あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

カテゴリ:議員政治活動( 1455 )

大任に

4月4日(火)
朝から午前中いっぱいあ「あんどう新聞4月号」を四ツ折りにする作業。1200枚。これがなかなか大変なのだがテレビを観ながらの作業は結構はかどる。午前中でほぼ完成。500枚ほどは、「源太郎新聞に挟み込んで配布していただける。残り700枚は青野町周辺を配布する。

午後2時 前日作成した京都府の提案型公共事業の提案書類を土木事務所と綾部警察署へ持参。どうなることやら。府道綾部インター線の危険個所の改良の提案は絶対に必要で、白瀬橋信号内を由良川花庭園等に出入りする自家用車を別の場所から進入できるようにしようとするもの。この提案が実現すれば、綾部中学校や工業団地への通勤・通学自転車や歩行者が、そして信号機内を通行する車両の事故防止に非常に効果がある。何とか実現して欲しい。

もう1件は、水夢や新しくできる市立病院からの南北道路と東西を走る都市計画道路の交差点に信号設置を提案している。この場所も、絶対必要な交差点信号。昨今提案型で信号機設置は困難となっていると聞くが、必要な場所には設置できるよう努力して欲しい。

提案書を持参した後、綾部市民新聞社へ。4月から「京都府市議会議長会会長」に就任したので、挨拶に行く。

午後2時40分 議会事務局へ。決裁や日程調整。
午後3時30分 京都府中丹広域振興局長さんや総務室長さん農林商工部長さんが人事異動で就任されたのでご挨拶に来られたので対応。
午後4時~5時 府議の事務所や自治会連合会の事務所へ。

4月5日(水)
午前9時50分から1時間30分 安藤新聞を配布活動。9999歩だった。さすがに最後の自宅の隣のアパートの階段はきつかった。帰宅しシャワーを浴びて昼食。結構汗かいた。

午後3時 議会事務局へ。都市計画審議会委員の議会選出に関して都市計画課長と協議。早速現在就任している会派長に人選依頼の電話連絡。

午後4時20分 綾部市の各地区自治会連合会長さんが交替されたので、歓送迎会に招かれたので萬家さんへ。今年は7地区の自治連会長さんが交替された。総連長は、引き続いて川端勇夫口上林地区自治連会長が就任された。副連長には綾部地区の安積さん、西八田地区の木下さん、物部地区の由良さんの3人が就任された。連長さんは大変な仕事だ。地域を取りまとめ行政との接点役になる。各自治会長さんの中には行政に対していろいろとご意見(不満)を持っておられる方も。それを取りまとめてなおかつ前に進めていかねばならない役割。行政の方もできるだけ自治会連合会の意見をしっかりと把握して、そのうえで行政推進に心掛けてほしい。

お酒を酌み交わしながら意見交換すること3時間。
午後7時30分 帰宅。


4月6日(木)
午前中天気がぐずついていたので自宅作業。

朝の新聞各紙に「春の園遊会」の招待者が発表され、京都府市議会議長会と京都府町村議会議長会の両会長が選ばれており、私の名前も掲載されたので、色々なところからお祝いメールや電話がかかってきたので対応。大変光栄なことで取り立てて評価いただくようなこともしていないが、回りが良かったのか、昨年度全国市議会議員共済会で全国都市市議会の8人の理事の一人としてその活動が評価されたのか。とにかく全国市議会議長会事務局長からの推薦で今日の発表となった。誰もが選ばれることでもないので、代表のつもりで皆様の分もしっかりとその役を果たしてきたいと思っている。

午後1時30分 大槻ポンプの大槻社長に面会し、本年度の「あやべ太陽の会」の取り組みについて協議。

午後3時30分 舞鶴市議会の元議長の高橋さんから電話。「十数年前に舞鶴市議会議長の時に園遊会に参加したので」と親切にアドバイスしていただいた。ありがたいことで、高橋議員に感謝申し上げたい。綾部市議会では、吉村議長の時に選ばれて以来だとか。

午後7時30分 綾部混声合唱団の練習に参加。

 
[PR]
by ando-ayabe | 2017-04-05 22:03 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

慣れながら馴れるな

永年公務員としての生活をしてきたものとしては年度替わりは気分が新たになるもの。今日はまさに新年度のスタート。いや実際は4月1日の土曜日から新年度は動いているけれど、やはり人事異動があったり、新規採用職員が職場に配属されたり、新しい年度のゴム印を使ったりと、気分一新するのが4月の最初の月曜日じゃないだろうか。(曜日の途中で4月1日もあるけれど?)

