2017年 08月 11日 ( 1 )

 

政治倫理条例 産みの苦しみ

8月8日(火)
台風は案外無事に通り過ぎたが、沖縄・奄美など被害も多くあったようで、お見舞い申し上げたい。
明け方まで警報も解除されず心配をしたが奥上林で相当な雨量だったようだが、市街地の被害はなかったようだ。自宅のカーポートの支柱など片付け。
午後7時 雨で延期だった自民党地区支部長会の開催。第2回目。安倍改造内閣がスタートしたが、厳しい政治環境に変わりはない。しかし地域住民に責任を持っている地域政党として信念をもって政治を進めていかねばならない。地方政治における自民党の活動は重要。常在戦場の気持で党員拡大を一人一人進めたい。とあいさつ。1か月の間に100人もの党員拡大を進めてくれた市民グループもあり、議員団も引き締めて党員拡大をして欲しいとお願いした。

8月9日(水)
 我が家の外壁の塗装工事を25年ぶりに施工する。仮設足場工事を朝から。ほぼ1日で完了。
 朝からふるさと出産で帰省中の娘が子育てで腰を使いすぎてギックリ腰を発症。やはり娘だ。私の腰痛持ちまで遺伝している。昼前に山下整形外科に娘を受診させる。子育ての母親は、とにかく腕の腱鞘炎や腰痛の発症が多いとか。夕方元森林組合長や元府議と暑気払い。意見交換。帰宅が遅くなった。バアバが新生児の育児に没頭。ばあばも持病を持っており、発症しないことだけを祈っている。
f0111128_20574097.jpg

8月10日(木)
 いよいよ屋根・外壁の高圧洗浄作業が始まった。動力エンジンの音が家中に響くが新生児はスヤスヤと眠っている。作業員の方々への飲み物の準備をしたり、コインランドリーで洗濯物を乾燥したり家庭菜園へ行ったりと忙しい。バアバは一人で育児や来客の対応をしている。午前中娘をリハビリに山下整形へ送る。手間のかかる娘だ。

午後1時 議会へ。書類決裁や協議。
午後1時30分 市議会全員協議会を開催。議会改革の一環として「綾部市議会政治倫理条例」を制定するため、その条例案を議会運営委員長から全議員へ説明。議員全員で意見交換。議長・議会運営委員会の権限が強まるおそれもある。議員個々の高い倫理性・責任感が求められる。議員はできうる限り議員の職務を中心にしっかりと仕事をすることになる。
 この条例によって「NPO活動などを行う若い人たちの政治参加が阻害される」と懸念するご意見もあり今後さらに議論が必要。
午後3時30分 全員協議会を終え帰宅しようとしたら、突然の雷雨。時間雨量40mm程度。下水は溢れ道路は川のようで心配したが暫くして小雨に。
午後4時 帰宅したが高圧洗浄は半分を終えて雨のため中止。
午後7時 混声合唱団の練習へ。

8月11日(金)
前日残った高圧洗浄作業が再開された。屋根瓦が相当傷んでいるという。25年も放置したせいだ。もっと家のメンテナンスをするべきだった。反省しきり。後になるほどお金がかかる。午前中で高圧洗浄は終了。
午前8時 了円寺のお盆行事の準備に寺へ。提灯・幔幕等を青年部の皆さんと準備。
午前9時30分 高圧洗浄の作業員さんの飲み物を準備したり、コインランドリーで乾燥した洗濯物を持ち帰ったり。家庭菜園へ行って小芋の土寄せや脇芽をとったり。
もう夏野菜は終わった。早いようでもう「立秋」。秋に植え付ける「白菜やキャベツ」の種まきも近い。
「山の日」に続くお盆だが、今年は孫「珠季」の育児中心のお盆となりそうだ。
午後は、高校野球の好カードを視聴。プロ野球並みに面白い。甲子園球場も夏休みで早朝6時に満員となったようだ。







 
[PR]

by ando-ayabe | 2017-08-11 23:18 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)