カテゴリ:議員政治活動( 1487 )

 

綾部市自治会長総会

前夜の宴席は自重していたおかげで、今朝は爽快。
午前9時30分 綾部市民センターへ。綾部市の190余りの自治会長が一堂に会する平成29年度綾部市自治会長総会は、年に一度の機会ではないだろうか。
f0111128_172461.jpg

午前10時 綾部市自治会長総会が開催され、議会を代表しご挨拶させていただいた。

 来る5月10日から始まる議会報告会「市民と議会のつどい」へのご協力のお願いなどをする。日頃からの市民の皆様の要望、地域課題などをお聞かせ願いたいと依頼。

 永年お世話になっていた井倉自治会の安村昇自治会長が今回ご退任された。自治会長として色々ご相談させていただいた。また私の後援会の井倉のリーダーとして何かとご支援をいただいた。大変お世話になりありがとうございました。

 その他にも東八田地区自治会連合会の上野司さんもこのたびご退任された。綾部市の補助事業の「いきいき地域づくり支援事業」では課題をお聞かせいただく中で市に課題を提案し、趣旨を更に強化する制度改正をすることができた。
任期の長短はあっても、地域住民の安全・安心・住民福祉の向上のため、住民のリーダーとしてご尽力いただいた。心から感謝申し上げます。綾部市から感謝状の贈呈等が行われた。

 その後、市長から綾部市の平成29年度の事業内容について説明があった。その時もらった資料を今度の議会報告会に活用してはどうだろうか。

午後0時 自治会長総会が終了。

午後1時 議会事務局へ行き、決裁などをして午後2時に帰宅。

午後4時 家庭菜園で夏野菜植え付けの準備や苗の購入など。耕運機が故障した。イセキの方に見てもらったら、もう駄目だとか。中古とは言え10万以上かかった。たった2年でもうポンコツとは。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-04-28 23:47 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

NHK大ファン

年度替わりは何かと忙しい。総会シーズンだ。

午前9時 私服でスタート。あやべボラセンへ。今日は、元議会事務局長の市川信明さんと共に平成28年度の綾部市囲碁連盟の会計監査をする。会計は延町の泉正男さん。

年間数十万円程度の会計だが、細かい入出金が多く事務処理が大変だと思う。その中でこまめに整理しておられた。会計は嫌な仕事だが、地道にこなされているからこそ、多くの市民が囲碁大会で碁盤を前に楽しい時間が過ごせていると思う。感謝。

午前10時過ぎに監査終了。一旦帰宅し、スーツに着替えて福知山のたかた荘へ。

正午 谷垣禎一衆議院議員推薦議員団代表者会議に出席。谷垣禎一氏の選挙時の第5選挙支部の市議会・町議会の議員の組織で選挙前になると会合がある。しかしそんなことでは選挙の時だけ利用されるようなもので、議員の事務所もなっていない。常日頃から定期的な会合を維持すべきは議員事務所が行う当たり前のこと。

推薦議員団の組織も、前回2年半の衆議院議員選挙前に開いたきり当選の報告会もなく休眠状態だったので、北部議員団長にお電話したところ今日の会合となった。

色々と情勢の話し合いをしたが中途半端な協議だった。

午後2時30分 会合も終わりに差し掛かった。次の会議があるので途中退席する。

午後3時30分 綾部に戻って、ITビルでNHK朝の連続テレビ小説誘致推進協議会の総会があり出席。平成28年度事業報告や決算報告。29年度事業計画や予算案の審議が行われ承認。

午後4時30分 総会に引き続いてNHK京都放送局長の寺井友秀さんの講演。
「番組制作の流れ・仕組み」と題して局長のディレクター時代のお話をお聞きした。番組制作が出来上がるまでの内部協議の手順などとても興味深い話しで、NHKの番組作りの流れがよく理解できた。NHKの受信料の問題など色々と厳しい話もある中で、全国の視聴者が寺井局長のような番組制作の裏側や苦労話しなどが聞けたら、もっともっとNHKに対する親しみがわいてくることだと思った。少なくとも私は、BSプレミアムのオクニョからインターネット放送のラジル・ラジルも、Eテレの英会話もGテレの直虎・大河ドラマも三宅お天気お姉さんのチェック11もニュース9の桑子アナも、土日夜7時ニュースの井上あさひさんも最近の人事異動で交替したMCの様子も良く見ており、モニターにでもなれると思うほどNHK大ファンだ。
f0111128_9251451.jpg