そんなセレモニーが議会でもあった。人事異動辞令交付式。私の片腕のように働いてくれたS女史が別の部所に栄転された。わずか1年はキツイ。片手をもぎ取られたような気分だが「栄転」でなおかつ「女性登用」でと言われれば反対もできない。
f0111128_10501531.jpg

私が現職の頃、彼女とは上司・部下の関係で共に仕事をしてきた。平成2年ころ企画課企画調整係で、また平成8年頃建設部都市整備課で、ツ~カ~のスタッフで仕事を一緒した。今回も議会事務局で議長日程等議長公務の調整を一手に引き受けてくれて、時には夜間に議長車の運転もお世話になった。慣れるというのはすぐに出来るものではない。ようやく1年で私だけでなく議会全体の雰囲気や仕事に慣れていただいたところなので残念な気持ちだ。

今年は、山崎市政で最大の人事異動数。人事は30%満足で上出来と言われていた昔。今も同じか知らないけれど、それぞれ新しい場所で「慣れながら馴れないよう」頑張って欲しい。

市の課長級以上の辞令交付式に出席し新しく議会事務局に来ていただく方に辞令を交付。

午後、今日から受付が始まった京都府平成29年度府民公募型事業の提案書を制作。提案箇所の現地写真を撮りに出かけたり、自宅の事務所で書類を作成したり。
f0111128_10452130.jpg


f0111128_1046921.jpg

夕方完成。その後家庭菜園で草削りをして体力温存。

午後7時 自由民主党綾部支部支部役員会に出席。支部長の開会挨拶の後、四方府議の府政報告や平成28年度の活動報告、29年度活動方針案、予算決算の報告等をして、4月23日の支部総会日程を決定し8時30分終了。

公募型事業提案書を府議、地元自治会長に渡し帰宅。明日は土木事務所へ提出しよう。
[PR]
by ando-ayabe | 2017-04-03 23:17 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

共生社会実現を

4月1日と言えば、年度初めだが、土曜日にあたっているので、まだ年度替わりの気がしない。

f0111128_15381738.jpg

午前11時 青野町にグループホームが完成しお披露目があった。社会福祉法人綾部福祉会さんが、障害者の共同作業所「サクラティエ」に続いてその隣に市内3カ所目のグループホーム「にっこり」ホームを建設されその開所式があり山崎清吾副市長と共に議会を代表して出席。
f0111128_1541189.jpg

大槻弘和理事長のご挨拶や綾部市副市長の祝辞等があり、入居者の紹介や、入所者を支援する職員の紹介が行われ、村上治男副理事長の閉式の挨拶。
 その後、出席者は新しく完成したグループホーム施設内を見学させていただいた。部屋作りやトイレ、浴室等障がい者が自立して生活できるよういろいろな工夫がなされていた。
f0111128_15375094.jpg

 施設前では、餅つき大会も行われ、近所の方や地元の自治会長さん家族会の皆さんとみんなでお餅を食べた。平和な世の中で、障害者も健常者もみんなが同じように生活できる世の中が来ることを願わずにはいられない。みんな同じだけ生きる権利が与えられている。ハンデを背負った方々と同じ目線で世の中が動いていけるようになればよい。

12時 お腹いっぱい頂戴しお昼御飯も済ませた感じだ。

午後は寒かったが、家庭菜園で耕耘。ほぼ全部の畝を鍬で起こすことができた。


4月2日(日)
午前10時 四方府議と共に、恒例綾部八幡宮の春季大祭とお田植え式が行われ参列。お田植え式を復活されて23年。平安時代から神の前で、神楽ならぬお田植え式を催し、荒ぶる神を和ませて一年の無事を祈ったと奈島宮司から説明。
f0111128_1538535.jpg

