萩祭り

9月13日(土)
午前6時30分起床。早朝来よりの雨ガ心配されたが、開通式には雨も上がる。
今朝は、「京都縦貫自動車道丹波綾部道路」29.2kmの内京丹波わちIC~綾部安国寺IC(7.7km)が開通。開通式典が、和知ICで開催された。
f0111128_20352380.jpg

来賓には、西田昌司参議院議員、二の湯智参議院議員、中川泰宏代議士、家元府議会議長、四方八洲男市長、松原京丹波町長、両自治体議長、主催者として、国土交通大臣谷垣禎一氏、山田啓二知事などが出席。野中宏務氏や荒巻禎一前知事も出席。
f0111128_20361316.jpg
その他、京都縦貫道沿線自治体首長(舞鶴市・京丹後市・宮津市)・沿線住民・地権者・小学校児童など約500人が出席し、盛大に開催された。
この区間の料金は普通車で250円。安国寺と和知までの区間は7km・15分短縮される事になる。綾部からだと、綾部ICから安国寺JCを経由し和知まで、料金は500円。
f0111128_20381038.jpg

立派な道が出来た。これで、残る京丹波わちICから丹波ICまでの区間18.9km。現在用地買収中で、完成は平成26年とのこと。あと6年で宮津から京都洛西まで完全開通。

【一言】
 いつも思う。開通式典。会場前列に座るのは、用地提供者や地元で一生懸命調整していただいた区長さんや自治会長さんではないだろうか。府議・市議会議員やましてや、国・府・市の幹部職員が用地提供者や地元の人々の前に座るのは釈然としない。一番ご苦労された、地元の住民こそ前に座っていただいて、感謝と喜びを分かち合うべきだ。050.gif

開通区間の通り初めが始まった。国会議員や府議、首長さんの黒塗りの高級車が列を作る。
この間まで、普通車だったある府議も黒塗りの高級車で私たち市議のバスの前を通り過ぎた。
バスの中で、だれかが「府議になったら黒塗りの高級車に乗れるんだなー。誰か軽自動車で通行する府議はいないのかなー?」と言うと、私たちの前を銀色の軽自動車が1台通り抜けた。「オッすごいぞ、府議会議員でも軽自動車で庶民感覚でいてくれる議員もいるんだなー」「はい。私たち公明党の新人府議です。」と森義美市議会議員が一言。マイクロバスの車内は軽自動車の新人府議を称える笑いが生まれた。041.gif

午前11時開通式は終了。市役所でバスを降り解散。
農業大学校で「農大まつり」へ行く。塩見麻理子市議と高倉武夫市議と合流。
毎年行かせて貰っている。
f0111128_20371877.jpg


懐かしい府の職員さんたちに出会った。
農大校長の松井さん。当時松井主幹。きびきびと厳しい指摘を受けたが、志賀郷北部地区の農業構造改善事業のときは、一生懸命こちらの事情を理解してもらって、農政局と交渉してもらった。会計検査院の検査でその志賀郷北部の補助事業が引っかかって、その夜府庁で、対策会議し、トンボ帰りしてあくる日の会検を継続・受検したこともある。
f0111128_2039095.jpg

橋本さん、柴田さん、西村さん、元校長の寺田さん。農大改革・農業受託組織作りで、平成17年度に府庁で丁々発止と議論しあった。今の3セク農夢(株)の行政側の理論作りのベースの議論をかさねた。

ヤキソバコーナーにははるばる京都府農林水産部長の黄瀬部長も並んでおられた。懐かしいなー。あの若かった頃を思い出す。

府庁で、ヒアリング最中に鼻血を流したり、あまり詰められるので、5階の会議室から飛び降りてみよかと激高したことも。それほど真剣に綾部の農林業のことで取り組んだ日々。今は懐かしい。あの頃の経験がなかったら、今の日々はなかっただろう。

「農振計画・農用地利用計画」の拡大を一生懸命府と交渉した。農家住宅さえ建てられないほど厳しく農用地利用計画が策定されていた綾部市。何とか、計画から除外しようと必死で府と交渉した。34歳。係長になった途端のアウトロー公務員。「農用地の利用計画は本来綾部市の土地利用の問題。「責任は私が取ります」と数haの一団の農用地を一括除外した。大胆な除外。しかし、確信があった。そこには今、地域、いや綾部市、いや中丹地域の福祉、林業の拠点施設として、地域の雇用の核となったり、新しい林業の加工生産拠点となって大いに利用されている。もしあの時、決断していなかったら、未だに山林原野のままだったろう。
f0111128_20394770.jpg

出口明子さんや塩見怜子さんなどご婦人グループの皆さんが作ってくださったカレーライスを食べた。出口さんとは農協婦人部長時代。今では当たり前の農産加工グループ。生活改善グループなどを束ねていただき、生改グループ会長の森田冴子さんたちと楽しい活動が出来た。

乳牛舎で乳搾り体験などもされていた。お茶揉みの実演など楽しいコーナーが一杯だった。

農林課時代を思い出しながら、ぶどう、梨を買い、小西の大槻君、塩見耕作君など同級生に出会い楽しく話をして、別れた。

午後0時。昨年も行った正暦寺「萩まつり」に行く。きれいな薄ピンクの萩が境内を埋めつくす。お薄をいただき、境内での寄席に参加する。会場は一杯。、綾部市観光協会の街角ウオーキングの参加者の皆さんが、寺山から若宮神社、そして正暦寺へと到着されていた。美鈴さんに出会った。生き生きとカメラマンで第二の人生を満喫されておられた。水源の里も通年で被写体としておられるとか。ベリーグッド。で、写真のモデルになってもらいました。
f0111128_20405377.jpg


午後1時開演。桂一郎さんの「道具屋」桂三扇さんの「お手つき」の噺の二題を聞く。面白くて、大笑いする。桂一郎さんが高座へ上がった時、若住職(弘信さん)が高座に上がられたのかと一瞬目を疑った。よーく似ているなー(フフ)
f0111128_20414346.jpg

午後2時。境内は涼しい秋風が吹いていた。帰宅し、ローソンで買ってきたいなり寿司を食べて、一服する。
f0111128_20415672.jpg

[PR]

by ando-ayabe | 2008-09-13 20:45 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/9061322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 学力状況調査 起爆装置 >>