あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

量より質

朝から暑い。

午前9時50分市役所へ。6月議会の議会だより編集委員会。欠席は一人。
内容を点検。
「議会だより」は8月下旬に皆様のもとへ。今号の特徴は、平成18年9月1日から増額され、一人当たり年額20万円となった、「政務調査費」平成18年度の執行状況・内容について全面公開するもの。

政務調査費の使用内容がマスコミで問題にされ、議員の質が問われる事態となってい。
綾部市議会議員の政務調査費の執行内容とテレビでの他の自治体の内容があまりにかけ離れているので、市民に政務調査費が何に使われているのかを見ていただき、綾部市の市議は少なくとも不明朗な執行をしていないことをご理解していただこうと「議会だより」で公表しようとするものです。

政務調査費を議会だよりで公表している自治体は、全国でも稀。

各会派の編集委員全員で確認し、紙面で公表するものです。是非8月下旬に掲載される「議会だより」をご覧下さい。疑問点は、各会派にご質問ください。

第15期の綾部市議会は風通しが良くなった。1年生議員でもどんどん提案をし、市民にとって利益につながることは、どんどん採用していく体質に変革した。

編集委員会を終え、街づくり、農林、下水、総務の各課へ。課題事項の整理に。

11時から、建設業関係者と建設業界の状況を聞く。今建設業は不況業種。バブル後の公共事業の下支えに関しては、官僚から、「これが最後」と言われた。これからは、自ら身を削がなくては生き残れないと感じた。その会社は、4千人近くいた従業員を2千人まで削減して、減量経営。ようやく現在の受注に対応できる会社の規模になったとのこと。

12時から綾部地区公民館役員会。午後1時から公民館運営委員会。午後2時から公民館教養文化部主催によるエコセミナー。環境市民会議から講師。約40人が出席。

午後3時半からITビル。「民政会・創政会わいわいミーティング」開催案内を自治会長宅に。午後4時帰宅。夜の会議の進行表作成。昼ごはんを食べる。

午後7時「わいわいミーティングIN綾部地区」出席者が少なく、呼びかけが足らなかった。反省すると共に、市民新聞2回の宣伝では、人は集まらないと知る。回数を重ねることが大事。
f0111128_1874452.jpg
皆さんで綾部のまちの状況について意見交換。有意義なひと時を過ごす。
午後9時終了。
帰宅し夕食を食べ、今日も一日が済んだ。

多くの人に出会えた。話も聞けた。感謝します。これからもご指導をお願いします。
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/6075694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2007-08-08 01:11 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)