あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

特産品「綾部菜漬け」

3日間、サボってしまった。飲み会が続くと、ついつい。毎日書くのは、大変だと改めて認識。
 このあいだの予算総括質疑での話を
 駅前の「丹の国特産館」と言うお店が閉店した。永年綾部の特産品を販売しておられた。佃煮、お酒、漬物、友釣用の鮎も販売しておられた。300品目にも及ぶ特産加工品を扱っておられたとのこと。ある人から綾部の特産品の販売所がなくなって困っておられると聞き質問した。
「綾部の特産物の販売店の閉店と対応方策について」
 綾部の特産品をどこで販売しているのかPRしてはどうか。
 観光協会さんが駅前の「観光案内所」でお菓子やお漬物など販売していたので、その充実について
 商工観光課長さんから、今年の5月から「丹の国特産館」が閉店したことに伴い。6月から観光案内所で品数を増やし販売を始めたところ、これまで月18万円程度であった売上額が月30万円にもなっているとのこと。すごい!!66パーセントの売上UP
 年間売上高360万円。10パーセントのマージンでも36万円。
 もっと、PRして販売したら、お歳暮やお中元、お土産などもっと売上は伸びるのではないだろうか。厳しい観光協会の収入の一助になる。
 数日後京都新聞に、京丹後市で特産物販売所を国道沿線に作り(既存建物活用)月の売上180万円と書いてあった。なら、綾部でも月100万円くらいにはなるのではないか。
 お店が閉店したという特殊な事情はあるが、観光事業の一環でもある。民間のお店が出来るまでの間。綾部のお土産販売の拠点として充実して欲しい。
 加えて、新しい綾部のお土産の開発をしてはどうだろう。綾部へ行ったら「これ」は買って帰ろう」と言うような一品の開発を考えたい。
 「綾部菜漬け」(野沢菜漬け)のパクリか?(^^;)
 「綾部の百枚漬け」(京の千枚漬け)やっちゅうに-|-
 「仁王門せんべい」これはどうや! 雷門せんべいとはちがうか(-¥-;)
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/4118050
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2006-12-22 01:12 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)