カテゴリ:議員政治活動( 1506 )

 

世界連邦運動を

f0111128_10511558.jpg


お盆恒例の行事でみんなで合唱 綾部では、世界連邦都市宣言を1950年の秋に市議会で議決。恒久平和を誓った。それから67年 世界平和には程遠い昨今の状況。宗教間の争いが根源にはあるが、人種差別に基づく争いも生まれている。また、極東の地では、イデオロギー対立もいまだに存在し、歴史は繰り返されている感が否めない。
f0111128_1113539.jpg

世界は全く混とんとしている。現実的政治とその根本では「理念」が絶対必要。世界連邦運動は、「理念」の分野だが、支柱を失うと視座も狂ってくる。

綾部市は市民憲章の第1項目で、「祈りあるまちにしよう」世界で人が人を憎しみでもって殺し合うのではなく、祈りをもって許し合う世界を実現したい。そのためのあらゆる努力を綾部市は小さい都市ながら地道に愚直に訴え続けねばならない。

世界各地で発生する宗教テロや覇権主義に基づく核開発競争。地球にそれぞれ住む人々一人一人の生存権を尊重し、決して殺し合い、力の強い国・人間が支配するものではなく、世界連邦思想に基づいてそれぞれが生かされる世界の実現を。

祈りのお盆行事だった。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-08-17 23:50 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

更に発展的運動へ

8月6日(日)
台風5号の影響はまだ出ていない。のろのろ台風のおかげ?で色々な影響が発生した。

午前5時 平和祈願記念早起き会に出席。倫理実践宏正会が主催する早起き会。記念早起き会なので、参加する。市長、吉崎副議長、松本市議も今回は参加されていた。いつもは府議と私だけの二人だが、府議は欠席。前日深酒したか?

午前6時 早起き会は終了。
午前7時40分 お盆の準備に了円寺へ。確か今日は、一斉墓地清掃のはずだが、数人しか来ていない。余りに参加者が少ないので聞けば、施餓鬼法要の案内用紙に墓地一斉清掃は8月7日となっていたとか。それならその案内用紙に年度初めに配布している年間事業計画を変更し8月6日を7日に変更する旨記載してくれないと、何のための年間事業計画なのかと言いたい。

仕方がないので、自分の墓地の周りだけ除草や掃除をし1時間ほどで帰る。8月7日は台風直撃の日で、とても一斉清掃どころではない。ましてや7日は平日で参加できない。

帰宅して暫くすると、棚経で浄敬上人が我が家にお越しになったので、その旨誤りを指摘させていただく。

午後は家内とダイハツの売り出しなので見に行く。

8月7日(月)
もうすでに雨が降り始めている。のろのろ台風5号の影響で、今朝から日程変更の指示を出したり。午後の全員協議会や夜の自民党支部長会は日程を延期。

午前中の会議のみ出席。
午前9時30分 北陸新幹線京都府北部ルート誘致推進同盟会理事会と総会に出席。
北部5市2町の首長・議長・府議・商工会議所会頭・観光協会長で組織する。
多々見舞鶴市長の議長で議事進行。平成28年度の事業報告と会計決算報告。次に、京都府北部ルートが実現しなかったことによる、今後の本会の方向について提案がなされた。
①同盟会の名称を「山陰新幹線京都府北部ルート誘致・鉄道高速化整備促進同盟会」に変更し、山陰新幹線の整備促進を図る。また、山陰線・舞鶴線・福知山線の利便性向上と高速化を推進する。2つの目的をもって組織を継続することとなった。

元々、綾部市は、山陰線の園部綾部間の複線化高速化を課題としており、その運動に取り組み始めたところ、突然、西田参議院議員が、北陸新幹線の小浜から京都府北部への迂回ルートを提案してきた経過がある。それではそうしようと一旦山陰線の高速化の取り組みを止めて、北陸新幹線府北部ルートで北部5市2町の統一の取り組みをしてきた。しかし形成は敗色濃厚。最後のあがきで、従来から鳥取・島根両県が取り組んできた新大阪発の大阪~鳥取・松江への「山陰新幹線整備促進」を小浜から日本海側を経由して鳥取へ繋ぐ山陰新幹線の運動へと方向転換したものの、それはこれからの課題とされ、当面の北陸新幹線小浜~舞鶴~京都ルートは夢と終った。
f0111128_1524164.jpg

