2016年 08月 04日 ( 1 )

 

第3次安倍内閣再改造人事

テレビでは、内閣と自民党の人事が報道されている。とうとう谷垣幹事長は復帰が困難で、幹事長を固辞し二階俊博氏が幹事長になるという。申し上げる言葉もない。

地元では、幹事長の様子を聞かれるが、何も情報は入ってこない。テレビや新聞で知るのみ。
せめて、秘書とか府連から何事か情報を伝えてくれればよいものだが。それが支持者に対する対応ではないかな~と思うのだが、政治家は病気のうわさが流れただけで、政治生命を失うというからそういうことなのかな。
f0111128_16414341.jpg
昨年の自民党政治経済懇談会でお招きした、稲田朋美政調会長が、今回の人事で防衛大臣に就任された。将来の女性総理候補の一つだと目されていて安倍総理も評価しておられるという。自民党綾部支部としてはたいへんうれしい。地域課題の解決に政治力を活用したいが、谷垣代議士が入院ではなかなか京都も厳しい。

 懇談会と言えば、第2次安倍政権発足当時、安倍総裁を日本会議京都北支部がお招きし中丹文化会館で講演をしていただいた。その前年には、自民党綾部支部が石破代議士をお招きした。昨年は稲田朋美政調会長。などなど、ここ10年間の間に綾部支部として、時の政権中枢をお招きし懇談会を継続してきた。次回は来年だが、小泉進次郎氏をお招きしようか。それとも橋本聖子参議院議員会長。野田聖子代議士は何年か前にお越しいただいたし、丸川珠代大臣は時の人でお忙しいだろうな~。惜しいことをした。小池百合子氏が衆議院議員だったころ及びできたが。

朝のラジオ体操も徒歩で広場まで行くことにした。近所の子どもと一緒に話しながら行くことも。
今日は午後の加西市議会の対応。都市計画線引き見直しの件について建設委員会がお越しになった。加西市議会は人口45千人の都市だが、議員数は15名。そのことをお話すると、答礼の委員長さんから、「加西市ぐらいの人口だったら、むしろ議員定数は20人くらいがよい。そして報酬ももっと引き上げるべきだ」と言われた。と。その講師の名前を教えてもらわねば。

で、ご挨拶をして退出。その後、相根議員と新規の補助事業の件で、市企画部の職員さんと協議。その後再度相根議員と協議し、公民館と連合自治会へ立ち寄って「公民館だよりmini62号」の原稿チェックや府道綾部広野線の決議文案を事務局の井田さんにお願いする。

午後6時 シティホールへ。市役所時代に財政で大変お世話になった方がお亡くなりになられたので、通夜に参列。
午後7時 家に帰る途中、リサイクル推進員の仕事、担当箇所の資源回収袋・箱をちゃんとセットし帰宅。


8月5日(木)
朝のラジオ体操は定番。広場に外車が止まっていて、ラジオ体操の支障になったが、どうも、今年は下水工事の関係でラジオ体操場所を施工業者に駐車場として貸しているらしく、肩身の狭い思いをして子ども達がラジオ体操をしている。この時期ラジオ体操することが判っていて工事関係者の駐車場に使用させるかな~?

午前9時 公民館へ出かけ、主事の能勢さんに校正した「公民館だよりmini62号」を渡す。あとは印刷のみ。15日発行。

午前9時10分 議会へ。決裁ほか。
午前9時30分 議会だより編集委員会。NO114号の最終校正。約40分で終了。このメンバーで編集作業するのも一応最後。お礼のご挨拶をして解散。
午前10時30分 帰宅。
午後0時40分 シティホールへ。
午後1時 以前、市職員でお世話になった先輩のお葬式に参列。81歳でお亡くなりになられた。了圓寺の檀家さんでもあった。直接の仕事では財政課長の部下として2年間ご指導いただいた。
午後2時 コンビニで、週刊新潮を購入し帰宅。
午後5時30分 鮎の天麩羅を食べようとのことで、有志4人で食堂で一献。





[PR]

by ando-ayabe | 2016-08-04 16:39 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)