あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

客観的評価

8月26日(火)
朝雨が上がった。ラジオ体操に行く。朝食後直ちに綾部地区の地域懇談会3箇所に出席いただいた方々の礼状宛名を入力し印刷する。
午前9時 前夜の地域懇談会での小学校通学路上のカーブミラー破損に関して、現地調査の依頼と対応をPTA会長から受ける。

午前9時30分。現地調査後、まちづくり課へ行き、カーブミラーの修理の依頼をすると、既に取替えの工事発注をしているとのこと。直ちに自治会長への連絡を依頼。PTA会長からは、夏休み中の修理を依頼される。その他の要請を課長にして午前9時55分京都へのバスに乗車。

今日は京都ルビノ堀川で、広報研修会。(市町村自治振興協会主催)議会だより編集委員会の委員は全員出席。皆さん意欲的で主体的だ。

今年は、議会広報紙の予算を増額いただいた。紙面充実後の最初の議会広報紙できばえの評価を、府下議会広報紙研修会において受けることを5月の編集委員会で決定。

昨年の同研修会で、他市町村の広報紙に触発され、市民に読んでもらえる議会だよりを作ろうと、委員が一生懸命、取り組んだ、議会だより。客観的評価(広報紙のコンサルタントのアドバイス)を受け、次への糧にしなければ向上はない。よりよい紙面づくりを目指して、あえて、評価を受けることにする。結果は、まだまだ努力の必要あり。だった。
南山城村の議会広報紙は今年の議会広報紙全国コンクールで優勝したとか。南山城村も交え、11の自治体議会が評価会に応募。

編集委員も9月からは新編集委員。新しい体制で取り組むことになる。

何でもいえることだが、要は人それぞれの意欲に関わってくる。手を抜かずに、しっかりと任期中を向上心をもって切磋琢磨し、意欲を持って、且つ「主体性」を持って、物事に取り組むことだと私は思う。

「中途半端」なら止める事だ。何事も「徹底議論」と「向上心」

バスが綾部に着いたのは午後6時20分。急いで帰宅し、夕食を食べずに味方町の地域懇談会に出席しようと思ったが、奥さんが料理を急いでしてくれたので、食べてゆく。

野菜、特に茄子の天婦羅だ。大好物。昔広小路に茄子の天婦羅とおでんが美味しい赤提灯があった。若かった頃良くそこへ行った。「おばちゃーん茄子の天婦羅おくれー」「おでんもあるで」何と言うお店だったかなー?

味方の公会堂へは、午後7時着。午後7時半には30人近くの皆さんに集まってもらえた。地元の皆さんが一生懸命お誘いいただいたお陰です。本当にありがとうございました。

意見も要望も一杯出た。嬉しい悲鳴だ。早速現地調査をしよう。

帰宅は午後9時40分。クリアアサヒで「クーッ」今日も感謝です。
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/8921084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2008-08-27 00:35 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)