私らからすれば、おさわがせの西田さん。と言う感じだ。

福知山の井上府議も質問されたが同様の思いで「当面は山陰線・福知山線・舞鶴線の高速化・利便性向上を優先しつつ将来の山陰新幹線整備促進を図るべきではないか」「山陰新幹線のルートに関しては必ずしも小浜からの延伸ルートとかにこだわらず基本構想にあった新大阪から山陰方面へのルートも検討するることも」との思い。
f0111128_153511.jpg

とりあえず、福知山線の篠山~福知山・山陰線の園部~綾部~福知山、舞鶴線の綾部~東舞鶴までの「イコカ」カードシステムの導入を最優先に、山陰本線の園部綾部間の複線化を推進することを強力に推進する必要がある。国も過疎地域の交通輸送に積極的な支援を行うべきだ。

午前11時 総会も終了し公用車で帰宅。午後は、台風の通過状況を自宅で見守る。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-08-07 23:01 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

第39回夏の大ジャンボリー開催

8月5日(土)
前夜は午後10時前に帰着。疲れていたが、翌日も公務があるので早々と就寝。
今朝は、清々しい。そして夏本番。

午前9時20分 公用車で奥上林の旧奥上林小学校グラウンドへ。「第39回あやべ夏の大ジャンボリー」が開催され、主催者の青少年育成連絡協議会のメンバーでもあり、議会を代表して開村式に出席。

市内の小学4年生以上の子ども達102人が参加。今日明日の2日間。テントを立てたり、飯盒炊爨をしたり、川遊びをしたりして野外活動を楽しんだり、友達作りなど交流をする。多くのボランティアに支えられ、子どもたちが自主的に野外活動をする。

市内各小学校の校長先生やサポータのJCメンバー、体育指導員、レクリーダーの皆さんが2日間子どもたちを支援する。
f0111128_140412.jpg

もう赤とんぼが飛んでいる。綾部市街地では、まだシオカラトンボなど夏のトンボが主流だが、奥上林は市街地と2度も気温が低いらしく、もう秋の気配すら感じられる。
f0111128_141810.jpg

綾部小学校からも46人が参加した。子どもたちは、日常と異なる環境の下で、チームワークや友情をはぐくむことだろう。夜には、奥上林小学校の校舎を使用しての肝試しもあるようだ。このような経験を積むことは成長段階の子どもたちにとってはとても大切なことだ。君尾山のキャンプ場が使用不能になって数年経過するが、むしろ、このグラウンドを整備して、川遊びや農業体験もできる谷あいのキャンプ場として整備し、綾部の子どもたちだけではなく、都会の子どもたちとの交流キャンプなどもできるよう、施設整備をすればどうだろうか。芝生や木陰植栽をして炊事場や釜戸の設置、木製のテントサイトの整備などサポーターや班長会議の出来るようなログハウスなど、小学校は解体し駐車場にして地下通路を生かして一体的に奥上林ジュニアキャンプ場として整備すれば都会からの交流人口も増加するし、あやべ温泉との効果的な利用促進にもつながると考える。

お昼前に帰宅し、昼食後、市役所職員時代、色々と勉強させていただいた波多野健二さん(搗頭市議会議員の実父)のお葬式に参列する。

午後3時帰宅。
午後4時 青野町自治会の納涼祭の呼び込みのため、四方隆夫さんのサイドカーに乗り込んでハンドマイク片手に小一時間、呼び込み宣伝をする。

午後5時30分 井倉町公会堂横の広場に行き井倉町納涼祭に参加。日東精工の役員さんや市長、府議も三々五々参加。6時40分ごろ、ご挨拶をさせていただいて、青野町納涼祭にトンボ返り。

午後7時のカラオケに出演するために急いで戻ったら、時間が早まって順番飛ばされており、もう出演は不要と宣告される。ひどい話だ。それなら最初から頼まないでよ。

仕方がないので、カレーライスを食べたりビールを飲んだりして最後の盆踊りのみ参加してお終い。
役員を退いたので、のんびりと参加させてもらった。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-08-06 23:49 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