その後「丹州」の皆さんによる綾部太鼓奉納。そして市内綾部地区の神社総代総出の下で、「お田植え式」が執り行われた。
f0111128_15391025.jpg

桜はまだもう少し蕾固しだったが、穏やかな日差しの下でお田植え式ができた。

今年は好天に誘われて多くの市民も来場。報道機関もたくさん取材に来ていて、綾部の春の風物詩を満喫されていた。

午前11時 議長車で府議と共に、次の会場山家さくら祭りに出席。こちらも蕾固し。だが、山家城址には多くの人々が来られていた。

市長・議長・府議・副市長・副議長・教育長など市の関係者の他に東部地区の自治会連合会長を始め京丹後小町踊り子隊の綺麗どころも出演し餅まきをされていた。
f0111128_1015735.jpg

午後2時 最後の餅まきをさせていただき、副議長を見送って帰宅。K原君から府議の事務所で、意見交換をしようと言うことになり、府議の事務所へ。

午後7時 日暮れまで意見交換をして帰宅。
[PR]
by ando-ayabe | 2017-04-02 23:11 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

別れの季節

午前9時30分 クリーンセンターへ家内と出掛け、安藤銀の遺骨をもらい受けに行く。
さて戒名は「安良院銀猫居士」はどうかな。

午前10時 市役所議会事務局で、退職される職員へお別れのご挨拶。
午後0時20分 雨の中3月31日で退職される10名の職員を庁舎前でお見送りする。新たな第二の人生。楽しくそして元気で活躍されることを祈っています。
f0111128_224759100.jpg

議会でもお世話になった職員さんや私が職員の時に一緒に良い仕事をした仲間も。色々な思い出を込めながら、それぞれが、長い人生のひと時と言えども、市民のための仕事に没頭できたことを幸せに思いたい。
f0111128_22482072.jpg

雨の退庁式は記憶にないくらい。涙雨とは言わない。春に向かっての慈雨。皆さんの門出を清めておられるようだ。

午後2時 四方府議の事務所へ。新任の綾部警察署長さんとご挨拶。併せて、綾部駅南交番移設のお願いも。その後退職される府立綾部高校の福井校長さんともご挨拶。

午後5時まで四方幹事長と梅原事務局長と自民党役員改選の協議や定期総会の日程調整など。

f0111128_22473639.jpg

納骨までしばし我が家でいっしょに過ごすか。(銀)
[PR]
by ando-ayabe | 2017-03-31 22:29 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

四尾山プロジェクト前進

3月24日(金)
今日は終業式。前日卒業したB君が見送りに来てくれた。24人の子どもたちが17人に減ってしまった。どことなく子どもたちも寂しげだ。

午前10時 綾部幼稚園へ。危なく遅刻しそうだった。時間を10分間違えていた。
綾部幼稚園卒園式。今年は11人が卒園する。綾部地区には4つの保育園があり1年保育の綾部幼稚園はなかなか大変だがみんな元気で卒園した。
f0111128_952450.jpg

園長先生が急きょご病気になられ、教育委員会から小林総括主事がピンチヒッターで代理された。一緒に仕事をした村上さんが育友会長としてお礼のご挨拶。

午前11時 議会へ出向き、決裁をして帰宅。

夕方私用があり出席を予定していた別の会議を欠席。

3月25日(土)
午前8時 了圓寺の春の彼岸法要の後片付け作業。皆さんとお話をして午前9時帰宅。
午前9時15分 ブレザーに着替え南ヶ丘公園へ。
午前9時30分 四尾山登山道開通式に出席。綾部市いきいき地域支援事業によって四尾山に登山道を整備した。綾部青年会議所の発案で綾部地区自治会連合会が賛同し、ハード事業を自治会連合会が行うこととなった。29年度も案内標識や休憩所など整備を継続する。
綾部トレッキングコースとして充実しないかと期待している。綾部の盆地を取り囲む東や北側南側の山々を繋いで、「綾部トレイル」として整備してはどうかと提案している。
f0111128_954247.jpg

夢が広がる。

午前11時 グンゼ集蔵で開催されている上原敦子さんの水墨画展を鑑賞。ご主人の上原毅さんに久しぶりにお出会いしてご挨拶をする。ご主人には市役所の先輩としてご指導をいただいた。
教育長と一緒に鑑賞しお茶を頂戴する。

