京都府北部5市議会議員有志交流球技大会in舞鶴   

2017年 08月 26日

第13回となる、京都府北部5都市の議員有志による交流球技大会。今年は、舞鶴市議会の当番で、舞鶴西の全天候グラウンドでソフトボール大会が開催された。

数か月前から実行委員の片岡英晃議員と種清喜之議員の段取りで、各市議会の実行委員で協議して決定してくれた本大会。綾部市の意向としてはグラウンドゴルフの継続だったが、残念ながら当番市の舞鶴の強い意向でソフトボールと言うこととなった。皆が参加できる種目をと言うことで、昨年綾部市がイニシアティブをとってグラウンドゴルフに種目変更したが、年齢の若い議員を中心にソフトボールや野球と言う意向もあり、最終的にソフトボールと言うこととなった。
f0111128_144733.jpg

 友好交流が主目的なので、出来るだけ多くの議員の参加をお願いした。
 結果、選手として、私と相根議員、松本議員、吉崎進議員、森義美議員、片岡英晃議員の6名がフル参加。試合だけ参加いただけたのが、堀口議員、吉崎久議員、久木康弘議員。応援のみお越しいただけたのが、井田議員、搗頭議員、塩見議員。で、2試合目は9人そろわず助っ人をお借りし、順位外になってしまった。みんなで決めた時には、万障を繰り合わせて参加いただきたいもの。参加いただいている議員もそれぞれに用事があったはずだが、ご高齢(古希)の議員もプレイしてもらった。午後お葬式のある議員も午前中だけでもと参加いただいたり、応援だけでもと会場に足を運んでくださった議員。急病で欠席の議員は飲み物を差し入れしてくれたりした。参加できなくても同じ仲間として心が伝わる。
 他の用事を優先させた議員もいるが、人任せも良いが、自分がその責に着いた時、協力を求めねばならない時も来るのだから、義理を欠くようでは、人間としての識見を疑う。
f0111128_1443592.jpg

 まあ来てくれない人のことを言っても仕方がない。とにかく試合に出ることだと割り切って皆でチームプレイに徹する。
 結果は、ぼろ負けだったがどうにか2試合をすることができた。後日足腰がいたくなるのは承知の上。慣れない運動を皆さん必死で健闘してもらった。
f0111128_145191.jpg

お昼過ぎに試合が終了したので、綾部市チームは一足先に「光湯」でひと風呂浴びて、まだ時間があったので、五老ケ岳展望台へ。
f0111128_1453639.jpg

夕映えの舞鶴湾は最高でした。
f0111128_146429.jpg

午後5時 舞鶴グランドホテルビアガーデンへ。各市交流と成績発表会。6名の議員が参加。審判推薦好プレー賞で交流会は欠席だったが堀口市議が受賞。伝達してもらう。実行委員の皆さんのアイデアで地酒の紹介もあり、綾部からは「綾小町大吟醸」を提供。メンバー不足で順位外となり賞品もなかったが各市議員と交流ができて楽しいひと時だった。

午後8時 帰路に。当日の会計やグローブなど道具調達、敷物、飲み物まで準備してくれた片岡市議に心から感謝したい。

北部5市の市議会議員ささやかな夏休みだった。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-08-26 23:15 | 文化体育活動 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/28105295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< いよいよ17期最後の9月議会 綾部市の要望活動に同行=市政策... >>