12月議会議会運営委員会   

2008年 11月 27日

11月27日(木)
どうにか起きれる。腰痛は引き続きするが、コルセットをして、見守り隊へ。
帰宅後急いで朝食を済ませ、午前9時20分。議会運営委員会に。平成20年度12月議会の提出議案や召集日程などについて、市役所理事者(市長他)から提案説明。経済悪化が進んでおり、「地域経済緊急対策本部」を立ち上げるとの説明があった。平成19年4月に一旦「地域経済活性化本部」を解散していた。再度看板を掛けた感じ。また、融資制度の利子補給率を上乗せする計画。中小企業や商店の経営者の皆さんには朗報。

しかし、それ以上に、派遣の縮小や自宅待機など自動車関連業種を中心に雇用が不安定になってきている。金融機関の貸し渋りに対処する融資制度の改善は良いが、それ以上に働く市民の生活セーフティーネットの改善も考えて行かねばならない。

その他、9月議会時の決算委員会で指摘した「農林業者労働災害共済制度」が早速に改善されている議案もある。掛け金のアップと共済見舞金の半減が盛り込まれており、議論の対象にはなるだろうが、基本は「共済制度」そして、あくまで「見舞金」。見舞金の適正額から考えると、まだ高額な気もするが「理」にかなった制度改革だと思う。

また、議会改革に関する行政視察の検討などの協議がなされた。
議会基本条例、政治倫理条例、自治基本条例など、議会制度や地方自治制度の改革のために、急がねばならない。早急に視察調査し、地方分権にふさわしい、「公民連携」の地域社会を構築しなければならない。

昼食後議会事務局に、視察先の案を提示し午後1時から2時間。「地域情報化PT」に出席。地域懇談会で出された課題の解決のため協議。熱心に協議が進んだ。

午後3時会議終了。所用を済ませ帰宅。PC作業。夕食後綾部混声合唱団に出席。12月21日の市民合唱祭に向け練習をする。
[PR]

by ando-ayabe | 2008-11-27 23:35 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/9770169
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 地方の道路 教育再生への苦しみ >>