歌が披露され第1部が終了。
f0111128_23581425.jpg

 京田辺市は、京都市内・奈良市内まで20分、大阪中心部まで30分、名古屋まで75分とか。人口68千人で今も増加中とか。京田辺市のキャッチコピーは「便利でええやん!京田辺」だとのこと。本当に便利になって、大学も同志社もあり、北陸新幹線駅もできる。近鉄・JRと2線あり、今回の高速道路整備で、本当にキャッチコピー通りの都市となった。
f0111128_954766.jpg

色々な面で京田辺市の状況は羨ましいの一言だが、綾部市は綾部市の特徴を生かしてそして府北部の良さを生かして市民や府北部に暮らす府民の幸せを追求していかねばならない。政治家の務めはそこにある。

午前11時20分 第2部の記念講演は失礼して一路京都駅へ車で移動。議長車のナビが朝から故障しており、西川事務局長の運転もなかなかで、途中で道を間違えて枚方まで南下したりしながらも、どうにか京都駅南へ着いた。12時30分。綾部へ帰るのとあまり時間かわらへんな~

 昼食はアバンティにて1時30分まで。その後、副市長と秘書の野間女史はそれぞれ次の公務で別行動。私は次の政務へ。西川局長一人綾部へ帰ってもらう。

午後2時30分 地下鉄で烏丸御池まで移動し御池通り沿いに堀川通り近くまで徒歩で歩いて移動。自民党府連本部へ到着。

午後3時 相根議員と合流。「我が国のインフラ整備と公共事業の推進に向けて」と題して、参議院議員の足立敏之氏の講演。日本の道路インフラの整備が世界から如何に遅れているか。そして京都の
インフラ整備が日本の中で下位にあることをグラフで示していただき、だからこそ「もっと強力に公共事業の継続・推進と事業費の増額を求めねばならない」とをお聞きした。
f0111128_23573747.jpg

 とりわけ、民主党政権下の3年間で、我が国は大幅に公共事業の進捗が遅れ、公共工事の労務単価も最低になったりしている。その遅れが、今も全体の足を引っ張っている。今こそ京都の公共事業をもっと引き上げしなくてはならない。蜷川府政以降京都の公共事業予算は低位のまま。全国41位とか。年輪を重ねても重ねても、最初に小さくなった年輪を一気に大きくすることはできない。それもこれも府民の選択。蜷川府政や舟橋京都市政を称賛した府民のツケだ。

何としても、陳情や要望を強力に推し進め、京都への公共事業予算の獲得に向けてあらゆる手段を講じなければならないと痛感した。

午後4時15分 講義は終了。相根さんの自家用車に乗せていただいて綾部へ。午後5時20分に到着。

午後7時 青野町公会堂へ。リサイクル推進員の会合に出席。青野自治会でゴミの分別をいかに進めるかについて侃々諤々の議論をして、夕食弁当もいただいて、明日からまた頑張ろうと意思統一して別れる。みんなで考えることが重要だ。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-13 22:58 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

市民と議会のつどい いよいよ始まる

5月10日(水)
天気はあまりよくない。だが中途半端な雨ふりで畑には良かったのかどうか。
午前10時 安藤新聞4月号1200枚の内100枚ほどまだ残っている。西町団地や井倉新町団地の方々にも読んでもらおうと、ポスティングをする。

午前11時 帰宅後 カツサンドにレタスを挟み込んで昼食をとり市民センターへ。

午後1時 綾部地区公民館役員会とそれに続いて1時30分からは同公民館運営委員会。平成29年度の事業計画を承認いただく。又公民館の予算に関しても運営委員会で決定された。私の役割は、総務部長として、年間4回の広報誌を作成すること。多忙の合間を縫って制作していく。出来ないことはない。幸いパソコンの作業は得意なので、あとは印刷屋さんとの連携。早速6月号を来月上旬には完成させねばならない。一人編集会議デス。
f0111128_10364651.jpg

午後3時 公民館運営委員会終了。3件ばかり要望事項をお伺いしたので、市役所へ。建設部長に面会し、田野町の排水路改修の件、並松町のカーブミラー設置場所の件を要請。調査をお願いした。また、クールビズ開始と市民への意識啓発について。総務部長に話しを聞いた。一部市民に戸惑いもある。ある程度明確に趣旨を伝えておく必要があるのではないか。

その後、広報へ。DVD「welcome to ayabe city」2017年版を貸してもらう。綾部混声合唱団が映っているとのこと。yuo tubeでも流してますとのこと。了解。

議会へ。決裁文書の処理や新たな日程が加わるので手帳に記入したり。
前日、安村農林商工部長から「カルビー㈱の京都工場(綾部工業団地)の増設の記者発表について」連絡を受けた。おそらく同時刻東京でこのBIGNEWSが発表されているころだ。机上にその記者発表資料が置かれている。
f0111128_10375458.jpg

