あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

2017年 03月 30日 ( 1 )

愛猫 他界

3月29日(水)
今日は、いろいろプライベートな作業を。
午前中書斎の整理や日記記帳。
午後0時40分 ようやく農機具屋さんと連絡が付いた。春の農作業をしようと耕運機を始動したが、クラッチが動かない。エンジンは調子よく起動したが、クラッチが入らないとどうにもならない。購入先のイセキ農機へ電話連絡し、現場の菜園へ来ていただいた。クラッチのワイヤーが伸びているのと、エンジンから駆動のベルトも伸びているのではないかとのこと。部品交換するということで、農機具はそのまま置いていかれた。

午後1時 議会事務局へ。議会で決裁。4月以降就任する京都府市議会議長会会長の職務の案内がどんどん入ってきているようだ。行事がダブってきた。京都府市議会議長会の会長公務と市内の議長公務がダブった場合は、基本的に市内の行事を副議長に代理いただくこととしている。さっそく京田辺市制施行20周年記念式典とロータリークラブとJC主催の「世界平和のつどい」がダブった。

午後2時 毎年5月に行っている本山参拝の相談に了圓寺へ。役員会開催を提案したが、私の企画案で進めて欲しいということでそのまま進めることに。

帰路、柳田印刷へ。あんどう新聞の最終校正原稿を持参。

午後11時 我が家で飼っていた愛猫「安藤銀」が老衰で亡くなった。14年間家族同様仲良く暮らしてきた。
 銀造は、家で排泄をしたら屋外に出してやるという半野良半家猫の飼い方をしてきた。そのせいか、他の野良ちゃんと喧嘩したりするのでいつの間にかウイルスをもらうらしい。ここ3カ月ほど前からお腹に水が貯まって徐々に食欲も衰えてきた。1週間前には、もう立つこともできなくなり、炬燵の中で寝てばかり、下の世話もしてやっていたのだがついに他界した。
f0111128_22272258.jpg

 最後の日は、それでも炬燵から顔を出して家内や私を呼んで「ウエ~。ウエ~」と鳴き声を上げていたが、夜半ついに力尽き息を引き取った。小動物とは言え14年共に暮らした家族同様の猫。悲しくて泣けてきた。銀をお棺ならぬ段ボールの箱に入れてやり、大好物のチュルチュルや猫用のマグロの餌などたくさん入れてやり、花も添えて納棺。家内が部屋にもっていき、一緒に寝たようだ。私は、仏壇で線香をお供えし、お題目を唱える。

3月30日(木)

午前9時 天気も良い。由良川堤防を散歩。桜の蕾もあと少しで開花。サンシュウはすでに黄色い花を咲かせている。これでも5000歩か~。
f0111128_22243088.jpg

昼前 安藤銀の出棺 家内とクリーンセンターへ棺を持参。受付で4114円支払い集骨を希望して帰宅。

午後2時30分 約2時間家庭菜園へ。にんにくの畝の雑草引きや施肥・土寄せ。「にら」の株を義母からいただいたので植え付け。今年は、レバニラ炒めが食べられそうだ。ソラマメの畝も灌水。
f0111128_2228387.jpg

腰が痛くなるほど除草や畝耕起作業をした。
f0111128_22282471.jpg

夕食後 綾部混声合唱団の練習に参加。気分転換にもなる。出来るだけ参加しよう。
[PR]
by ando-ayabe | 2017-03-30 23:02 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)