世界連邦運動更なる活動を

8月2日(水)
京都出張 京都府高速道路網整備促進協議会の平成29年度定期総会がルビノ堀川で開催され、監査報告をするため出席。

会長は、山田啓二京都府知事 副会長は、府下の6自治体の首長、監査は、京都府下市議会議長会会長と京都府下町村議会議長会会長が任に当たる。会員には、府下全自治体の首長議長。

会の目的は、府域の均衡ある発展や府民の安全・安心の確保を図るため、京都縦貫自動車道及び新名神高速道路をはじめとする京都府域の高速道路網が早期に全線完成するよう促進活動を展開することを目的としている。

山田知事の議長の下で、平成28年度事業報告と決算報告がなされ、私から代表して監査報告。審議では、異議なく可決。平成29年度予算と事業計画もそのご提案され承認された。

今年も陳情活動を展開する計画。最後に①新名神高速道路の全線開通②山陰近畿自動車道の全線開通③舞若道、京奈和道などの暫定二車線の四車線化④高速道路のインターチェンジアクセス道路、スマートインターチェンジ整備のための財源確保などを要望することとして協議会によって決議が採択された。

午後3時20分 京都発
午後5時 綾部帰着。
午後6時 友人3人で意見交換会。

8月3日(木)
午前10時 来週開催される自民党綾部支部の支部長会議の事前協議を梅原幹事長とする。
午後6時 綾部市民センターへ。綾部市体育協会総務委員会開催。賛助会費をお願いするための準備作業
午後7時半 綾部混声合唱団の練習へ。

8月4日(金)
午前7時53分発の特急で東京都三鷹市へ出張
世界連邦自治体協議会平成29年度定期総会に出席のため。
東京駅で昼食後、中央線に乗り換えて、三鷹市へ。
午後2時 三鷹産業プラザで開催の世界連邦宣言自治体全国協議会平成29年度総会に出席。
競技会の会長の山崎綾部市長が開会の挨拶。主催都市の三鷹市清原三鷹市長から歓迎のご挨拶。共に活動する超党派の国会議員で構成する世界連邦国会委員会の横路衆議院議員から連帯のご挨拶。海部俊樹世界連邦運動協会会長からの祝電と続く。
f0111128_1046548.jpg

その後、議事に入り、平成28年度事業報告・会計決算報告が行われ、承認。平成29年度事業計画と予算案に関しても提案され議決された。

午後3時からは、三鷹市民も交えた研修会になる。
国立天文台渡辺潤一副台長による「続々見つかる第二の地球」と題して、近年の発見によって地球以外にも地球と同じような生命体の可能性が実証されつつあり、地球上での争いの無意味さをお話された。
f0111128_1047229.jpg

綾部市議会では、数年前にも、国際連帯税の創設について議会で意見書を採択国会に制度創設を要請している。この取り組みを更に推し進めたい。そのためには、加盟自治体の議会が自主的に国際連帯税の創設に関する議会決議を上げていくことだと思う。働きかけをしたいと思う。小さな一歩だが、少しでも駒を進めることが重要だ。

午後4時30分 研修会も終了したので、東京駅に戻って午後5時47分発の新大阪行きで帰綾
午後10時前に綾部着。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-08-04 23:44 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

綾部市制施行記念日

7月29日~31日の3日間は公務もなくプライベートのことに専念。
29日には30日に来客があり掃除や家の片付けなど。30日は、娘の夫君とそのお父上お母上が我が家にお越しいただき、誕生した孫娘と対面。とても喜んでいただいた。孫娘は両家の宝物でもあり健やかに幸せに育ってほしい。

31日は、左奥歯の治療に柳原歯科医院で治療してもらい、綾部警察署に出かけ、免許証の更新手続きを済ませる。

8月1日(火)
午前9時 綾部市議会へ。決裁他日程調整
午前10時 昭和25年1950年8月1日に綾部市制を施行した記念すべき日。本年は2017年だから67年になるか。
市制施行記念日には、節目の年以外の年は「綾部市功労者・篤志者・分野別功労者表彰式」が開催される。
 市長からそれぞれ表彰状と記念品を贈呈。功労者には、長年綾部市文化協会会長として本市の文化芸術の振興・発展に寄与された田所卓氏を表彰。篤志者には、本市の地域振興や社会福祉事業等に浄財等をご寄附をいただいた永井修氏他個人4名・1団体を表彰。
分野別功績者には、各分野の大臣表彰を受賞されたり各種の大会等で、優秀な成績を納めその分野の振興発展に寄与された海老ケ瀬順子氏ほか個人7名・7団体を表彰。