午後6時 場所をふしみやに移して推進協議会の皆さんと寺井局長を囲んで懇親会。乾杯の発声をと言うことで、「先ほどの講演は、近年にないほど興味深くお話が聴けた」と寺井局長にお礼を申し上げるとともに、さらなるご活躍を祈念し乾杯した。

午後8時50分 終了。大変盛り上がった。2次会は、翌日の日程もあり行かなかった。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-04-27 23:46 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

リサイクル社会実現へ

4月26日(水)
朝から雨が。でも子どもたちは元気に登校してくれた。
午前8時 帰宅して朝食をとる。
午前9時 自室でブログ制作。テレビは今村復興大臣の「東北で良かった」発言で、辞任に追い込まれた問題でテレビを再びお騒がせしている。ボキャ貧大臣だが。人生70年生きてきた国会議員があれほど配慮のない発言をするんだ。と改めて冷静でよく考えた言葉使いが大事だと思った。

単に東京直下型地震と東北震災との比較をしようと思っただけのお話。「東京直下だったら莫大な被害だった」だけの話。事実だと思う。「良かった」なんて言う必要もないのに余分な語彙を加えるからフレーズを取られてやられちゃっただけなのではないか。今村大臣のみならず日本人の誰もが東北を軽視しているはずがない。

 民進党は5月8日9日の予算委員会で安倍総理の任命責任を追及しようと思っているらしいが、あまり言葉刈りで追求しているとブーメランになるし、安倍さんへの判官びいきでおそらく民進党の評価はもっと下がると思う。

 安倍さんが素早く真摯に謝罪をして大臣を更迭したことで、国民は収まっていくと思う。ことさら東北を引き合いに出して正義の味方やっていると6%の支持率がもっと下がるかも。今日の時点でも共産党の方が冷静に見える。民進党はいかにも前のめりになっているように見える。インターネットニュースを見ているとそう思える。

午後1時 市民センターへ。公民館主事の能勢さんに前日の途中退席を詫びてその後の状況を聴取。総務部長として公民館だよりの編集を任された。
f0111128_23331933.jpg

午後1時30分 綾部市リサイクル推進員総会に出席。議長としてあいさつ。

自身がリサイクル推進員として10年近くゴミ減量化とゴミ出しルールの徹底を行っている経験談などをお話しする。今日も朝から分別されていないゴミを集積所から回収し分別作業を行ったこと。雑紙を資源ゴミとして出すために紙袋や段ボール箱に、雑紙を入れることなど。

議会でも、U字型のゴミ袋や雑紙回収の推進など提案がなされている。青野町では、単身者も多く生活しており、ゴミ集積所に雑誌専門の収納ボックス(プラスティックの衣装箱)を定期的に置いてはどうかと思い付いた。また、資源回収日にリサイクル推進員も割り当てて資源ごみ回収を支援してはどうかと思う。5月13日に開催される青野町リサイクル推進員会議で提案しようと思う。

午後2時30分 総会終了。同じ建物の自治会連合会事務所へ行き、井田主事から2点ほど相談を聞く。

午後3時 安藤かずあき後援会の役員さんを訪問。雨の中だが日ごろの御礼と近況報告。

午後4時 議会事務局へ立ち寄って決裁する。

午後5時前 帰宅。雨も降るし今日の活動は終了。

 
[PR]

by ando-ayabe | 2017-04-26 23:33 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

公務は続く~よ

ま~良くくたびれないものだ。
午前8時 迎えの公用車。今日も京都出張~。今日は京都府市議会議長会会長の公務。
午前9時30分 京都平安会館へ到着。しばし三井家の中庭を鑑賞。
午前10時 京都府都市計画審議会の開会。「京都府都市計画審議会条例第2条第1項第5号市町村の議会の議長を代表する者3人」の内の1人。お隣は、同条例第3号の市長村長代表で、佐々木南丹市長。左隣は、京丹波町議会野口議長。肩をたたいてくださるので振り返ると同条例第1号学識経験者京都商工会議所専務理事の奥原恒興さん。皆さん顔見知り。

今日は1年ぶりの審議会とかで会長に谷口栄一京都大学名誉教授を選出。議題は、宇治田原町の都市計画道路変更。国道307号線バイパスを都市計画道路として整備しようとするもので一部のルート変更。新名神道のアクセス道路として交通量増加に対応するもの。交差点改良などむしろ当初の計画から変更し交通渋滞を解消しようとするもの。工事にあたっての掘削の減少など当初より現実的な計画変更だ。特に問題はないが2人の府議の委員がパブコメの反対者の意見から反対されていた。多数決で可決。その他、綾部市の人口減少に伴う都市計画変更の影響か舞鶴市も線引き見直しに着手されており、途中経過報告がなされた。

