市議会予算委員会

12月14日(金)
予算委員会総括質疑。15人の市議が質問。
私は、
①犀川の雑草繁茂について除草の現状と対策について
②由良川花壇展河川環境に貢献していることをもっとPRしては。協力企業ももっと評価されてしかるべき。建設省や京都府とタイアップしてもっと大きな取り組みにしてはどうか。
③綾部中学校の不登校の実態と対策について
④教育改革フォーラム分科会「朝食を食べてこない保育園児」がいる実態について、どのような対策?⑤綾部温泉の年末年始の宿泊の状況。阪急百貨店掲載の商品の申し込み状況は?

いずれも、細かい内容だ。が、関連している糸のようなものが見出せた。
つまり、保育園児・幼稚園児・小中学生の問題保護者をつなぐ何かが必要であること。
教育長も答弁された学級PTAを強化する必要がある。大きな網を被せて、親の教育力を議論していても仕方がない。もっと目の細かい網で、把握し、対策を打たないと解決にならないこと。
それは、そんなに多くはないこと。数パーセントのロットだということ。
しかし、次から次へと対象は変わる恐れがあること。

目の細かい対策を打つには、マンパワーしかない。細かい網は、対処療法で、抜本的な解決には繋がらないが、おろそかには出来ない。その一方で前提の教育力を上げることも必要だ。

午後2時半終了。総務教育建設委員会の与党会派協議。
午後4時終了。近くの喫茶店で、森永、高倉、塩見市議とコーヒーを飲んでしばし歓談。

午後5時帰宅。午後7時シーちゃん宅で囲碁を少し打ち、「ゆしろ」へ行き帰宅は午前0時。
国会議員や総理の批判は私が受けなければ為らないの?言いたいことは山ほどあるが、腹に収めた。近くに中川原の瀧花さんがいた。担当部長時代の自治会長「養鶏場」の問題(現在の)を聞く。
[PR]

by ando-ayabe | 2007-12-15 09:49 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/7064501
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 元気の源 一般質問3日目 >>