午前12時 帰宅し昼食をとり、午後1時 宮代の綾部市林業センターへ。
午後1時30分 綾部市森林組合第50回通常総代会に出席。ご挨拶を申し上げる。森の京都事業の該当自治体で、もっと森や林業に対する要望活動を強めねばならないと感じた。

午後2時30分 式典終了後、源太郎新聞をポスティングしたり、あんどう新聞原稿を印刷屋さんへ。
f0111128_95971.jpg

午後3時30分 先ほどお出会いした西八田地区自治会連合会長さんが自宅へ来訪されたので、いろいろ意見交換。

午後4時 四方府議の事務所へ。都市計画の線引きを廃止したことによって、予期していない(ある程度予期はしていたか)ことが生じてきており市内の開発・宅建業者さんから説明を聞く。府議や市都市計画課長、私がお話をお聞きしてその善後策について意見交換。議会にもかかわることなので、今後どうすれば、開発がスムーズにいくのか検討をしたい。
午後6時 帰宅。

3月26日(日)
今日は特に何も予定がない。ゆっくりと朝寝をして午前8時朝食。

午前10時 家庭菜園へ出かけソラマメの土寄せやブロッコリーを片付けたり。

午前11時10分 白尾稲荷神社の初午大祭へ。参拝し自治会の役員の方々と懇談。色々ご意見を頂戴する。地域の皆さんとお話するのはとても楽しい。
f0111128_9592462.jpg
地域の皆さんの支えによって大きな自治会の青野町が維持できている。みんなで協力し合って青野町を住みよい楽しい街にしたい。

午後2時 アスパへまわってお昼の食事を購入し帰宅。帰宅後何点か依頼事項があり調べてデータを送信したり持参したり。

午後3時から4時まで昼寝

午後4時 モーニングを一式借りる。4月下旬に必要なため予約。

午後6時 鎌倉パスタで夕食。

午後7時30分 雨の中3月最後の組長会。公会堂へ。ゴミの問題を提起した。
f0111128_1034790.jpg

 
[PR]
by ando-ayabe | 2017-03-26 23:10 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

議会終了後の週末

3月23日(木)
3月議会が終了したので、あんどう新聞の発行準備を継続。
今日は綾部小学校の卒業式で、見守り隊は休み。
午前9時前 綾部小学校へ。平成28年度卒業証書授与式に出席。92人が卒業すると村上校長からお話。
午前9時15分 式場の第1体育館へ移動。
黒谷和紙の手漉きのマイ卒業証書を校長先生が一人一人手渡す。子どもたちは大きな夢をもって中学生活を過ごしてほしい。
f0111128_1051992.jpg

PTA会長の四方源太郎府議会議員も子どもたちに自分にとって好きなことを伸ばせとエールを贈られた。

子ども見守り隊や遊びの城で子どもたちには接していたので、今日の記念すべき日に、しっかりと卒業してくれるか心配だったが、みんな立派に静粛に卒業式を終えてくれた。関係してきた来賓一同「良かったな~しっかりしていたな~」と異口同音。

午前11時30分 卒業式を終え、帰宅し昼食。
午後1時 議会へ出勤。決裁をして
午後1時30分 まちづくりセンター2階の会議室で、国道27号整備促進同盟会の代表委員会に出席。味方拡幅以降北側へ整備事業が進んでいるが、一方で、味方町から南へ拡幅も着手されることとなり測量が始まっている。。運動団体が2団体では力が結集しないので、山家地区、綾部地区、西八田地区、東八田地区の沿線自治会等が同盟会に結集することを決定し、規約等の改正について協議した。

午後3時 帰宅し相撲を観戦
午後6時30分 夕食後綾部市民センターへ。綾部市体育協会理事会に出席。決算見込みや来年度予算案の協議。
午後8時 市民センターを後にして宮代コミュニティセンターへ。混声合唱団の練習。
午後9時40分帰宅。
[PR]
by ando-ayabe | 2017-03-25 23:37 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