綾部市にとっても京都府北部にとっても、とても素晴らしいことだ。京都府綾部工業団地の第2工区(豊栄町)に平成11年に立地したカルビー㈱京都工場。従来からの「じゃがりこ」の生産に加えて、2018年夏の稼働を目指して新たな商品「フルグラ」の生産を始める。そのために、新生産棟(面積9300㎡)を新設する。総投資額は70億円。主に中国向け輸出商品を製造するようで、年間生産額は150億円。舞鶴港から中国へ向け積み出すとのこと。京都府北部の雇用創出にもつながるし物流機能の整った綾部や舞鶴港の利用増加にもつながる。また、フルグラは健康志向が続く中で総合的バランス食品として今後に期待が持てる商品。

午後4時 決裁を済ませ一旦帰宅。
午後6時30分 早い夕食を摂り中筋ふれあいセンターへ。会場準備
午後7時30分 議会報告会「市民と議会のつどい」を開会。ありがたいことに20人近くの市民にご出席いただいた。地域の課題などがたくさん出された。地元高橋議員の上手な司会進行のお蔭で、参加者からたくさんの要望や質問が出された。又、議会での提案状況など報告もできた。子育て中の人々の声も聞ける機会の設定も要請された。市民新聞の記者さんもこれほど多くのご意見が出るのですか?との質問。たくさんご意見が出るほど、議会としてもこの会を開いている意味がある。議会報告は20分程度にとどめ意見交換の時間を多く持ったことが良かったと思う。最後は議員活動の更なる充実のエールもいただいた。
f0111128_10372849.jpg

午後9時 予定通り好調なスタートを切れた。近くのコンビニで早速「800gフルグラ」を購入した。998円。少し高い感はするが、40食分も入っている。一食25円の計算。

午後9時10分帰宅。う~むビールの充てにも行けそうやな~。フルグラ
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-11 10:29 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

5月病

連休明けの数日。五月病と言うのが流行るとか。今朝も、子どもたちに五月病の説明をしてあげた。「5月以降の祝日は7月11日までないぞ~」「これからは夏休みまでしっかりと勉強しよな!!」
「修学旅行や遠足があるやろ。楽しみもある。」と励ます。幸い二宮神社の子ども達は、男女合計51人が全員集合。元気に7時37分に出発。

午前7時45分 帰宅して朝食。その後、自室でブログ・明日の議会運営委員会に提出予定のタブレット化のタイムスケジュール案を作成。

午後1時 昼食後、役所へ行く途中アスパストックへ立ち寄る。昨年同時期にズッキーニの苗を同店で購入していると3年日記にあった。スタッフにズッキーニの苗の有無を尋ねると「かぼちゃの一種なのでカボチャの苗の横にある」とのこと。早速緑の実がなる苗を4本、黄色い実がなる苗3本合計7本1300円で購入。高いような安いような。でも家族中大好きなので今年は苗を1本プラス。

午後1時30分 議会事務局へ到着。起案や来函文書に決裁。その後2週間分の議長公務日程の調整。議会事務局の職員さんに「五月病はないか~?」と尋ねると曰く「長い連休で退屈していた。早く仕事がしたいと思ってきた。」とは流石。

午後2時20分 四方府議事務所へ立ち寄る。何点か話しをして市への取次もする。
午後3時過ぎ 帰宅し、少し休む。
f0111128_23215227.jpg

午後4時 ズッキーニを畝に植え付けるため家庭菜園へ。家庭菜園の状況。手前のマルチには草で覆いをしているところにさつま芋が10本挿してある。
f0111128_2320268.jpg

午後5時30分 植え付けの他に灌水作業も済み帰宅。
f0111128_23212954.jpg

午後6時 少し早い夕食を家内が作ってくれた。
午後6時30分 綾部市民センターへ。四尾山プロジェクト会議に出席。安積連長と井田主事の進行でスムーズに協議ができた。関係者の意思は同じベクトルなので話は雑然としても決まると早い。
午後8時 会議終了。ローソンで新しい「ぽんたカード」にお金をチャージしてもらい買い物をして帰宅。騒然とした会議でもあったのでホッコリ。地域力再生補助金の申請については府議と事務局に任せよう。

後はゆっくりする。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-05-08 22:50 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

由良川花壇展開催

今日は好天だが朝から風が強い。おかしいな?これはいつも5月3日ごろに吹く風。

午前5時 自宅を10分前に出発し、今日は実践倫理宏正会の創立記念早起き会。四方府議と私のみ出席。若手市議会も以前は出席していたが。持続する力が衰えていると感じる。議員はご案内を受けたら特段用事の無い限り応じることも大切だ。

5分間だけご挨拶をさせていただいた。

午後6時過ぎ 帰宅し朝食後新聞読みをしていたらウトウト。

午後8時30分 自宅を徒歩で出発。由良川花壇展の会場へ。

午前9時 由良川花壇展と丹の国まつりの合同開会式。シルバー人材センターの渡辺理事長と綾部観光協会の平野会長が開会のあいさつ。

優秀花壇の表彰式では、最優秀花壇に選ばれた豊里幼児園児に市長が表彰。優秀花壇の部の企業団体花壇は議長表彰。オムロン株式会社・オムロン労働組合の花壇が選ばれ私から表彰状を手交した。
f0111128_2115470.jpg