午前11時10分 都計審は終了。久しぶりの都計審。平成10年頃だったか桜が丘団地の都市計画変更で同じ審議会に提案側で陪席した記憶がある。今日は審議委員側。時間は短かったが充実の審議会だった。

京都府庁へ立ち寄り、大谷学京都府職員長にご挨拶。懐かしい話をして近況をお話したりお聞きしたり。大谷さんが新規採用で、京都府地方課に配属された当時、私は研修生で、同じ地方課にいた。
あれから幾度かお出会いしているが、改めてお出会いすると昔が甦り、34年前の懐かしい想いが溢れた。
12時前に大谷さんとお別れし帰路に。

午後1時20分 帰宅。昼食をとって再び議会へ。

午後2時 議長室にて、安村経済部長から京都工芸繊維大学とタイの大学・綾部工業団地振興センター・綾部に立地しタイにも立地している企業との連携協定に関して調印式に出席するため市長がタイへ渡航することについて事前説明をお受けする。

午後3時 まちづくりセンターへ。綾部小学校サポーター会議に出席。平成29年度の綾部小学校遊びの城の応募者は147人で5月17日開級予定。今年の方針や取り組み方について意見交換。サポーターの皆さんの熱心な意見交換。今年も楽しくなりそうだ。でも、私は公務で11回の遊びの城の内3回しか出席できそうにない。

午後5時 いったん帰宅し午後6時、家内に送ってもらって京綾部ホテルへ。
午後6時30分 綾部商工会議所青年部平成29年度定時総会懇親会に出席。市長・府議・振興局長等と一緒。新会長に仲江紀人さん。京都府商工会議所連合会会長に小寺健樹さん。など新たなメンバーの紹介やOB会の会長として村上正一さんのあいさつなど。
f0111128_2394613.jpg

午後7時20分 懇親会では、新入会の皆さんや委員会のメンバー紹介など若くて活動的なメンバーと楽しく懇談した。 

午後9時30分 懇親会がお開きになったので家内に迎えに来てもらい帰宅。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-04-24 23:30 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

3期目の支部長に就任

4月22日(土)
前夜 東京から綾部駅に帰着したのが午後7時半。金曜日なのにもうタクシーは1台も来ない。10分ほど待ったが来ない。疲労困憊だが、家内と歩いて自宅まで。午後7時過ぎでタクシーがなくなる綾部の状況。厳しい。

午前8時 今朝は京都府市議会議長会の公務で京都市へ出張。京都市北区にある京都府部落解放センターへ。副市長も市長代理で同じ会合に出席されるので、同乗いただいて京都へ。

午前10時 第64回部落解放同盟京都府連合会定期大会に出席。開会は、水平社宣言の朗読から。西島委員長の開会のあいさつに続き、来賓の祝辞が続き紹介も行われた。

午前11時10分 開会セレモニーが終了したので降壇し再び帰路に。途中いつもの定食屋「ザ・めしや」で昼食。

午後1時20分 自宅に帰宅。夕方まで東京出張の疲れもあり静養する。
午後6時 創政会の議員4人とこの3月に退職した4人の部長と慰労懇親会を開く。広小路ゆらりにて
長年職員としてお疲れさまでしたと慰労し議会に対するアドバイスなどいろいろ意見交換し楽しい3時間だった。

4月23日(日)
今日は党活動。
午前9時40分 ITビルへ。自由民主党綾部支部平成29年度支部総会を開催。
午前11時 支部総会開会。60名の党員・党友・来賓の出席で盛大に開催できた。

支部長として開会のあいさつをする。

お早うございます。本来の春らしい気温となり芝桜が満開となりました。
 さて、本日の支部総会には、党員・党友の皆様、ご支援者様にはお休みで、何かとご用事がある中、ご参集いただき心から感謝申し上げます。
 また山崎市長様をはじめ、谷垣衆議院議員・二之湯参議院議員・西田参議院議員・青松建設業協会会長などご来賓の皆様には、お忙しい中ご出席をいただきまして誠にありがとうございます。 
f0111128_2164088.jpg