表彰式後は来賓を代表して私からお祝いのご挨拶を申し上げ、田所さんから謝辞があり、記念写真を撮影して式典を終了した。

午前12時20分 自宅へ帰宅。昼食後は書類整理。長い間処分等をしてこなかった議会の視察関係書類をひもで縛り資源ごみとして出すため作業を半日する。まだまだ作業は完了しないが、少しずつ整理していこうと思う。

マスコミは、籠池問題や加計学園問題はすでに過去の話なのか、もうニュースでは、取り上げ方も少なくなってきて、今や、今井・橋本議員の不倫騒動や内閣改造の話ばかりがガンガン流されている。

人のうわさも75日。移ろいやすいものとはいえ、あまりの変わりように唖然とするばかり。マスコミに扇動され続けている国民。ポピュリズムをけしかけているのが実はマスコミだ。そして自分たちの視聴率を取るためだけに血道を上げている。冷静に見ている国民もいるのに恥ずかしげもなくコロコロと自分の主張こそ正しいと言わんばかりのコメンテーターを見ていると、情けないというか、可哀想な眼で見てしまうのは私だけか。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-08-01 23:12 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

夏越の神事 水無月大祭

7月28日(金)
午前10時 並松町にある熊野新宮神社「水無月大祭」の祭礼が執り行われ参列する。熊野神社の氏子は減少の一途だが、歴史ある熊野神社。祭礼を継続することは歴史を紡ぐこと。三百数十年続くこの祭礼。皆で盛り上げたい。昔は花火大会と同日に開催された。来年は7月28日が第4土曜日となるので、同日に開催できる。
f0111128_22364920.jpg

祭司は、出口孝樹宮司。氏子崇敬の面々並びに本日祭礼に参拝した方々の夏越の無事を祈願していただいた。最初に恒例の綾部太鼓保存会による綾部太鼓の演奏。そして参拝者全員で玉串奉奠。宮司のご挨拶と続く。

今年の熊野新宮神社の当番は並松町下組の皆さん。四方府議も当番として参拝者の誘導など汗を流しておられた。来年は私が住んでいた川糸町の当番となる。

午前11時 祭礼終了。自民党の党費の集金にA建設会社の社長にお願いに立ち寄る。自民党政治に関して意見交換をして12時に帰宅。

帰宅後、前日剪定し袋に入れておいた枝を車に積んで家庭菜園へ。大汗をかきながら廃棄場所へ。併せて収穫も行う。

午後0時30分 汗まみれになって帰宅。シャワーを浴びて昼食。

午後4時 京綾部ホテルの「欅の会」の最後の会合に出席し意見交換。

午後6時 帰宅。テレビから「稲田朋美防衛大臣が辞任」と放送。残念な結果だ。日本は女性がトップに立つことを徹底的に叩く風潮がある。毅然とした態度で会見しておられた。捲土重来だ。

同時に蓮舫民進党代表が辞任していた。民進党内で誰も野田幹事長辞任後の後任を受けなかったことで、代表自ら辞任したとのことだった。二重国籍問題をはじめ「二番じゃダメなんですか?」の厳しい口調は今も心底に張り付いている。政策面で自民党に対する対立軸を示せず1年も満たない状態で退任とは。彼女の場合は自滅だ。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-07-28 22:36 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

FMあやべ難聴エリア解消へ

7月26日(水)
午前中は、涼しい風も吹く中、家内と小さな庭の木々の剪定作業。昨年、同様の作業をしていて梯子から転落し、右背部肋骨を3本骨折した嫌なイメージが付きまとう。あの痛さと寝返りの不自由さだけは、二度としたくない。慎重に梯子を使うが、昨年のように梯子の最上部へ登るのは止めにする。

