2017年 02月 26日 ( 1 )

 

京都綾部ユニセフ協会総会

2月25日(土)
土日の休日。午前中はゆるりとする。
午後1時 青野町の9組(市立病院北側)の公共下水道サービス管の引き込みに関して、私道で地権者(法人)が破産し、清算人が死去しており新たな清算人を上げない限りその土地に無断で配管できないことが判明。3戸の方々へのサービス管が当該民地に阻まれ届かないのだ。大変困っておられる。そんな土地が宅地開発した当時の会社の名義で綾部市中でいたるところにあり困っている。

何とか清算人の後任を見つけて欲しいが、誰も損な役は引き受けないだろう。どうしたものか。当時は開発した宅地を売って後、道路は公共用道路にして税金はかからないようにしながら、地権だけはそのまま宅地開発業者の名義。更なる宅地開発が他の業者であった時に最初の開発業者が関わっていけるとの思いがあったようだが、こうなってみるととんでもない話だ。その宅地開発会社は倒産しその後後継者も死亡し裁判所の管理物件となって今に至っている。

市下水道の職員とともに下水道が配管できない家を訪問し相談する。私道なので、行政も関与することができない。要はサービス管だけでも配管できれば良いのだが。
午後2時30分 検討することをお話しし帰宅。自治会も巻き込まないと致し方がないな~。

2月26日(日)
午前10時 青野自治会公会堂へ。雑紙を資源ごみとして持っていく。2月は古紙も少ないようだ。
午後1時 綾部市林業センターへ。京都綾部ユニセフ協会の2017年度総会に出席。
来賓挨拶として、今朝起こった地中海での難民の救出の話をしたり、今自分たちにできることから取り組むことの大切さをお話した。綾部市議会では「2015年に『国際連帯税』を課税し難民支援を行うこと」などを決議し国会意見書を提出したことの話などもした。
f0111128_23494361.jpg

その後、総会議事に入り会計監査もしているので監査報告。役員の交替があり2009年から会長をお世話になっていた松本哲郎さんが2016年で退任され後任に元綾部小学校長の大槻富美雄さんが会長に就任された。監査はもう一年協力しようと思う。
f0111128_2350865.jpg

総会後は、綾部市教育委員会小林参事の記念講演があり「子供の貧困」についての話があった。
日本でも深刻な問題となっている。もう個人で対応ができる状態ではなく行政や社会全体で子どもの貧困対策に取り組まねば国が亡ぶことになる。

午後3時30分 中丹文化会館の映画。娘が出演している?いや娘にそっくり(親の欲目)な「杏」さんが主役の映画「オケ老人」を観に行く。本当によく似ている。しぐさや体型などそっくり。DVDを買おうと思っている。

午後5時30分 終了。帰宅。
午後7時30分 青野自治会組長会に出席。20分で終了。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-02-26 23:14 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)