 日ごろから自由民主党綾部支部の活動に深いご理解をいただき、ご指導・ご教示をいただいておりますことに心から感謝申し上げます。

 平成28年度の活動報告は後ほど、詳細の説明がありますが、おかげさまで計画に基づいてほぼ事業実施をすることができましたこと。皆様のご協力の賜物と感謝申し上げます。
 とりわけ、昨年7月の参議院議員選挙では、二之湯参議院議員並びに比例では京都府連所属の足立としゆき参議院議員の当選に向けて格別のご支援を頂戴し得票を伸ばして当選を勝ち取ることができました。皆様のご支援の賜物。重ねてお礼申し上げます。
 今国政では、世論調査を見ましても、安倍政権に対する引き続きの信頼の下「テロ等準備罪」が審議に上がっています。一方では、森友学園問題や一部の国会議員の資質を取り上げて、執拗に問題化し、本来の重要法案の審議そっちのけで議会を空転させている勢力があります。 
 今、対処しなければならないのは、緊迫化している北朝鮮の問題。中国の尖閣列島問題など力によるアジア支配をもくろむ国々に対して、日米同盟を中心に相互に協力し、平和な東アジアを築いていくことこそが重要なところであります。
f0111128_21103541.jpg

 新聞テレビなどマスコミ、あるいは一部の野党勢力が「枝葉末節・無責任」な議論を吹きかけ国民の不安を煽っています。もちろん、自民党の国政・地方政治の中にも一部議員の中に、もってのほかの、議員もおり、自民党に対する信頼を裏切るような信じがたい議員もおります。
その点にはしっかりと襟を正して、地域政党として地道に国民に足を向けつつ国政や地方政治を進めていくことが何より重要であります。
 
 一昨日、2泊3日で大阪・東京に行っておりましたが、若者であふれ活気に満ちた街でした。何でも便利で何不自由のないそして先端の情報や文化・教育環境など豊かな生活ができる首都圏で子や孫たちがもし生活していれば、子や孫たちの多くは、特急が1時間に1本しかなく、午後7時以降はタクシーもなく、場所によっては無医地区で命の危険さえある地方には帰ってこないような気がしました。何としても、この便利な首都圏の10分の1でもよいので、便利で生活しやすい街にしなければと考えました。そしてそれには政治の力が必要です。
「今こそ、地元京都府第5選挙区に軸足を置いて地域の課題を国政でしっかりと主張してくれる政治家が必要だな~」とつくづく感じました。

 平成29年度は、いよいよ衆議院選挙も予想されております。私たち綾部に足を向けてくれ綾部や京都第5区にとって真に必要な自民党国会議員を選出できるよう、皆さんと共に考えてまいりたいと存じます。

 綾部市では、昨年、京都府・そして四方源太郎府議会議員のご尽力で、「京都府北部産業創造センター」の建設や足立としゆき参議院議員のお力添えで「長年の難所の国道27号肥後橋の架け替え」などが決定されました。一方で、京都産業大学獣医学科誘致への特区申請において愛媛県に破れ残念な結果でした。山崎市長もつくづく政治力の大きさが分かったとおっしゃっていました。北陸新幹線問題も沿線国会議員の陳情に行く先々で、地元の先生の一言の口添えが欲しいと国会議員に言われました。結果は残念な結果でした。おそらく地元国会議員の先生は北陸新幹線京都府北部ルートも山陰新幹線も、山陰線の複線化も、必要ないと考えておいでなのだろうと思います。

 しかしこのままでは、京都府北部のミッシングリンクは解消できないばかりか、日本の経済発展から大きく取り残されてしまう結果となります。
 来年1月には綾部市長選も控えております。地方が活性化してこその日本の発展ではないかと考えます。 今年はその意味でも非常に重要な1年かと考えます。小さな都市綾部市から政治を変えてく。そんな1年にしたいと考えます。
 
 ご協力をお願い申し上げまして開会のご挨拶とさせていただきます。

 支部長あいさつの後、市長代理の山崎清吾副市長、谷垣代議士秘書の水上秘書、西田参議院議員、二之湯議員秘書の森口さんの挨拶が続く。

 その後、四方源太郎幹事長から平成28年度決算と事業報告、監査報告が行われて承認。引き続き平成29年度事業計画、予算案が提案され可決いただいた。

最後に平成29・30年度の支部役員の改選が提案され、私が引き続き留任。副支部長には相根・大槻副支部長が留任吉崎進市議が今回新たに副支部長に就任いただいた。
幹事長は、四方源太郎府議が3期就任いただいていたが常任顧問に。後任に、梅原哲史さんに就任いただいた。

