2017年 03月 22日 ( 1 )

 

3月議会採決

3月21日(火)
午前10時 四方府議の事務所へ。国際交流協会の上田さんとスポンサーの方と3人で英語版紙芝居の制作完了と今後の取り扱いについて協議。素晴らしい英語版の紙芝居が完成した。スポンサーに感謝申し上げます。

午後1時 議会へ。
午後1時30分 議会運営委員会が開催され、最終日の議会運営について協議。その後、議会運営委員会で視察に出かけた件について今後の議会改革に関する協議を行う。議員定数の件や政治倫理条例の制定、通年議会のこと、タブレット化に関しても協議。

午後4時 議会運営委員会終了
午後4時30分 あす開催される議会本会議の進行表並びに全員協議会の進行表について担当職員と確認し帰宅。

午後6時30分 ふしみやへ「綾部ほろにがクラブ」の例会に出席。今日は、私が紹介した同級生の要ちゃんが入会してくれたので、紹介者として要ちゃんを紹介する。

午後8時 ほろ苦くラブ終了。帰宅。



3月22日(水)
午前9時 議会へ。いよいよ3月議会の最終日となった。この間約1か月。提出された46議案すべてにわたって慎重に詳細に議案の審議を行った。また議会提出議案も2議案について重要な議会改革の議案も提出した。内容は、昨今騒がれている政務活動費に関して年間の支給限度額を20万円から18万円に切り下げるとともに限度額において精算支払いをすることとしたことなど重要な議案がたくさん採択することができた。

午前9時30分 本会議に先立って全員協議会を開催。
議題は専決処分事項について議会終了後3月31日までに議会で議決しなければならない事項について補正予算案など4件について議会が開かれないので市長が専決処分をすることに関して了解を求める説明が部長からあり了解した。

午前9時45分から本会議を開会。審議結果と経過について各常任委員長から報告があり、採決の結果平成29年度一般開会当初予算についてのみ、賛成・反対の討論が2名(波多野文義議員・堀口達也議員)から行われ、採決の結果、賛成多数で可決成立した。その他の45議案は全員一致で可決成立した。
f0111128_0233416.jpg

引き続いて、原発の再稼働反対の請願が3件提出されていたがその審議経過と結果について村上宣弘総務教育建設委員長が報告し荒木・吉崎久議員の2名が請願を採択することに反対・賛成の討論を行い、いずれも賛成少数で、請願は不採択となった。
また、議会提案の政務活動費に関する条例改正等の2議案に対しては、即時全員一致で可決した。

最後に議会閉会後、市長から発言の申し出がなされ、新聞で指摘されたコミュニティナースの採用に関して詳細の説明がなされた。議会では質疑を通して了解しており議会での改めての説明の必要はないが、あえて市長から発言の申し出があったので異例だったが議会閉会後議場で発言を許可した。

 本会議終了後全員協議会を開催。平成29年度から各委員会は、年間事業計画を立案し、それに基づいて休会中の調査活動等を行うことにしていただいた。各常任委員会から、平成29年度の委員会活動の計画の報告をしてもらった。

 又、議会運営委員会からは、1月に実施した議会運営委員会の視察調査活動の結果の報告と、それに伴って行う平成29年度に取り組む議会改革に関して報告がなされた。また平成29年度から変更する政務活動費の取り扱いについて事務局から説明がなされた。

午後0時30分 昼を超過したが、ご協力いただいて3月議会のすべてを終了した。
午後1時 帰宅。
午後3時40分 市役所まちづくりセンターの会議室へ。綾部小学校遊びの城サポーターの総会に出席。来年度から2年間西村洋平さんを会長とし、副会長には泉さんと飯田さんにお世話になることに。
午後5時45分 総会終了。引き続きお弁当で懇親会だったがそちらは欠席し小西屋さんへ。議会の創政会・民政会・公明党による慰労会が開催され出席。長丁場の3月議会の慰労を行う。

午後9時30分 帰宅。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-03-22 23:15 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)