あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

 TMO事業

創政会会派視察報告第2弾
【愛媛県大洲市】
 TMO(中心市街地活性化事業)は、経済産業省が商業活性化の決め球として着手した補助事業であったが、中心部のシャッター通りは解消されるどころか、一層拍車がかかってしまった。それでなくともモータリゼーションの昨今。ドライブインのような大資本の郊外店舗に対抗して、中心部の個店が一生懸命特色を出して努力しても厳しい。大規模店舗法の郊外出店を促進する規制緩和も伴っていたため、中心市街地の商業機能は壊滅的な状況となった。

 その反省に立って、今年とうとう10年間進めてきたまちづくり3法を大幅変更。中心部への大型店出店促進と周辺部への出店規制や従来の商業関係者中心の事業展開から、住宅建設を中心部に建設するなど行政主体のハード整備を重点化することに。

 どこの市町村も改正前の中心市街地活性化事業に取り組んできた。訪問した松山市も坂出市も、近くでは、福知山市も舞鶴市も取り組んできた。しかし、どこも中心市街地は活性化されなかった。坂出市では、空き店舗にIC活用で商店街の店舗紹介や交流の家などあの手この手で、事業展開したようだが、長いアーケード街はほとんどシャッターが下ろされている。日本全国でこの事業を取り組んだにもかかわらず成果は上がっていない。

 年末にインターネットショッピング楽天市場を見ていた。「魔法の里山プリン」「魔法のロールケーキ♪」を販売している「蔵里ネットTMO(株式会社おおず街なか再生館)」を発見。経産省のTMOの成功事例を見ても良い事例が無い中、努力している第3セクター運営会社があった。
今回の視察先に加え、1月17日に訪問した。

大洲市は、人口5万人。宇和島の北。南予地方。松山から遠く離れ独自の経済圏。
地域資源は、「おはなはん」で有名な明治の街並みや、大洲6万石の城下町(復元されたお城も)。伊予銀行発祥の地として、明治の赤レンガ建物。昔ながらの看板ものこっている。

そのなかで、平成4年ごろから、大洲の活性化を真剣に考えるグループが商工会議所青年部や青年会議所の若者で語られだした。行政も一緒になって大洲をどのように活性化させるのか議論を重ね、平成10年からTMO設立による街づくりを目指して準備に着手。
 平成14年「街なか再生を担う第3セクター方式街づくり会社(TMO)を設立
 代表取締役社長には、大洲商工会議所会頭井関和彦氏(愛媛県教育委員長、伊予木材代取)副社長に大洲市長、代表取締役専務にはこの事業を進めるため、当初から係ってきた河野達郎氏(52歳)が就任している。民間ディーラー役員を退職して、後を絶って本事業に係っている。(そこまでの決意と真剣さが無いと事業は成功しないとのこと。)
 資本金は、2100万円(内50パーセントは市出資)正社員6人時間契約3人、パート社員4人
 運営施設は、市が建設した大洲まちの駅「あさもや」平成17年度売上高1億7000万円
 集客実績20万人。平成17年度には第2種国内旅行行を取得。
 
 事業概要は
 ①大洲まちの駅「あさもや」「四季の窓」の運営。市から指定管理者として年間800万円の委  託を受け運営。光熱水費が300万円、500万円は事業運営委託費。
  ・特産加工品企画育成展開事業(400年の伝統和菓子「志ぐれ」販売。商品開発7種類物   販部門の35パーセント)
  ・集客情報分析による事業体制の確立(HPアクセス状況分析や来訪者情報分析と顧客の   ウォンツを重視した資源開発育成)
  ・マーケティング(ブランド志向でなくマーケティングに基づく「地域オンリーワン」を目指す
 ②蔵里ネットTMO(知事登録第2種旅行業登録)
  ・地域資源プロデュース(大手旅行業JAL・ANAなどと連携した観光事業の展開)
  ・インターネット基盤形成(あさもやドットコムの月間アクセス12万件を20万件に引き上げ   事業展開)
  ・インターネット販売(楽天市場を使ったオリジナル商品の販売。着地型プログラムも含めた  自社サイトへの展開)

 TMOの運営責任者河野専務の説明は、2時間にも及び、本当に苦労の様子が良く分かる説明であった。ディーラーの常務の職を投げ打って年間360万円の報酬で、この仕事につかれている。片手間で出来る事業ではないことが真に理解できた。そして、思いつきでTMOを進めても多くの自治体で失敗している二の舞になることも聞かされた。市と商工会議所との連携も整っており、市は金は出すが、口は出さない。その代わり、河野専務と商工会議所の会頭が、それぞれ3000万円の債務保証もしているとか。家を売ってでも取り組む決意がにじみ出ている。
 
 
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/4391450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2007-01-20 20:32 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)