お盆行事   

2017年 08月 15日

我が家は終日全くの孫ペースで進む。孫が3時間おきに眠りから覚め「ワ~~。わ~~。」と燕の赤ちゃんのように口をパクパクさせて、「乳くれ~」と叫んでいるようで、家中大慌てでおむつを替える娘。ミルクを作るバアバ。ウロウロするジイジ。がほぼ3時間おきに繰り返される。

それでも、13日の夕方には、ふるさと出産の娘と菩提寺の了円寺の墓参りに出かけ、夕食をアスパでチョイスして帰宅。この2日間2階のストックルーム(物置)の大掃除をしたくらい。20日の綾部中学校PTAの資源回収の用意もできた。娘の子どもの頃のおもちゃや教科書もこの際整理。大量のゴミも分別し整理ができた。物置はスイスイになり使用前・使用後の写真を撮っておけばよかった。
こんな時でないと整理できない。日常の整理整頓ができておればこんなに大汗をかかなくてよいのだが。

8月14日(月)
今日も整理の最終段階。
午後5時 家内と家内の実家の墓参り。墓参だけ済ませ綾部の家へ。
午後6時~午後8時30分 味方町自治会が主催する納涼祭に出席。ご案内を頂戴したので、例年参加している。選挙の時にお世話になった方々や、若い頃の消防団の仲間、小学校の頃の幼友達に出会ったり。盆踊りを踊ったり。
 今夜は、10人くらいで同級会をすると要ちゃんが言っていたが今年は欠席した。
f0111128_8541336.jpg

8月15日(火)
午前6時20分 午前6時起床で携帯目覚ましをかけていたが気が付かず、6時20分に目が覚める。急いで着替え、藤山平和祈願祭に参加するため自宅を出発。寝起きなので山道はきつい。雨も強く降っている。本当に8月15日に雨が降るなんて珍しいことだ。
f0111128_850114.jpg

午前7時 1分前に山頂に。今村君(市民憲章推進協議会会長)に「セーフ」と言われ、所定の場所に行くとすぐに、JC会長の浅巻礼君の司会で「それではただいまから藤山平和祈願祭を開催します。」と始まった。

国旗・市旗の掲揚、国歌の斉唱。今村会長の発声で市民憲章の唱和、鹿子木世界連邦運動協会会長の発声で、「世界連邦宣言の唱和」。祝日には国旗・市旗を掲揚しているボーイスカウトの皆さんに市長等からプレゼント。市長挨拶と続き、議長による平和の鐘の連打。黙祷。そして最後には綾部混声合唱団のリードで、参加者全員で「綾部市歌」「世界連邦の歌」を合唱し、午前7時30分「藤山平和祈願祭」が終了。皆で下山。

午前8時 大島町にあるジョイフルで、和定食(530円)を食べていると、メンバーの綾ちゃん。赤井さん、大槻さんの3人が朝食を食べに。毎年恒例なのだが徐々に参加者も減ってきた。

午前9時 一足先に店を出て、西町まで戻り了円寺本堂の施餓鬼法要準備。青年部の皆さんも来られていたので途中で帰宅。シャワーを浴びて法要の服装に着替えお寺に。

午前10時10分 浄敬上人から法要の進行表を頂戴し午前11時から1時間、盂蘭盆会施餓鬼法要を執行。司会進行はもう10年以上になる

午後0時10分 百寿庵にて直会の食事を役員や初盆の方々と。
午後2時 後片付けをして帰宅。娘の同級生が出産祝いがてら来訪。午後5時過ぎまで睡眠。
午後6時10分 綾部踊りのユニフォームに着替え、青野町公会堂で集合。特産館駐車場まで移動。
今年は青野町自治会連で参加する。綾部踊保存会の会員でもありユニフォームを2枚着ていく。

午後7時~8時40分 綾部踊りをくたくたになるまで踊る。踊ることは楽しい。
午後8時40分~10時 青野町公会堂で自治会の皆さんと打ち上げ。地域の課題や要望などお聞きし、むしろ元自治会役員として色々意見交換し帰宅。孫の登場以外はいつものお盆行事だった。
[PR]

by ando-ayabe | 2017-08-15 23:15 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/28053495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 朝顔 政治倫理条例 産みの苦しみ >>