浩然之気

いつもの朝に戻っている。
今朝は、低学年の遠足かな。みんなリュック背負ってうきうき登校した。青野町のPTA地域委員のK・H子さん。はりきっている。毎朝、子どもと一緒に登校してくれている。見守り隊も張り切って「おはよう」って。自治会長は、新入生の子どもの手を引いて途中まで登校。地域社会・保護者と連携ができるようになって来たぞ。

これに時折担当地区の先生が巡回してくれたら、もっといい関係が出来るのに。
まだ、社会総がかりとは行かないな。

来週14日からは遊びの城も始まる。

朝食を済ませて、昨日から「安藤かずあき議会だより」と「創政会会報」をセットにして青野町を配布しているが、今朝も午前中250枚配布。2日でで550枚配布。まだまだ。日ごろの運動不足。足腰が痛い。筋肉痛。

明日からは、綾中・川糸・若松・並松・弥生団地など約700枚配布予定。
だんだん暑くなって来て、午前中いっぱいで午後は中止とか、勝手に計画変更しながら、それでもと自分のスピードで配布をしている。怠け癖はどうにもならない。しかしこれが自分に合ったスピードなのだろう。

登山をする気分だ。配布中は皆に励まされたりしながら、こつこつと自分できめたことをこなしてゆく。話も聞きながら、子どもに声をかけながら、こつこつ、こつこつ配布する。

「浩然之気」がみなぎってくる。

午前中、公会堂に専用電話を設置するため、電話線の設置業者の都合を聞きながら配布して回る。42-9870電話設置完了。

正午を回って、弥生団地の境まで行ったところでストップ。帰宅途中に「三ツ丸」で細うどんといわしフライを買い、帰宅して氷浮かべて昼食。うまーい。

午後は、ぎょうせい発行のガバナンスのバックナンバー読み返して、全国の「議会改革」「議員提案条例」事例を調べる。あるある。議会全員協議会を公開している自治体もある。綾部市はどうだったかな。

議会事務局にTELして資料をMAIL依頼。SO・HOさながら。
綾部市議会もどんどん議会改革を進めないと。中途半端はイケマヘンで。
[PR]

by ando-ayabe | 2008-05-09 01:23 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/8034824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ふるさと納税制度 環境社会は市民力で >>