住民要望

8月17日(金)
週末には涼しくなる。そんな話だった。一向に涼しくならない。

朝電話。不在地主だが、お寺の付き合いは40年も続けていらっしゃる。彼岸と施餓鬼には必ずお帰りになりお寺で昔の話をする。

宅地を処分したいが幾ら位になるか?
早速宅建業の友人の社長に電話。あの土地なら、坪25万くらいか。今購入者の動向は、40~45坪を希望している。価格は1500万円が天。60坪ある。快く仲介を引き受けてくれそうだ。

了円寺で西町アイタウン3番街の商店街の借地の駐車場を返還すると言う。
早速、北西町自治会長に確認。「いやアイタウン2番街の駐車場のこと」よく利用する駐車場だけに心配したが、杞憂。お寺に返事する。「ご安心を」

アイタウン3番街の対面通行化の水路工事について、住民の方から聞かれていた。街づくり課の担当課長に電話。しっかりと説明を受けた。同様工事概要について質問を差r田住民の方に返事の電話。

土木事務所に依頼をしていたセンター線の土手の除草、雑木伐採について、現地を確認した。まだ、完全に雑木が伐採されていないが、剪定はしてあった。綺麗に除草してもらっている。依頼してから2・3週間で処理してもらえる。感謝しております。26日に組長会があるので、あれでよいのか確認しようと思っている。

午前中電話や現地確認など行った。

午後2時。福知山の関西電力へ。自治会の防犯灯の設置申込書を提出する。窓口の職員さん。手際が良い。全てパソコンで、電話で、電柱設置が可能か問い合わせ、処理してくれた。ものの5分で7本の電柱架設申請を受理してもらう。

帰る途中、福知山駅南広場へ行き、ロータリーを車で回転してみた。狭い。どうしてこんなに狭いんだろう。車が1台止まっていたら、大きな車は回転するのに一苦労。ぶつける車も出るのではないだろうか。

綾部のロータリーはその点広い。広いがあれでも、狭いと言われているのに、福知山はどうしたのだろう。

夜久野町の散水車で福知山市の土木職員が駅南ロータリーの低木に散水していた。今、水をやったら、毎日やらないと木が枯れるんと違うかなーと心配しつつ、「夜久野町」のネームにこだわり。合併しても散水車の名前を書き換える暇がないのかなー。そんなに忙しいの?

3時に帰宅。自治会の会計事務を処理し、PC処理もして、しばし休憩。

午後6時50分夕食後山家基幹集落センター「ワイワイミーティング」に出席。20人近くお越しになっていた。たくさんきていただいて本当にありがとうございました。
たくさんの地域要望を聞いた。
地域格差は困るとのこと。特にあやバスに関して、オフトーク、光ファイバー、地デジ対応について行政に厳しい指摘があった。この件はこれからも進捗状況について説明を受けたいと思っている。

9時50分に帰宅。外は26度だった。夜は徐々に涼しくなっているのかなー。
[PR]

by ando-ayabe | 2007-08-19 00:15 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/6153910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 自律神経かー ドッコイセードッコイセー >>