3月議会採決

3月21日(火)
午前10時 四方府議の事務所へ。国際交流協会の上田さんとスポンサーの方と3人で英語版紙芝居の制作完了と今後の取り扱いについて協議。素晴らしい英語版の紙芝居が完成した。スポンサーに感謝申し上げます。

午後1時 議会へ。
午後1時30分 議会運営委員会が開催され、最終日の議会運営について協議。その後、議会運営委員会で視察に出かけた件について今後の議会改革に関する協議を行う。議員定数の件や政治倫理条例の制定、通年議会のこと、タブレット化に関しても協議。

午後4時 議会運営委員会終了
午後4時30分 あす開催される議会本会議の進行表並びに全員協議会の進行表について担当職員と確認し帰宅。

午後6時30分 ふしみやへ「綾部ほろにがクラブ」の例会に出席。今日は、私が紹介した同級生の要ちゃんが入会してくれたので、紹介者として要ちゃんを紹介する。

午後8時 ほろ苦くラブ終了。帰宅。



3月22日(水)
午前9時 議会へ。いよいよ3月議会の最終日となった。この間約1か月。提出された46議案すべてにわたって慎重に詳細に議案の審議を行った。また議会提出議案も2議案について重要な議会改革の議案も提出した。内容は、昨今騒がれている政務活動費に関して年間の支給限度額を20万円から18万円に切り下げるとともに限度額において精算支払いをすることとしたことなど重要な議案がたくさん採択することができた。

午前9時30分 本会議に先立って全員協議会を開催。
議題は専決処分事項について議会終了後3月31日までに議会で議決しなければならない事項について補正予算案など4件について議会が開かれないので市長が専決処分をすることに関して了解を求める説明が部長からあり了解した。

午前9時45分から本会議を開会。審議結果と経過について各常任委員長から報告があり、採決の結果平成29年度一般開会当初予算についてのみ、賛成・反対の討論が2名(波多野文義議員・堀口達也議員)から行われ、採決の結果、賛成多数で可決成立した。その他の45議案は全員一致で可決成立した。
f0111128_0233416.jpg

引き続いて、原発の再稼働反対の請願が3件提出されていたがその審議経過と結果について村上宣弘総務教育建設委員長が報告し荒木・吉崎久議員の2名が請願を採択することに反対・賛成の討論を行い、いずれも賛成少数で、請願は不採択となった。
また、議会提案の政務活動費に関する条例改正等の2議案に対しては、即時全員一致で可決した。

最後に議会閉会後、市長から発言の申し出がなされ、新聞で指摘されたコミュニティナースの採用に関して詳細の説明がなされた。議会では質疑を通して了解しており議会での改めての説明の必要はないが、あえて市長から発言の申し出があったので異例だったが議会閉会後議場で発言を許可した。

 本会議終了後全員協議会を開催。平成29年度から各委員会は、年間事業計画を立案し、それに基づいて休会中の調査活動等を行うことにしていただいた。各常任委員会から、平成29年度の委員会活動の計画の報告をしてもらった。

 又、議会運営委員会からは、1月に実施した議会運営委員会の視察調査活動の結果の報告と、それに伴って行う平成29年度に取り組む議会改革に関して報告がなされた。また平成29年度から変更する政務活動費の取り扱いについて事務局から説明がなされた。

午後0時30分 昼を超過したが、ご協力いただいて3月議会のすべてを終了した。
午後1時 帰宅。
午後3時40分 市役所まちづくりセンターの会議室へ。綾部小学校遊びの城サポーターの総会に出席。来年度から2年間西村洋平さんを会長とし、副会長には泉さんと飯田さんにお世話になることに。
午後5時45分 総会終了。引き続きお弁当で懇親会だったがそちらは欠席し小西屋さんへ。議会の創政会・民政会・公明党による慰労会が開催され出席。長丁場の3月議会の慰労を行う。

午後9時30分 帰宅。
[PR]
by ando-ayabe | 2017-03-22 23:15 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

花粉風

日曜日に晴れるのは嬉しい。しかし寒い。
午前8時15分 上杉の総合運動公園へ。今日はいよいよ綾部野球協会の総合開会式。球春だ~!!

