あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

櫂より始めよ

創政会と民政会の合同会議開催。

議会と首長とは二元代表。首長の実施する市営運営のチェック機関として、また、首長と歩調を合わせつつ、市民目線に立った市政を進める会派として、議会人としての専門性も持ち合わせねばならない。

議会として、議長交際費や会派の政務調査費を公表しようと提案した。なによりもまず「櫂より始めよ」だ。
 
 綾部市議会は古くから議会改革に取り組んできた。議員定数削減だけでなく、各種審議会への不参加。費用弁償の廃止。議長公用車の最低限の利用。
 マスコミで取りざたされる議員歳費・政務調査費。
 京都府議会議員は一人当たり年間1400万円の歳費
 そして、年間600万円の政務調査費。合計2000万円。
 これまでの府議は、 年間数回の市民新聞折込と事務所の賃料以外は、何に使っていたのか判明せず。府議会で 資料公開して貰い調査する必要も。
 おそらく、府議は、歳費以外に、委員会などの会議の費用弁償が出ている。府庁へのJRのフリー切符もでていると思う。

2007.6.1修正。佐々木府議から、旅費は1回3千円支給されるので、JRのフリー切符は出ていないと申し出がありました。まっ、1分で終わるような府議会にしないで、どんどん改善改革を進めて欲しいですね。


 一方、綾部市議会議員。年間580万円の歳費と20万円の政務調査費。
 20万円の政務調査費は、会派だより(市民新聞折込)と会派の調査活動。図書費、コピー機使用料でおしまい。個人がもらうことは一切ない。

 
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/5276131
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まり at 2007-05-10 17:41 x
我が会派 創政会の政務調査費を独断でアップしました。
Commented by 老婆 at 2007-05-26 10:19 x
「櫂より始めよ」→「隗・・・」だと思うのですが。
by ando-ayabe | 2007-05-01 16:37 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(2)