10月第3週

10月16日(月)
午前9時30分 議会全員協議会 本会議へ向けての事前調整会議。
午前9時50分 本会議再開。決算議案13件の採決。一般会計決算についてのみ共産党会派が反対し、討論の後採決 賛成多数で可決。その他の特別会計決算は全員一致で承認。
議会改革の一環として「綾部市議会政治倫理条例」の案が議会運営委員長から提案され、全員一致で可決。核兵器禁止条約に我が国は加盟するべきとする意見書について、全員一致で可決。
森林環境税の創設についての意見書は、共産党が反対したが、賛成多数で可決成立した。
午前11時30分 再度全員協議会を開催し、委員会の視察報告と議員親交会の予算を審議。皆様の了承を得る。
終了後自民党で、議員団会議。綾部での中山候補の個人演説会についての動員割り当てを依頼。綾部地区で210人はきつい。
午後1時 大槻綾部太陽の会会長の会社を波多野事務局長と訪問。今後の取り組みについて協議。概ねの日程調整等をして別れる

午後6時 自民党綾部支部にて綾部選対会議。最終盤へ向けた取り組みについて協議。19日の市民センターを会場一杯にしようと協議。
午後7時 与党と市長他理事者との9月議会の慰労会。遅刻出席。現長にて懇親と意見交換など。午後9時解散。

10月17日(火)
長丁場だった9月議会も終了した。しかし議長公務は引き続き休みなし。
午前9時 精華町へ公用車で出発
午前11時 けいはんなプラザにて近畿市議会議長会理事会開催。近畿支部提出議案について協議。
昼食後、午後1時から近畿管内のすべての議長出席のもと、近畿市議会議長会議長研修会が開催された。選挙で欠席が多いと思ったが、意外とほとんどの近畿管内の議長は出席されていた。京都も同様皆さん出席。
研修内容は、桑田真澄元巨人軍投手の講演会。子どもの頃の自分自身を振り返りつつ、子育てとはと言ったお話だった。いつも政治色が強い講演だが今回の話は違った意味でこれもよしかな~と思う。
午後3時 講演終了。
午後5時 帰着。
午後6時30分 恒例ふしみやで開催の「ほろにがクラブ」へ4カ月ぶりに参加。色々なご意見を伺った。綾部支部のとった判断には市民も賛否様々。少し話せば理解されるが時間もかかった。

10月18日(水)
午前9時30分 野田町の上水道新第1浄水場へ出発
午前10時 新第1浄水場竣工式に出席。ご挨拶させていただく。並松町にある旧第1浄水場は私の市役所での最初の職場であり、思い出のある施設。このたび新しい浄水場ができた。感慨無量。沈砂方式の上水道からセラミック膜濾過方式の最新施設が出来上がった。投資額は増えたが、21世紀にふさわしい施設だ。共産党会派の堀口市議はずいぶん反対したが、共産党は保守政党なので仕方がない。
f0111128_17305154.jpg

午後1時 岐阜県羽島市議会が都市計画線引き見直しについて視察に来訪。ご挨拶をする。
午後3時 京丹後市へ向けて出発。関係市町の選対役員が参集し選対会議。
午後7時 綾部に帰って綾部支部の選対会議。全体の選対会議の報告をする。

10月19日(木)
午前9時30分 平成29年度綾部市戦没者追悼式に出席のため中丹文化会館へ。
午前10時 平成29年度綾部市戦没者追悼式に出席。追悼の辞と献花をする。
午前12時 議会へ戻るが群馬県みどり市議会はお帰りになったようだ。お出会いできればご挨拶と思っていたが。
午後1時30分 中山やすし候補の街宣車に自民党綾部支部長として同乗し上林方面を回る。
午後5時 綾部に戻る。結構反応が良い。
午後7時 中山やすし総決起大会(個人演説会)に弁士として出席。会場は満席。450人。谷垣さんの頃の選挙を思い出す。あの頃はゴザを引いて市民センター一杯にして応援したのに。今になったら手のひらを返したように弟の信行さんすら自民党綾部支部の事務所に顔を出さない。支部に一杯飾ってある谷垣さんの写真やポスターを下ろそう。死者に鞭打つなと八洲男さん言うけれど支援者にはあんまりな仕打ち。政治家は真心無くしたらおしまいだ。
f0111128_17312949.jpg

午後9時 私の話しは聴衆の共感を得たようだ。「谷垣禎一さんで34年待ってきたが、隣の兵庫県に比べてインフラ整備は遅れ、京都府の道路整備率は47都道府県で41位。もうこれ以上5市2町は待つことができない。即戦力の中山さんなら、地域課題をよく知っていて解決してくれる。」松山前福知山市長の話も面白かった。「働かない政治家は次の選挙で落とせばよい。自分は由良川改修や福知山公立大学など何百億も予算を獲得し仕事もしてきたが市長選で落選した」とユーモアを交えて中山支援。
 集会を終えてコンビニで夕食を買おうと思ったら、光ちゃんに出合い、同じおでんを買うなら「つくし」に行こうと結局一緒に出掛ける。おかみさんに、「ガラガラやな~」と言うと、「選挙期間中はいつもこうや」と政治の世界に不満を漏らしていた。選挙をすると景気悪くなるという側面もある。選挙経費600億円はどこに消えるのか。

10月20日(金)
午前中 事務所で作業。
午後6時 福知山での中山個人演説会に弁士で呼ばれ、再び弁士で参加。谷垣氏の批判は地元だけにほどほどにし、インフラ整備率の悪さを強調した。参議院も含めて京都の政治家は何をしているのかと思う。
午後9時帰宅。あと少しだ。

10月21日(土)
午前7時30分 白瀬橋で中山候補の最後の辻立ち。綾部の市議団も応援で参加。
午前10時 自民党事務所で選対会議
午前10時30分 雨の中、中丹文化会館へ。中丹文化会館のメイン事業となりつつある「フォレスタ綾部公演」の発起人会スタッフとして参加。パンフレットの挟み込み作業後昼食。開会間際にフォレスタの皆さんと記念写真。
f0111128_17395963.jpg

午後1時 雨がひどくくなるので30分切り上げて開場
午後2時 満席の下で、4回目のフォレスタ公演。素晴らしい内容で会場は興奮の渦。
感動したの声。
午後4時 公演は終了。皆さん満足して家路につかれた。一旦帰宅
午後6時 タクシーで京綾部ホテルへ。綾部市消防纏会が開催され出席。「纏会」は、綾部12地区の歴代分団長、歴代消防署長、消防長、現役団本部で構成されている。私は、分団本部部長しか経験がないので本来資格はないが、議長としてご招待を受けた。懇親会はいつも大盛り上がりで、消防人はみんな地域のリーダーで楽しく懇親を深めることができた。
f0111128_17402041.jpg

午後9時 万歳三唱でお開き。雨が降ってきた。台風が心配だ。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-10-22 14:34 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/28255583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 責任とけじめ 10月第2週 >>