午前8時30分 綾部野球協会の総合開会式に出席。塩尻澄雄野球協会副会長の開会宣言に続いて、大槻進会長の挨拶。来賓挨拶では、市長代理の岡垣教育部長に続いて議会を代表してご挨拶。

「巨人・大鵬・卵焼き」私たちの子どもの頃の人気を表すはやし言葉だった。今はどう言うのか判らないが、テレビでは稀勢の里の横綱昇進もあり大相撲が大人気。野球はWBCでテレビの視聴率もうなぎ上り。今も昔も相撲と野球は国民的スポーツ。私もWBCキャップを購入しこうして身に着けてきている。
 今日は、皆さんの開会式と共に、高校野球の選抜大会も開会。いよいよ球春の始まり。
 綾部市議会では皆様の声を市政に生かすため議会での提案など市民のスポーツ環境整備のため積極的に取り組んできている。昨年まで綾部球場のリフレッシュ工事、少年野球の中心会場となる綾部第2市民グラウンドでも排水改良工事、新市民センター整備など、引き続き市民スポーツの振興発展のため尽力します。
 これからスポーツのシーズン。ケガに注意しつつ、スポーツでリフレッシュしていただき仕事のやる気も発揮できることを祈念してご挨拶とします。と支離滅裂?なご挨拶をした。

終了後、始球式を申し出してマウンドへ。ホームベースでワンバウンドするくらいのフォークを投げた。

午前9時20分 体育協会など役員の皆さんにご挨拶をしてUターン。
青野町公会堂へ立ち寄り、新聞雑誌など資源ゴミを下ろして帰宅。スーツに着替え自転車で了圓寺へ。
午前11時 了圓寺平成29年春季彼岸法要に参列。司会進行をさせていただき法要。
午前12時15分 法要を終了し、百寿庵にて直会。当番の檀家さんの皆さんの手作りの食事をいただき午後12時50分退席。
午後1時 ITビルへ。開会時間までまだ時間があったので、懐かしい喫茶ヨシダでコーヒーを飲んで時間待ち。
午後2時 2階のホールで「綾部の森と四尾山を知る市民講座」に出席。綾部市資料館館長の三好博喜さんの紀元前の綾部盆地の成り立ちなど興味深く聞いた。もともと平らな地域だったが、由良川が日本海へ流れ始めるとともに所謂「丹の海」は浸食を始め四尾山など低い山々が残ったとか。

河岸段丘や自然堤防、扇状地帯、川の流れの変化など面白くお話を聞くことができた。
その他間伐材研究所の幹田秀和さん、ネイチャーガイドの児玉裕美さんなどそれぞれの分野から綾部の森や四尾山に関する話をしていただいた。
参加者は150人くらいだったが、昨今一私立学校のちっぽけな話題がテレビを独占し本質を見ずに枝葉末節に動かされている国民が多くいるが、今日の綾部の自然や歴史などこんな話こそ聞いてほしいと思った。 隣の同級生の井田要君と一緒に話しを聞いた。

有意義な半日だった。

午後4時 帰宅。後は、相撲の中日を観戦。
[PR]
by ando-ayabe | 2017-03-19 23:58 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

予算委員会の一週間

3月13日から17日までは、予算委員会が開催されることとなっている。
3月13日(月)
午前9時30分から予算委員会が開かれ平成28年度一般会計補正予算から平成29年度当初予算へと職員の説明と議員の質疑が繰り返された。

午後4時30分 第1日目終了。一旦帰宅。

午後7時30分 四方府議や岸本府議、他の皆さんと現長にて意見交換。杯を交わす。

3月14日(火)
午前9時30分 第2日目の予算委員会審議 今年は順調に進む。
午後4時30分 第2日目終了。一旦帰宅。
午後7時00分 再度市役所へ。今夜は、1月に結成された綾部小学校支援協議会「綾小応援団」(会長:安積将明綾部地区自治会連合会長)と綾部市長・教育長との意見交換会に出席。見守り隊代表や、綾部公民館長、遊びの城代表、民生委員協議会綾部地区会長、児童委員、PTA役員などが出席。
f0111128_21322543.jpg

綾部小学校を地域で支えようと結成された地域支援協議会の活動の報告や、綾部小学校施設の現状などを意見交換した。要望書も会長から市長に手渡された。四方府議もPTA会長で事務局長。要望書など準備いただいた。

