2017年 08月 07日 ( 1 )

 

更に発展的運動へ

8月6日(日)
台風5号の影響はまだ出ていない。のろのろ台風のおかげ?で色々な影響が発生した。

午前5時 平和祈願記念早起き会に出席。倫理実践宏正会が主催する早起き会。記念早起き会なので、参加する。市長、吉崎副議長、松本市議も今回は参加されていた。いつもは府議と私だけの二人だが、府議は欠席。前日深酒したか?

午前6時 早起き会は終了。
午前7時40分 お盆の準備に了円寺へ。確か今日は、一斉墓地清掃のはずだが、数人しか来ていない。余りに参加者が少ないので聞けば、施餓鬼法要の案内用紙に墓地一斉清掃は8月7日となっていたとか。それならその案内用紙に年度初めに配布している年間事業計画を変更し8月6日を7日に変更する旨記載してくれないと、何のための年間事業計画なのかと言いたい。

仕方がないので、自分の墓地の周りだけ除草や掃除をし1時間ほどで帰る。8月7日は台風直撃の日で、とても一斉清掃どころではない。ましてや7日は平日で参加できない。

帰宅して暫くすると、棚経で浄敬上人が我が家にお越しになったので、その旨誤りを指摘させていただく。

午後は家内とダイハツの売り出しなので見に行く。

8月7日(月)
もうすでに雨が降り始めている。のろのろ台風5号の影響で、今朝から日程変更の指示を出したり。午後の全員協議会や夜の自民党支部長会は日程を延期。

午前中の会議のみ出席。
午前9時30分 北陸新幹線京都府北部ルート誘致推進同盟会理事会と総会に出席。
北部5市2町の首長・議長・府議・商工会議所会頭・観光協会長で組織する。
多々見舞鶴市長の議長で議事進行。平成28年度の事業報告と会計決算報告。次に、京都府北部ルートが実現しなかったことによる、今後の本会の方向について提案がなされた。
①同盟会の名称を「山陰新幹線京都府北部ルート誘致・鉄道高速化整備促進同盟会」に変更し、山陰新幹線の整備促進を図る。また、山陰線・舞鶴線・福知山線の利便性向上と高速化を推進する。2つの目的をもって組織を継続することとなった。

元々、綾部市は、山陰線の園部綾部間の複線化高速化を課題としており、その運動に取り組み始めたところ、突然、西田参議院議員が、北陸新幹線の小浜から京都府北部への迂回ルートを提案してきた経過がある。それではそうしようと一旦山陰線の高速化の取り組みを止めて、北陸新幹線府北部ルートで北部5市2町の統一の取り組みをしてきた。しかし形成は敗色濃厚。最後のあがきで、従来から鳥取・島根両県が取り組んできた新大阪発の大阪~鳥取・松江への「山陰新幹線整備促進」を小浜から日本海側を経由して鳥取へ繋ぐ山陰新幹線の運動へと方向転換したものの、それはこれからの課題とされ、当面の北陸新幹線小浜~舞鶴~京都ルートは夢と終った。
f0111128_1524164.jpg

私らからすれば、おさわがせの西田さん。と言う感じだ。

福知山の井上府議も質問されたが同様の思いで「当面は山陰線・福知山線・舞鶴線の高速化・利便性向上を優先しつつ将来の山陰新幹線整備促進を図るべきではないか」「山陰新幹線のルートに関しては必ずしも小浜からの延伸ルートとかにこだわらず基本構想にあった新大阪から山陰方面へのルートも検討するることも」との思い。
f0111128_153511.jpg

とりあえず、福知山線の篠山~福知山・山陰線の園部~綾部~福知山、舞鶴線の綾部~東舞鶴までの「イコカ」カードシステムの導入を最優先に、山陰本線の園部綾部間の複線化を推進することを強力に推進する必要がある。国も過疎地域の交通輸送に積極的な支援を行うべきだ。

午前11時 総会も終了し公用車で帰宅。午後は、台風の通過状況を自宅で見守る。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-08-07 23:01 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)