一日一事

 日本電産㈱永森社長が、起業には、ほらを吹くぐらい大きな夢を持たないと駄目だ。「下積みこそ起業の基本」そう言えば、土曜日に講演を聴いた桃太郎便の和佐見社長も、目標は高く。と言っておられた。会社のトップのマインドは同じだな。しかし、和佐見社長も、12歳から丁稚で積み上げている。永森社長も、プレハブ小屋で10年こつこつこつこつ。
 仕事をする者は、仕事上のしっかりした目標を見つけこつこつ積み上げることが基本だ。大会社の社長もサラリーマンも。寝る時間も忘れるくらい仕事が好きになったら本物だろう。目標達成の喜びは金じゃかえられない。
 
 
 
[PR]

by ando-ayabe | 2006-12-04 23:32 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/3972549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 蓬生麻中 不扶而直 昔日 >>