大会後、懇親会に移り、西田昌司府連会長も各テーブルを回っていただき党員との交流を深めてもらった。

午後2時 あとかたずけをして、府議の事務所へ。乾きものと残りのお酒でしばし意見交換。
午後3時 帰宅。
午後4時 家庭菜園で農作業をする。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-04-23 23:54 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

春の園遊会に

東京は、晴天だった。寒くもなく本当に春日和。
午前7時30分 朝食を済ませ、モーニングに着替える。家内は和服に。
午前10時30分 準備は完了。しばらく部屋でテレビを観て過ごす。
午前11時30分 ホテルの前でタクシーを拾い赤坂御苑へ。あらかじめいただいている地図をもとにタクシーの降車場所を運転手さんに示し赤坂御苑へ。赤坂御用地は50万平方メートル(約15万坪)元徳川御三家紀州徳川家の江戸屋敷跡。赤坂御苑敷地内には、外国人賓客をお迎えする赤坂迎賓館や東宮御所、秋篠宮邸など皇族方の住まいがある。赤坂御苑近くは厳しい警備体制が敷かれていた。
私たちは西門からの進入が指定されている。タクシーを青山一丁目交差点手前の西門前で降りる。

午後0時前 門の衛視の方に受付は午後1時からの入場となっていたが、どこで待てばよいかを聞くと、入場いただき、連絡のバスの中でお待ちくださいとのこと。私たちの他には1人の女性が大型バスの中で待っておられた。
バスの中で待つこと約1時間 その間にも続々とご招待者がバスに乗りこんだり、ハイヤー自家用車の方々は、中庭に進入。ようやく午後1時前にバスは出発。園内が広大なので、受付テントまでバスで移動。
f0111128_0545997.jpg

午後1時過ぎ 緑色の入園引換券を提出し西口受付にて衛視から名札と引き替えてもらう。御苑内の松山テントへ徒歩で移動。
f0111128_0552722.jpg

午後1時10分 松山テントにて昼食。御料牧場の羊肉のジンギスカンや焼き鳥、サンドイッチやちまき寿司、キャビアのクッキーなどなど料理が並ぶ。
f0111128_127561.jpg

宮内庁の職員さんに写真をお願いしたりして時間を過ごす。
f0111128_056163.jpg

ウイスキー、ジュース、シェリー酒などお酒や飲み物も提供されていたが緊張しており、飲んでも酔わない。大膳部の料理人さん達が作られたものだろうと推察する。一品一品に気品が感じられる。
f0111128_0563240.jpg

松山テント近くには菖蒲池もあり芝生管理の行き届いたお庭を鑑賞する。菖蒲池の近くにもテントが張ってありそこでも同じようなお料理が並んでいる。
f0111128_0573825.jpg

 陛下が回られる三笠山テントの方向へ三々五々移動する。木々は緑々しており都会の喧騒も全く聞こえない。
 10日前に舞鶴市議会の高橋秀策議員が十数年前に園遊会にご招待された時の様子をアドバイスいただいた。「三笠山テント付近は、特別招待者のスポーツ選手や著名人が前列に並び、三重にも五重にもの列になるので陛下のお顔が見えない。テレビには映らないが、中島通り沿いに並んでいれば陛下に間近にお出会いできる。」とのこと。アドバイスに従い三笠山テント前「中の池」の対岸の遊歩道を中島通りへ。
f0111128_0582797.jpg

午後1時50分 大池と中の池の間の中島通りの中島テント前に並ぶ。テントの中にはバドミントンのメダリスト高松・松友ペアや奥原選手が振袖姿で三笠山テント前へ移動するべく待機していた。

午後2時 私たちの周りには宮城県商工団体連合会元副会長の男澤さんが車イスで娘さんと待たれていた。ちょっとした空間に入れていただいた。その近くには全国水産業仲卸組合代表の池澤さんや鮮魚商組合の代表者の田中さんなどすぐに仲良くなって談笑する。

午後2時10分 皇宮音楽隊の「君が代」の演奏で天皇陛下を始め皇室ご一家が控えのテントよりお出になり、天皇陛下を先頭に三笠山テントの方向へ。遠見で眺めていた。
f0111128_0592790.jpg

2時30分 しばし三笠山テントの付近で熊本県知事や昨年のオリンピックのメダリストなど特別ご招待者にお言葉をおかけになるテレビでおなじみの時間が延々と続く。私たちのところからは様子がわからず男澤さんトイレが近くなったり緊張しながらただただお越しになるのを待つ。
f0111128_10378.jpg