その他特別賞・奨励賞など表彰式が続いた。花壇の数は113の花壇にまで。市民総参加の花壇展となったことに感慨深いものを感じる。思えば、当時の財団法人綾部市みどり公社のメイン事業として設立1年後の平成6年にこの地方では初めてとなる由良川花壇展を企画・開催してから24年。横浜山下公園で開催される花壇展をヒントに開催を企画。

企業・団体花壇がミソで、企業の参画を得るのがポイント。企業のCSR・地域貢献をお願いした。もちろん企業団体花壇は有料。市民と市内企業が共に綾部の春を喜び由良川の地で花壇を創る。当時は荒唐無稽な企画だったが、多くの企業・市民の皆さんの協力を得てみどり公社で産声を上げた。この事業を継続してくれた歴代の公社やシルバー人材センターの社員の皆さんの24年の歴史の積み重ねの賜物。

開会式終了後、オムロンの社員さんと記念写真。ご協力ありがとうございました。市民の皆さん是非花壇展にお越しくださいね。
f0111128_21161316.jpg

午前10時30分 あやべ特産館へ。定着し始めた寄せ植えガーデニング展を観る。家内も3点ばかり出点したとか。是非ゴールデンウイーク中にご覧ください。

隣の集蔵で、あそびの城でお世話になっている安達一男さんとグループの皆さんが水墨画展を開催しておられ鑑賞。素晴らしいの一言。黒一色の濃淡を変化させることで素晴らしい立体感が生み出されている。

そのまま西町アイタウンへ移動。

午前11時 ちょうど綾部仏教界の「花まつり」稚児行列がスタートした。家内の茶道のお弟子さんの由紀ちゃんの子どもさんも稚児行列に。今年の当番は青野町の宝積寺とのこと。ご苦労様です。松下さんたちの迦陵頻伽も素晴らしい。
f0111128_21163771.jpg

西町アイタウン1番街へ。特設リンクでCOCONのステージを観る。同級生の塩見みのちゃんのお孫さんもメンバーだとか。目が大きくてみのちゃんによく似ている。
f0111128_21171468.jpg

午前12時 青野自治会長の和茂さんに出会う。子ども神輿についていたとか。午後の丹の国プロレスを観てから帰ろうということになり、若狭おたふくで一緒に昼食。話に花が咲いて生beer2杯も飲んでしまう。ま~祭りだしいいか~。

午後1時15分 雨で心配したが、丹の国プロレスが始まった。観客が少ないのが残念。モット集まれ~。本町出身の弾次郎?がメイン。故郷のために頑張って盛り上げてくれている。市民ももっと丹の国祭に参加して欲しいな~。
f0111128_2118117.jpg


午後3時半 自治会長と青野町までぶらぶら帰る。

午後4時~ 源太郎新聞を配布に青野町内を回る。最後に八重乃さん宅へ。激励された。ありがたいことだ。

今日は朝5時から夜まで充実した一日だった~。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-04-29 23:05 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

綾部市自治会長総会

前夜の宴席は自重していたおかげで、今朝は爽快。
午前9時30分 綾部市民センターへ。綾部市の190余りの自治会長が一堂に会する平成29年度綾部市自治会長総会は、年に一度の機会ではないだろうか。
f0111128_172461.jpg

午前10時 綾部市自治会長総会が開催され、議会を代表しご挨拶させていただいた。

 来る5月10日から始まる議会報告会「市民と議会のつどい」へのご協力のお願いなどをする。日頃からの市民の皆様の要望、地域課題などをお聞かせ願いたいと依頼。

 永年お世話になっていた井倉自治会の安村昇自治会長が今回ご退任された。自治会長として色々ご相談させていただいた。また私の後援会の井倉のリーダーとして何かとご支援をいただいた。大変お世話になりありがとうございました。

 その他にも東八田地区自治会連合会の上野司さんもこのたびご退任された。綾部市の補助事業の「いきいき地域づくり支援事業」では課題をお聞かせいただく中で市に課題を提案し、趣旨を更に強化する制度改正をすることができた。
任期の長短はあっても、地域住民の安全・安心・住民福祉の向上のため、住民のリーダーとしてご尽力いただいた。心から感謝申し上げます。綾部市から感謝状の贈呈等が行われた。

 その後、市長から綾部市の平成29年度の事業内容について説明があった。その時もらった資料を今度の議会報告会に活用してはどうだろうか。

午後0時 自治会長総会が終了。

午後1時 議会事務局へ行き、決裁などをして午後2時に帰宅。

午後4時 家庭菜園で夏野菜植え付けの準備や苗の購入など。耕運機が故障した。イセキの方に見てもらったら、もう駄目だとか。中古とは言え10万以上かかった。たった2年でもうポンコツとは。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-04-28 23:47 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)