概ねだが、剪定作業は山を越した。

午後は、公民館へ公民館だよりの原稿を持参する。

夕方、再び剪定作業と剪定した木々の集積と処分。午後7時過ぎまで作業。

7月27日(木)
午前7時 源太郎新聞を配りながら、朝のラジオ体操へ。
午前10時 公用車で迎えに来てもらって、中上林の観光センターへ。FMあやべ中継局整備事業経過説明会に出席。奥上林君尾山と物部の浅根山に出力20Wの中継局を4500万円を投じて建設。市内の難聴地域の解消を図った。この整備によって90%以上の地域でFMいかるの放送が聴取できるそうだ。
f0111128_9283191.jpg

 FMコミュニティ放送に関しては、平成3年、当時企画課課長補佐時代、担当のN君とニューメディアコミュニティ構想策定事業と言う経済産業省の補助事業を活用して、綾部市にとっての情報発受信の新たなメディア事業の展開を構想する事業を取り込んで計画づくりを進めた。
f0111128_9285091.jpg

 当時、他市はどこもかしこもCATVの花盛り。園部町など町レベルではどんどん整備されたが、市単位となると、対象地域も広くなりCATVの初期投資やランニングコストなどを考え、二の足を踏む自治体が多かった。そんな中、福知山市はいち早く同市の企画課内に情報化推進係長を配置し、CATVを模索していた。(結局CATVは実現しなかった。)綾部市では、CATVを整備するほど財源もなく、どのアイテムを使って情報化推進を進めるのかニューメディアコミュニティ構想で策定することにした。その結果FMあやべ設立となった。

当時の私は、担当課の課長補佐として情報化の方向性についてN君と画をかいたが、同時に「みどり公社の設立」もテーマがあり、法人設立と共に本人引きで3年間公社の運営のため主幹として出向することとなった。「FMいかる」の銘々からマスコット策定など設立初期段階で中心的に携わったのは、これも本人引きでN君だった。お互い企画・構想した者が、最初のスタート段階を請け負うようなことをしていたのが当時の企画課だった。天文館建設や図書館の用地・建物取得、みどり公社設立と由良川花壇展の企画運営、ニューメディアコミュニティ構想策定、紫水ヶ丘東側の国際広場・市道用地取得と基本構想策定など、今に残る事業を進めることができたことはそれなりに満足している。N君もそう思っているだろう。

FM綾部の独自の素晴らしい取り組みを聞いていて、「継続は力」だな~と思った。3セク解散の危機もあったが、時の政治家(首長)が思いとどまった。その後、必死で職員はスポンサー探しなど努力もされた。私も今に続くスポンサーを紹介したこともある。今日があるのも皆さんの努力のたまものだと思う。小さな地方都市で日本全国に誇るFM地方局を展開されていることに敬意を表したい。

午前11時30分 経過説明会は終了。一旦帰宅。
午後1時 議会へ。
午後1時30分 議会運営委員会開催。政治倫理条例制定に向けて議会運営委員会で、原案を揉んでいる。午後5時前に終了。
午後5時 松竹理髪店で散髪。
午後7時30分 綾部混声合唱団の練習に2週間ぶりに参加。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-07-27 23:23 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

同期会

7月14日(金)
市議会議長会関係の夏までの行事がほぼ一段落した。今朝は、三重県亀山市議会委員会の皆さんが、綾部市を訪問。定住・空き家対策の取り組みについて調査。歓迎のご挨拶を申し上げた。朝子課長から説明。挨拶後は議長室で3日間の溜まっていた決裁を処理したり市長部局の相談に応じたり。

午前10時30分 舞鶴市にお住いのNPO法人の福林さんと面会。人生100歳時代での高齢者の生き生きとした老後を確立するために「100歳大学」の推進について提案いただいた。綾部市の高齢者の教育関連で意見交換をする。