皇族の一部の皆さんは、三笠山テント前のご歓談が済んだら退出されたようだ。

天皇陛下は、いよいよ中島通り沿いのご招待者(私たち)の名札を見ながら、会釈されて、時にはお話をされながら中島・大池テント方向(私たちの方向)へおいでになる。

周辺には、各県知事や裁判所の元長官、県議会議長、宮内庁OBのご夫婦などが一目皇室ご一家にお目にかかろうと並ぶ。辻本清美代議士や有田芳夫代議士など何故か民進党の代議士も見えた。愛嬌のある顔立ちの大村愛知県知事や山古志村元村長の長島代議士も近くにおられた。

午後2時45分 ついに天皇陛下、美智子妃殿下、皇太子殿下、秋篠宮殿下、秋篠宮妃殿下、眞子さま、高円宮妃殿下とそのお嬢様が私たちの前に少しづつお近づきになる。
f0111128_9341617.jpg

もう手が届く距離に天皇陛下がいらっしゃる。ありがたいことだ。すると車イスの男澤さん「天皇陛下様、長い間の御勤めお疲れさまでした」と小さな声で話されそっと手を出されると、天皇陛下が握手に応じられた。おそばの美智子妃殿下から、車イスの生活に「お大事にね」とお言葉を頂戴した。

もう、男澤さん喜ばれて次々にささやき作戦を敢行。皇太子殿下にも秋篠宮殿下妃殿下にも眞子さまにまで声をかけられた。会話いただく殿下、会釈していただく妃殿下。恐れ多いことだ。でも、男澤さんのお近くにいてよかった。と一同。隣の私たちにも会釈でお答えになり、皇室ご一家のそこはかとない気品。わが民族の象徴の雰囲気を肌で感じることができた。この穏やかさ。やさしさ。柔らかさが日本人のDNAとして他民族にない伝統として繋がっている。と実感する。

午後3時 陛下の列は大池テントからご退場の方向へしずしずと去って行かれた。

午後3時20分 皇室がご退場され、招待者たちも三々五々入場した松山テント方向へ移動。私たちも三笠テントの前を通り移動する。公明党の熊野参議院議員ご夫妻にもお出会いする。三笠山テント前では、マスコミが、特別招待者を囲んでインタビュー合戦を繰り広げていたが、そこを横目に見ながら、他に誰か知り合いがいないか、子どものようにきょろきょろしながら園路を帰り方向へ。

入り口近くのしょうぶ池テント前で、再度お先程近くにいた皆さんに再会。皆で一期一会の出会いを記念写真に収める。園遊会の中では知らない方がたともすぐに知り合いになれる。
f0111128_103363.jpg

午後3時40分 入口受付で陛下からのお土産の三笠饅頭を頂戴し。送迎バスに乗って西出口まで送ってもらう。
f0111128_124865.jpg

午後4時 西門を出て、青山通りでタクシーを拾い、東京パレスホテルへ。緊張から解放され「ふ~っ」と大きなため息がもれた。

午後4時50分 ホテルで洋服に着替え日テレ横の地下鉄入り口から池袋方面へ。選挙でいつも裏方でお世話になっている埼玉で暮らす家内の叔母さんと東池袋駅で待ち合わせている。
f0111128_135390.jpg

午後5時 待ち合わせ時間に間に合った。叔母さんの息子の慶一君の働くビルの前で慶一君とも合流。徒歩でサンシャイン60へ。最上階へ上がり池袋から埼玉方面を鳥瞰。中華で夕食。しばし今日の話に花が咲く。

午後8時過ぎ 東京の店は早く閉まる。池袋まで歩いて、池袋駅でお別れ。再び東京パレスホテルへ。

午後12時 家内が寝静まったのを見て就寝したが。

 家内は私のいびきで朝まで眠れなかったとか。喜びはお怒りに代わっていた~。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-04-20 23:47 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

近畿市議会議長会で提案

4月19日(水)
午前8時40分 近畿市議会議長会平成29年度定期総会・理事会に出席するため綾部を公用車で出発。

午前10時30分 大阪市内 シティプラザ大阪到着。
午前11時 近畿市議会議長会理事会が開催される。会務報告の後、近畿市議会議長会提案事項について京都府支部、滋賀県支部から合計3件の提案がなされる。京都府からは、このたび支部長になった私から「子ども子育て支援制度の充実について」提案。理事会では承認され、午後の総会に提案されることとなった。
f0111128_23422664.jpg