午後7時40分 意見交換会は終了し帰宅。

3月15日(水)
今年から、議会開会日と小中学校の卒業式等が重なった日は、議会の開会時間をずらすことを確認したが、今日は、市内各中学校の卒業式。議会運営委員会での確認に基づいて予算委員会は午後開催することに。

 昨年まで綾部市議会は、何があっても議会を最優先されてきた。京都府議会の例をお話しし、事務局からも他市の例を説明するなど、また昨年度産業厚生環境委員会が開催されたが、該当する委員会以外の議員は卒業式に出席できたので出席したが、地域の住民の方から「議員によって差が出るのはおかしい」と指摘されたことなど行くなら全員がいける環境をと望む議員も現れ、強硬に先例を主張する議員も急に軟化。今年から議会の開催日程を調整し、議員全員が地元の中学校を巣立つ子どもたちをお祝いし見送ることができた。

先例主義は改善・改革の流れを止めてしまう。気を付けねばなるまい。

綾部中学校では197名の生徒が卒業。今年は山崎市長も来賓として来られご挨拶をされた。議員も、関係地区に在住する議員は全員出席し生徒を見送ることができた。

梅原哲史さんが本年度のPTA会長としてご挨拶。
平成15年度のPTA会長は私だったが、議会開会日で丁度当時「住宅工業団地対策特別委員会」が開催され市職員だったので担当次長として特別委員会で説明者になっていて、当日卒業式を欠席。PTA副会長が挨拶を代読してくれた。あの時もし、今年のように議会日程を調整をしてくれていたら、卒業式に出席できただろうにと今更に思う。担当部長も仕事とプライベートとどちらが重要か!!と厳しく叱責されやむを得ず卒業式を欠席したな~。

午前11時30分 式も終了し一旦帰宅。昼食をとり市役所へ。

午後1時 予算委員会再開
午後3時30分 第3日目終了。

3月16日(木)
午前8時30分 議会にて市長部局と調整
午前9時30分 第4日目の予算委員会
午前11時 議第44号まですべての予算関連議案の審議終了。
午後1時から予算委員会採決。
議第21号の平成29年度一般会計当初予算案のみ賛成多数で可決したが、他の補正予算並びに当初予算案は全員賛成で可決した。
午後3時 帰宅。
午後7時30分 疲れていたが綾部混声合唱団の練習に。最近夜の会議などもあり、練習に参加できない。4月以降もっと多忙になるだろうし出席や欠席を繰り返していても皆さんの迷惑になるだろう。しばらく綾部混声合唱団を休会しようかと思う。
[PR]
by ando-ayabe | 2017-03-16 20:43 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)
3月11日(土)
今日は土曜日。久しぶりの休日とはいかない。青少年育成連絡協議主催の平成28年度綾部市青少年健やかフォーラムが中央公民館で開催される。

午後1時 中央公民館へ。会場は一杯。年に1回だがフォーラムを開催し、青少年の健全育成に向け、各界の代表者が集い研修を深める。綾部市議会も構成メンバーであり、代表者として出席する。

 最初に開会セレモニー後TOMOSによる「TOMOS×AYABE」が最初に行われた。綾部出身の大学生の谷田谷さん、徳島さん、そして現役高校生の坂根さんによる若者の世代間交流の実践発表が行われた。
「京都市内には大学などが40もあるのに、府北部には福知山公立大学しかない。中高生の将来や今の悩みなどの相談相手は、保護者か先生しかない。大人でもなく実際に今を生きていこうとする大学生と中高生が連携し主体的に行動する若者として育っていきたい。一緒に育っていきたいと「灯す」を結成し福知山や綾部でいくつかの行動を起こしてきた。」とのこと。
f0111128_11201.jpg

「高校生未来塾」や「tomos future session」や「tomos×ママ・パパセッション」など出会いの機会の設定など活動を展開している。若者がこのようなことを自主的にしかけることができるようになったんや。日本の将来も捨てたものではないと思った。

その後、「社会的親になるために~おせっかいの進め~」と題して関西大学人間健康学部の杉本厚夫先生の講演があった。
 毎年のように講師で綾部にお越しになっている。ありがたいことで、学習は繰り返しが重要だ。