正午 帰宅。昼食をとり、府道広野綾部線の整備推進協議会の総会資料について事務局次長と協議。

7月15日(土)
午前9時 綾部市民センターへ。公民館社会部の行事「綾部地区人権教育研修会」に出席。講師は、昨年同様motto兵庫 の栗木先生の「お互いを尊重し合う地域づくり」と題してざっくばらんな講演を聴いた。結婚しない若者と婚活の取り組みについて。将来を見通せない不安感から結婚観も変化している。また長寿命化の中で、老人の引きこもりや鬱病など高齢者を取り巻く環境も大きく変化している。
高齢者も、もっと社会性を育み、好奇心を喚起して、いきいきサロンへの参加や、社会的活動を継続しよう。高齢化いになるほど、自分の意見に固執せず、お互いを認め合う付き合い方も必要。と話された。
f0111128_12304427.jpg

午前11時40分 講演会は終了。
帰宅後昼食。
午後1時40分 家庭菜園で使っていたマメトラが修理不能となり、新品の管理機を購入。イセキが納品。早速家庭菜園で使ってみる。まずまず使える。しかし暑い~。雑草で管理機の軸に草が巻き付き取り除きながら3畝ほど耕す。

午後3時 帰宅しシャワーを浴びて出かける準備。

午後4時30分 福知山市議会の元議長の田中法男議員を乗せて、南丹市美山の奥の「沈川楼」へ。
午後6時 沈川楼に到着。平成28年度に府下の市議会議長だったメンバーで久しぶりに同期会を開催。今年の冬に京丹後で開催し、夏には美山で鮎を食べようと約束。今日になった。当番は、南丹市議会議長の小中さん。色々ご用事や公務のある方もあり、参加できたのは14人中8人。それでも、久しぶりの再開で、いろいろ意見交換をしつつ盃を交わした。美山の「鮎」は本当に身が引き締まっていて、最高の鮎づくしをいただいた。

7月16日(日)
午前6時に起床。朝風呂に入り、午前7時から朝食。それぞれ用事もありそうで、午前7時30分現地解散。
午前8時30分 田中議員を自宅に送り帰宅。着替えをして午前9時30分口上林に向けて出発。
午前10時 現地の上林川の「口上林川まつり」会場に到着。暑~い。本当に暑い。熱中症になるんでは?炎天の下で、第22回口上林「川まつり」が開催され出席。麦わら帽子を持参していて良かった。オープニングのルンビニ太鼓の勇壮な太鼓演奏で開会。主催者の川端連長の挨拶に続いて、山崎市長、中丹広域振興局長代理挨拶。テープカットと続いて開会セレモニーは終了。
f0111128_12311731.jpg

開会式だけ参加していつもは来賓テントでビールでもよばれるが、午後の公務もあるので再び車で帰る。とにかく暑い。ローソンで気に入ったざるそばを購入し、帰宅後自宅で昼食。

午後0時40分 中丹文化会館へ。「中丹文化芸術祭」の総合開会式に出席。毎年、舞鶴市、福知山市、綾部市の各会場で持ちまわって開催されている。今年は綾部市の中丹文化会館。

午後1時 総合開会式。主催者は山崎綾部市長ら。来賓は野村中丹広域振興局長、四方府議、私、大谷福知山市議会議長の4人。どうも会場によって府議は割り当てを決めているようだ。私は3市の会場に毎年出席している。綾部の文化芸能を愛する市民も参加されている。

開会セレモニー終了後、午後2時30分までホールで踊りの発表を見る。

帰宅後、大好きな相撲の中日。応援する。





 
[PR]

by ando-ayabe | 2017-07-16 23:36 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

近畿市議会議長会第1回理事会に出席

委員会視察調査から帰宅。久しぶりに自分のベッドで、熟睡ができた。
午前7時30分朝食を摂り身支度。
午前8時45分 公用車が迎えに来た。議会事務局長と共に、大阪へ出張。
今朝は、京都縦貫道から外環→久御山JC→第2京阪→阪神高速東大阪線へ入った途端大渋滞。今回はコースを変更したのだが、途中で車の事故があり、予定より30分遅く午前11時5分前にシティプラザ大阪へ到着。遅刻寸前セーフ。あらかじめ余裕を持って出発するのだが今回はその余裕時間も費やす羽目に。一旦事故があるとあちこちが渋滞するのだな~。