その後、近畿市議会議長会の平成27年度決算報告、28年度決算見込み報告。平成29年度予算案について提案。いずれも理事会で承認可決される。

午前11時30分 理事会終了。昼食で歓談。宇治の石田議長、宮津市議会松浦議長、紀の川市議会議長、海南市議会議長などと同席になり、近況報告をしながら食事をする。

午後1時30分 大ホールにて近畿市議会議長会総会が開催される。約100近い市議会の議長・事務局長が出席。総会では、近畿市議会議長会会長に奈良県生駒市議会の中谷議長から大阪府交野市議会野口議長に交代。副会長には城陽市議会が就任。平成30年には城陽市議会が近畿の会長になる。
綾部市議会は、舞鶴市議会から引継ぎ京都府市議会議長会会長になり近畿議長会の京都府支部長となる。午前中同様。京都府支部からの議案を読み上げて提案。承認される。5月に東京国際フォーラムで開催される全国市議会議長会でも同様の提案をしなければならない。
f0111128_23432441.jpg

秋頃に開催される次回近畿市議会議長会研修会の当番市となる城陽市議会の相原議長が歓迎のご挨拶。

午後2時30分 定期総会は終了し、これから読売放送の報道局長の記念講演が行われるが、20日の東京赤坂の「園遊会」に出席のため東京に移動しなければならないので途中で欠席する。

午後3時30分 京都駅八条口に公用車で送ってもらう。
午後4時 家内を待ち合わせ、午後4時40分発の新幹線のぞみで東京へ。
f0111128_23434144.jpg
夕暮れの富士山も美しい。やはり日本の山だな~

午後7時04分 東京駅着。タクシーで定宿の麹町「東京グリーンパレスホテル」へ
午後7時30分 家内と地下のレストランでスパとピザで夕食。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-04-19 23:21 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

議会だより編集委員会

今日は新学期になって初の登校見守り隊活動に参加した。
午前7時 朝食を急いで済ませる。
午前7時25分 いつもの二宮神社の鳥居の前に。さすがに新学期。新6年生もしっかりとして集合を呼び掛けた。青野町全体での子どもの集合数は
二宮神社公会堂前 男子20人 女子31人  合計51人
白尾稲荷神社前  男子10人 女子 5人  合計15人
サクラティエ前  男子11人 女子15人  合計26人
青野大塚     男子6人  女子9人  合計15人
青野町内から登校する児童は合計108人(うち幼稚園児2人)となった。一時100人を切っていたが、再び100人の大台を超えた。私の管轄する二宮神社前では、女子の数が5人以上増え、男子は逆に5人ほど減少した。いつもは、女子が先へ集合し出発するのだが、新年度からは、男子が早く集合し女子が出発が遅れるということになった。5人程度増減するだけでもこんな現象が起きている。

しかし、今年の6年生はしっかりと児童を取りまとめ、出発までの整列もしっかりと指導できている。新学期で保護者も注意されているからか。さ~ていつまでこの集合時間が続くことやら。

綾部小学校児童数は580人程度。その内106人が一つの町区から登校している。ちょっと困ったことかな?町区子供会をしても一つの教室ではできないのだろう。

午前7時35分 全員揃って登校。

午前7時50分 帰宅し、少しラフなブレザーに着替えて、8時半に議会事務局へ出発。

午前9時 議会だより編集委員会を開催。3月議会の結果について議会だよりを発行するために校正会議。業者さんが代わったこともあり、レイアウトなど検討を要した。

午前11時55分まで「石原さとみがいないかな~」とTVの校正ガールのことを話しつつ、みっちりと校正。

最後に、議会運営委員会で「広報広聴委員会」を組織することにしたこと。第17期一杯は、現在の編集委員を引き続き広報広聴委員として継続し、条例上の委員会とせずその他協議の機関として設置をすること。委員長には副議長が就任し、副委員長には、現在の編集委員の中から互選いただくこと。議長は広報広聴委員会から外れること。来年度の議会報告会は、広報広聴委員会で行うこと。などを報告した。また今回制作した議会だよりを8月22日開催の府下広報研修会に添削資料として提出することを決定。
午後0時5分 すべての議題が終了したので帰宅。