午後4時 フォーラムは終了。

午後7時 ロータリークラブの元古さんが5月に開催する世界平和のつどいのオープニングをすることになっている綾部混声合唱団の代表者と話がしたいとのことで、指揮者の梅原さんとITビル前で待ち合わせ、当日の協議をする。

午後8時 帰宅。

3月12日(日)
朝8時 了圓寺へ。3月19日に開催される春季彼岸法要の準備にお寺へ。提灯を付けたり幕を張ったり、1時間青年部の皆さんと奉仕活動をする。
午前9時 帰宅し着替え
午前10時 公用車が迎えに来てくれた。奈良県境になる木津川市へ。木津川市制施行10周年記念式典が、山城総合文化センター「アスピアやましろ」で開催されるので、市長代理の高橋学企画財政部長と一緒に議長車で出発。
途中道に迷ったが、12時前に到着。国道24号沿いのジョイフルで昼食。

午後0時40分 会場へ。ホストの河合規子木津川市長、倉克伊市議会議長にお迎えをいただき、各市議会議長とお出会いし、お茶席で木津川市特産の抹茶でお薄をいただく。

午後1時 指定された席にて記念式典行事を見守る。山田知事、二之湯参議院議員もお越しになり、名誉市民や自治功労者などの表彰式、来賓祝辞などが続き、友好都市のアメリカサンタモニカ市との友好都市盟約の締結披露がなされた。サンタモニカ市とは、平成11年からの交流で既に200人もの中学生が訪問し授業体験などがなされているとのこと。

綾部市も、中学生のオーストラリア派遣を昨年から始めたがようやくという感じ。派遣をするなら木津川市のように都市間での交流も可能となるような英語圏の国・都市と友好都市交流を進めてはどうだろう。私自身もそんな都市があれば英語でも習得に行きたいくらいだ。

イスラエル・エルサレム市との友好都市はどうなっているか。中東和平と言う大義は理解できても実が上がっていない。草の根交流と言うが最初から政治に翻弄されていてややパフォーマンスに見える。中国常熟市はどうか?100万人の大都市との友好都市盟約。相手国は経済交流しか求めていないのではないだろうか。相手国から市民団が来たことがあるだろうか。
 平成29年度には、山崎市長がエルサレムに出かけ、友好交流の判断をしに行かれるとか。当初予算にも計上された。昨年にはフィリピンにも多くの随行職員と出掛けたがその方向性や成果は明らかにされていない。国際交流を進めたい気持ちは理解できるが、闇雲に行動してその効果判断をしっかり示されないと公金支出の是非を問われることになる。かつてはフランスニームにも前前市長が出張し交流が途絶えていることを確認してこられた。木津川市と比べて綾部市の国際交流はまだまだと言わざるを得ない。

もうすこし「身の丈に合った都市」との「穏やか」で「地道な」交流活動は出来ないものか。国際交流協会との草の根交流から一歩づつ国際交流の実を広げてはどうか。市長は国際派なのだから、本市に見合った海外の都市も御承知なのではないだろうか。

木津川市の20年近い交流の実績を身にしみて感じた。
f0111128_1114367.jpg


また、木津川市は、木津町、山城町、加茂町の3市が合併した市で合併当時6万6千人が、10年の今日、人口7万5千人に成長している。

そして福寿園の本社のあるところで、名誉市民特別表彰に「福井伊右衛門」さんが表彰されておられた。まさにペットボトルの「伊右衛門」の発祥だ。

綾部市も「綾鷹」を勝手に「綾部ブランド」だと言っていないで本市市制施行70周年記念日には「綾鷹」発祥の上林春生氏を特別市民表彰してはどうか?

午後3時 木津川市を出発。綾部には、午後4時30分着。高速道路がついて、あっという間に南北の時間距離が短くなったものだ。4月30日からは第2京阪と新名神が繋がりさらに時間距離が短縮されるようだ。

午後7時30分 町内卓球同好会の会合を時間を間違えて欠席してしまった。最近こんなことが多くなった。ぼけてきたかな?




 
[PR]
by ando-ayabe | 2017-03-12 23:12 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)