午前11時 第1回近畿市議会議長会理事会。理事会は、概ね各府県3市の議長と相談役市となる京都市議会、大阪市議会、神戸市議会、堺市議会の議長、近畿市議会議長会の監事市議会、全国市議会議長会の監事市議会で構成する。京都府は、府支部長の綾部市議会、相談役市議会の京都市の寺田議長、宇治市議会議長、宮津市議会議長、そして近畿市議会議長会副会長の城陽市議会議長が出席。
f0111128_16595114.jpg

平成29年度の初顔合わせであり自己紹介で始まった。32の市議会議長と事務局長がそれぞれ自己紹介した。
 協議事項は、1週間前の近畿市議会議長会の支部長会で協議した内容で
①平成28年度近畿市議会議長会会計決算の認定について。
②平成29年度近畿市議会議長会の運営について
③会長事務引継ぎ事項の確認について。
などを協議する。
すべての議案を承認し会議は終了。この間約40分。会場を移動し食事をしながらの意見交換へ。

 私のテーブルには、各府県の支部長となる兵庫県西宮市議会、奈良県橿原市議会、和歌山市議会、大阪府柏原市議会の議長が同席。食事をしながら、議員報酬や議員定数、出張等の経費など各市議会の意見交換。人口規模に開きがあるので、少し違和感のある状況もあったが、良い意見交換になった。

午後1時 理事会は終了。帰路へ。同じ高速道路を戻る。

午後2時30分 予定通り大阪から1時間半で戻る。

午後4時 家内の実家の母が来訪。娘に出産祝いを頂戴。家庭菜園へ30分ほど出かける。

午後6時 一緒に相撲を観たり夕食を食べたり家庭サービス。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-07-13 23:32 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

常総市訪問

総務教育建設委員会最後の訪問先、茨城県常総市を訪問。調査研究テーマは、「防災対策・関東東北豪雨の対応と復旧について」常総市は、平成27年9月鬼怒川の氾濫で市域の3分の1が浸水する被害を受けた都市で、その時の災害対応やその後の復旧の取り組みについて学ばせていただいた。

今でもテレビ映像で脳裏に焼き付いている。鬼怒川の堤防決壊や溢水によって鬼怒川の濁流がどんどん広大な市内に流れ込み、堤防近くの民家が流されヘリコプターで現場に取り残された住民を救出するシーンを思い出す。訪問した市役所は当時新築間もない建物だったが約60cm水没したそうで2階は急遽避難場所となっていたようだ。

 災害発生の平成27年9月10日以降の避難指示等の状況や被害の状況、救助の状況、農業被害の状況など詳細にわたって市の防災管理監からお話を聞いた。そして引き続き、災害後のボランティアセンターの設置やその後の地域とのつながりなど社会福祉協議会の職員さんから説明を聞いた。

 災害後の取り組みとして、ハード面で市役所の非常電源確保のための浸水対策や小型気象観測装置の設置。市内の電柱に洪水時の想定浸水値を表示し、常に市民の防災意識を惹起させる。災害情報伝達手段の高度化として、要配慮者への戸別受信機の配置やテレビへの自動緊急文字表示など。又、ソフト面では、市役所の組織機構の改革。水害対策検証委員会で検証しその報告の実践を図ること。
防災士の育成。防災士資格の取得費の支援。市の情報と市民の避難行動とのタイムラインをモデル地区で策定。市内小中学校の一斉防災教育の実施。洪水時情報伝達訓練の実施。などきめ細かく実施し、市民の日ごろからの防災意識の向上に努めるよう努力しているとのことだった。
f0111128_1615137.jpg

「災害は忘れたころにやってくる」ではなく、最近の地球温暖化によって「災害はいつでもどこにでも何回でもやってくる」と言う感を受ける。日常的に防災避難の意識付けを市民に投げかけていかねば、ちょっとした油断で大災害につながる。緊張感。

午前11時20分 近くのお蕎麦屋さんで昼食。そのお店も、座敷の畳や壁はすべて新調され、床柱には水没の跡が付いていた。原状回復は大変だったろうと思う。

昼食後、12時10分発の関東鉄道常総線水海道駅から守谷駅へ移動し、TXにて秋葉原。京浜東北線で品川で、新幹線に乗り換えて、綾部に着いたのは午後5時半だった。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-07-12 23:06 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)