午後0時30分 昼食。生協カレーうどんを自宅で作る。美味い。

午後3時まで事務室で休憩。

午後3時30分から4時50分まで あんどう新聞4月号を青野町綾中町の一部に配布活動。約300枚ほど配布。くたびれた。6000歩歩けた。

午後5時20分 議会事務局の大槻君に迎えに来ていただき、議会事務局職員の歓送迎会に出席。
七百石の「ゆう月」にて。四方恵美子次長が監査委員事務局長に栄転したこと。代わって飯室学校教育課長が議会事務局次長に就任したこと。中野元総務部長が参与として議会事務局を支えていただけることとなった。お酒は控えめにして色々と意見交換。

午後10時30分 帰宅。前日の頭のフラフラはもうなくなった。翌日に残るようなお酒は控えめにしよう。もう歳に違いない。若い頃のようには内臓が付いていかないのだろう。
11時半 入浴。風呂の中で15分ほど眠っていた。危ない。危ない。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-04-13 23:58 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

頭フラフラ

朝から頭がフラフラ。平衡感覚が時折途切れる。危ないな~。

午前10時30分 朝から朝食もせずにブログ制作。終了後、議会事務局へ。

午前11時 関西電力㈱から先ごろの大阪高等裁判所の仮処分取り消し決定に関する説明をお聞きする。やはり高等裁判所。冷静な審理が行われている。根拠のない再稼働差し止め仮処分に対して資料を積み上げて再稼働への証拠提出がなされたようだ。議会でも再稼働反対の意見書が出されるが、根拠もなく情緒的な意見書提出は、現在の韓国の朴大統領逮捕に至る無理筋の贈収賄疑惑や外交上のルールも無視する慰安婦像の設置など情が法を優先する韓国世論に似ている。マスコミや世論を先導するあのやり方は、危ない動きだ。日本人は冷静でものごとを理性的に判断するため、原発問題も沖縄辺野古基地問題もテロ等準備罪もメディアと国民世論調査を無視した野党の扇動に動じることは無い。

11時30分 かかりつけ医で持病の薬をもらう。

昼食後、午後1時30分 公用車で福知山市議会へ。
午後2時 福知山市議会にて京都府議長会会長就任の報告を田中議長にご挨拶。北部ブロックの代表を福知山市議会にお世話になっている。色々とお話をして午後2時30分綾部へ

午後3時 市内相生町の方から相談したいとの電話があり訪問。約2時間 四方山話をして帰宅。

大分頭のふらつきが治ってきた。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-04-12 23:31 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

177人の新入生

またもや天気が悪い。この時期本当に天候不順だ。
午前8時45分 綾部中学校へ。
午前9時 綾部中学校入学式に出席。今年は、177人の新入生が入学し合計554名の生徒となる。教職員も50名で生徒の学習・生活指導にあたっていただく。
f0111128_10271718.jpg

2週間前に小学校を卒業した時には、まだあどけなさも残っていたが、制服を着て入学式に臨む新入生は凛々しく、成長を感じた。これからは、中学生として進路実現に向けて、勉学に励んでほしい。また人生の重要に時期友人や仲間も作って人間形成にも取り組んでほしい。

保護者も、小学生と異なり、自立を促す家庭指導に心掛けてほしい。

午前11時 式が終了。帰路たくさんのシイタケを頂戴した。シイタケが発生する時期なんだと季節感を感じた。

いただいたシイタケを早速うどんの中に入れて昼食。
午後1時 市議会へ。全員協議会の資料の最終チェック。
午後2時 市議会全員協議会。人事異動に伴う幹部職員の紹介が山崎副市長からなされた。
その後、議会運営委員長から議会報告会「議会と市民のつどい」の日程等、又日曜議会の報告もなされる。
午後2時30分からは、2常任委員会が開かれ、行政視察先の検討などが協議される。
午後3時 議会運営委員会。議会改革について検討協議がなされた。議員定数や議案等のタブレット化、政治倫理条例、広報広聴委員会の組織化など議論する。出来るところから進めていく旨決定。
いろいろ議論をして方向性を見いだせていけてと思う。
午後4時30分 波多野議員と綾部太陽の会の本年度活動について協議。
午後5時 帰宅。

午後6時20分 迎えのバスで、現長へ。
午後6時30分 日本会議の皆さんが府市議会議長会会長就任のお祝い会をしてくださった。園遊会にも出席させていただけるので、その話もさせていただいたり、仏教と神道についての議論や朝鮮情勢、憲法改正についてなど色々お話し意見交換することができた。

午後9時 日本会議綾部地区長と哲ちゃんと3人で幸通へ。綾部農業のプロフェッショナルのお2人(米・茶)とその息子さんに出会う。気さくな方達で様々にお話ができた。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-04-11 23:29 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)