お地蔵様

平成20年3月議会が開会された。
朝、元気に子ども見守り隊で「おはよー」

午前8時50分出発。途中、川糸町公会堂前にある「お地蔵様」にお賽銭をお供えし、手を合わせる。どうかお守りください。

父が高齢になってもずっとお地蔵様にお参りしていた。

選挙に出たとき。大西後援会副会長が、応援演説でそのことを話してくださった。そして、お地蔵様がずっと見ていてくださることだろうから、しっかりと議員活動を続けて欲しいと。

あの日、どんなにか川糸町の皆さんに感謝したことか。

議会の始まる日には、必ず、川糸町のお地蔵様にお参りしている。

小さな祠だが一杯思い出のあるお地蔵様だ。子供の頃から地蔵盆はとても楽しい行事だった。

9時から会派打ち合わせ。議会運営委員会の報告。会派代表者会の報告が幹事長からあった。前回の会派会合で議論のあった「イージス艦問題に対する議会の意見書」についての報告があった。京都府議会や舞鶴市議会で提出されたイージス艦・防衛省の安全管理等に関して綾部市議会も国に対する意見書を提出しようとするもの。

意見書を提出する基準があいまいだったので、意見書提出に対して問題提起した。JR福知山線事故のときに意見書を上げたのか?多くの犠牲者を出した潜水艦と釣り船の事故のときはどうなのか?舞鶴湾で艦砲を誤射した時はどうだったのか?前例を云々するつもりはないが、私達の生活を直接脅かすような懸念されることか?

遺族は防衛大臣を辞職せずに、しっかりと文民統制して防衛省改革を進めて欲しいと福田総理に手紙を手渡したとニュース報道。

意見書を出す時には、その意図するところをじっくりと考えなければならない。
市民にとって本当に必要な事柄でなければならないのではないか。代表者会の結論は意見書を提出しないことに。

9時30分全員協議会後本会議開会

市長から議案の提案説明がなされる。午前11時散会。その後相談を数件して、帰宅は午後3時。すぐに代表質問の準備。
[PR]

by ando-ayabe | 2008-03-04 21:32 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/7598978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 口耳四寸の学 積上げ >>